プリ コネ キャラ ランク。 【議論】プリコロのランク11に上げてから明らかに弱くなって草枯れる → R14可哀想すぎて草ww

チャンネルランク

プリ コネ キャラ ランク

低レアリティである星1キャラはステータスが低く比較しにくいので、ある程度才能開花させた状態での評価となる。 Point! Tier4のキャラは性能が低いといった評価ではなく、役割がかぶりやすいので優先度が下がるよ!といった評価です。 気になったキャラや好きなキャラがいればもちろん育成してOKです! アリーナキャラ評価の前提条件• キャラのレベル上げや才能開花が進んでいる• デバフの効果量も高く優秀。 また、デバフ攻撃の頻度も高く魔法防御力を減らした状態で攻撃できることが多い。 単体攻撃で大ダメージを狙える 水着キャルは、ユニオンバーストやスキルで敵に魔法の単体攻撃を行える。 自身の魔防ダウンスキルと相性が良く、効率的にダメージを与えることが可能。 さらに、自身に一定時間「物理攻撃を回避する」状態を付与でき、攻守を兼ね備えた優秀なアタッカーキャラだ。 パーティ編成を物理キャラで固めることで、クランバトルなどのボス戦を攻略しやすい点が優秀。 アタッカーとしても活躍 マコトは、単体攻撃を多く持ちダメージを与える手段もある。 自身の物理防御ダウン付与と合わせて、高いダメージを狙える点も非常に優秀。 自身だけでなく味方全体のUB回転率を上げられるため、アタッカーとしての役割だけでなく支援もこなせる。 自身のTPを大幅に回復可能 アリサは、自身のスキルによってTPを大幅に回復できる。 ユニオンバースト後はTP回復量がさらに増加するため、 高頻度でユニオンバーストを撃つことが可能な継続火力の高いキャラ。 代償として自身のHPを消費するため運用は難しいが、 使いこなせればトップクラスのアタッカー性能となる。 ユニオンバーストで自己回復が可能 イリヤはユニオンバーストによって、自身のHPを大幅に回復することができる。 自身の、HPを消費して攻撃するスキルと相性が良く、TP支援ができるサポートキャラを編成することで持久戦も可能。 また、ユニバには味方の物理攻撃力を上昇させる他、 自身への挑発効果も付与できる。 スタンや回復などのスキルも持っており、支援役としてもスキがなく優秀。 才能開花することでステータスが増強されるのでさらに強力なキャラクターになる。 これは挑発効果も頷ける。 全キャラトップクラスの耐久ステータスに加え、 相手の攻撃を吸収してHPを回復するので驚異の耐久力で敵に立ちはだかる。 アリーナでも壁役として優秀で、相手のユニオンバーストを複数回凌いでくれることも少なくない。 無敵になれるスキルが優秀! ミヤコはスキルで無敵になる事ができる。 一定時間ダメージを受けないので、ユニオンバーストなどの強力な攻撃を受け流すことが可能。 無敵になると解除されるまで攻撃できない点は注意が必要。 Point! ミヤコが幽霊 無敵 になっている時は毒や呪いなど、状態異常のダメージも受けません。 戦闘中ということを忘れてしまうくらい満面の笑み。 ユニオンバーストでは自己回復しつつ自身に魔法吸収バリアを展開できるので、魔法攻撃に対して非常に打たれ強い。 挑発スキルが非常に優秀 クウカは、スキルで敵の攻撃を自身に惹きつける「挑発」の能力を持つ。 タンクを無視できる攻撃などから味方を守ることができるため非常に優秀。 Point! 敵が物理攻撃だけならミヤコ、魔法攻撃だけならクウカなどの方が効果的な場面が多いです。 敵の攻撃が物魔混合の敵に対して使っていきましょう。 星6では火力も出せるタンクに ペコリーヌは星6にすることで、ユニオンバーストの火力が大幅にあがる。 アリーナなどでアタッカーに対して致命傷を与えることができ、突破力も備えたタンクと言える。 アリーナはもちろん、クランバトルなどでも高いダメージを出すために貢献できるキャラといえる。 範囲攻撃持ちの対象を増やすこともできるので、アリーナなどで優秀なスキルといえる。 専用装備作成後は味方全体に物理バリアを展開でき、アリーナでの使い勝手が更に良くなる。 UBは物理バリア展開できる上、範囲を吹き飛ばせるようになり妨害力も高くなっている。 効果量はそこまで大きくないものの、頻度が多く魔防の低い味方のサポートが可能だ。 敵単体を暗闇状態にするスキルも使えるので、強力な攻撃を回避することも出来る。 特に味方の魔法アタッカーを補助出来るので、優秀な魔法キャラと編成したい。 TPが回復するのも頷ける。 パーティを魔法キャラに寄せることで、 敵パーティの強力なタンク役を突破できるようになる。 攻撃スキルでダメージもだせる アカリは、スキルで敵単体に魔法大ダメージを与えることもできる。 自身が持つ魔法防御力ダウンスキルと相性が良く、アカリのみでもある程度ダメージを出せる。 これで頑張れる。 味方全体に物理無効バリアも展開できるので、物理攻撃が多い相手やクエストで活躍できる。 攻守バランスの良いので、クエストからアリーナまで幅広く活躍可能。 さすがお姉ちゃんである。

次の

プリコネRキャラ別おすすめランクまとめ【プリンセスコネクト!Re:Dive】|かずと と むぎ

プリ コネ キャラ ランク

攻略情報一覧• 最新情報 キャラ• ホットな記事• 開催中・予定のイベント• ランキング• 注目の攻略情報 アリーナ• クランバトル• ルナの塔• ダンジョン• 専用装備• その他の攻略情報• データベース ドロップ情報• その他のデータベース• 初心者向け攻略情報• その他・基本的な攻略情報• 前衛で範囲攻撃を放つ物理アタッカーとなっている。 一部コンテンツでは最適クラスの活躍をすることも可能。 また全キャラを所持していることが前提で相対的に評価を行うため「このキャラがいるからこのキャラは使わない」場合などもランキングに反映している。 専用装備も評価基準に含む キャラ専用装備によって一部キャラクターのステータスが大きく上昇し、スキル効果も変更された。 当記事では、キャラ毎の専用装備の有無に関わらず、実装されたキャラは専用装備を付けている前提での評価をランキングに反映している。 アリーナ評価は攻め側を重視 アリーナに関しては相手の編成を見て攻めることができる攻撃側が圧倒的に有利。 そのため防衛側で有用なキャラよりも、攻め側で使うことで多くのパーティを突破できるキャラを高く評価している。 そのまま育成優先度としても機能するランクであり、ライターが感じた使用感や感覚的な部分などもランキングに反映している。 SSS 多くのコンテンツで最適クラスの活躍を見せるキャラ。 現環境でトップレベルの当たりと言え、使う機会が非常に多い。 SS 適性箇所が多いor一部で最適クラスに優秀なキャラ。 持っているとゲーム進行が楽になる。 S 一部のコンテンツで活躍でき、総合的に見ても平均以上の性能を持つキャラが該当。 A 特定の場面で役割を持つキャラが該当。 適正箇所は少ないが相手によっては非常に刺さる。 B 殆どのコンテンツでの妥協枠。 C 現状では多くのコンテンツで活躍するのが難しいキャラ。 各ランクの概要 SSS 環境トップの性能。 所持しているかどうかで難易度に大きく影響する。 SS 最適に近い活躍をするキャラ。 ダメージ量などの数値の差でSよりも優秀。 S 常に編成候補に入り、代用する事が困難なキャラ。 A 使い所は少ないが、特定の相手には有用なキャラ。 B 他のキャラで代用でき、使うメリットが少ないキャラ。 C 現状では秀でた活躍が期待できないキャラ。

次の

【プリコネR】最強キャラランキング/役割別でおすすめのキャラを徹底解説!【プリンセスコネクト】

プリ コネ キャラ ランク

攻略情報一覧• 最新情報 キャラ• ホットな記事• 開催中・予定のイベント• ランキング• 注目の攻略情報 アリーナ• クランバトル• ルナの塔• ダンジョン• 専用装備• その他の攻略情報• データベース ドロップ情報• その他のデータベース• 初心者向け攻略情報• その他・基本的な攻略情報• 前衛で範囲攻撃を放つ物理アタッカーとなっている。 一部コンテンツでは最適クラスの活躍をすることも可能。 また全キャラを所持していることが前提で相対的に評価を行うため「このキャラがいるからこのキャラは使わない」場合などもランキングに反映している。 専用装備も評価基準に含む キャラ専用装備によって一部キャラクターのステータスが大きく上昇し、スキル効果も変更された。 当記事では、キャラ毎の専用装備の有無に関わらず、実装されたキャラは専用装備を付けている前提での評価をランキングに反映している。 アリーナ評価は攻め側を重視 アリーナに関しては相手の編成を見て攻めることができる攻撃側が圧倒的に有利。 そのため防衛側で有用なキャラよりも、攻め側で使うことで多くのパーティを突破できるキャラを高く評価している。 そのまま育成優先度としても機能するランクであり、ライターが感じた使用感や感覚的な部分などもランキングに反映している。 SSS 多くのコンテンツで最適クラスの活躍を見せるキャラ。 現環境でトップレベルの当たりと言え、使う機会が非常に多い。 SS 適性箇所が多いor一部で最適クラスに優秀なキャラ。 持っているとゲーム進行が楽になる。 S 一部のコンテンツで活躍でき、総合的に見ても平均以上の性能を持つキャラが該当。 A 特定の場面で役割を持つキャラが該当。 適正箇所は少ないが相手によっては非常に刺さる。 B 殆どのコンテンツでの妥協枠。 C 現状では多くのコンテンツで活躍するのが難しいキャラ。 各ランクの概要 SSS 環境トップの性能。 所持しているかどうかで難易度に大きく影響する。 SS 最適に近い活躍をするキャラ。 ダメージ量などの数値の差でSよりも優秀。 S 常に編成候補に入り、代用する事が困難なキャラ。 A 使い所は少ないが、特定の相手には有用なキャラ。 B 他のキャラで代用でき、使うメリットが少ないキャラ。 C 現状では秀でた活躍が期待できないキャラ。

次の