鶏ひき肉 ハンバーグ 子供。 鶏ひき肉レシピ25選|子どもに人気のハンバーグ、ナゲット、つくね、そぼろなど人気&簡単レシピ集

人気のおからハンバーグレシピ10選【ヘルシーでも美味しい!】

鶏ひき肉 ハンバーグ 子供

節約料理をする時は、ボリュームが出て使いやすいので、我が家ではいつもお世話になってます。 細かくミンチになっているため、練ったりすると形をかえられるので便利!いろいろなレシピに変身してくれて、調理してても楽しくなりますよね!料理初心者でも扱いやすいお肉なので、いろいろな調理法を覚えてみてくださいね! もくじ ひき肉レシピ 合挽きミンチ とは? 人気の煮込みハンバーグレシピ ひき肉の丼レシピ 卵がおすすめ! 鶏のミンチ人気1位は? 具たくさん味噌汁で野菜をたっぷり! お勧めの記事 この記事のまとめ ミンチ肉を使ったいろいろなレシピを紹介し、また野菜不足にならないように、具だくさんお味噌汁の作り方も合わせて紹介しているので、最後まで読んでいただけたら幸いです。 SPONSORED LINK ひき肉レシピ 合挽きミンチ とは? ひき肉レシピ 合挽きミンチ とは?色々な種類があります。 牛・豚・鶏肉を細かくミンチにした物で、合挽きとは「豚肉と牛肉と混ぜた物」です。 例えば、牛ミンチのハンバーグでも、鶏ミンチのハンバーグでも作るのは可能。 お肉の特徴を活かしジューシーに肉汁が出る、こってりしたハンバーグを食べたいなら牛ミンチ。 さっぱりヘルシーで、ダイエット中の方は、鶏ミンチで作るといった使い分けも出来ます。 料理の特性もありますが、好みに合わせて作る事ができます。 ひき肉レシピ 合挽きミンチ が自宅に無い場合は、お肉を細かく切って作る事も可能です。 お肉を細かく切るような機械があれば、それでも作れます。 クックパッドのつくれぽは4000人以上。 手順や焼き方が、しっかり説明されている上、動画付きのレシピなので「レシピはこちら!」から視聴してみてくださいね!ミンチ肉を練る時は、指先から少し糸を引くぐらいまでしっかりと練る様に作るそうです! 私の一押しレシピ! 私の大好きな煮込みハンバーグ!大事なのはフワフワに作る事はもちろん、ソースが味決め手なので、大事ですよね。 煮込みハンバーグを作ろうと思えば、どこの家庭にもある調味料でない物が、レシピに載っている時もあり、作りにく事もあり困ります。 煮込みハンバーグのクックパッドで、人気1位はそういう心配もなく、どこの家庭でもある調味料で作れるので、とっても参考になりました。 ハンバーグではなく、煮込みハンバーグにするこ事で、半生になる心配もなく初心者にもお勧めなので、私の一押し!です。 ソースも意外と簡単に作れるので、ぜひ、参考にして作ってみてくださいね。 クックパッドで人気のレシピつくれぽは、6000人を超えています。 ハンバーグから出た油も、上手に調理に使っています。 つくれぽでのコメントには「ふわふわに作れた」と、言う人が多いので、ハンバーグ自体も上手に作れるレシピです。 クックパッドのつくれぽは、3000人以上。 小麦粉の扱い方にアイデアがいっぱい!参考になるレシピです。 クックパッドのつくれぽは、1000人以上。 油脂を丁寧に除くと、ソースがキレイで、色つやがよくなりカロリーも控えられます。 ひき肉丼レシピ 卵がおすすめ! ミンチ肉を使って安く食べ応えのある1品!ボリュームたっぷりの丼を作ってみませんか?ミンチ肉を使う事で、小さいお子様でも食べやすく、アレンジもたくさんあります。 子供の多い家庭には、助かる1品になると思うので!ぜひ、こちらも覚えて作ってみてくださいね。 鶏・豚・牛でも作れるレシピ。 子供からお年寄りまで人気ありますよね。 お弁当にもピッタリ!そぼろはたくさん作り置きしておいて、冷凍保存ができます。 豆板醤で、ピリ辛レシピになります。 お好みでラー油をかけたら美味しいみたいです。 見た目の茄子のトロトロ感がたまりません。 鶏のミンチ人気1位は? 鶏ミンチの使い方で1位人気は鶏そぼろでした!冷めても美味しいパサパサにならないレシピもあります。 その作り方のコツや、黄金の味付けの分量を紹介し、卵のそぼろを作って丼がお勧めです。 また、お弁当にもどうぞ!鶏ミンチを買ってきたら鶏そぼろ!で決定! みんな大好き甘辛鶏そぼろ 材料 (2~3人分) 鶏ひき肉・・・・・200g 砂糖・・・・・・・大さじ2 みりん・・・・・・大さじ1 酒・・・・・・・・大さじ1 しょうゆ・・・・・大さじ2~3 すりおろし生姜・・適量 作っておくと便利!丼物を作ったり、おにぎりにしたり、お豆腐の上にかけてもOK。 多めに作って、小分けにし冷凍保存もできます。 クックパッドで人気のレシピ。 つくれぽは2000人以上なので、味付けも覚えておきましょう。 半熟卵をのせたり、きゅうりをのせたりした丼物もありました。 簡単フワフワ鶏そぼろの秘密 材料 (4人分) 材料 鶏ひき肉・・・・400g 醤油・・・・・・大3 料理酒・・・・・大3 みりん・・・・・大3 砂糖・・・・・・大1 重要な道具 菜箸・・・・・・4~6本 初めて作る人にはこのレシピがおすすめ。 作り方が詳しく載っています。 コツはひたすら混ぜる!水分がなくなるまでグルグルグル!だそうです。 小さいお子様から、お年寄りまで、お勧めのレシピです。 5分de しっとり鶏そぼろ丼 材料 (2,3人分) 鶏ひき肉・・・・200g ご飯 お茶碗大サイズ2,3杯 酒・・・・・100ml みりん・・・大さじ2 砂糖・・・・大さじ1 醤油・・・・大さじ3 卵黄・・・・2,3個 塩・・・・・適量 大葉or細ネギ お好みで2,3枚 お弁当にもお勧め。 盛り付けの参考になるレシピです。 豆腐も入れると、ふわふわでボリュームも出て栄養も満点!小さいお子様には、小さく作って食べやすく作ってあげると、パクパク食べてくれます。 小さく作ったら「つくね」になるのかな?と疑問が沸きつつ・・・。 ハンバーグとの違いはなんだろう?w 鶏ひき肉の大葉ハンバーグ 大葉を巻いて香りよく作るレシピ。 色合いが綺麗で、お弁当にもお勧めですね! 鶏ミンチと豆腐のみぞれあんかけハンバーグ 大根おろしのみぞれが美味しそう!あっさり食べれるので、食欲のない時でも食べれると思います。 個人的にはあまり入れすぎると、まとまらず食べにくいので、れんこんの量はほどほどにした方がよさそう。 もちろん、そのままご飯の上に乗せて、食べても美味しいのでおすすめです!作って冷凍にしておくと、お弁当にも使えるレシピもあるのでぜひ、参考に作ってみてくださいね。 具たくさん味噌汁で野菜をたっぷり! せっかくミンチで作った美味しいお肉料理。 野菜が足りない時は、お味噌汁で補いませんか?毎日でも作りたい味噌汁は、野菜や豆腐をいれて栄養をたっぷりとりましょう!豆腐は「畑の肉」と言われるほど栄養価が高く、安い食材なので、野菜と豆腐がお勧め!野菜嫌いなお子様でも、野菜は細かく切ったり、少量を入れてみたりして、食べてもらうようにしましょう。 初心者の人は豆腐を切るか?手でちぎるか?で味も見た目も変わってくるので、いろいろ作ってみてくださいね。 個人的に豚汁を作る時は、ごぼうはかかさず入れる様にしていて、ごぼうを炒めて香りを出してからお味噌汁を作っています。 今話題の豆苗、台所で育てている人も、多いのではないでしょうか?私の友達も上手に育てていて、豆苗だけでなくハーブやネギなども育てていました。 お味噌汁にネギも必要なので育てておくのも便利ですね。 私には無理だけど~・・・。 白い味噌汁でいつもと違う雰囲気を! 鮭の具だくさん味噌汁 鮭が入ってちゃんちゃん焼き?みたいなレシピ。 夏野菜もりだくさんのお味噌汁 夏野菜を使った味噌汁。 その時々の旬の野菜をたっぷり使って具だくさんな味噌汁を作りましょう。 お勧めの記事 この記事のまとめ いかがでしたか?ひき肉レシピ 合挽きミンチ を使った料理はたくさん!お肉は牛・豚・鶏の種類があり、それぞれのお肉の特徴を活かし調理しましょう。 お肉が無ければ自宅にある、お肉を細かく切ってミンチ肉を作る事も可能です。 ミンチ肉と言えば、ハンバーグが人気だと思ったので、クックパッド人気1位のレシピを紹介しました。 また、私の一押しレシピとして、煮込みハンバーグも紹介させてもらっています。 牛・豚・鶏のミンチが対応できるように「そぼろレシピ」を中心に紹介させてもらいました。 また、お肉ばかりでなく、野菜はお味噌汁として食べて、野菜不足を解消できるようにしたいですよね!安く購入できる豆腐もいっしょに合わせて作ってみてくださいね!ミンチ肉のレシピはたくさんありすぎて、料理を絞って紹介していますが、有名なレシピばかりなので参考にしてみてくださいね! SPONSORED LINK -.

次の

ハンバーグに合うひき肉の種類は?牛と豚の違いや合挽肉の割合とは?

鶏ひき肉 ハンバーグ 子供

ハンバーグに牛や豚、鶏肉を使った時、何が違うのか分かりますか? それぞれのひき肉には特徴があるため、どのくらい混ぜるかなどによって出来具合に違いが出てきます。 そこでそれぞれのひき肉を使った時の出来具合はどうなるのかご説明いたします。 牛肉 牛をハンバーグに使った場合だと、肉感が強い食感になります。 また、牛肉は鉄分が豊富に含まれているため、貧血予防にもなります。 豚肉 次に豚ですが、豚をハンバーグに使うと豚の特徴から脂質が多いため、ハンバーグに使うと全体的にふっくらとして、柔らかい食感になります。 お子さんや高齢の方の場合は食べやすいのは豚を使ったハンバーグの方がいいと思います。 さらに、豚の場合はタンパク質やビタミンB1が豊富に含まれていて、特にビタミンB1は疲労回復効果もあると言われています。 鶏肉 合挽肉は豚と牛が入っているのは見かけますが、鶏肉を使っている合挽肉は見かけませんよね? 実は鶏肉をハンバーグに使うことで味に差が出てきます。 そのため、鶏肉しか使わなかった場合のハンバーグと豚や牛を使ったハンバーグを比べると少々変わったハンバーグになります。 人によりますが、鶏肉オンリーのハンバーグの方が好きな人もいるので、試しに作って食べてみるのもおすすめです。 ちなみに鶏を使ったハンバーグは味は淡白になってしまいますが、低カロリーでヘルシーなので健康に気を使うなら鶏肉を使ったハンバーグはおすすめです。 ハンバーグには合挽肉?合挽肉の一般的な割合は? ハンバーグにはよく合挽肉を使うと思いますが、皆さんは合挽肉の割合はどのくらいにして作りますか? 私はあまり割合は気にしないのですが、市販の一般的に売られている合挽肉の場合は「牛7:豚3」または「牛6:豚4」が多いようです。 ハンバーグの合挽肉の割合の黄金比は「牛7:豚3」と言われていますが、「牛7:豚3」と「牛6:豚4」ではどのような違いが出るのでしょうか? 「牛7:豚3」の場合 「牛7:豚3」にすることで、牛肉の旨味が強くなります。 牛肉を多めにすると焼き上がりが硬くなってしまいますが、豚を入れることにより、甘みや柔らかさが出てきます。 そのため、食感より牛肉の旨味が引き立てられたハンバーグになります。 「牛6:豚4」の場合 「牛6:豚4」にする場合、豚肉が多いため、ハンバーグに柔らかさが出てきます。 しかし、豚肉をあまり多く入れると、牛の旨味が減ってしまうため、上手く量の加減をしてください。 このように合挽肉の割合を少し変えるだけで、柔らかさや旨味が変わってきます。 人それぞれ好みがありますので、自分で割合を考えながら作ってみて、この割合がおいしい!というのを見つけてみてください。 ちなみに牛肉だけのハンバーグだと旨味はありますが、ハンバーグが固くなってしまいがちです。 合挽肉の割合を考えながらハンバーグを作った方が旨味だけでなく、柔らかさも出てくるのでオススメです。 ハンバーグを肉だけで美味しく作るレシピ! 合挽肉のハンバーグ 材料• 合挽肉・・・300g• 豆腐・・・100g• パン粉・・・大さじ6• 白だし・・・小さじ2• 塩・・・小さじ1• サラダ油・・・適量• Aケチャップ・・・大さじ4• A中濃ソース・・・大さじ2• A醤油・・・大さじ2• A砂糖・・・大さじ1• A酒・・・大さじ2• A水・・・大さじ2• 塩胡椒・・・適量 作り方• 豆腐をキッチンペーパーで包み、レンジで1分ほど加熱する。 玉ねぎをみじん切りにする・• フライパンで玉ねぎが透き通るまで炒める。 玉ねぎをキッチンペーパーへと移し、粗熱をとる。 ボウルに合挽肉、豆腐、玉ねぎを入れ、さらに、溶き卵、パン粉、白だし、塩を加える。 手を冷やしながらこね、形を整えて、真ん中にくぼみを作る。 Aの調味料を混ぜ合わせておく。 フライパンにサラダ油を入れ、ハンバーグを中火で焼いていく。 両面に焦げ目がついたら弱火にし、火が通るまで蒸し、Aの調味料を加える。 2分ほど煮込み、塩胡椒で味を整えたら完成。 牛オンリーハンバーグ 材料• 牛肉ブロック・・・400〜500g• 塩・・・5g• 胡椒・・・適量• 牛脂・・・50g• 卵・・・1個• Aにんにく(みじん切り)・・・小さじ1• A赤ワイン・・・50cc• Aソース・・・適量• 作り方• 牛肉ブロックの赤身と脂身を切り分ける。 赤身だけやや粗めにミンチにする。 ボウルに移して塩、胡椒をし、全体に練り込み、細かく刻んだ牛脂を入れる。 よくこねて、卵を入れ、さらによくこねる。 冷蔵庫で1時間寝かせる。 両手にサラダ油を塗り、キャッチボールをして空気を抜いたら真ん中にくぼみを入れる。 強めの中火で下の面から焼き始める。 3分経ったら、裏返してさらに3分焼く。 その後蓋をして両面4分焼く。 別のフライパンでブロックで切り分けた脂身を中火で溶けるまで温める。 弱火にしてにんにくを入れ、香りがしてきたら赤ワインを入れて中火にする。 ソースとケチャップを加えとろとろになるまで煮詰めれば完成。 最後にハンバーグをお皿へ移し、ソースをかけたら出来上がり。 豚肉オンリーハンバーグ 材料• 豚挽肉・・・200g• タマネギ・・・1個半• パプリカ・・・お好みで• 塩・胡椒・・・適量• サラダ油・・・適量• ケチャップ・ソース・・・大さじ2 作り方• タマネギとパプリカは薄切りにして、フードプロセッサーでペースト直前になるまでみじん切りにする。 1をサラダ油で炒める。 水分を飛ばし、タマネギの色が変わるまで炒める。 炒めた野菜と豚肉をボウルに入れて粘り気が出るまでこねる。 その後、塩・胡椒をする。 ハンバーグの形を整えて、フライパンで蓋をして弱火で焼く。 焼きあがったら皿に移して、フライパンでケチャップソースを煮詰めたら、ハンバーグにかけて完成。 関連ページ ハンバーグのタネがゆるくなってしまうのはナゼなのか? また、ゆるくなってしまった時に適切な対処法はあるのか? ちょっとの手間でおうちハンバーグを格上げするコツを、ご紹介していきましょう。 あなたは、ハンバーグを手作りしたとき、何分くらい焼きますか? できればお店に出てくるみたいに、外はカリっとして、中はふんわり柔らかく焼きたいですよね。 今回ハンバーグの焼き時間について何分がちょうどよいのか、火加減や裏返すまでの時間を紹介してきます。 あなたはご家庭でハンバーグを作るとき、卵やパン粉を入れたりますか? 料理本を見ていると、大体ハンバーグの材料に卵やパン粉が書いてありますよね。 ハンバーグの材料に卵やパン粉は本当に必要なのか、それらがなくても美味しく作れる方法があるのか調べてみました。 「ダイエット中でもお肉は食べていい食材なのにハンバーグはダメなの?」 「ダイエット中でも食べていいハンバーグはないの?」 などダイエット中でも気にせず食べたいので、ハンバーグのカロリーや糖質について調べてみました! 太りにくいハンバーグのレシピもご紹介しますので、ぜひご参考にしてくださいね。 ハンバーグの魅力は何と言っても肉汁。 そのためにはふっくらジューシーに焼き上げることが何より大切です。 でもコツをつかんでいないとパサパサとした固くて残念なハンバーグになってしまうのです! 今回はハンバーグを柔らかく仕上げるコツと、またもしも失敗してしまった場合のリメイク方法なんかも見てましょう。 ハンバーグを蒸し焼きに失敗するとハンバーグが生焼けしてしまいます。 蒸し焼きにすると言っても、その時間や水の量や、ひっくり返すタイミングも悩みますよね? そんなあなたのために、ハンバーグを蒸し焼きするときのコツややり方をご紹介いたします。 ハンバーグを作ろうとレシピを見ると、材料のひとつに「ナツメグ少々」と書かれていることが多いですよね。 ナツメグなんて香辛料はうちにないんだけど…入れなきゃダメなの? 今回は、ハンバーグを作るならナツメグは必要なのか、使う量やタイミングって決まっているのか、ということについてまとめてみました。 あなたはハンバーグににんにくを入れますか? 外で食べたにんにく風味のハンバーグが実は美味しく、チャレンジしようと思い色々と調べてみました。 そして自宅でもとても美味しいハンバーグができたので、ぜひあなたにもその方法をご紹介したいと思います。 ある日ハンバーグを作って食べてみたらいつもと同じ材料で、同じ焼き方なのに何かが違う?? ハンバーグにはコネて焼くだけではなく、寝かせるという工程があったんですね! あなたにもぜひ、その方法をご紹介したいと思います。 あなたはハンバーグを作る時はどんな合い挽肉を使いますか? 一般的にはスーパーで売ってる牛と豚6:4または5:5でしょうか? 実際割合はどれくらいが一番美味しいのでしょうか? 今回はハンバーグの合い挽肉の割合や分量、簡単レシピをご紹介いたします。 子供が野菜を食べてくれない!! そんなママ達の救世主がハンバーグ。 野菜を色々入れることで食べてくれることも!! 野菜嫌いの子供向けハンバーグの具材やアレンジレシピをご紹介したいと思います。 突然ですが、あなたはハンバーグに水を入れますか? 私はなかったんですが、半信半疑で入れてみたところとても美味しく焼き上がり、ジューシーだったんです!! 今回はハンバーグに水を入れると美味しくなる理由や、タイミングなどをご紹介したいと思います。 ハンバーグのつなぎに、パン粉以外のもので代用できるものはないのか!? 実はけっこうあります! ハンバーグのつなぎに片栗粉は使えるのか? 片栗粉の使い方 パン粉と片栗粉以外のつなぎ これらをご紹介します。 肉汁が、ジュワーっと溢れ出すハンバーグが食べたい! そんな時、テレビで見かけた ハンバーグに氷を入れて焼くとジューシーになる!! という話題を見て、さっそく調べてチャレンジしてみました。 ハンバーグには下味を入れることがとても重要であることをご存知ですか? 下味を付けたお肉と付けていないお肉では、料理の仕上がりが全くと言って良いほど異なります。 ハンバーグ作りを成功させたいあなたのために、下味に関するいくつかの疑問を解説していきますね! そんなハンバーグを家庭で作る時、材料がしっかり混ざるようによくこねますよね。 こねればこねる程おいしくなる…なんて聞いたこともあります。 しかし一体どれくらいこねるのがいいんでしょうか? 今回はハンバーグをこねる理由から手順まで詳しく紹介したいと思います! ハンバーグを焼いて、さあ食べようと思ったら中身が赤かった!ということってありますよね? また、ハンバーグの生焼けを食べてから、中身が生焼けだったことに気づいたという方も多いと思います。 そこで、ハンバーグの生焼けを食べてしまった場合どうすればいいのか、ハンバーグの生焼けを防ぐ焼き方などをご紹介いたします。 ハンバーグにつなぎの材料を使う手間がなくなれば、大分楽になりますよね。 そこで、ここではハンバーグのつなぎに小麦粉をつける意味について、ハンバーグはつなぎなしでも作ることができるかなどについてご説明いたします。 また、ハンバーグの小麦粉を使った場合と使わなかった場合のレシピもご紹介いたしますね。 たまには味変したいと思い、焼き肉のたれを試してみました。 そしたら思いのほかおいしかったのでレシピを紹介します! お店で食べるような美味しいハンバーグを作りたい! そう思ったことありませんか? ハンバーグを作るとき、いつもの調味料にあるものを加えると、美味しくなるんです。 今回、ハンバーグを美味しくする調味料、基本の調味料や隠し味について紹介します。

次の

はんぺんとひき肉の人気レシピ!子供が喜ぶナゲットやハンバーグも!

鶏ひき肉 ハンバーグ 子供

ヘルシーでダイエット中のママも嬉しい豆腐ハンバーグ。 木綿、鶏ひき肉、合い挽き肉使用の和風/洋風ソースの簡単&人気レシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたものの中から厳選してまとめました! 豆腐ハンバーグ&ソースのレシピ 【1】豆腐ハンバーグみそバターソース 淡白な鶏ひき肉とヘルシーな豆腐は相性抜群!塩分ひかえめなのに風味のいいソースで子供も大人も満足な一品です。 【2】ボウルにひき肉と【1】を入れてよく練り混ぜ、【A】を加えて混ぜて、4つに丸める。 【3】フライパンにサラダ油を熱して【2】を入れ、ふたをして片面4分ずつ焼き、器に盛る。 【4】フライパンを拭いて【B】を入れ、煮立ったらバターを加えて混ぜながら溶かし、【3】にかける。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『めばえ』2016年1月号 つなぎなしで作れる豆腐ハンバーグレシピ 【1】煮込みハンバーグ 高野豆腐は高タンパク質躰カロリーの優秀食材。 いつものハンバーグがいつも以上に栄養バッチリに。 【A】のきくらげは水で戻して洗い、みじん切りにする。 【2】ボウルに合いびき肉、高野豆腐を入れてよく練り混ぜ、さらに【A】を加え混ぜてよく練ってから6等分にして形作る。 【3】フライパンに油を熱し、【2】を入れて強火で片面2~3分ずつ、両面焼く。 【4】細かくつぶしたトマトの水煮、おろしにんにくをフライパンに入れて煮立て、フタをして10分煮る。 【B】を加えてさらに3~4分煮る。 【5】皿に盛り、パセリを散らす。 教えてくれたのは 藤井 恵さん ふじいめぐみ/料理研究家、管理栄養士。 女子栄養大学在学中から料理アシスタントを務め、料理家の道へ。 25~30歳の5年間育児休業するも、復帰後、メディア各種、イベント、講演会など、幅広く活躍。 「キユーピー3分クッキング」(日本テレビ系)の講師としても人気。 『めばえ』2017年1月号 和風豆腐ハンバーグレシピ 【1】にんじんの照り焼きハンバーグ すりおろしたにんじんでジューシーな仕上がりに。 色味もほんのりオレンジ色でかわいらしい。 豆腐をキッチンペーパーに包んで耐熱皿にのせ、電子レンジ(600Wの場合)で2分加熱して水きりする。 【2】ボウルに【1】と【A】を入れて、手でよく混ぜ合わせ、小判形に丸める。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱して【2】を並べ入れ、焼き色がついたら裏返し、水50ccを加えてふたをし、3分ほど蒸し焼きにする。 砂糖、酒、しょうゆの順に加えて煮からめる。 *ゆでたじゃがいもやアスパラガスを添えても。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん おしゃれで実用的なレシピが人気。 双子の女の子と、男の子の母。 『ベビーブック』2012年5月号 木綿使用の豆腐ハンバーグレシピ 【1】ハンバーグ(卵・乳製品・小麦なし) つなぎに豆腐と片栗粉を利用して。 ふわっと仕上がるハンバーグを召し上がれ。 豆腐は水きりする。 【2】【A】をあわせてよく練り、【1】と片栗粉を加えてさらに練り、4つに分けて丸める(写真はハート形)。 【3】フライパンに残りのサラダ油を熱して、【2】を強火で焼き、ふたをして弱火に し、10~13分焼く(竹串を刺して透明な汁が出ればOK)。 取り出して器に盛る。 【4】【3】のフライパンの油を拭き、【B】を加えてひと煮立ちさせる。 混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつけ、【3】にかける。 *アスパラガスやコーンのソテーを添えても。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」 ブログ 『ベビーブック』2011年4月号 簡単にできる豆腐ハンバーグレシピ 【1】さばみそ豆腐ハンバーグ ほんのりみそ味がおいしさのポイント。 豆腐はキッチンペーパーに包み、耐熱容器にのせ、電子レンジ(600Wの場合)で2分加熱して粗熱をとる。 【2】ボウルに【1】を入れて混ぜ、6等分にして円盤状に丸め、のり2枚を両面につけ、片栗粉をまぶす。 【3】フライパンにバターを熱し、【2】の両面をこんがりと焼く。 しょうがは皮つきのまま薄切りにする。 【2】フライパンにしょうがと【A】を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたらさばを加え、ときどき煮汁をかけながら10分ほど煮る。 混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。 教えてくれたのは YOMEちゃんさん 女の子のママ。 愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログ「よめ膳@YOMEカフェ」が毎月200万アクセスを誇る。 『ベビーブック』2013年10月号 お肉なしでヘルシー!豆腐ハンバーグレシピ 【1】豆腐ハンバーグ ひき肉なしでもバターでコクをプラス!食べ応えもお腹も満足な栄養価の高い豆腐ハンバーグ。 【2】小松菜と玉ねぎはみじん切りにし、耐熱皿に広げて、バターを散らし、ラップをかけて電子レンジ(600W)で3分加熱する。 よく混ぜて冷ます。 【3】ボウルに【1】、【2】、【A】を入れてよく練り混ぜ、だ円形に丸める。 【4】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【3】を並べ入れ、3~4分焼く。 返してふたをして3~4分焼く。 【5】器に盛り、混ぜ合わせた【B】をかける。 *お好みの野菜を添えて。 教えてくれたのは 青木 恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌から商品パッケージ、WEBなどで活躍。 『ベビーブック』2012年8月号.

次の