引っ越し 費用 比較。 価格.com

費用が安い引越し料金満足度ランキング

引っ越し 費用 比較

一括見積を取ったので、相場が分かりました。 業者 金額 ここがオススメ! 33,250 円 創業50周年、信頼と実績のある老舗引越し業者。 迅速・丁寧な激安引越しのパイオニア!見積もりでも 破格の安さでした。 43,200 円 平日・遠距離引越しに強く、格安で引越しが可能!電話見積もりでも、追加料金なしの完全確定料金なので安心。 きめ細かなサービスで女性リピーター続出! 48,600 円 ニーズに合わせた各種料金プラン。 デリケートな 高価な家電製品も安心。 72,360 円 芸能人専門の引越し業者として設立された経歴のある引越し屋。 自社で宣伝をしていない。 利用者の90%が、 リピーターと口コミによる紹介をうけた人です。 隠れた優良引越し業者。 75,944 円 千葉県で評判の引越し業者。 トランクルームを完備し、改築など期間のある引越しにも対応。 安い見積もりが出る可能性有。 78,400 円 豊富な引越しプランで激安引越しを実現。 キャンペーンも随時ありで、お得な引越し。 引越し資材も無料。 80,965 円 格安引越しから大がかりな引越しまで幅広い対応。 豊富な専門引越し資材で、安全に家財を運搬してくれます。 電話対応、荷物の扱いがとても丁寧。 81,000 円 引越し会社オリコン満足度3年連続第1位を獲得。 スタッフがよく訓練されている。 正社員にやってもらいたいならココ。 見積もりは高めだが、閑散期では特に安くなることがある。 86,400 円 「そこまでやってくれるの!」をモットーにお客様目線で。 社名どおりの対応で、 口コミの評価も高く、電話対応も親切丁寧でした。 90,180 円 高い引越し技術を誇る引越し業者。 96,120 円 大手の代表格。 料金は下がりにくい。 遠距離、荷物が多い、大きな引越し向き。 自社で引越し研修センターを保有し、社員全員を徹底教育。 札幌、福岡など遠距離も任せられる。 103,680 円 20km圏内の単距離引越しに強い、格安引越し業者。 普段は安い見積もりが出てくる業者。 自社運営のリサイクルショップを持つ。 今回は遠距離のため高額見積もりになりました。 105,840 円 大手のため、見積もりは下がりにくい。 引越し作業は、全て身元の分かる自社社員が行い、 下請け業者は使っていません。 良い引越業者 問題なく引越しを終えてくれます。 安い見積もりを出してくれたこともあり、おすすめ業者の1つ。 実際に見積もりを比較すると、 引越し料金は、金額に大きな差が出ることが一目瞭然ですね。 同じ時期に、同じ条件の見積もり金額にも関わらず、 一番安い業者と高い業者を比較すると、 3倍近くの金額差が出る結果になりました。 上記の全ての引越し業者は、『格安引越し』『お得なプラン』を宣伝していますが、 やはり、実際に見積もりを比較しなければ、 私たちが損をしてしまう可能性が大きいです。 ここまで下がりました!第1希望アート引越センターだったのですが、20万円台でした。 サカイ、アリさんは30万円台!中小の引越し業者の見積もりを取ったら10万円台が出てきました!12万円で引越すことができました。 4万円 3. 6万円 13万円 ベスト引越 12万円 6. 2万円 18. 2万円 4. 8万円 29. 3月(引越し繁忙期)は大手に頼むものではない!• 梱包、荷ほどきやってもらうとラクだが、大手だと+8万円する• 中小引越し業者はおまかせプランにしても+2万円ほどで済む• アップル引越センターは全体的に金額を算出していた 結果として、アップル引越センターが安くて、養生もOK、安心感があったので、アップル引越センターに決定。 引越し業者が最初に出してきた見積もりは下がることが分かりました。 下がることを知らないと損します!!損したくない人は複数の見積もりを取って比較すると相場が見えてくるので、一括見積もりを取るべきです!! 最初に出してきた見積もりに対して「そんな金額なわけない」と言って交渉できるから見積もりが下がるんです。 大手引越し業者は3月はすでにかなり埋まっているし、埋まることを知っているから高いです。 とにかく訪問見積もりに来てもらうことが大事。 どこかの業者が安い見積もりを出してくれます。 相場を知って、交渉していくことが大切です。 梱包、養生をどうやるのか訪問見積もりで説明を聞いてから、決定しました。 印象が本当に大事だと思います。 タンスの中の下着、洋服だけ自分で、引越当日にダンボール詰めしました。 おまかせパックを選んでも、 下着類は自分でダンボール詰めしたり、 趣味のガンダムプラモデルやフィギュアは自分で梱包するというお客さんは多いです。 引越し料金の相場 相場、事例を知っておくと引越し業者と話をしやすいです。 引越し時期・曜日、 荷物量、 近距離・長距離、 条件でいくらか? 知っておくことをおすすめします。 まとめ だいたいの料金相場です。 大手にすれば高い見積もりが出ます。 中小の業者は大手と比べるとずいぶん安いです。 注意しましょう。 単身パックの注意点 ・冷蔵庫、洗濯機は運べますが、ベッドが運べません ・荷物量は単身一人用の分量。 同日で引越しが終わります。 単身パックは安いですが、安い分、荷物量に制限があったり、到着が2. 3日後です。 メリットとデメリットがあります。 赤帽は近距離において安い引越しができる代名詞ですが、自分が手伝う必要があります。 長距離はかえって高いです。 見積もりを比較することをおすすめします。 急な引越しや、早く引越し業者を決めたい場合 引越し業者から連絡をもらうことが大切です。 とにかく一括見積に申し込みます。 2月、3月は引越し業者が忙しいので、連絡が遅いです。 1つの見積もりだけでは早く連絡をもらえない可能性があります。 3つほど一括見積に登録しておきましょう。 複数登録しておくと、重複していない中小の業者から連絡をもらえてラッキーなのです。 おそらく安い見積もりを出してもらえます。 相場を知ることができます。 申し込み時に「荷物量」を入力しておけば、業者と電話・メールで、何度も同じことを言わないで済みます。 その条件で引き受けられる・引き受けたいと思った引越し業者が連絡をくれます。 その業者と連絡を取り合って、見積もりを出してもらいましょう。 空きトラックがなくても、 トラックが行く方向が同じであれば 混載できることもあります。 単身パックで対応できることもあります。 急な引越しや、早く業者を押さえたい場合は、まずは引越し一括見積もりに申し込んで 「スケジュールの空きがある引越し業者」から連絡をもらうことから始まります。 一括見積もりに登録して、しつこい迷惑電話がいやな場合 一括見積もりに登録すると、引越し業者から電話かメールがあります。 電話がしつこくかかってくると感じることもあります。 しつこい電話の口コミ 引越し検討してて 引越し侍 ってサイトで簡単に見積もりだせるって言ってたから登録?したら朝から電話がすんごいかかってきて、メールも来るんだけど見積もりの値段を載せずにぜひご連絡orご相談ください! になってて昨日なんて8時前から電話がなるの。 遅番明けにこの仕打ちよ。 電話とメールの嵐しか — 魚雷 shirohyou00 ねぇ…インターネットで引越し見積もり出したら気持ち悪いぐらい電話かかってくるんやけど… 誰か助けてwwwww — ちび rymi153 電話が来ないでほしいならば、電話番号を入力しない がおすすめです。 2月、3月は電話があまりかかってきません。 その理由は、引越し業者はいそがしいからです。 特に、3月は値引きしなくても予約が入るくらいいそがしいからです。 逆に、私たちが予約を取りにくいです。 その場合は、やってもらえる引越し業者にメールか電話をもらうのが一番よいです。 メールで連絡をもらうこともできる 電話がいやな場合、メールで連絡をもらうこともできます。 その場合、備考欄に「電話NG。 メールで連絡ください」と書きましょう。 ただし、月末近くの急ぎの引越しや、2月 3月にメール返信希望をすると、返信が少ないです。 業者にしてみると、メールは面倒だし、お客さんから返答をもらうのも時間がかかります。 だから、「メールください」と書くと連絡もらえる業者数が減ります。 電話だとその場で訪問見積もりの日時が決まったり、あるいは受けられない引越しだと判断できます。 話が早いです。 だから、忙しい時期や急ぎの場合は、電話で連絡をもらう(業者の都合のよい方法で連絡をもらう)ほうがよさそうです。

次の

価格.com

引っ越し 費用 比較

引越し侍では引越しの見積もり比較のやり方を2つのサービスで用意しており、お客様の要望にあわせてご選択頂けます。 ご自分で複数の引っ越し会社へ連絡するのは大変ですが、引越し侍の2つのサービスであれば、どなたでも引越し業者の見積もりを一括で比較できる仕組みとなっています。 それぞれのサービスの詳細を見ていきましょう。 一括見積もり依頼サービス• 繁忙期(3月・4月)• 時期 単身 (荷物少ない) 単身 (荷物多い) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 以上 全平均 平均 35,620円 平均 44,280円 平均 70,000円 平均 80,000円 平均 80,000円 平均 86,400円 ~15km未満 同市区町村程度 平均 28,600円 平均 33,000円 平均 60,000円 平均 74,000円 平均 75,000円 平均 80,000円 ~50km未満 同都道府県程度 平均 30,610円 平均 37,210円 平均 70,000円 平均 80,000円 平均 100,000円 平均 98,000円 ~200km未満 同一地方程度 平均 44,000円 平均 53,000円 平均 100,000円 平均 100,000円 平均 100,000円 平均 100,000円 ~500km未満 近隣地方程度 平均 55,040円 平均 75,000円 平均 140,000円 平均 159,750円 平均 175,000円 平均 195,040円 500km以上 遠距離地方程度 平均 70,000円 平均 93,500円 平均 180,000円 平均 235,000円 平均 200,000円 平均 200,000円• 時期 単身 (荷物少ない) 単身 (荷物多い) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 以上 全平均 平均 54,040円 平均 75,600円 平均 104,880円 平均 120,000円 平均 140,000円 平均 130,000円 ~15km未満 同市区町村程度 平均 38,250円 平均 48,000円 平均 85,000円 平均 100,000円 平均 110,000円 平均 119,880円 ~50km未満 同都道府県程度 平均 45,100円 平均 56,500円 平均 100,000円 平均 118,800円 平均 160,000円 平均 154,000円 ~200km未満 同一地方程度 平均 70,000円 平均 89,000円 平均 150,000円 平均 192,500円 平均 225,000円 平均 100,000円 ~500km未満 近隣地方程度 平均 100,000円 平均 120,000円 平均 200,000円 平均 259,200円 平均 270,000円 平均 300,000円 500km以上 遠距離地方程度 平均 100,000円 平均 150,000円 平均 300,000円 平均 322,500円 平均 347,800円 平均 350,000円• 都道府県別の料金相場 さらに詳細な見積もり金額をシミュレートしたい方は、引っ越し見積もりシミュレーションをご利用ください。 引っ越し業者に搬入・搬出してもらう荷物やダンボール、移動距離、引越し予定日などを入力することによって、インターネット上で相場料金を算出します。 ご自分の引越し費用を把握することで、引っ越し会社への料金交渉にお役立て頂けます。 引越しの見積もり料金を安くする方法は? 引越しの業者の見積もり料金は、大きく「運賃」「実費」「オプション料金」で構成されています。 引越し見積もりの内訳を知っておけば、引っ越し会社から提示される見積書の内容を把握することができます。 近距離(市内など)の移動は引越し料金が安く済みますが、遠距離の引越しをしなければならない方は、まずは運ぶ荷物の量を少なくしましょう。 運搬する荷物量を減らすことで引越し業者の運賃や実費が抑えらえるので、見積もり金額も安くなります。 その他にも、以下の引越し見積もりを安くする方法がありますので、参考にして実践してください。 引越し日は平日が安い! 市役所・区役所での引越し手続き一覧 引っ越しの前後で行う必要がある、役所での手続きリストです。 特に引っ越し前はやることが多くバタバタしがちなので、詳細な内容を把握したうえで役場へ赴き、効率よく各種手続きを進めていきましょう。 引っ越し前にする手続き• 引っ越し後にする手続き• ご自分の引っ越し内容に合わせてやることを把握し、整理整頓をしながらスケジューリングすることが大切です。 引っ越しが決まったらすぐにやること• 新居への入居日決定• 引越しの2週間前までにやること• 役所の転居手続き• 引越しの1週間前までにやること• 業者への引越し内容の変更連絡• 旧居の片付け・ゴミ捨て・掃除• 引越しの前日までにやること• トラックの駐車位置の確保• 日用品の梱包作業 引越しの当日にやること• 荷物の搬出・搬入の確認• 旧居の明け渡し・鍵の返却• 荷解き・整理整頓• 電気・ガス・水道の開始 引越し後2週間以内にやること• 役所の転居手続き• 勤務先への住所変更申請• 引越し見積もりの最適な依頼方法と注意点は? 引っ越し業者の見積もり依頼は、引越し予定日の1ヵ月前ごろに行うのが一般的です。 もちろん、引越しの数日前や前日に見積もりを依頼することもできますが、引っ越し業者への依頼は早ければ早いほど融通が効きやすく、あまりにも直前過ぎる場合は予定日に引っ越しすることが出来なくなる可能性もあります。 慌てていて引越しを失敗しないためにも、余裕を持って引っ越し業者の見積もりをとることが大切です。 引っ越しの見積もり時に注意したいポイントについて、下記の項目を参考にしてください。 見積もり前に準備することは?• 引越し侍は、全国の引越し業者の中から、ランキングや口コミを参考に、自分にピッタリの引っ越し業者が見つけられる『引越し比較・予約サイト』です。 また、料金相場表はオプションサービスの料金を含んでおりません。 引っ越し条件によって変動するため、実際の料金とは異なる場合があり、あくまで目安となります。 (調査時期:2012年2月).

次の

一軒家に引越しする費用相場はいくら?知らないと損する注意点まとめ

引っ越し 費用 比較

引越し侍では引越しの見積もり比較のやり方を2つのサービスで用意しており、お客様の要望にあわせてご選択頂けます。 ご自分で複数の引っ越し会社へ連絡するのは大変ですが、引越し侍の2つのサービスであれば、どなたでも引越し業者の見積もりを一括で比較できる仕組みとなっています。 それぞれのサービスの詳細を見ていきましょう。 一括見積もり依頼サービス• 繁忙期(3月・4月)• 時期 単身 (荷物少ない) 単身 (荷物多い) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 以上 全平均 平均 35,620円 平均 44,280円 平均 70,000円 平均 80,000円 平均 80,000円 平均 86,400円 ~15km未満 同市区町村程度 平均 28,600円 平均 33,000円 平均 60,000円 平均 74,000円 平均 75,000円 平均 80,000円 ~50km未満 同都道府県程度 平均 30,610円 平均 37,210円 平均 70,000円 平均 80,000円 平均 100,000円 平均 98,000円 ~200km未満 同一地方程度 平均 44,000円 平均 53,000円 平均 100,000円 平均 100,000円 平均 100,000円 平均 100,000円 ~500km未満 近隣地方程度 平均 55,040円 平均 75,000円 平均 140,000円 平均 159,750円 平均 175,000円 平均 195,040円 500km以上 遠距離地方程度 平均 70,000円 平均 93,500円 平均 180,000円 平均 235,000円 平均 200,000円 平均 200,000円• 時期 単身 (荷物少ない) 単身 (荷物多い) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族 以上 全平均 平均 54,040円 平均 75,600円 平均 104,880円 平均 120,000円 平均 140,000円 平均 130,000円 ~15km未満 同市区町村程度 平均 38,250円 平均 48,000円 平均 85,000円 平均 100,000円 平均 110,000円 平均 119,880円 ~50km未満 同都道府県程度 平均 45,100円 平均 56,500円 平均 100,000円 平均 118,800円 平均 160,000円 平均 154,000円 ~200km未満 同一地方程度 平均 70,000円 平均 89,000円 平均 150,000円 平均 192,500円 平均 225,000円 平均 100,000円 ~500km未満 近隣地方程度 平均 100,000円 平均 120,000円 平均 200,000円 平均 259,200円 平均 270,000円 平均 300,000円 500km以上 遠距離地方程度 平均 100,000円 平均 150,000円 平均 300,000円 平均 322,500円 平均 347,800円 平均 350,000円• 都道府県別の料金相場 さらに詳細な見積もり金額をシミュレートしたい方は、引っ越し見積もりシミュレーションをご利用ください。 引っ越し業者に搬入・搬出してもらう荷物やダンボール、移動距離、引越し予定日などを入力することによって、インターネット上で相場料金を算出します。 ご自分の引越し費用を把握することで、引っ越し会社への料金交渉にお役立て頂けます。 引越しの見積もり料金を安くする方法は? 引越しの業者の見積もり料金は、大きく「運賃」「実費」「オプション料金」で構成されています。 引越し見積もりの内訳を知っておけば、引っ越し会社から提示される見積書の内容を把握することができます。 近距離(市内など)の移動は引越し料金が安く済みますが、遠距離の引越しをしなければならない方は、まずは運ぶ荷物の量を少なくしましょう。 運搬する荷物量を減らすことで引越し業者の運賃や実費が抑えらえるので、見積もり金額も安くなります。 その他にも、以下の引越し見積もりを安くする方法がありますので、参考にして実践してください。 引越し日は平日が安い! 市役所・区役所での引越し手続き一覧 引っ越しの前後で行う必要がある、役所での手続きリストです。 特に引っ越し前はやることが多くバタバタしがちなので、詳細な内容を把握したうえで役場へ赴き、効率よく各種手続きを進めていきましょう。 引っ越し前にする手続き• 引っ越し後にする手続き• ご自分の引っ越し内容に合わせてやることを把握し、整理整頓をしながらスケジューリングすることが大切です。 引っ越しが決まったらすぐにやること• 新居への入居日決定• 引越しの2週間前までにやること• 役所の転居手続き• 引越しの1週間前までにやること• 業者への引越し内容の変更連絡• 旧居の片付け・ゴミ捨て・掃除• 引越しの前日までにやること• トラックの駐車位置の確保• 日用品の梱包作業 引越しの当日にやること• 荷物の搬出・搬入の確認• 旧居の明け渡し・鍵の返却• 荷解き・整理整頓• 電気・ガス・水道の開始 引越し後2週間以内にやること• 役所の転居手続き• 勤務先への住所変更申請• 引越し見積もりの最適な依頼方法と注意点は? 引っ越し業者の見積もり依頼は、引越し予定日の1ヵ月前ごろに行うのが一般的です。 もちろん、引越しの数日前や前日に見積もりを依頼することもできますが、引っ越し業者への依頼は早ければ早いほど融通が効きやすく、あまりにも直前過ぎる場合は予定日に引っ越しすることが出来なくなる可能性もあります。 慌てていて引越しを失敗しないためにも、余裕を持って引っ越し業者の見積もりをとることが大切です。 引っ越しの見積もり時に注意したいポイントについて、下記の項目を参考にしてください。 見積もり前に準備することは?• 引越し侍は、全国の引越し業者の中から、ランキングや口コミを参考に、自分にピッタリの引っ越し業者が見つけられる『引越し比較・予約サイト』です。 また、料金相場表はオプションサービスの料金を含んでおりません。 引っ越し条件によって変動するため、実際の料金とは異なる場合があり、あくまで目安となります。 (調査時期:2012年2月).

次の