ラインモバイル 口コミ。 LINEモバイルの格安SIMカードの評判・利用レポート

LINEモバイルの格安SIMカードの評判・利用レポート

ラインモバイル 口コミ

LINEモバイルは実際どのくらいの速度が出るのか知りたい• 実体験での口コミレビューが知りたい LINEモバイルに乗り換える前に知りたい項目の1つに、通信速度の速さがあります。 なぜなら、格安SIMでよく聞く評判のひとつに、 通信速度が遅いというものがあるため。 これは、格安SIMが大手キャリアの回線を借りて運営しているため仕方のないことはあります。 結論から言うと、LINEモバイルを使ってみて半年近く経ちますが、あまり遅いと感じたことはなく、スムーズに動いています。 時間帯によって遅くなることはありますが、体感速度としては、さほど大手キャリアと変わらない印象です。 LINEモバイルの速度は、ドコモ回線を借りて運営している格安SIMの中でも 速い方です。 この記事では、格安SIMのLINEモバイルに乗り換えると、通信速度は実際にどのくらい出るのかを検証します。 そうなの!?聞いてた話と違うね…。 LINEモバイルの通信速度は、数字としては大手キャリアよりも落ちています。 どのくらい落ちるかといえば、docomoの平均が20Mbpsだとしたら、楽天モバイルは5~10Mbps程度の速度ということになります。 ただ、スマホだと2~3Mbpsもあればかなり快適に通信ができちゃうんです。 ネットもサクサク見れますし、アプリもきちんと動きます。 数値的には差があるように見えますが、 人間が実際に感じる速度としては、さほど変わりはないのです。 スマホを快適に使うための通信速度の目安 スマホを快適に使うための、必要になる通信速度の目安をまとめてみました。 速度があまり必要ではない(50Kbps~100Kbps程度)• 文字だけのサイト• 文字だけのメールのやり取り• LINEでの文字のやり取り ある程度速度が欲しい(500Kbps~1Mbps程度)• 普通のサイト閲覧• twitterやfacebookの閲覧• LINE電話やSkypeで相手の声を聞く 日常には問題ない速度(2Mbps~3Mbps)• 少し画像が多めのサイト閲覧• Instagramの閲覧• YouTubeで低画質・短時間の動画を見る 固定回線並に速度は欲しい(5Mbps~)• SkypeやLINE電話でテレビ電話を使う• 高画質動画の閲覧• AbemaTVなど快適に視聴• ファイルのダウンロード LINEモバイルが遅くなる時間帯 そうだね。 大体 12時台がその傾向にあるね。 LINEやtwitterなど軽いアプリは問題なく使えるけど、動画やゲームみたいな重いアプリは厳しくなるかな。 確かに、お昼や夕方の時間帯は回線が混雑しますが、 SNSなどの軽いアプリは快適に使えます。 そのため、完全に使えなくなるレベルで遅くなるわけではありません。 ただ、動画を見たりとか、画像が多いホームページを閲覧するのは速度の遅さを感じてしまう可能性が高いです。 普段からお昼に動画をガツガツ見たい方や、大量のダウンロードが必要なゲームをするという方は、 WiFiに接続しておくことがベストです。 ポケットWiFiは多くの製品が市場に出ていますが、GMOの提供するGMOの提供する が一番速度が安定していて使いやすいのでオススメです。 キャッシュバックも付いており、お得に利用できますよ。 高性能のスマホだと速かったり、都会より田舎のほうが速かったり、また人によっても体感速度は異なるからね。 LINEモバイルの速度で不満を感じるのであれば、他の格安SIMでも同じように不満を感じるはずです。 それほどLINEモバイルの速度は安定しています。 それでも速度が気になる方は、格安SIMの中で最も回線が速い がおすすめです。 LINEモバイルの通信速度まとめ 以上、LINEモバイルの通信速度に関する評価・評判・口コミのまとめでした。 現在、比較のため格安SIM7社と契約中で、LINEモバイルとは契約して半年近く経ちます。 実験してみると大手キャリアを使っていた時より遅い感はありますが、ストレスがないレベルで通信ができていますし、混み合うお昼の時間帯でも、LINEやtwitterしか使わないので問題ありません。 LINEモバイルは格安SIMの中でも速い方なので、速度で不満を感じることは少ないはず。 それでも速度が気になる方は、WiFiを使うことをおすすめします! LINEモバイルの詳しい乗り換え・MNP方法に関しては下記記事に詳しくまとめていますので、申し込みや乗り換えの際はこちらも参考にしてくださいね!.

次の

ラインモバイルを解説!特徴・料金・口コミ評判はどう?

ラインモバイル 口コミ

「料金が安い!」「LINEはデータフリーで使える」と評判のLINEモバイル。 ここでは、実際にLINEモバイルを利用した人の声を集め、• ・通信速度が遅い!• ・カスタマーサポートの対応が悪い といった気になる口コミを検証。 詳しくは「」コーナーを読んでみてください。 また、利用後には「こんなところがよかった!」「気になった!」といった口コミ投稿もお待ちしています。 LINEがデータフリーだから他社よりお得に使える! 料金に関しては、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)、格安SIM各社とも、現在さまざまなプランや割引を打ち出しているので、単純な比較は難しいというのが正直なところです。 まずは、通話もデータ通信もできる一般的な使い方で、各社が力を入れている3GB程度の使用ならどうなるのかを比べてみました。 ちなみに LINEモバイルの音声通話SIM3GBの月額基本料金は1480円です。 これに無料で「LINEデータフリー」というオプションがつけられ、LINE利用時のデータ通信量はゼロになります。 つまり実質3GB以上使用できるということです。 これを踏まえた上で、まずは3大キャリアとLINEモバイルの料金を比較します。 【比較】3大キャリアデータ通信量3GBまでの月額料金 会社名 月額料金 LINEモバイル(~3GB) 1480円 ドコモ(~3GB) 3980円 au(~4GB) 4480円 ソフトバンク(~5GB) 6480円 各社、データ容量は異なるものの、LINEモバイルは3大キャリアに比べ半額以下であることがわかります。 【比較】格安SIM各社データ通信量3GBまでの月額料金 会社名 月額料金 LINEモバイル 1480円 OCNモバイルONE 1480円 楽天モバイル(3. 1GB) 1600円 mineo(dプラン) 1600円 IIJmio 1600円 表の通り、LINEモバイルの料金は、格安SIM各社と比べても安めに設定されています。 音声通話SIMもデータSIMもデータ容量は4種類 LINEモバイルの3GB以外の料金は次の通りです。 音声通話もできるSIM、タブレットなどで使用されるデータのみのSIM、どちらも容量に合わせて4種類の料金プランがあります。 音声通話SIM プラン データ容量 月額料金 500MB 1100円 3GB 1480円 6GB 2200円 12GB 3200円 データSIM(SMS付き) プラン データ容量 月額料金 500MB 600円 3GB 980円 6GB 1700円 12GB 2700円 データフリーオプションは現在のアプリの使用量を見て選んで データフリーとは、対象サービス利用時のデータ使用量がゼロになり、データ容量を使い切った後も対象サービスの通信速度が落ちない機能のことです。 LINEモバイルでは、3つのデータフリーオプションを用意しています。 オプション名 データフリー 対象サービス 月額料金 LINEデータフリー LINE 0円 SNSデータフリー LINE、Twitter、Facebook 280円 SNS音楽データフリー LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINEmusic 480円 スマホの設定画面から、それぞれのアプリの使用量を確認し、自分に合ったオプションを選んでください。 電話かけ放題や端末保証などのオプションもあり 通話が多い人や端末保証が欲しい人には下記の オプションサービスもあります。 ・10分電話かけ放題(月額880円) 通話アプリ「いつでも電話」を使えば、10分以内の電話がかけ放題になります。 ・端末保証(月額450円~) 落下や水没などのトラブルに備えたオプションです。 事前に申し込んでおくと、最低限の負担で端末交換または修理をすることができます。 基本プランに自分の必要なオプションを組み合わせることで、さらにお得に使用することができます。 続きを読む どの格安SIMも朝夕の通勤・通学時、昼休みは速度が低下する 格安SIMの場合、どの会社でも朝夕の通勤・通学時、昼休みは回線が混雑し、通信速度が遅くなりがちです。 LINEモバイルの場合はどうなのか、実効速度を詳しく調べてみました。 実効速度とは:携帯電話各社が公表している最大通信速度とは異なり、一般的な利用環境で実測される速度のことです。 評価基準• 特に12時台はウェブ閲覧にもストレスを感じてしまうかもしれません。 この時間もストレスなく使用したい人は、自宅や会社、出先店舗のWi-Fiを利用するといった、ひと工夫が必要です。 ちなみに… 格安SIMであっても、サービス開始直後のまだ利用者が少ない時期には安定した速度で通信できることが多いです。 また、測定場所によっても結果が大きく異なるので、通信速度に関する口コミも内容はさまざまとなっています。 格安SIM大手は早いけど、料金が割高 3大キャリアやその他格安SIMの速度も調べてみました。 やはり、3大キャリアはいつでも爆速です。 一方、格安SIMは各社ともLINEモバイルと似たような状況ですが、中でも大手2社は速度が安定していることがわかりました。 やはり、 3大キャリアはどの時間帯も高速です。 格安SIMの中でも、大手2社は3大キャリアに引けを取らないほどの実効速度がでています。 速度が気になる人は、この2社がおすすめですが、料金はLINEモバイルよりもやや割高です。 続きを読む 電話・いつでもヘルプ(AI)ともにサポート対応は悪くなかった サポートについての気になる口コミ 紛失をしました。 なので、利用停止をしてもらう為にカスタマーサービスに電話したところ全くでない。 何分経ってもとにかく出ない。 結局繋がりませんでした。 問い合わせに分かりませんと答えがきました。 そこでみん評編集部が実際にカスタマーサポートに連絡を取って、対応が良いか悪いかを検証してみました。 電話、メール、LINEから問い合わせができる LINEモバイルのカスタマーサポートは電話、メール、LINEから問い合わせが可能です。 電話問い合わせ オペレーター(10時~19時)による問い合わせ窓口です。 メール問い合わせ マイページか問い合わせフォームから送信できます。 順次メールで回答されますが、時間がかかる場合があります。 いつでもヘルプ(AI) LINEのトークを使った人工知能による自動対応です。 年中無休・24時間対応しています。 電話の待ち時間は20秒。 対応も問題なし みん評編集部で実際にカスタマーセンターに電話してみたところ、タイミングがよかったのか、 待ち時間20秒でオペレーターの女性につながり、話し方や回答も丁寧に対応してもらえました。 今回の検証では丁寧に対応してもらえましたが、口コミでは 「サポートが悪い」「なかなかつながらない」という内容も多く見られました。 問い合わせる時間や応対するスタッフによって対応にバラツキがあるのは間違いなさそうです。 いつでもヘルプは、LINEモバイル公式アカウントをLINEで友だち追加するだけで、誰でもすぐに利用できるサービスです。 AIとのやりとりは非常にスムーズで、簡単な質問であればすぐに解決してくれました。 「オペレーターにつなぐ」を選択すれば、2分程度でオペレーターに接続してくれるので、 複雑な質問もわからないまま終わるということはありませんでした。 LINEモバイルに限らず、 〝安さ勝負〟の格安SIMは、コスト削減のために人件費や店舗の設置費用を削減しており、大手キャリアのような手厚いサポートは期待できません。 「サポートはしっかり受けたい!」という人は、大手キャリアを利用する方が安心です。 続きを読む SNSヘビーユーザーにおすすめのデータフリーオプション SNS音楽データフリーオプションをつければ、 LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICがデータフリー(データ通信量を消費しない)で使えます。 では、SNSではどれくらいデータが消費されるのか?データ量の目安を下記にまとめました。 SNSで消費されるデータ量のまとめ 内容 消費データ LINE トーク1通 2KB 画像送受信 高画質1枚 3MB 音声通話 1分 300~400KB ビデオ 通話 1分 5MB Twitter 閲覧10分 10~40MB 画像表示 1枚 500KB 動画表示 30秒 9MB Instagram 閲覧10分 100~500MB 画像表示 1枚 500KB 動画表示 30秒 4MB Facebook 閲覧10分 20~300MB 画像表示 1枚 300KB 動画表示 30秒 3MB InstagramやFacebookは写真や動画の閲覧、アップロードがメインとなるので、消費データが大きくなる傾向にあります。 SNS音楽データフリーオプションをつければ、月間データ容量に関わらず、これらのサービスが高速で使い放題になります。 SNSが原因でデータ容量を超えて速度制限が掛かってしまう…いわゆる〝パケ死〟状態になることはありません。 外部リンクへの接続や投稿内のYouTube動画閲覧は対象外なので注意 LINEモバイルでは、SNSサービスがカウントフリーになりますが、以下のような場合は対象外となります。 外部リンクへの接続や投稿に含まれるYou Tubeなど動画サイトの閲覧• LINE MUSICのミュージックビデオ再生 公式ページでは、この他にも対象外となる機能について詳しく説明していますので、利用前にきちんと確認してください。 SNSデータフリープランにはInstagramが含まれない でも説明した通り、LINEモバイルのデータフリーオプションは、• LINEデータフリー• SNSデータフリー• SNS音楽データフリー の3種類あります。 LINE MUSICを利用しないなら、SNSデータフリーでもよいのでは?と思いがちですが、SNSデータフリーにはInstagramが含まれていません。 SNSの中でも特にデータ消費が大きいので、Instagramユーザーは気をつけてください。 続きを読む LINEヘビーユーザーに特におすすめ! LINEモバイルの料金は、格安SIMの中でも安めです。 さらに、LINEがデータフリーになるため、LINEヘビーユーザーに特におすすめです。 大手キャリアからの乗り換えで スマホ代を安く抑えたい人はもちろん、 LINEでチャットや通話を頻繁に行う人は、ぜひ乗り換えを検討してみてください。 その他、LINEモバイルによくある疑問についてもリサーチしてみました! 解約する場合はオンラインで手続き可能 LINEモバイルを解約する場合、オンラインで手続き可能です。 マイページにログインし「解約・MNP転出」を選んで、手続きを進めてください。 解約時は、 月額基本料金の日割り計算をしてもらえません。 解約は一律で末日付けの手続きとなります。 月末日でも時間が遅ければ解約日が翌月末となる場合があるので、余裕を持って申請しましょう。 最低利用期間を満たしていない場合は、解約手数料が発生 音声通話SIMを契約している人は、最低利用期間を満たさずに解約する場合のみ、 解約手数料9800円(税抜き)が発生します。 事前に 最低利用期間を確認した上で申し込んでください。 時期によりさまざまなキャンペーンあり LINEモバイルでは、「月額利用料最大2ヶ月0円~」「5000円相当のキャッシュバック」といったさまざまなキャンペーンを行っています。 キャンペーンの内容は時期により異なりますので、公式ページで確認してください。 フリーテルから乗り換えをして、料金は1000円位安くなりました。 キャリアを契約していた時の半額以下です、複数使い分けをしているのと、WIFI環境があるため3GB余りで翌月には繰り越しをしています。 回線違いでも契約していますがドコモ回線で、昼はとても速度が遅く、フリーテルの時は速度に不満はありませんでした。 通信サービスの会社は、契約者が、自分で対処や手続きをする事によって、サービスが多ければ料金に比例するため、ある程度自分で対処出来るのなら安くて節約になります、問い合わせ窓口は問い合わせ窓口は、不明ですがメールでの問い合わせはそんなに日数もかからず解決できました。 結論から言うと、ある程度自分で操作ができて、沢山データ容量を使わず、一般的な昼と時間がずれて昼休みの人は特に不快感もなく普通に使えます。 FB、LINEでデータが減らないのはとてもありがたいです。 キャリアのように、店舗での対応を求める方には向いていません。 そのサービスがないので安いと、理解して利用する人向きです。 悪い評判も沢山あるようですが、契約内容を理解した上で利用するには、料金が安くて文句なしです。 LINEモバイルは、使う分にはほとんど問題ありません。 料金は格段に安くなりました。 サポートも、ざっくりいうと、毎月500円払えば、新しい端末と4000円で交換してくれる、割といい保証内容です。 しかし注意してください。 私はGALAXYを使用していました。 本体代もまだ残っています。 もちろん交換の際には同じスマホと交換できると思っていました。 しかし実際に交換できたのは、在庫がある限られたもの。 安く、人気がないものしかありませんでした。 GALAXYは8万したのに。 ローンもあと5万残っているのに。 しかもそれがFARWAY... この時代におサイフケータイはついていない、中国製、、、ガッカリです。 特にiPhoneしか使わない人は注意が必要です。 交換の際にはiPhoneの取り扱いはありませんから。 サポート対応は、いい人もいますよ。 けど業務的で、それが嫌ならなんの対応もできませんけどーって態度の女性もいます。 対応の要領が悪く、5回も6回も何度もかけ直しました。 伝え忘れや、説明不足など。 店舗がないので、そこは本当にイライラします。 キャリアには店舗にすぐ駆け込める、大手の安心感はありますね。 私は、GALAXYのサムスンで無償で交換されるはずなので聞いてみてください。 と言われ、サムスンに聞いたら、スマホ会社に委託してます。 と言われ、そりゃそうだよな、保証のためにスマホ会社に月々支払いしてるんだから。 と思いながらも、あっちこっちに電話しましたよ。 貸し出し機も欲しかったけど、あちらが言う代替え器とは、新しく手元に届くスマホのことだったようで、貸し出し機は必要ですか?の質問もありませんでした。 代替え機に必要なスペックしか聞かれませんでした。 代替機は貸し出し機のことだと思っていたので、短期間しか使わないからこだわらないと言ったら、手元には届かず。 1週間以上たって、届いたのはファーウェイ、、、。 AQUOSの古いのか、ファーウェイしかないって言われました。 私の対応が嫌で、2台のどちらかしかないって言われたのかもしれませんけど。 対応は本当に最悪 コミュニケーションフリープラン音声通話SIM3GBを使用中(端末持ち込み) LINEPAYカードが確保できればクレジットカードが無くても大丈夫です。 店頭で新規無料キャンペーン中だったので一切お金はかからず。 番号も在庫から自由に選択可能(これは担当次第だと思いますが)。 月額料金はまあ普通、電話通話は多くないならいつでも電話アプリを使えば自動的に30秒10円と半額になります。 番号通知も品質も大丈夫です。 翌月使いそうだなという時は10分かけ放題オプションを付けましょう。 通信速度は・・・まあお察しください。 あと純正アプリじゃないと適用外なので注意。 純正ブラウザで公式サイトは適用内です。 準備が出来たらお出かけ開始!ガンガンSNSを使い倒しましょう!好きなだけ写真撮って送り倒しましょう! うわ、広告の動画が!大丈夫です心配ありません。 うわ、3Gエリア!大丈夫です。 うわ、バッテリーが!これは自分で準備してください。 サポート無評価については単純に使ったことがないだけ。 まあ大丈夫って事でしょう。 3キャリア対応ですがエリアを気にしないならSoft Bankの子会社なのでSB回線を選んだ方がいいかもしれません。 LIME MUSICは別料金です。 ・1Gプランです。 繰り越せればだいたい月に2Gある。 ・LINE関連アプリはギガ数がかからない。 ・通話を使えるけど、かけるたびに公衆電話みたいにお金がかかるプランです。 (LINE outや いつでも電話というアプリで、無料、または半額にできる。 ) ・電話を沢山かける予定がある月だけ、+880円で通話10分かけ放題プランに入っています。 だいぶ安くなりました。 家にWi-fiがあるのと、外では殆どLINEしか使わないので、頑張ってギガ数を消費しようとしても、1ギガも使えません。 プラン料金以上にかかっている部分は、大体通話です。 (ショートメールも通話と同じように料金がかかります。 ) どの携帯会社にも言えることですが、内容をよく知る事が重要だと思います。 auを使っていた頃は、決してauそのものが高いわけではなく、大して何も考えずに使っていたので12000円でした。 自分が何ギガ使うのか。 どのくらい通話するのか。 携帯機種に補償は必要か。 など、分析した結果、私の使い方ならLINEモバイルがベストだと分かりました。 通信速度はdocomo回線利用で、今のところ不満はありません。 (クソ田舎の離島に住んでいます。 人の多いところだとまた違うのかもしれませんが、東京や遊園地などでも特に遅くなった事はありません。 ) カスタマーサービスについては、普通に良いと思います。 確認したい事があり問い合わせた際は、物腰が柔らかく丁寧な説明を受けました。 一点、良くない点があるとすれば、某国と繋がっているというイメージでしょう。 LINE自体は正真正銘純日本人がトップに立って引っ張りあげた会社ですし、LINE立ち上げから運営に関わる方々も日本人ですが、某国と関わりがあるのは事実です。 これだけ企業努力や新しいサービスにも意欲的に対応していて、カスタマーサービスもしっかりとしているのに、なんて勿体ないのかといつも思います。 ちなみに、今までカスタマーサービスに問い合わせて、最悪だったのは、1位楽天、2位NHK ですw auからラインモバイルに乗り換えました。 私は高年齢で、あまり知識もなく家にWi-Fiもありません。 ですが、iPhone7が安く購入出来ることを知り、思い切ってラインモバイルに乗り換えることにしました。 auの時はiPhone6で、データ容量は毎月2GBで充分足りていましたから、ラインモバイルで、SNSデータフリーの3GBを契約しました。 使い始めて、1週間もすると、通信速度が極端に遅くなり、10日目にマイページでデータ容量の残りがゼロだった為に、速度制限がかかっていたことを知りました。 その時は、あと20日もあったので、仕方なく1GB購入しました。 ですが、それも約3日で無くなりました。 auの時と使い方や使う時間は変わっていません。 ラインモバイルに電話しても、端末の不具合じゃないか、と言われてアップルサポートへ何度も連絡して、データ通信のほとんどのアプリをオフにして、以前よりも、ネット検索もしなくして、動画は全く観なくしていましたが、やはり減りが早い。 iPhone7には何の問題もなく、 そして、驚いたことに、携帯を何にも使用していないのに、約3時間で、20MB減っていたのです。 1日で150MB〜300MBを使用したとマイページには履歴が残っています。 何故こんなに減るのか? そして、ラインの使用データ数が、約20日で、1. 5GBにもなりました。 ビデオ通話した訳でも無く、音楽を聴いたのでもなく。 動画も観ませんでした。 (auの時はたまに、YouTubeで、音楽を聞いたり、動画を見たりしてました。 ) 何から何まで不思議です。 サポートセンターへ電話しても原因が分かりません。 これを読まれた方の中で、この不思議な現象を是正出来る良い方法があったらどうか教えてください。 お願い致します。 某キャリアからLINEモバイルに乗り換えようとMNP予約番号を獲得し、いざ申込みへ。 その前に、本人確認書類の確認をしていると日本国旅券を本人確認書類として使うには所持人記入欄と補助資料の現住所が一致していることという注意書きがあった。 私自身、旅券を更新したばかりであったため、持っている旅券は2020年旅券。 この2020年旅券は所持人記入欄が廃止されたものであり、旅券自体に現住所から確認できることはできないのだ。 その場合、本人確認書類として使用できるかどうかLINEモバイルカスタマーセンターへメールで確認を取ることに。 返事はすぐに帰ってきたものの、「現時点で、本人確認書類としてご利用可能かの判断が出来かねるため一度お申込みいただき審査結果をお待ちいただければと存じます。 」という内容。 一抹の不安に駆られながらも、本人確認書類として日本国旅券と補助資料をアップロードし申込みへ。 ネット上では、早くて即日遅くても2~3日で契約確認完了のメールが届き、SIMカードも届くということだったが、いくら待てど何のメールも来ず5日が過ぎた。 やっときたメールを見れば、本人確認書類が対象外、または必要条件を満たしていないためもう一度アップロードしてくださいとのこと。 他の格安携帯会社を確認してみると、本人確認書類で2020年日本国旅券を使用する場合は補助資料の現住所が契約内容と一致していればよいとの記載をしているところがほとんどであった。 LINEモバイルに契約するためにMNP予約番号を発行し、有効期限が切れないよう急いで申込をしたが、 契約確認のメールが来るまでに5日も経ってしまえばもう一度、MNP予約番号を発行しなければいけない。 また、エントリパッケージを購入したものの、もう一度契約しなおすとなるとエントリパッケージの番号は再度使用できず。 購入金450円は無駄となる。 一言でいうならば、契約検討者を馬鹿にしているとしかいえない。 ここから再度、LLINEモバイルに契約する気にはなれないため他社の格安スマホに乗り換える予定である。 ただただ、お金と個人情報を抜き取られたという怒りが収まらない。 皆様も、十分お気を付けください。 【使用環境】 北陸地方の政令指定都市 docomo回線使用中、 音声SIMフリーコミュニケーションプラン 契約時10GB、現在5GB 半額キャンペーン適用中 【通信速度】 docomoの余り回線なので正直遅いです。 家にはWi-Fi環境があるのでいいですが 外出先ではテキストサイトしか見ません 動画は低画質でも読み込みでよく止まります。 お試しプランがないので都会の人ほどWi-Fi環境は必須だと思います。 【料金】 とにかく安いです。 尚且つ、常に何かしらキャンペーンをやってるので 下調べをしながら契約することをオススメします コード入力必須とか自動適用とか併用不可とか色々有 また、契約方法でキャンペーン適用範囲が変わることも 私は今、月5000円以内です。 【サポート、説明】 キャンペーンページにも契約画面にもしっかり説明書されてますよ 勿論、対応端末も。 読まないで契約後に文句言う人が信じられないです。 正直、大手キャリアよりわかりやすく書いてると思いますが。 「乙」とか「甲」とか使ってないですし。 とにかくしっかり読んでから契約してください。 わかりやすく解説してるサイトも沢山あります。 それができないならMVNO自体オススメできません。 但し、電話とメールでのサポート要請はしたことがないので無評価とさせていただきます。 【オプション】 Wi-Fi、10分かけ放題、通話明細を契約中 Wi-Fiは田舎じゃ対応場所が少なすぎて解約検討中 10分かけ放題はほぼ毎日短い電話を何度もする自分に合っています。 初め、このオプションを付けずに通話料8000円になったことがあるので笑 因みにオプションなしで30秒20円です。 まさにチリツモ 【支払い方法、審査】 LINE Payカードが使えるのがありがたいです MVNOでクレカ以外の支払いができるのは中々ないので。 端末持込SIMのみ契約で当日に審査が通りました。 提示したのは免許証と公共料金の領収書です。 公共料金の領収書はコンビニ等の支払い印がないと通りません。 公共料金をクレカ払いしてる方は領収書が補助書類として使えないので注意です。 自宅では光回線のWi-Fi使用で、電話はほとんど家族としかせず知り合いや友達とはLINEメインなのでLINEモバイルのドコモ回線に切り替えました。 ソフトバンク回線は外では全く問題ないのですが、建物内の電波受信がかなり不安定なので今回はドコモ回線です。 格安SIMは通信速度が不安でしたがウェブサイトを見たりする程度なら今のところ問題なく使えます。 多少画像の多いページや動画が再生されるサイトは、読み込み遅いなと感じる事はありますが気にするレベルではないかなと個人的には感じます。 なので外でよく動画を見たりゲームする方にはオススメしません。 LINE通話は相手側の通信条件もあるので何とも言えませんが、問題なく使えています。 契約の目玉がこのLINE使用なので、コレがまともに使えなくなるようなら解約するだけですね。 そもそもサポートに関しては期待していないので問題ないですね。 自分で色々確認やトラブル回避する手段を行えない方は、格安SIMはオススメしません。 高いお金を支払って充実したサポートのある大手の契約をオススメします。 契約した後にこんな話は聞いてないとか、IDやパスワードを忘れたとかは自分の責任だと思います。 auガラケーからNMPしました。 変更の際に事務手数料や解約手数料がかかるのがわかりました。 そういったかかった料金に関してもLINEのキャンペーンで割引されるので、大きな負担なく変更することができました。 【繋がりやすさ】 基本的に、自宅のWiFiにつないで利用しています。 ですので、外出先ではPayPayやLINEを使う程度で、速度は遅いですが、繋がりにくさはありません。 格安スマホを使っているのを自覚しているので、実際そう感じていなくても通話などで繋がりにくいのでは?という不安感はずっと持っています。 【回線速度】 Googleのインターネット速度テストで WiFi 46,5 / 35. 2 LINEモバイル 2. 33 / 4. 92 【料金】 2年で月額料金2,000円以内の契約を探していたので、料金内でおさまっているため満足しています 【カスタマーセンターの対応】 利用したことがありません 速度やデータに関しては格安スマホの業者として普通、許容範囲。 ただサポートと法人としての対応が酷すぎる。 コレクトコールをしたにも関わらず通話料金を請求されたので、マイページにログインして問い合わせたところ、「個人の特定を行えないため明確にお答えすることができかねます。 」との返答。 だったらなぜわざわざマイページから問い合わせさせる? その後電話するも、対応者が何も理解しておらず1時間かけても何も解決せず。 結局後刻上長のものから連絡をして欲しいと連絡をしたものの、結局平日の日中に一度着信履歴を残しただけでその後1ヶ月フォローアップ一切無し。 改めて電話をして同じやり取りを繰り返した後、ようやく上長が出てきたものの、私達は知らず存ぜず、コレクトコールかけたところに掛け合えとの1点張り。 コレクトコールは私達では提供していない(提供していないのになぜじゃあかけられる?)、コレクトコールの扱いなどサービスの説明義務も無いと法人としては有り得ない発言。 また海外へのコレクトコールであったために、明細書を英語で提供してもらえないかといえばそんなことはやらないと問題解決に向けての協力や提案は一切無し。 実際の返金の有無はともかく、そもそも消費者に対しての不誠実な姿勢が不快だし、説明義務が無いと明言したことには本当にびっくり。 解約に向けた手続きを取ります。

次の

LINEモバイルの評判は?口コミでわかった【LINEモバイル】はこんな人におすすめ

ラインモバイル 口コミ

データ量 3• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 4• 1/LTE)• 中古の端末を新たに購入• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• LINE 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 ほぼLineのみの使用で間に合っていますが、たまにメール確認やサイトに入って行く時にはッストレスを感じる事がある。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 安さを優先しているので遅いし繋がりにくいです。 【手続き・設定の簡単さ】 開始の手続きは問題も無く、設定もスムーズにいきました。 【サポート】 特に問い合わせた事も有りません。 【総評】 料金が安いので大方満足しています。 新規契約出来ないのが残念です。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 3• 0/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 【インターネットの速度・つながりやすさ】 東京都内での使用について、お昼ごろはほぼ使えないと認識したほうがいいレベル 【手続き・設定の簡単さ】 特に普通。 【サポート】 特にトラブルないため、不明 【総評】 料金安いが回線速度がかなり遅いため、何を優先するのかを決めるべき。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話• 050 plus 【データ量】 平均0.6G/月なので1GBで十分です、繰越できるので最高! 【インターネットの速度・つながりやすさ】 鳥取県の実家で母が使用してましたが、つながりが悪いため私のドコモ回線と交換しました。 横浜・大宮・上野東京ライン間ではソフトバンク回線問題なく使用してます。 【通話】 音声が途切れやすく、つながりにくい 【手続き・設定の簡単さ】 取説見て、即完了 【サポート】 サポートに聞く前に、ぐぐって 大概のことは解決 【総評】 特に問題なし、Lineモバイルいつでも電話もついてるのでいいです。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 0/LTE)• 新品の端末を新たに購入• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• LINE• 地図サービス 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話• 楽天でんわ• G-Call 【データ量】 LINEで通話か、メッセージおよびデータ送信を行ってるので、540円の1Gプランで満足です、 【インターネットの速度・つながりやすさ】 LINE使い放題なのですが、通話は、時々切れることもありますが、頻度はあまり高くないのでこの金額では全く問題ありません。 ネットは、あまり閲覧しないのですが、普通に使えます。 【手続き・設定の簡単さ】 マニュアル通りの設定ですぐ使えるようになりました。 【サポート】 - 【総評】 学生でラインメインで使うならぜひ検討は、するべきではないでしょうか。 この金額では、他はあり得ません。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 4• 0/LTE、3G)• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• アプリのアップデートでWi-Fiにつなげるくらい。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 普通だと思う。 すごい速い訳ではないです。 【通話】 通話時は3G回線に切り替わりますが特に通話品質に問題なく、途切れることもありません。 【手続き・設定の簡単さ】 一度エントリーパッケージをアマゾンで買ってそれが届いてからサイトでキャンペーンコードを入力して契約申し込みなので二度手間がかかりました。 【サポート】 サポートダイヤルにもすぐ繋がったしアドバイスも適切で好印象だった。 【総評】 今までXperiaZ4を使ってましたが故障して海外版XperiaZ5を購入。 元々使ってたドコモ回線SIMだと通信は出来るけど通話ができず、海外版XperiaZ5で対応している周波数のソフトバンクにしたら通話も通信も問題なく使えるようになった。 それにキャンペーン適応でかなり安く使えてキャンペーン終了後も割と安いので変えて良かった。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 4• 0/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Facebook• 地図サービス 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 FACEBOOKなど2〜3時間。 ネット検索30分程 【インターネットの速度・つながりやすさ】 本体のせいもあるとは思うが、昼間などは通常の5分の1程の速度になる。 【通話】 全体の繋がりが悪いため電話も同様。 料金も特段安さを感じない。 【手続き・設定の簡単さ】 - 【サポート】 - 【総評】 契約当時3年弱前は通信速度も満足であったが、ここ1年ほどは昼間などはストレスになるほど遅い。 他社に乗換も検討中。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 1• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINEとWEBブラウザがメイン。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 2018年4月の契約当時は不満まりませんでしたが、2019年5月頃からストレスが溜まるレベルに遅いです。 特に昼休みや夕方。 【手続き・設定の簡単さ】 問題なくスムーズでした。 【サポート】 LINEトークで問い合わせできるので便利です。 【総評】 肝心の通信速度がXになってしまったため他社simへ乗り換え検討中です。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 4• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 動画再生• 【インターネットの速度・つながりやすさ】 つながりは悪くないが、昼間0. 5〜1. 0Mと遅くなった。 夕方も1M前後に低下した。 昨年8月契約した時は良かったのに。 【手続き・設定の簡単さ】 アマゾンで購入し設定。 【サポート】 ラインで質問、回答してくれて便利。 【総評】 昼のスピードが低下し、他のNVMOと同じくなった。 もうすぐ1年になるので解約しようかと検討中。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 3/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生• 自分の使い方だと毎月1Gちょっと余るくらいでしょうか。 十分です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 mineoよりも速いですしレイテンシーも低く感じます。 SBの資本が入ってるから回線増強がいいのかも。 【手続き・設定の簡単さ】 簡単でした。 ただ月初に切り替えたんですが、9時切り替え申し込み>完了は14時すぎでした。 気長に待ちましょう・・・。 【サポート】 特段困ったことはないです。 【総評】 満足です。 mineoは正直遅くなってきてます。 残念ですね。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• LINE電話 【データ量】 週に2〜3日外出する程度だが1GBで全く問題なし。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 docomo回線の速度がイマイチだったので変更しましたが、 softbank回線も速度と応答性共にあまり芳しくありません。 体感で手持ちのDMMや楽天より遅いです。 【通話】 基本的に待ち受けだが、音声は聞き取りやすい。 【手続き・設定の簡単さ】 説明も分かりやすく簡単で良いです。 【サポート】 LINE経由がメインになりますが、問い合わせ安いです。 【総評】 元々楽天モバイルから転出してきて、3GBプランから1GBプランに変わったので、 値段が安くなったのは当然なのですが、 それ以上に通信の不安定さが残念でなりません。 LINEの認証ができるキャリアはLINEモバイルしかないので、 どちらかを捨てなければ快適な格安生活はできなさそうです。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 4• 端末とSIMをセットで購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 地図サービス その他: ポケモンGO 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 その他: いつでも電話 【データ量】 楽天モバイルから乗り換えましたが、楽天には3. 1GBプラン〜しかなく、 1GBも使わない私にはもったいない状態でした。 LINEモバイルに変えて1GBプランになり、値段も300円程度下がったので 無駄は減って満足です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 仕事での使用では特に感じることはありませんが、 ポケモンGOをスマホ2台併用ですると差が顕著に出ています。 個人用のDMMモバイルと比べると明らかに通信速度は遅いです。 使ってる端末の差もあるかもしれませんが、楽天モバイルでは感じませんでした。 速度の快適性を宣伝していたと思うのでその点は期待外れです。 【手続き・設定の簡単さ】 申し込んで到着するまで1日もかかりませんでした。 手続きも簡単で、設定も手順を詳しく書いてくれてます。 唯一、LINEとの連携登録だけかなり仕組みが分かりにくいので減点です。 【サポート】 LINEの公式アカウントから質問やサポートが簡単に受けられるので便利です。 あくまでチャットベースで電話はありません。 【総評】 値段はとても満足です。 ポイントの付加サービスも満足です。 それだけに通信速度が遅いのだけが残念でなりません。 softbankプランなら早いのかもしれませんが、 同じ料金を払っているサービス上、docomoも改善してもらいたいです。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 4• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 余った分は繰り越すこともできるので、無駄なく使えています。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 ソフトバンク回線の提供を始めたころは常時、20Mbpsくらいはでていましたが、最近になって1Mbpsを切ることもあって、遅いと感じることが多くなってきました。 それでも、ほかのMVNOに比べるとまだ早い方だとは思いますが・・・。 【手続き・設定の簡単さ】 申し込んでからSIMが発送されるまで1日くらいで速かったです。 【サポート】 - 【総評】 総合的には、前に契約していたドコモより月々の料金は安くなったので満足です。 ただ、これ以上速度が遅くなるようでしたら他のキャリアに乗り換えも検討しようかと思っています。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 3• 新品の端末を新たに購入• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 動画再生 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 小学生の子供のために、ドコモのキッズケータイからスマホに変えました。 フリープラン(1GB)ですが、自宅ではWi-Fiを使うため速度のストレスはありません。 ドコモのスマホにする方法もありましたが、家族とLINE通話すれば不便はないので、コスパの良い格安SIMにしました。 端末は秋葉原で新品のSIMフリー端末(iPhone6s)を購入しました。 子供が大きくなって利用頻度が増えれば、ドコモに加入し直せば良いかと思っています。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 自宅ではWi-Fiで使っているので、速度のストレスはありません。 外出時にはほとんど使わないため特に不自由はないです。 【手続き・設定の簡単さ】 自宅にSIMカードが送られてきて設定を行いましたが、SIMフリー端末を使っていたせいもあるのか、少し手間どりました。 説明書の内容もシンプルすぎて、スキルのない人にはちょっと難しいかもしれません。 【サポート】 特にサポートに連絡することもなく設定できました。 【総評】 小6の子供用にキッズケータイからスマホにしました。 当初、家族と同じドコモでの契約も考えましたが、料金と利用目的を考えてSIMフリー端末+LINEモバイルにしました。 自宅ではWi-Fiを使うため、データも1GBあれば十分ですし、家族とはLINEで通話すればいいので困ることはありません。 子供のスマホの利用頻度が増えれば、ドコモへの移行を考えればいいと思っています。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 5• 3/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 動画再生• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 日中は仕事の為、ほとんど使用しないので3Gでも十分です。 利用者連携をしているとデータをプレゼントできるのが便利です。 ドコモの時は家族でシェアだったので、一人が使いすぎると他の人が迷惑を被っていたので、こちらの方が便利です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 昼休憩時はドコモの時でも通信が極端に遅くなりましたが、同じドコモ回線なので変わらずです。 【通話】 LINEモバイルの「いつでも電話」アプリを使っています。 半額になるそうです。 かけ放題のプランもこちらのアプリからの通話だけが無料になります。 音質、つながりやすさなどはキャリアと遜色ないですが、アプリからの通話になりますので、webサイトから「電話する」ボタンを押してもこちらのアプリには切り替わらないので、コピペしてからの通話となり、面倒くさいです。 【手続き・設定の簡単さ】 ドコモで使っていた端末だったので送られてきたSIMを入れて説明書通りに操作するだけなので苦労はなかったです。 【サポート】 使いだして1年ほど経った娘のiphoneが時々圏外になりだしたので新品のiphoneに入れ替えてみたが、やはり時々圏外になるので、サポートに電話をかけた(30分以上待たされた)が、 「端末の不調かもしれないのでAppleにもっていって端末を検査してもらって下さい」と言われた。 (「ほかのSIMでは圏外にならない」と言っても聞いてくれない) 端末が正常ならSIMを無料で交換してくれるのかと思いきや、「交換費用が3000円かかります」との事。 AppleStoreに行く意味は?! 交換は初期不良のみ無料交換だそうです。 通信ができている時があった場合の交換は有償だそうです。 【総評】 月々の料金は安くはなったが、電話サポートはなかなか繋がらない。 なので自己解決できる方か詳しい方が周りにいる方以外にはおすすめしません。 SIM不良はお客の責任?なのに「交換した(不良)SIMは貸与なので返却してほしい」と。 もちろん返却の送料もこちらが負担。 安いから仕方ないと思える方のみ利用ください。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 4• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• Facebook 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 今まで、家族間で毎月足りない感じで推移していましたが、今は、自分だけなので問題なく使用できて助かっています。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 ドコモ使用時とあまり変化を感じられませんが、田舎ためどっちもどっちの感じです。 【通話】 ほとんど変わらないように感じますが、たまに雑音があったりですが、気にするほどではないように感じます。 料金も今までより半分以下になるため、今は満足しています。 【手続き・設定の簡単さ】 友達の紹介で入りました。 手続きもすんなりできてよかったです。 【サポート】 lメールでやり取りできてよかったです。 【総評】 毎月の料金が下がって年間がどれだけ違うのか今から楽しみです。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• LINE• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 現在、1GBのプランなので、今後変更するかも。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 お昼、夕方とも何の不満もなく使用できています。 【手続き・設定の簡単さ】 特に問題なくできます。 【サポート】 電話サポートは繋がらないと思ってください。 【総評】 毎月の携帯代も抑えられ、大変満足です。 今後は通信速度がどこまで低下しないかで満足度は変わると思います。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 4• 1/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 【インターネットの速度・つながりやすさ】 検索程度ですので特に不便はかんじていません。 注意が必要。 調べるのに時間を浪費した。 【手続き・設定の簡単さ】 順調に設定できました。 【サポート】 利用していない 【総評】 留守録の設定以外は順調でしたのでまあ良しとします。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 3• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 5〜1Mにまた低下していました。 2018年8月ソフトバンク回線へ変更し、12月まで?かもしれませんが、昼でも20〜30Mと爆速です。 【手続き・設定の簡単さ】 アマゾンから申し込み契約しましたが、手続き、設定はまあまあ簡単でした。 【サポート】 ラインモバイルは、ラインのチャットでサポートしてくれるので 安心できました。 【総評】 半年間キャンペーンで、約400円で1Gデータ+音声通話が出来ます。 SB回線は昼でも20〜30Mと爆速ですので、総合的に大変満足しています。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 4• 0/LTE)• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 私のWIFI環境が充実しているので、毎月1GBも使いませんでした。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 2017年2月開通。 当初はお昼、夕方とも3〜4Mまで出ていました。 秋に昼間など0. 5Mまで低下しHPなど見れないこともしばしばでした。 2018年2月頃は12時〜13時と、18時〜19時は1M以上に速度が持ち直しました。 現在は昼は0. 5〜1Mにまた低下しています。 【手続き・設定の簡単さ】 アマゾンから申し込み契約しましたが、手続き、設定はまあまあ簡単でした。 【サポート】 ラインモバイルは、ラインのチャットでサポートしてくれるので 安心できました。 【総評】 ワンコインでデータ通信出来るのでそれなりに満足していましたが、2018年8月ラインモバイルのソフトバンク回線へ変更しました。 今だけでしょうが、SB回線は昼でも20〜30Mと爆速です。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 4• 0/LTE)• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• LINE 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 フリーカウントの調整がまだ出来ていなく、データ増量で対応しています。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 ソフトバンクSIMの契約では速度保証が有り、速度が遅かった場合はデータ増量で対応する様です。 【通話】 ラインモバイルで販売していた事もあり、ことLINEの使用に関しては遅れることもなく、通話品質もよく手頃な価格にしては買いだと思いました。 1GBのフリープランで十分に使用できますので、かなりの節約にはなると思います。 【手続き・設定の簡単さ】 LINEモバイル、ソフトバンクSIM 【サポート】 サポートセンターへの繋がりが長いので、電話にての問い合わせには時間がかかります。 【総評】 ほとんどの格安SIMがドコモ回線なのに対してソフトバンク回線を使用できるのは比較的スムーズな環境で、時間帯による速度低下もほとんど有りません。 今週秋にはフリーカウントの導入も決定済なので、エントリーパッケージを450円で購入できる今がチャンスかもしれません。 それには、SIMフリー端末を使用している方がメリットが有ります。

次の