ソニー ウォークマン 曲 の 入れ 方。 ウォークマンって曲ダウンロードするのは金かかるんですか?

ウォークマンからiPhone・iPodに曲を転送する方法

ソニー ウォークマン 曲 の 入れ 方

ウォークマン Sシリーズの違い ウォークマン Sシリーズ NW-S13(4GB)とNW-S14(8GB)の違いは 単純に容量が違うだけで(選べる色の数も違いますが) 『NW-S13・NW-S14』と『NW-S13K・NW-S14K』の違いは 専用スピーカーが付属するかしないかだけとなっています。 NW-S14の特徴• コンパクト&スリムなボディの外装に、金属(アルミ)を使用• 自分らしいカラーを持ち歩こう。 6色のカラーバリエーション• 本体カラーに合わせた壁紙を用意• 周囲の騒音を約98. 0%カット。 「デジタルノイズキャンセリング機能」• 音楽を再生しなくても周囲の騒音を抑える『サイレントモード』• 自然で広がりのあるクリアなサウンドを再現「クリアフェーズ」• ソニーのいい音を手軽に楽しめる「クリアオーディオプラス」• 引き締まった力強い重低音「クリアベース」• 本来のステレオサウンドを実現「クリアステレオ」• 臨場感あふれる音を再現「VPT(サラウンド)」• 迫力のあるサウンドを再現するxLOUD(TM)• FLAC(*)やApple Lossless(*)といった可逆圧縮コーデックの再生に対応 * サンプリング周波数:44. 1kHz、量子化ビット数:16bitに対応• 豊かな再現力と優れた装着感。 直径13. 5mmドライバーユニットのEXモニターヘッドホン• 音楽再生 最大約77時間のスタミナ• おすそ分け充電機能対応• 歌詞も読める、曲中の聴きたい箇所に飛べる「歌詞ピタ TM 」• どこでも手軽に楽しめる「カラオケモード」• 好みの音程に調節できるキーコントロール• ダンス練習に便利な「ダンスモード」• 10チャンネルから選べる「おまかせチャンネル」• アルバムスクロールでジャケット写真を見ながら検索• Bluetooth機能搭載でウォークマンの音楽をワイヤレスリスニング• 高音質・低遅延のaptXコーデックに対応• ウォークマン同士はもちろん、携帯電話やスマートフォンともワイヤレスでファイルの送受信が可能• 「Media Go」で、さまざまなコンテンツを一元管理• ビデオ・写真に加えて、音楽ファイルもドラッグ&ドロップによる転送に対応• Macからの転送にも対応• PlayStation 3とつながる• torne(トルネ)やnasne(ナスネ)からウォークマンへビデオの書き出しが可能• 別売のケーブルでつないで、PCなしでウォークマンにダイレクト録音• 語学学習を便利な機能でサポート• 再生スピードを9段階(0. 5倍-2倍速)で調節可能• 任意の地点(A-B間)を指定してのリピート再生が可能• クイックリプレイ• FM放送が楽しめるFMチューナー内蔵 参考記録時間(容量:8GB) MP3 128kbps 約120時間00分 ビデオ 384kbps 約27時間20分 ディスプレイ:2. 0mm(本体のみ) 外形寸法[JEITA]:約 幅41. 5mm(本体のみ) 質量:約50g(本体のみ) 付属:イヤーピース(各サイズ2個1組)、ヘッドホン(コード長約105cm)、USBケーブル、 WM-PORTキャップ、取扱説明書、ソフトウェア「Media Go」「WALKMAN Guide」 「Content Transfer for Mac 」(本体メモリー内に保存)、他 はじめに 下記の特典等を利用するのにはMy Sony IDが必要になります。 My Sony IDはソニーの無料会員プログラム『My Sony』に 入会をすることで取得が可能となっています。 My Sony IDは、ソニー製品全般でのカスタマー登録等にも利用しますので、 お持ちで無い方は、この機会にぜひ登録をオススメいたします。 送料を無料にできます My Sony IDでログインをして上記商品を購入した場合は 通常432円 税込 となっている送料が無料となります。 販売店の独自保証ではなく、ソニー正規の保証なので安心です。 更に、追加で長期保証や、破損、水ぬれ、火災など、 偶然な事故の際にも無料で修理が受けられる長期保証の選択も可能です。 落下や持ち運び時の事故の可能性が高いと思われる商品ですので 万一に備えての選択もオススメ致します。 ソニーストアでの累計購入金額が5万円以上のお客様は 長期保証、或いは長期保証が 無料になるクーポンが御利用可能となります。 不要になるウォークマンを下取りに 不要になるウォークマンを下取りにして、新製品の足しにしてみては如何でしょうか。

次の

ウォークマン NW

ソニー ウォークマン 曲 の 入れ 方

ウォークマンとiPod間での音楽 移行 音楽に拘る方にとっては普段よく使っている音楽 プレーヤーはiPodとウォークマンになりますね。 ノイズキャンセリング機能の搭載したウォークマンはiPodより音質は大幅に良いです。 その一方、容量の面から見ればiPodの勝利になります。 そのほかに、持ちやすさ、録音機能、見た目等の面を重視する方もいるでしょう。 その中に、長年使ってきたiPodをウォークマンに変更したり、ウォークマンからiPodに変更したりすることを考えている方はウォークマンとiPod間の音楽転送仕方に困っている方はいるでしょうか?このページでは、ウォークマンとiPod間に曲を移行する方法を巡って本文を展開しましょう。 その前にウォークマンとiPodの間で音楽転送に役立つソフト — 4Videosoft社のを紹介しましょう。 このソフトはiTunesを使わず、iPodとパソコンの間で音楽を相互転送できます。 iPodから音楽の取り出しや、ウォークマンの音楽をiPodに移行するには必要なソフトになります。 ウォークマンからiPod間に音楽を転送 必要なもの:ウォークマン、iPod、iOS 転送ソフト、x-アプリ、Media Go 1. ウォークマンの音楽をパソコンに取り出し ウォークマンをパソコンに接続してx-アプリを利用して、ウォークマン内の音楽をパソコンに同期してください。 ウォークマンの中にある曲を移行できない場合、Media Goを使用して音楽を移行するか、パソコンのエクスプローラーからウォークマンの[Music]フォルダ内の音楽をパソコンにコピーしてください。 転送ソフトを実行 ウォークマンの音楽をパソコンに保存した後、iPodをUSBケーブルでパソコンに接続して、iOS 転送ソフトを実行してください。 iPodにウォークマンの音楽を転送 iPodがソフトに認識された後、デバイス内のデータがカテゴリごとに左側に分類されます。 「メディア」カテゴリを選択して、上部の「追加」ボタンをクリックして、パソコンに保存されたウォークマンの音楽をソフトに読み込んでください。 これでウォークマンの音楽をiPodに転送できます。 iPodからウォークマンに曲を移行 必要なもの:ウォークマン、iPod、iOS 転送ソフト、x-アプリ、Media Go 1. iPodの音楽をパソコンに保存 iOS 転送ソフトを実行して、「メディア」カテゴリを選択してください。 音楽だけウォークマンに移行したい場合、上で「音楽」をクリックしてください。 或いは、「プレイリスト」カテゴリを選んでください。 音楽をウォークマンに移行 iOS 転送を閉じてから、ウォークマンをパソコンに接続してください。 x-アプリ、Media Goを使用してパソコン内の音楽をウォークマンに転送してください。 これで、ウォークマンとiPodの間で自由に音楽を移行できます。 iOS 転送ソフトはiPodに音楽を転送・取り出すほか、することも可能です。 早速ダウンロードして音楽を存分に楽しみましょう。

次の

Windows Media PlayerでオーディオCDをウォークマンへ転送する

ソニー ウォークマン 曲 の 入れ 方

スポンサーリンク ウォークマンへの曲の入れ方!CD編 CDからウォークマンへ曲を入れる方法は、いくつかありますので、それぞれの方法を紹介していくのが参考にしてみてください。 <Windows Media Playerを利用した入れ方> Windowsパソコンに搭載されている「Windows Media Player」を利用して、CDからウォークマンに曲を入れる方法があります。 入れ方は、まずパソコンでWindows Media Playerを起動し、入れたい曲のCDをパソコンのドライブに挿入します。 画面上に音楽CDの内容が表示されるため、入れたい曲のタイトルにチェックをつけて「CDの取り込み」をクリックしてください。 すると、CDの取り込みができ、ライブラリで表示することができパソコンへの取り込みは完了です。 その後、パソコンとウォークマンを接続し、パソコンに取り込んだ曲のデータをウォークマンに入れるだけとなっています。 <x-アプリを利用した入れ方> x-アプリでもCDからウォークマンに入れることができます。 まず、CDからx-アプリに曲を入れます。 曲の入れ方は、パソコンのドライブにCDを挿入します。 x-アプリで「CDから取り込み」をクリックし、取り込みたい曲にチェックを付けてください。 「x-アプリに取り込み」をクリックするだけで、CDから曲を入れることができます。 その後、x-アプリからウォークマンに転送するだけです。 方法は、ウォークマンをパソコンと接続し、サイドバーにある「機器へ転送」をクリックします。 転送先のウォークマンを選択し、「ミュージック」を選択して楽曲一覧で入れたい曲を選択します。 スポンサーリンク <Media Goを利用した入れ方> Media GoでもCDからウォークマンに曲を入れることができます。 まず、CDからMedia Goへ曲を入れます。 曲の入れ方としては、パソコンでMedia Goを起動し、CDをドライブに挿入してください。 すると、CDの内容が表示されるため、「オーディオCDのインポート」をクリックします。 すると、CDの曲を取り込むことができます。 その後、パソコンとウォークマンを接続して、Media Goからウォークマンに曲を転送するのです。 *現在、Media Goはダウンロードができないようになっていますのでご注意ください! <Music Center for PCを利用した入れ方> Music Center for PCを利用して曲を入れるのであればまずMusic Center for PCをダウンロードする必要があります。 ダウンロードはMusic Center for PCの公式ホームページからできます。 その使い方はこちらのページで詳しく紹介されていますのでご参考にされてください。 <CDから直接入れる方法> CDからウォークマンへの曲の入れ方の中には、パソコンを使わないで直接入れる方法もあります。 ウォークマンのダイレクト録音機能を使うことで、直接CDから曲を入れることができるのです。 ただし、ダイレクト録音をする場合、専用の録音用ケーブルである「WMC-NWR1」が必要となるので注意してください。 曲の入れ方としては、録音したいCDをCDプレーヤーにセットします。 その後、専用ケーブルをCDプレーヤーとウォークマンに接続してください。 そして、ウォークマン本体のホームメニューから「録音」「シンクロ録音」を選択します。 さらに、ウォークマンの「再生」ボタンを押し、画面上に「REC」のアイコンが赤くなれば録音できるため、CDプレーヤーで音楽を再生してください。 これで、CDからウォークマンに曲を入れることができるのです。 まとめ 今回は、ウォークマンへの曲の入れ方の中でも、CDを使った方法を紹介してきました。 CDを使ってウォークマンに曲を入れる場合、パソコンのソフトウェアへ曲を入れ、その後パソコンからウォークマンへ転送するケースが多いです。 また、CDから直接入れる方法もあります。 自分にとって、使いやすい方法でCDからウォークマンに曲を入れてみてください。 また、安全なウォークマンの曲の入れ方やスマホやユーチューブ・パソコン以外でのやり方について詳しく解説した記事がありますので是非参考にしてくださいね。

次の