すぎ の こ キャンプ 場。 すぎのこキャンプ場 バンガロー村

すぎのこキャンプ場(バンガロー村)

すぎ の こ キャンプ 場

すぎのこキャンプ場(岐阜県関市)についての体験記事です。 岐阜県関市、板取川流域にある「すぎのこキャンプ場」で子どもたちといっしょに1泊2日のキャンプをしてきました。 自然に囲まれた緑豊かな環境で、すぐ近くに子どもが遊べる川もあり、バーベキューも楽しめる良い場所でしたので、詳しく紹介します。 すぎのこキャンプ場について すぎのこキャンプ場には[「テント村」と「バンガロー村」があり、私が今回泊まったのはバンガロー村。 バンガロー村には、6帖のバンガロー、8帖のバンガロー、30帖のロッジ、オートサイト(オートキャンプ用の場所)があり、売店、洗い場、トイレ、広場、シャワーが備わっています。 利用料は以下の通り。 AC電源(コンセント穴2つ)が付いています。 大勢で泊まる場合は、みんなスマホの充電をしたいと思うので、コンセント穴を増やす電源タップ(コーナータップ)を持っていくと便利かもしれません。 バンガローの中の様子。 毛布は有料でレンタルできます。 (フローリングなので、この薄い毛布を縦に二つ折にし、体を挟むかたちで寝ると、翌朝、背中や腰が痛くなる可能性大。 ) 共同の炊事場。 共同のかまど。 ご飯釜を借りてここで炊くのも良し、バンガローの近くで炊くもよし。 シャワー室。 3分100円、6分200円で温水シャワーが利用できます。 シャワー個室の中はけっこう広く、脱衣スペースもあり、きれいでした。 すぎのこキャンプ場でできる川遊び すぎのこキャンプ場のすぐ脇を流れる板取川は、非常に透明度が高く、エメラルドグリーンの美しいきれいな川です。 暑い日の川遊びは最高に気持ちがいいですね。 川べりは浅瀬ですが、川の中ほどは急に深くなっているので、小さい子どもを連れて行く場合は十分ご注意を。 ライフジャケットなどを持参すると安心です。 川の中ほどにある飛び込み石から、川の深いところめがけてダイブ! ちょっぴりスリリングですが、小学校低学年の子どもたちもどんどん飛び込んでいました。 (大人が飛び込み地点の近くで待機しておくのをお忘れなく。 ) すぎのこキャンプ場でますつかみ すぎのこキャンプ場では、事前に予約をしておけば、敷地内でますつかみをすることもできます。 (有料) 仕切られた場所なので、魚が外に逃げて行ってしまうこともありませんし、小学生の子どもでも簡単につかむことができますよ。 共同炊事場の流しで魚の内臓を取り除き、塩を振って・・・ バーベキューの網の上で焼きます。 さっきまで生きていた新鮮なマスをシンプルに塩だけで焼き、熱々にかぶりつくのは最高においしい! (ますつかみを申し込む場合には、「塩」を持参するのを忘れずに。 ) すぎのこキャンプ場でアウトドアクッキング キャンプ場での楽しみと言えば、やっぱりアウトドアクッキング! 普通の飯盒、そして、上写真の大きなご飯釜もレンタルできます。 薪(まき)も販売していました。 キャンプの定番メニュー、カレーライス。 子どもたちが協力して肉や野菜を切り、大鍋でぐつぐつと煮込みます。 ホースと食材(そうめん、麺つゆなど)は持参となりますが、スポーツチームや子ども会など、子どもが大勢参加するキャンプの場合は盛り上がりそうですね。 山の中にあるので夏でも比較的涼しく、朝晩は長袖の上着があったほうがが良いほど。 また、蝉は多かったですが、藪がないせいか蚊はあまりいませんでした。 バンガロー自体は簡素ですが、必要十分なものは揃っているので、子ども連れで「ワイルド過ぎない、でも快適すぎない」キャンプを求めている方にはぴったりのキャンプ場だと思います。 愛知県在住の40歳女性。 夫と娘2人、猫3匹と一緒に暮らしています。 フリーランスとして自宅で仕事をしながら、年子姉妹の子育てをしています。 私のTwitterはです。 最近の投稿• よく読まれている記事• カテゴリー• 101• アーカイブ アーカイブ• 最近のコメント• に ayan より• に すちみ より• メタ情報•

次の

すぎのこキャンプ場(バンガロー村)

すぎ の こ キャンプ 場

すぎのこキャンプ場(岐阜県関市)についての体験記事です。 岐阜県関市、板取川流域にある「すぎのこキャンプ場」で子どもたちといっしょに1泊2日のキャンプをしてきました。 自然に囲まれた緑豊かな環境で、すぐ近くに子どもが遊べる川もあり、バーベキューも楽しめる良い場所でしたので、詳しく紹介します。 すぎのこキャンプ場について すぎのこキャンプ場には[「テント村」と「バンガロー村」があり、私が今回泊まったのはバンガロー村。 バンガロー村には、6帖のバンガロー、8帖のバンガロー、30帖のロッジ、オートサイト(オートキャンプ用の場所)があり、売店、洗い場、トイレ、広場、シャワーが備わっています。 利用料は以下の通り。 AC電源(コンセント穴2つ)が付いています。 大勢で泊まる場合は、みんなスマホの充電をしたいと思うので、コンセント穴を増やす電源タップ(コーナータップ)を持っていくと便利かもしれません。 バンガローの中の様子。 毛布は有料でレンタルできます。 (フローリングなので、この薄い毛布を縦に二つ折にし、体を挟むかたちで寝ると、翌朝、背中や腰が痛くなる可能性大。 ) 共同の炊事場。 共同のかまど。 ご飯釜を借りてここで炊くのも良し、バンガローの近くで炊くもよし。 シャワー室。 3分100円、6分200円で温水シャワーが利用できます。 シャワー個室の中はけっこう広く、脱衣スペースもあり、きれいでした。 すぎのこキャンプ場でできる川遊び すぎのこキャンプ場のすぐ脇を流れる板取川は、非常に透明度が高く、エメラルドグリーンの美しいきれいな川です。 暑い日の川遊びは最高に気持ちがいいですね。 川べりは浅瀬ですが、川の中ほどは急に深くなっているので、小さい子どもを連れて行く場合は十分ご注意を。 ライフジャケットなどを持参すると安心です。 川の中ほどにある飛び込み石から、川の深いところめがけてダイブ! ちょっぴりスリリングですが、小学校低学年の子どもたちもどんどん飛び込んでいました。 (大人が飛び込み地点の近くで待機しておくのをお忘れなく。 ) すぎのこキャンプ場でますつかみ すぎのこキャンプ場では、事前に予約をしておけば、敷地内でますつかみをすることもできます。 (有料) 仕切られた場所なので、魚が外に逃げて行ってしまうこともありませんし、小学生の子どもでも簡単につかむことができますよ。 共同炊事場の流しで魚の内臓を取り除き、塩を振って・・・ バーベキューの網の上で焼きます。 さっきまで生きていた新鮮なマスをシンプルに塩だけで焼き、熱々にかぶりつくのは最高においしい! (ますつかみを申し込む場合には、「塩」を持参するのを忘れずに。 ) すぎのこキャンプ場でアウトドアクッキング キャンプ場での楽しみと言えば、やっぱりアウトドアクッキング! 普通の飯盒、そして、上写真の大きなご飯釜もレンタルできます。 薪(まき)も販売していました。 キャンプの定番メニュー、カレーライス。 子どもたちが協力して肉や野菜を切り、大鍋でぐつぐつと煮込みます。 ホースと食材(そうめん、麺つゆなど)は持参となりますが、スポーツチームや子ども会など、子どもが大勢参加するキャンプの場合は盛り上がりそうですね。 山の中にあるので夏でも比較的涼しく、朝晩は長袖の上着があったほうがが良いほど。 また、蝉は多かったですが、藪がないせいか蚊はあまりいませんでした。 バンガロー自体は簡素ですが、必要十分なものは揃っているので、子ども連れで「ワイルド過ぎない、でも快適すぎない」キャンプを求めている方にはぴったりのキャンプ場だと思います。 愛知県在住の40歳女性。 夫と娘2人、猫3匹と一緒に暮らしています。 フリーランスとして自宅で仕事をしながら、年子姉妹の子育てをしています。 私のTwitterはです。 最近の投稿• よく読まれている記事• カテゴリー• 101• アーカイブ アーカイブ• 最近のコメント• に ayan より• に すちみ より• メタ情報•

次の

【すぎのこキャンプ場】アクセス・営業時間・料金情報

すぎ の こ キャンプ 場

2020年(令和2年) キャンプの予約受付を開始しています。 すぎのこキャンプ場バンガロー村のシーズン営業期間は5月のGW〜10月いっぱい。 ファミリーから子供会など団体のお客様、ソロキャンプのお客様も大歓迎です。 今年もスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。 【楽しいキャンプの様子。 】 毎年、県内はもちろん県外もからたくさんのお客様が訪れて、みなさんが思い思いの遊び方でアウトドアキャンプを楽しんでいます。 板取で春、夏、秋とキャンプができる 「すぎのこキャンプ場バンガロー村」 SUGINOKO campsite bungalow village 所在地 岐阜県関市板取一里保木 キャンプのご予約はお電話にて承っております。 電話(管理棟受付) (受付不在時は携帯電話に転送されます。 ) 管理人の携帯電話 (シーズンオフでも事前予約及び現地見学は365日応対いたします。 ) アクセス(交通案内) ・東海北陸自動車道 美濃I. Cからお車で約35分。 ・東海北陸自動車道 郡上八幡I. Cからお車で約30分。 ・国道256号 岐阜市長良橋付近からお車で約55分。 遊び方いろいろ。 すぎのこキャンプ場バンガロー村はバンガローエリア、テントが張れるオートキャンプエリア、大型ロッジ、デイキャンプ広場の4つのエリアがそれぞれ独立。 お客さまの人数や目的に合わせて、さまざまなスタイルでアウトドアキャンプをご利用いただけます。 日帰りバーベキューや川遊びのお客様も水洗トイレがあるから安心。 そして、シャワー施設があるので汗をかいてもサッパリできます。 また、当キャンプ場は料金にゴミの処分が含まれているのでお帰りの際も安心です。 (お泊り・デイキャンプ共) すぎのこキャンプ場バンガロー村はこんなところです。 川で遊び、野外料理を作り、自然の中で家族や友人と語らいを楽しみながらリフレッシュする場所。 板取にあるキャンプ場の中で一番の広い敷地面積があり、個人のお客様はもちろん、子供会やスポーツクラブ、サークルなど団体のお客様からも人気のキャンプ場です。 杉木立に囲まれたバンガローエリア 風通しのよい窓の付いたバンガロー 野外料理を作るのもキャンプの醍醐味。 キャンプ場のすぐ前には清流板取川 きれいな川で泳いで身も心もリフレッシ ュできます。 川には浅い場所もあり、小さなお子さん にも楽しんでもらえます。 日帰りのお客様がバーベキューを楽しめ るデイキャンプ広場。 たっぷり遊んだあとは、ワクワクする夜 を楽しんでください。 キャンプのご利用案内 当キャンプ場は、かまど付きの炊事場(調理場)や汗をかいたあともさっぱりできるシャワー施設、水洗トイレを完備していますので皆様に気持ちよくキャンプを楽しんでいただくことができます。 シーズン営業期間 毎年5月のGW〜10月31日まで。 ご利用時間 宿泊キャンプ IN 13:00 OUT 11:30 デイキャンプ(日帰り) 9:00 〜 17:00 こんなキャンプができます。 バンガロー 60棟 (6帖タイプと8帖タイプがあります。 各バンガローにバーベキュースペースがありますので時間を気にせずゆっくりとお食事を楽しんでいただけます。 また、各バンガローは適度に離れているためお客様同士のプライバシーが保たれやすくなっています。 (テントの貸し出しはございませんのでお客様各自でご用意ください。 ) 大型ロッジ(2階建て) 1棟 団体様向け最大50人がご利用可能。 デイキャンプ(日帰りバーベキュー、川遊び) 板取川で泳いだり、バーベキューは川沿いのデイキャンプ広場で楽しんでいただけます。 また、お弁当を持参してデイキャンプという楽しみ方もありますよ。 ・家族や友人とバンガローに泊まる。 ・テントを張ってソロキャンプを楽しむ。 ・たくさんの仲間と大型ロッジで賑やかなキャンプを楽しむ。 ・気軽に日帰りでバーベキューや川遊びを楽しむ。 キャンセルの際は3日前までにご連絡くださいますようお願い申し上げます。 【キャンプ場内施設】 かまど付き炊事場4棟、シャワー施設3棟、水洗トイレ3棟、卓球部屋、バーベキューハウス2棟(中型と大型)、多目的広場。 キャンプ及びバーベキューに使用する備品はお客様各自の持ち込みとなりますが、お持ちでない方は当キャンプ場で取り揃えておりますのでお気軽にお申し付けください。 こんな体験や遊びもできます。 【野外レクリエーション】 子供会やサークルなど団体様のゲームや 催しを行っていただくことができます。 【卓球部屋】 管理棟受付の隣に卓球台がありますので お気軽にご利用ください。 すぎのこキャンプ場バンガロー村の名物スタッフとよこさんより。 私たちは、いつまでもアットホームなキャンプ場でありたいと思っています。 キャンプ中に気になる点などございましたらなんでもスタッフにお申し付けください。 また、必要のものや、食材を買いたいけどお店はどこに行けばいいですか?など、どんなことでもスタッフに声をかけてください。 皆様に楽しいキャンプの時間を過ごしていただけることを願っています。 また、キャンプをご予約される前に下見(現地見学)をしてみたいという方はご案内しますのでお気軽にご連絡ください。 (下見はシーズンオフでも可能です。 ) 渓流釣りが好きなお客さまへ。 自然の川で魚釣りを楽しむ。 当キャンプ場の前を流れる板取川には渓流釣りのポイント(場所)がいくつかあり、気軽にアマゴ釣りを楽しむことができます。 板取の豊かな自然とふれあい、アウトドアをたっぷりと満喫してください。 すぎのこはみんなの思い出をつくる場所。

次の