マッチングアプリ50代。 40代50代におすすめのマッチングアプリ・婚活サイト比較

40代が出会えるおすすめマッチングアプリは9選!婚活・結婚したいアラフォー必見【2020年最新】

マッチングアプリ50代

93万人以上 婚活 *は累計会員数非公開のため、現在の会員数を表示しています。 また、同年代の方が話も合い、安心感もあるので、マッチング後もメッセージ交換が続きやすく、付き合う確率や結婚できる確率も上がります。 なので、マッチングアプリの場合、• 恋活アプリ・・・恋人探し• 自分に向いたアプリの探し方ですが、まずは無料会員として試してみて、一番マッチング数の多かったアプリが一番自分に向いています。 ただ、1か月もやればどのアプリもめぼしい女性に一通りアプローチできるので、どれかを長期でやるよりも、 50代60代の熟年や高齢者などのシニアの多いアプリを乗り換えていった方が、会員も一気に入れ替わり、効率的に出会いを増やせます。 ただ、50歳や60歳以上の年齢になってくると、男性女性ともにバツイチの割合が多く、バツイチかどうかは気にせずパートナー探しをしている人がほとんどなので、50代60代の 同年代の多いシニア向けアプリであれば、全て再婚活に使えます。 なお、60代熟年や高齢者などのシニアのバツイチ男性でなかなかマッチングしないという場合、マッチングなしに最初からメッセージを送れるや、が向いています。 女性のプロフィール内容にふれた丁寧なメッセージさえ送れば返信率は上がるため、出会いやすいです。 趣味や興味の集まりであるコミュニティが10万種類以上もあり、 同じ趣味を通して話の合う相手と出会えるため、60歳からの出会いにおすすめです。 スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあり、近場に住んでいる相手や、お出かけ先で近場にいる相手とマッチングすることも可能です。 他のアプリと違い、年齢、地域などの条件を設定して、趣味や興味のカテゴリーから検索して表示された相手を「いいかも」か「イマイチ」の2択で選んでいくフリックプ形式のため、 気軽にマッチングできるのが特徴です。 そのため、会員層的にも、まずは共通の趣味を通して、友達の感覚でメッセージ交換したり、気軽に出会いたいという人が多く、60歳からの趣味からつながる出会いにおすすめです。 ちなみに、タップル誕生では、趣味や興味が同じであれば年下であっても意外と簡単にマッチングできるので、年下の彼氏彼女も作りやすいです。 また、タップル誕生のアプリ版にはお出かけ機能があり、募集している女性は多く、 マッチング後にすぐに遊びに行ける相手も探せるので、メッセージ交換が面倒、苦手という人にもおすすめです。 なお、タップル誕生のアプリ版には、男性料金が無料になるミッションがあり、男性も無料で出会うことができます。 プロフィールに相手の希望条件欄があるので、お互い希望に合った相手を探せます。 マッチングなしに最初からメッセージを無制限に送れるシステムのため、他のアプリより3~5倍くらい出会いの数が多いです。 また、マッチドットコム(Match. com)は男性女性ともに有料ですが、半額や無料でも使えます。 半額での使い方ですが、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、マッチドットコム(Match. com から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。 そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額でお得に利用できます。 全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。 無料での使い方ですが、オプション付き有料会員となら、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、男性女性ともに無料会員のままでも出会えます。 ちなみに、オプション付き有料会員の男性は多いので、特に女性は無料会員として、他のアプリと掛け持ちしておくと出会いを増やせますよ。 プロフィール項目も多いため、相手のことが詳しく分かり、結婚相談所の代わりとして使えます。 また、検索機能が優秀で、自分の年齢や年収などの条件を希望している人を検索できるので、年上好きの年下の男性女性を効率的に探すこともできますよ。 さらに、毎日50回もメッセージ付きいいねを送れるので、マッチング数は他のアプリより3倍~5倍多く、男性女性ともに出会いやすくなっています。 なお、ユーブライド(youbride)は男性女性ともに有料となっていますが、 無料会員は有料会員とならメッセージ交換ができるため、無料会員のままでも使えます。 ちなみに、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。 ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。 また、会員の4割は初婚の人ですが、再婚向けのアプリと知った上で登録してくるので理解者がほとんどで、理解者であれば年の差婚も可能です。 アプリはないですが、公式サイトはスマホ画面に対応してるので、スマホで使えます。 検索機能が特に優秀で、自分の年齢や年収などの条件を希望している相手を検索できるため、年上好きの年下男性女性を効率的に探すこともできますよ。 なお、パートナーズは女性無料ですが、男性も招待コードを入力すれば、 10日間無料で使えるため、完全無料のまま出会うことができます。 無料招待コード F9B5XI (読み方 ケイキュウビーゴエックスアイ) この招待コードは、無料会員登録後、各種設定にある「紹介コード入力」から入力できます。 ただし、招待コードを入力する前に、先に本人証明をしてしまうと入力できなくなるので、招待コードを入力してから免許証などの本人証明書を提出する必要があります。 出会い系アプリの見分け方ですが、既婚者も登録でき、男性料金が定額制ではなく、メッセージ1通ごとに料金のかかるポイント制になっていることが多いです。 (女性は同時に経済力も求めています。 ただ、相手が結婚を考えていない場合や事実婚を希望している相手の場合、成婚率は下がります。 「結婚に対する意思」欄には、• 公式サイトから登録後、プロフィール作成• 検索して気になる相手にいいねを送る(女性の場合は待っているだけでもたくさんのいいねがきます。 いいねを送った相手からいいねありがとうが返ってきたらマッチングが成立し、メッセージ交換できる• メッセージ交換の中で会う約束をしたら、デート という流れになっています。 まず、登録方法ですが、ほとんどのアプリやサイトが、メールアドレス登録、電話番号登録、Facebook(フェイスブック)連携登録から選べます。 Facebookをやっている人はFacebook連携登録した方がFacebookの友達同士がお互い非表示になるため、身バレを防げます。 ただ、Facebookをやってない人には関係ないので、メールアドレス登録か電話番号登録でOKです。 メールアドレスや電話番号は登録に使われるだけで、サイト内に個人情報が公開されることはないので、匿名で安全に使えます。 60歳からの出会い方のコツですが、写真は掲載した方が、異性からもらえるいいねやマッチング率は 2倍~10倍上がります。 ただ、顔写真を掲載したくないという人は、趣味や興味のある物の写真を載せておき、あとから交換でもマッチングできます。 なお、プロフィールのコツですが、同年代の人気会員を参考にすると、モテるプロフィールが作れます。 、、は同年代の同性の人気会員のプロフィールを自己紹介文の編集画面からランダムに見ることができるので、他のアプリを使う場合でも参考にした方が良いです。 また、メッセージ交換のコツですが、やりとりで盛り上げようとしたり、長々とやりとりを続けるよりも、お互いの自己紹介が一通り済んだら会う約束の話を切り出していった方が、会える確率は高くなります。 実際、出会えている人は、マッチング後、会うまでの期間は2週間という人が多いです。 それと、会う前にライン(LINE)交換する人が多いですが、しなくてもアプリ内のやりとりだけで会う約束はできるので、心配な人は無理には交換しなくていいです。 顔写真のコツですが、こんな感じの自撮りのキメ顔はナルシスト感が出て気持ち悪いためNGで、他の人に撮ってもらった自然体の写真の方が印象が良く、マッチング率が上がります。 例えば、こんな感じで物や風景などをメインにして撮るのがコツです。 マッチングアプリのメイン写真とサブ写真にはそれぞれ意味があります。 メイン写真・・・正面はこんな顔です。 横顔の写真・・・角度を変えるとこんな顔です。 全身の写真・・・こんな体型です。 自分が写っている写真ですが、複数枚載せた方が、写真と実物に違いがないことを証明できるので、相手は安心します。 また、相手はサブ写真を見て、付き合うとどんなデートになるのか、 自分と合うのかどうかをイメージするため、顔写真なしの人も相手にイメージしてもらうために、風景や食べ物、趣味や興味などのサブ写真は載せた方がいいです。 これは、お互いに居心地の良い相手が、老後を一緒に過ごす相手として選ばれるからです。 ただ、ライバルも増えるので、成功率は低いです。 それよりも、 同年代の男性には年齢的に年収600万~800万以上の高年収の男性も多いので、プチセレブ妻を目指した方がよっぽど成功率は高く、おすすめです。 *スマホ画面で見る場合、表を横にスクロールできます。 任意ですが、年収証明や独身証明など各種証明書も提出できるため、提出済みの男性とだけマッチングしていくこともでき、 女性には安心です。 なので、最低3つ以上は掛け持ちしておいた方が、その分、条件の良い男性と出会えます。 人気おすすめマッチングアプリ8選【特徴を解説】 国内大手の人気おすすめマッチングアプリについて、特徴を解説します。 スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあり、近場にいる相手とマッチングすることも可能です。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、会員数が圧倒的に多い分、希望条件に合った相手と出会いやすいのでおすすめです。 心理テストを楽しみながら恋活や婚活ができるため、女性からの人気は高く、会員数も急増中で、相性や内面重視で出会いたい人におすすめです。 イケメンかもしくは雰囲気イケメンであれば、草食系男子でも待っているだけで出会えます。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、男女比のバランスがいいので、マッチングしやすく、男性もトライする価値はあります。 画面はチャットでサポーター(運営)に何でも相談しながら使える仕組みになっているため、マッチングアプリを初めてやる人には安心です。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、初心者や新規会員が多く、マッチングアプリ慣れした余計なライバルがいないため、出会いやすいです。 地元や通勤通学中、職場や学校の近く、イベントや人混みの多い場所などで利用すると近場にいる相手と出会うことができて楽しいです。 すれ違いを発生させない場所や時間も指定できるので、身バレの心配もなく、女性も安全に使えます。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、デートできる相手を募集できる「今日デート」機能もあり、すぐに会える相手も探せるのでおすすめです。 マッチドットコム マッチドットコム(Match. プロフィールに「希望するお相手欄」があるため、お互い希望条件に合った相手と効率的に婚活ができます。 料金は、男性女性ともに有料ですが、半額や無料でも使えます。 半額での使い方ですが、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、マッチドットコム(Match. com から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。 そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額でお得に利用できます。 全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。 無料での使い方ですが、オプション付き有料会員となら、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、男性女性ともに無料会員のままでも出会えます。 検索機能が優秀で、自分の条件を希望している相手を検索できるので、効率的に出会えます。 料金は男性女性ともに有料となっていますが、 無料会員は有料会員とならメッセージ交換ができるため、無料会員のままでも使えます。 なお、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。 ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。 料金は男性女性ともに有料ですが、無料会員登録後、1週間前後で 運営より1か月プランが半額になるキャンペーンコードのメールが自動的に届きます。 有料会員登録時に、そのキャンペーンコードを入力すると、1か月プランの料金が半額になるのでお得に使えます。 キャンペーンコードがすぐ欲しい場合、無料会員登録後、公式サイト内のお問い合わせより運営に「キャンペーンコードが欲しいです。 」とメールを送れば、すぐに送ってくれますよ。 同じバツイチでも、シングルマザーから子なしの人まで、様々な人がいるので、希望条件に合ったパートナー探しがしやすく、理解者で話が合えば、年の差婚も狙えますよ。 料金は女性無料で、男性は有料ですが、無料会員登録時にもらえるポイントで、メッセージ交換が4回までできるため、男性も完全無料で出会うことが可能です。 サイト内には日記機能があり、見ている人も書いている人も多いので、人柄重視の婚活ができます。 男性女性ともに有料のため、真剣度が高く、早めに確実に結婚したい人におすすめです。

次の

マッチングアプリ50代おすすめ3選【2020年最新】アラフィフ以上大歓迎アプリとは?

マッチングアプリ50代

年齢を重ねて40代ともなると、異性との出会いのほうも若いころと同じようにはいかなくなってきますよね。 会社内ではいいなと思う人はみんな既婚者だし、かといって友達に紹介や合コンのセッティングをお願いするようなことも年齢を考えると気が引けてしまう…。 わかります。 マッチングアプリを使ったら恋人ができた!果ては結婚することになった!などという話も周囲の人から聞こえてきますので、いやがおうにも期待感は高まってしまいますよね。 しかし自分の年齢は40代。 いったい、40代でも使えるマッチングアプリなんてあるのでしょうか?登録したのはいいものの、若い人しかいなくて全然出会うこともできず撃沈…なんて悲しいことにはならないのでしょうか? この記事では40代におすすめすることができる、人気があって信頼性も高いマッチングアプリのベスト3をご紹介していきたいと思います。 大人が出会いやすいマッチングアプリばかりになっていますので、 40代という年齢に引け目を感じることなく、運命のお相手探しができちゃいますよ! 40代の方は、合コンに行ったり友達に紹介を頼んだりするのも気が引ける年齢かもしれません。 しかしマッチングアプリならば40代の会員も多くいますし、その人たちは 全員フリーでお相手を探しているのですから、確実に出会いに結びつくのです! マッチングアプリには検索機能も充実していますので、同年代の異性に絞って探せば効率よく恋人募集中の相手が見つかります。 もちろん年下のほうがタイプだという人は、好きな年代の相手を検索してもかまいませんよ。 また40代は仕事でも責任を持たされて多忙になってくる年代ですが、マッチングアプリならば通勤途中やランチ休憩、就寝前といったすきま時間でも出会うことが可能なのです!もしも婚活パーティーに参加するとしたらスケジュール調整をして、ファッションを考えて…などとかなりの準備が必要になりますが、 マッチングアプリでしたらスマホ一台あればいつでもどこでも始められます。 再婚を希望する40代や、シングルで子供を育てているという40代もマッチングアプリにはたくさんいますので、バツイチという環境や年齢で引け目を感じることなく活動することが可能です。 marrish マリッシュ マリッシュという名前は聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、それもそのはず。 マリッシュは 2016年11月にサービスをスタートさせたばかりの、新規のマッチングアプリだからです。 まだまだ新しいマッチングアプリだとはいうものの、雑誌「CLASSY. 」などにも広告を出していますので、今大人の女性に人気急上昇中の、今後大きな期待が持てるマッチングアプリとなってきています。 マリッシュの公式サイトを開いてみると、まず目に飛び込んでくるのが「恋活、婚活、再婚、シンママ婚、中年婚、年の差婚、地方婚など」という心強い文言。 40代とはいえ自分のことを中年と思ってしまうのは嫌なものですが、それでもたとえ中年の年齢だとしてもマッチングができるということです。 そのうえ40代ともなると人生経験を重ねて、バツイチだったりシングルマザーだったりする人も多いでしょうが、そういった出会いに積極的になれない人たちにとっても、非常に頼りにできるマッチングアプリがマリッシュだということなのです。 これはどういうことなのかと言いますと、マリッシュは「再婚マッチングサービス」とまで自称していて、 バツイチやシングルマザー、シングルファーザーを応援してくれているのです!それらの人のためにポイント増量やサイト内で目立つためのアイコンなど、様々な嬉しい特典を用意してくれているそう。 もちろんと 初婚を希望する40代の人も、とっても便利に使うことができます。 それはまず、現在はFacebookアカウント連携のマッチングアプリ全盛期なのですが、マリッシュでは Facebook認証がなくても大丈夫だというところが嬉しいポイントになります。 Facebookアカウントを持っていないという40代でも、簡単に始めることができるからです。 男性は月額2,980円から使うことができ、女性はなんと完全無料!マッチングアプリにあまりお金を使いたくなかったり、経済的に不安があったりするという40代女性にもたいへんありがたいシステムとなっています。 マリッシュ公式サイトの一番下には、「マリッシュで最後のパートナーを見つけてみませんか?」というキャッチコピーが書かれており、大人のマッチングアプリ活動を力強く応援してくれている運営側の真剣な姿勢が見て取れますよね。 ペアーズ 今もっとも勢いのあるマッチングアプリと言っていいのが、こちらのペアーズです。 ペアーズはFacebook連携型のマッチングアプリなのですが、その人気は絶大で、なんと 会員数は国内最大級の「600万人」もいるのです。 今までに延べ「4700万人」もの数がマッチングしています。 しかも、毎日のように3,000人の男女が新たにペアーズに登録をしていますので、会員数が少なくて理想の相手を見つけることができなかった…なんていう心配もありません。 恋人を見つけたい40代や婚活をしている40代は、ペアーズを始めないということは非常にもったいないことなのです! しかしペアーズのことをよく調べると、40代にとっては不利な情報も出てきますよね。 それは ペアーズの会員年齢層が、20〜30代の若い人が中心だということです。 40代は全体の8%にすぎません。 40代がやるべきマッチングアプリだと言ったくせにどういうこと?と不審に思われる人もいるでしょうが、よくよく考えてみてください。 ペアーズの会員数は600万人なのです。 600万人の8%は、48万人ですよね?男女比が5:5であると仮定しても、あなたのお相手候補になる同世代の異性はペアーズ内に24万人ほどもいるということになりますから、40代だから出会えないなんていうことはまったくありません。 もちろん年下の異性のほうがタイプだという人は、30代の会員はもっとたくさんいますので、年上を理想に掲げる相手を探すことも容易になってくるというわけなのです。 ペアーズはマリッシュとは違い、 Facebookアカウントを持っていて友達が10人以上いる人しか登録をすることができません。 これは実在する人間しか登録できないということですから、ペアーズにはマッチングアプリをする上で心配な「サクラ」や「悪徳業者」が少ないことが言えます。 Facebookアカウントを持っていなければ登録することは不可能なのですが、持っているという人はやってみる価値があるマッチングアプリなのではないでしょうか?特に 女性は、すべての機能を完全無料で使うことが可能なのも嬉しい点ですよね! マッチドットコム 日本国内最大級のマッチングアプリをペアーズだとするならば、 世界最大級のマッチングアプリは「マッチドットコム」です。 マッチドットコムは 世界24か国で1500万人の会員数を誇る、モンスター級に大きなマッチングアプリ。 日本での会員数も100万人を突破しています。 マッチドットコムの公式サイトには会員の年齢層の情報は載っていないのですが、口コミを見ると30代以上の大人の男女も多く登録しているそうですので期待大です!もちろん、40代も数多くいるということです。 こちらのマッチドットコムは、 無料会員の状態でも他の会員の検索や写真付きプロフィールの閲覧が可能です。 いざお金を払って有料会員に登録したのに、全然好みの異性がいなかったなどという危険性はありません。 無料で「ウインク」と言われるアプローチ(いいね)を送ることも可能ですから、お相手候補がいるという手ごたえを感じてから有料会員になれば、損をするようなこともないのです。 マッチドットコムの特徴は、アメリカで誕生したグローバルなサイトだけに検索機能がとっても細かいところ。 他のマッチングアプリと同じように、年齢や居住地などの基本情報から出会いたい相手を絞り込むことももちろん可能なのですが、話せる言語や人種(白人・アジア人など)などという詳細な項目まであって興味深いです。 日本人の相手を探している素敵な外国人からアプローチがあって、びっくりするようなことも起こりえるかもしれませんね。 マッチドットコムは有料のマッチングアプリで、 30日プランの料金は男女平等の3,980円、90日プランで8,380円、180日プランで14,800円となっています。 女性は無料のマリッシュやペアーズなどのマッチングアプリと比べると、ちょっと高いかなと感じる人も中にはいるかもしれません。 しかしマッチドットコムには嬉しい制度があって、その名も「恋が始まる保証」というもの。 もしも180日プランで一生懸命活動をしたのにもかかわらず特別なお相手を見つけることができなかった場合、もう180日間無料にてマッチドットコムを続けることができるという、とってもありがたい機能なのです! 「恋が始まる保証」があるメリットは、じっくりと腰を据えてマッチングアプリでの活動ができるというところにもありますが、「このマッチングアプリを使って恋人が見つけられないことなんてありえない!」という、マッチドットコム運営側の強い自信の表れとも言えますので、40代でも安心して登録することができますよね。 【番外編】 華の会メールBridal 華の会メールBridalは創業20年の華の会グループが手掛けた、 中高年向けの婚活・再婚応援サイトです。 30歳からの大人婚活をコンセプトとしているので、 男性は30歳〜75歳まで、女性は25歳〜75歳までが入会対象になります。 女性会員はすべての機能が無料というのは他のサイトと同様ですが、 他のサイトと大きく違う点は男性はポイント制の料金体系(登録は無料)という点です。 男性はポイントを購入し、そのポイントを消費して、掲示板に投稿したり、女性にメールを送ったりして関心や興味を共有する人々と情報交換などしてやりとりしていく形になります。 登録時に1,500円相当のポイントが無料でもらえるので、お試しの範囲内で初めて見るのもいいかもしれませんね。 登録費、月会費、年会費が無料で、自分が利用した分だけ費用が発生する仕組みなので コスト効率を考慮して婚活を行いたい方向けといえるかもしれません。 うまく利用すれば定額制ではないので、他のアプリよりも安くつく場合もありますよ。 中高年・シニア向けに特化しているアプリは今のところ「華の会メールBridal」だけなので、大人の婚活をしたい方にはオススメといえます。

次の

マッチングアプリは50代も使える?メリットやおすすめアプリ3選を紹介

マッチングアプリ50代

もくじ• ネット婚活で出会いアプリを選ぶポイント 恋活や婚活には結婚相談所や婚活パーティーで出会いを求めるという方法もありますが、金銭的にも時間的にも負担が大きいです。 今までの生活リズムを、ある一定の期間ではありますが変えていく必要もあります。 そのことを想像すると恋活や婚活に億劫になってしまう人も多いはず。 その点では恋活・婚活サイトは、仕事や私生活の隙間時間を有効利用して手軽に始めることができます。 自分の生活スタイルを崩したくないという方が多い40代50代には、あえておすすめしたい恋活・婚活方法です。 ただ、どんな恋活・婚活サイトでも年齢に関わらず成果を上げることは可能ですが、40代50代という大人の世代の方々が成果を上げやすいサイト選びにはポイントがあります。 安全で優良な恋活・婚活サイトから選ぶ 安全で優良なサイトには5つの共通点があります。 会員数• 安全性• 出会いやすさ• 会員の真剣度 この5つの条件を満たしているサイトで活動することが基本です。 その中でも 会員数と安全性は特に重要です。 会員数の多いサイトは必然的に出会いの数が多くなります。 ただ、会員数が多いだけでは意味がなく、実際に活動しているアクティブ会員が多いところを選びましょう。 また、登録時の本人確認や24時間365日の監視体制をしているサイトは多くなっていますが、それでも業者などの完全排除はできていないのが現状です。 最低限の安全対策をしているサイトでの活動が必須です。 40代50代の会員数が多いサイトを選ぶ 会員数の多い恋活・婚活サイトを選ぶことは基本ですが、 20代30代ばかりが登録しているサイトに登録しても出会いのチャンスは少ないです。 やはり、同年代の会員数が多いサイトを選んで登録していく方が出会いの幅は広がります。 また、 再婚者や子持ちの方も同じ条件を抱えた再婚相手を探した方が話は合いやすいのでカップル成立がしやすくなりますよ。 ただ、 どうしても20代30代のお相手を探したいという方もいますよね。 そのような方でも中高年や再婚者が多く登録しているサイトの方が年の差婚を狙える可能性があります。 これは、 中高年や再婚者が多いと分かって登録している会員には年上好きや再婚者への理解がある人が必ずいるからです。 プロのサポート体制があるサイトを選ぶ 気軽に始めることができる恋活・婚活サイトですが、いくら隙間時間を利用しているとはいえ真剣な活動を望んでいる方がほとんどだと思います。 結婚まではいかなくても恋愛を楽しみながら人生のパートナーを見つけたい方• 真剣に結婚相手を探している方 それぞれ理由は様々ですが貴重な時間を費やしている分、素敵なお相手に出会いたいですよね。 サイトの中には、 結婚相談所の仲人やアドバイザーのように婚活のプロが会員の活動を手厚くサポートするサービスを提供しているところもあります。 恋愛経験が少なく自信がない方や婚活未経験の方は、異性へのアプローチの仕方やデートの計画など今更聞けない悩みが出てくることもあります。 そんなときの心強い味方になりますよ。 40代・50代におすすめの中年恋活・婚活サイトランキング おすすめの恋活・婚活サイトをご紹介します。 紹介している5つの恋活・婚活サイトは、利用している年齢層は大体同じですが、目的がサイトの特徴によって少しずつ異なっているので、その特徴を捉えながら自分に合ったサイトを選んでいきましょう。 1位:ブライダルネット• パーティー• 合コン• 結婚相談所 などの事業の運営も行っており、恋愛や結婚についてのノウハウをたくさん持っています。 公式サイトに「3ヶ月以内に80%の人が出会う日本最大級の婚活サイト」という印象的なキャッチフレーズを掲げているところから運営側の自信がうかがえますね。 無料で婚活のプロのサポートを受けることができる ブライダルネットの一番の特徴は、コンシェルジュサービスです。 結婚相談所で培われたノウハウを持ち合わせた婚活のプロである婚シェルから恋愛を有利に進める上でのアドバイスを無料で受けることができます。 また、お相手を婚シェルが選びだし、紹介してもらうこともできますよ。 大人の方ほど恋愛や婚活の悩みはなかなか友だちなどに相談しにくいですよね。 そんなときに婚活のプロがいてくれると安心ですよ。 出会いの仕組み ブライダルネットの出会いの仕組みはとても簡単です。 現在では24カ国、15言語でサービスを行っています。 世界に1,500万人以上の会員がおり、日本でも180万人以上が活動しています。 中でも 40代以降の会員が全体の40%近く占めており、アラフォー、アラフィフ層に人気のある世界最大の恋活・婚活サイトとなっています。 セキュリティ面での安心感 マッチ・ドットコムでは、プロフィール写真やプロフィールの内容を運営側がしっかりとチェックしています。 運営側の承認が出るまで掲載されない仕組みなので、1~2日かかる場合もありますがその分安心ですよね。 身分証明書• 収入証明書• 在籍証明書• 卒業証明書 などを提出することで、 男性会員は職業や年収の裏付けをすることができます。 さらに、女性は証明済みの男性会員と安心してやりとりができるようになりますよね。 出会いの仕組み マッチ・ドットコムでは、基本的な会員検索機能の他にマッチング機能があります。 「デイリーマッチ」という毎日お相手を紹介してもらえる機能なのですが、このマッチングは必ずしも希望条件に合った人にマッチするわけではないというところがポイントです。 紹介されたお相手に対してあなたが関心を持ったかどうかを答えていき、その行動をサイト側では記録します。 そして、その記録に基づいて新たなお相手がデイリーマッチに紹介されるということになります。 そのため、 日に日に相性の合ったお相手が紹介される確率がアップするようになってくるということですね。 お相手の理想の条件は必要ですが、時にはその条件が出会いの幅を狭めてしまうこともあります。 このサービスを利用して自分でも気づかなかった新たな理想が見つかるかもしれませんよ。 外国人会員が多い マッチ・ドットコムはアメリカで生まれたサービスのため他のサイトと比べて外国人の利用も多いです。 国際的な出会いを求めている人や外国籍の人にもとても使いやすいサイトになっています。 ただ、日本人との恋愛や結婚を求めている人には、やや不向きなサイトと言えます。 日本人との交際を望んでいるのにアプローチしてきてくれるのは外国人ばかりとなると恋愛に発展する可能性が低くなりますよね。 まずは無料で会員の検索をすることができるので自分の希望の人がいるかどうか確認してみることが大切です。 毎年、2,000人以上のカップルがユーブライドで出会い結婚していることから、マッチング率に定評があるサイトです。 40代以降の会員が全体の30%強を占めており、他のサイトに比べて40代~50代の会員も多いのも特徴。 恋活・婚活サイトの多くはFacebookとの連携が必須となっていますが、ユーブライドはメールアドレスでの登録にも対応しています。 40代以降の会員が他と比べて多いのは登録の仕方が選べる点も要因です。 また、サイトのデザインが落ち着いていてこの点でも利用者に好評です。 使い方によっては男女ともに無料 恋活・婚活サイトは女性が無料のものが多くありますが、男性は登録が無料のものがあっても活動しようと思うと必ず会費を払わなくてはいけません。 ユーブライドは男女ともに月会費は定額ではありますが、 無料会員でも多くの機能を使うことができます。 利用できる機能は、次の4つです。 足あと• 希望条件に合う相手の自動紹介• つぶやき の機能があります。 つぶやき機能は、かつてミクシィを利用していた人ならば聞き覚えがあるかもしれませんね。 写真を付けてツイッターのようにつぶやくこともできるので、より相手を身近に感じられるというメリットがあります。 さらに、プロフィールがかなり細かく項目化されているので、結婚歴や子供の有無など初対面だと聞きにくい部分も明確されています。 また、プレミアムオプションを付けなくてはいけませんがコンシェルジュサポートもあるので真剣な婚活をより効率よくするためには嬉しい機能です。 写真掲載率が低い ユーブライドは他のサイトに比べ写真掲載率がとても低いです。 全体の30%ぐらいの人しか公開していない印象ですね。 シンママ婚• 中年婚• 年の差婚• 地方婚 などの様々なニーズに対応したサービスが特徴です。 さらに、会員は男女問わず真剣に活動している人が多いにも関わらず、 月会費は他のサイトに比べて安く、女性は完全無料となっています。 再婚者向きのサイト マリッシュでは男性会員のプロフィール画面にリボンマークが表示されています。 これは、 シングルマザーや再婚者に理解があるというサインであり、このマークがある人を選ぶことで最初から離婚歴や子供のことを気にせずに安心してやりとりができるものです。 さらに、 バツイチ・シンママ・シンパパ優遇制度というものがあり、サイト内で使えるポイントが増量されます。 サイト自体もシンプルで分かりやすいので操作性が簡単です。 毎日忙しい子育て世代の人には、使いやすいサイトは嬉しいですよね。 運営元は伊藤忠商事グループで、プライバシーマークを取得しておりセキュリティ面でも安心です。 運営開始以降多くの人が利用し続けているため会員数も多く、男女比も半々なのでマッチングしやすい環境です。 そのため、成婚率が高いという特徴があります。 元々は『エキサイト恋愛結婚』というサイト名で運営していましたが、より婚活に目的を絞ったサイトとしてリニューアルされました。 「本気で結婚を考えていない人の入会はお断り」と入会規約に明記されているほど真剣な婚活をサポートするサイトとなっています。 まずは無料から始めることができる エキサイト婚活は、以下の機能などが無料会員のままでも可能です。 年収 などのステータスでの検索や趣味や結婚観といった価値観などの検索が可能です。 さらに Daysというつぶやき機能を使って自分をアピールすることやお相手の人柄に触れることもできます。 メッセージは無制限に送ることができるので気になるお相手に制限なくアプローチすることもできます。 また、希望条件や検索履歴などを元にサイトがあなたに合うお相手をピックアップしてくれる機能もあります。 この機能は、サイトを使えば使うほど強化されていくので積極的にサイトを利用していきましょう。 恋活目的の方には不向き 40代50代の会員比率が高く、特に40代会員が多いのがエキサイト婚活の特徴です。 婚活を目的にしている方には嬉しいサービスが充実しているサイトではあります。 しかし、結婚までは考えておらず、まずは出会いのきっかけ作りをしたいと思っている方には他の会員との結婚に対する温度の差が生まれてくるため不向きのサイトになっています。 また、真剣に婚活している人を対象にしているからこそ プロフィールの項目が80項目もあります。 結婚を希望している方には嬉しいサービスですが、恋愛を希望している方はプロフィールを登録するだけで疲れてしまいそうですね。 ただ、恋活・婚活を始める時期に早いも遅いもありません。 『日々を助け合えるパートナーが欲しいなあ』『結婚したいなあ』と思ったときが恋活・婚活のベストタイミングです。 さらに、思い立ってすぐに始められる恋活・婚活としての第一歩はインターネットですよね。 まずは、今回ご紹介したサイトを参考に自分に合ったサイトに登録してみましょう。 そして、少し慣れてきたら、1つサイトだけの活動ではなく、複数のサイトを併用し出会いの幅を広げていきましょう。 自分でもまだ知らない素敵な自分を発見するいいきっかけになり、それが自信へと繋がってきますよ。

次の