超 転生 ラードラ。 【パズドラ】「ラー=ドラゴン」オススメなサブとパーティはコレよ!

【パズドラ】転生ラードラの評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト、超覚醒

超 転生 ラードラ

スキル・Lスキル• スキル: サンバーストナックル• 敵全体に77777の固定ダメージ。 1ターンの間、ドロップ操作時間を3秒延長。 Lスキル: 太陽神の真魂• 5色同時攻撃で攻撃力が7倍、1コンボ加算。 6コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が3倍。 、可能。 【超転生進化の注意点】• 「超転生進化」は、「Lv. 最大」状態の転生進化モンスターを「進化合成」させる特別な進化。 レベル限界突破させていた場合、超転生進化させるとレベル限界突破が失われる。 超覚醒させていた場合、超転生進化させると超覚醒が失われる。 超転生進化させた後、再びモンスターを超転生進化前の状態に戻すことはできない。 超転生進化させるとモンスターのレベルがLv1になる。 2019年7月8日実装。 () コメント• 火力だけは全盛期を彷彿とさせる程度に出るけど、今の時代には全く向いていない。 追加攻撃出すだけでも一苦労 -- 2019-07-08 22:29:19• ダンジョンボーナス付けられる中では最高の性能と言っていい。 ズラリと並べてのポチポチ運用はボーナスと相性が良い。 アンケート常連のラーは入手難度も低く、長くプレイしてれば複数体持っててもそう珍しくない。 もしダンジョンボーナスを重視するなら全部超転生させてもいい -- 2019-07-08 23:25:58• 超転生後は超覚醒の候補から操作不可耐性が外れてしまう、地味に痛い -- 2019-07-09 00:05:02• 1コンボ加算のおかげで5色揃えれば強制的に21倍か。 無効貫通がスキルで欲しいところと考えるとハオ欲しいなあ -- 2019-08-12 21:13:04 コメント:.

次の

No.5204 超転生ラー

超 転生 ラードラ

先日山本Pのツイッター にて、フェス限に加えてモンポ龍シリーズも上方修正がされるとの発表がありました。 更に開発中とはなりますが、一部モンスターの性能も公開! 今回はそんな性能が公開されたモンスターの中から、モンポ龍シリーズの2体の特徴や使い道について解説をしていきたいと思います。 転生ラー=ドラゴン 今回の修正内容が先行で公開されたモンポ龍、1体目は「転生ラードラゴン」! スキルにコンボ加算が追加されましたね。 他には修正箇所はありませんが、この追加は素直に嬉しい! 最近は リーダースキルに「固定ダメージ」「コンボ加算」のどちらかは欲しくなる時代……そんな中ラードラには、そのような付与効果が付いていませんでした。 そこで今回追加されたスキルによるコンボ加算が活躍! こちらは 5ターンもの間継続しますので、ダンジョン後半などで使用すれば最後まで効果を発揮してくれる事でしょう。 じゃあ ダンジョン前半はコンボ加算無し…? いえいえ、相方に「」を選択すれば良いのです! ご存じでしたでしょうか、 リーダースキルで「転生、超転生進化のみ」という条件があってもフレンド側の助っ人モンスターは関係ないのですよ! これによって ダンジョン前半はダイヤ変身時のスキル効果「10ターンの間、1コンボ加算」を使用する事が出来てしまいます。 今はまだサブが充実していない為使用率は低いですが、 今後転生・超転生モンスターが充実したら…? ラードラは、コンボ加算の追加だけで将来性がグッと上昇する結果となりました! 転生シヴァ=ドラゴン 先行公開されたモンスター2体目は「転生シヴァ=ドラゴン」! こちらも修正箇所はスキル。 「覚醒無効状態を全回復」が追加されました。 加えて他のキャラのスキルをヘイストでサポートする事で、 周回編成に組み込めるモンスターの幅は急激に広がりますよ! 更に今回の修正によって、 攻略パーティーのサブ運用も視野に入りましたね。 タイプ条件がある代わりに強力なリーダースキルが多数存在する現環境……3タイプを所持しているだけで大きなメリットです。 更に 変身キャラと相性の良い「封印耐性」2個持ち。 実は環境に合った性能をしているシヴァドラは、最前線とは言わずとも今後サブで使用できる可能性が強化によって出てきましたよ!

次の

【パズドラ】転生ラードラのテンプレパーティ

超 転生 ラードラ

約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• 超転生ラー リーダー評価 ・LF441倍の光属性多色リーダー 超転生ラーは5色同時攻撃で攻撃力が7倍、6コンボ以上で攻撃力が21倍。 ダメージ軽減効果もあり、火力と耐久性を兼ね備えたパーティーを構築できる。 条件は5色同時攻撃。 耐久後の復帰に不安があるため、自動回復スキルなどで復帰力をカバーすること。 これまで通り、ピィやぷれドラなどがボーナスダンジョン周回などで重宝するほか、高難度などで多用される操作短縮対策としても貢献。 条件を満たすことでLSなしで単体10倍の攻撃倍率が発動。 総合的な評価 チームHP強化と軽減効果で得られる耐久力、LF最大441倍の超火力で高難度にも挑めるリーダー。 運用時は自動回復スキルなどで復帰力を補填すること。 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• 好評発売中!.

次の