ルフィ カイドウ 倒す。 ルフィ対カイドウ戦の両サイドの戦力を予想する【勝てる?勝てない?】【ワンピース 予想】

ワンピースでカイドウの倒し方は3年前に判明?ゾロが傷をつけた閻魔で倒すか

ルフィ カイドウ 倒す

ルフィ達は第94巻時点でワノ国におり、カイドウ達との激闘をくり広げている最中。 ここで一旦これまでのルフィとカイドウに関する物語をおさらいしていきます。 ルフィ達がたどり着いたワノ国は、カイドウと将軍オロチの手により支配されていました。 そしてカイドウの部下や上流階級に属する人々は裕福な暮らしをしていましたが、そうではないその他の多くの人々は食べる事もままならない生活を強いられていました。 そんななか、ルフィは、ワノ国久里に住んでいて極貧生活を送っていた少女・お玉に出会います。 そして彼女に食事を振舞ってもらったお礼に、ワノ国を「みんなが腹一杯メシの食える国に変える」事を約束するのです。 その後、物語の途中でカイドウの正体が龍だと判明します。 またルフィは一度彼と対峙しますが、いとも簡単に一撃で倒されてしまいました。 そのまま囚われの身になったルフィは、囚人採掘場へと送られてしまいます。 どこまでの力が予測できないことがここからも分かるでしょう。 しかしその囚人採掘場の中で、ルフィは周りの人たちを味方にする能力を発揮し、囚人達を次々と仲間にていきます。 さらに刑務所の外でも、彼の仲間達が着々と勢力を伸ばしていくのです。 一方カイドウはというと、同じ四皇の一人であり犬猿の仲であったビッグマムと和解し、手を組むことに。 こちらも大きすぎる戦力を手に入れ、さらに勝てるかまったく分からないほどの大きな勢力となってしまいました。 今後はルフィ率いる囚人達やその他の仲間達と、カイドウ・ビッグマム率いる勢力による全面戦争が勃発しようとしています。 次からの段落では重要な展開を押さえ紹介していきます! ちなみにワノ国編は「ワンピース」90巻の途中から始まります! 上記でも指摘した通りカイドウの正体は龍でした。 しかしまだ物語ではカイドウの悪魔の実については触れられていないので、何の能力者なのかは明らかになっていません。 カイドウの見た目や、私たちもなじみ深い「鬼ヶ島」が登場することから、カイドウの正体は鬼であり、龍の能力の実を食べたというのがよく考察されています。 もしくは龍が元の姿で、オニオニの実の能力者なのかもしれません。 どちらにせよ龍と鬼の能力を合わせ持つとすれば、最強の生物にかわりはありませんね。 ここまでカイドウについて明らかになっている情報は、懸賞金が46億1100万ベリーであること、覇王色の覇気の持ち主であること、「熱息(ボロブレス)」「雷鳴八卦」といった強烈な技を使うなどといったことです。 また自殺が趣味であることも紹介されており、過去に何度も死のうとしましたが結局何をしても出来ず、自分が死を望んでも難しいほどの頑丈な身体の持ち主だということも分かっています。 ここまでカイドウの情報をおさらいしていると、やはりカイドウには勝つのは難しいのではと思えてきます……。 今までは次々に強敵を倒し続けてきたルフィですが、今回ばかりは……。 負けるまではいかないものの、倒せないという結末も可能性としてはあるのかもしれません。 ちなみにカイドウとルフィの最初の激突は92巻でご覧になれますので、圧倒的な強さをご覧になってみたい方はそちらをどうぞ。 ここではカイドウ率いる勢力を整理していきます。 カイドウは百獣海賊団の総督でありその百獣海賊団の中には三害(ジャック、クイーン、キング)と呼ばれる大看板、真打ちなど強者が揃っています。 そして正体は未だに少ししか明らかになっていませんが、ナンバーズと呼ばれる者達もいます。 彼らはシルエットだけ登場しましたが、その姿は巨人族のようでした。 今まで明らかになった情報だとスマイルの覚醒者達ということなので、とんでもなく強いということだけは分かりますね。 その他にビッグマム海賊団、将軍オロチやそのオロチ直属の部下であろうオロチ御庭番衆達もいます。 これだけでもすでに巨大な勢力ですよね。 それに加えホーキンスやアプー、ドレーク達といった「最悪の世代」の何人かも、今は百獣海賊団の傘下でカイドウ側の勢力に属しています。 末恐ろしい相手です……。 百獣海賊団について詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメ! ルフィ側の勢力も負けてない!ワノ国の伝説が集結! 次は対するルフィ側の勢力も整理していきましょう。 まずは麦わらの一味のメンバーと、彼らと海賊同盟を結んでいるトラファルガー・ローおよびハート海賊団が味方にいます。 そしてイヌアラシやネコマムシ、キャロット達をはじめとするミンク族達も現在も行動をともにしておりルフィ達の心強い味方です。 ワノ国関連でいうと、赤鞘九人男を筆頭とする侍や忍者達、ルフィが採掘場で仲間にした囚人達などといった勢力もいます。 また、おそらく今後の物語に大きく影響してくる仲間達もいます。 ワノ国の元将軍家であった光月家でおでんの息子でもあるモモの助や、その妹である光月日和など、戦力というよりは、今後の展開のカギを握る人物です。 さらにルフィと同じく刑務所に捕まっていたキッドやキラーは、今のところ同盟などは結んでいませんが、カイドウを倒すという目的は一致しています。 キッドの性格を考えると、今後同じ勢力としてともに打倒カイドウのために戦ってくれるでしょう。 ここからはカイドウの倒し方について考察していこうと思います。 上の段落でも紹介したとおり、カイドウの強さは圧倒的。 これまでのルフィのままでは到底倒す算段がつかないような相手です。 そこで、ワノ国でルフィが体得しようとしている「流桜」が鍵になってくるのではないでしょうか。 ホールケーキアイランド編では、見聞色の上位である「数秒先の未来まで見える能力」を習得することで、最終的にカタクリを倒すことが出来ました。 今回のワノ国では、武装色の上位である「流桜(ワノ国での呼び方)」を習得することが、カイドウを倒すきっかけになるのではないでしょうか。 流桜を使いこなすことが出来れば、敵を内部から破壊することや、衝撃波の放出も可能になるのです。 これらを駆使することで、ようやくカイドウにも対抗できるのではないでしょうか。 しかし、これだけではカイドウを倒すにはまだ決定打に欠ける気がします。 そこで考えられるのが、「ギア5」の登場と能力の「覚醒」です。 ルフィは今まで、強大な敵を倒す際にはギア2からギア4までを駆使してきました。 ギア2が初登場したのは40巻、そしてギア3は44巻、ギア4が78巻です。 それぞれのギアが初登場した巻数とその間隔という観点から見るとそろそろギア5が登場してもおかしくないでしょう。 ギア3、ギア4と、体を大きく強固なものにするものが続いているので、ギア5はそうではなく元の姿のまま発動できる技か、もしくは通常のサイズよりも小さくなることで発動する技ではないでしょうか。 そして、能力が「覚醒」するということも十分に考えられます。 今まで、ドフラミンゴやカタクリなど、能力が覚醒している相手と連戦してきたルフィは、覚醒を肌で感じ目の当たりにしてきました。 カイドウを倒す切り札として、ルフィのゴムゴムの実も戦闘のどこかで覚醒するのではないでしょうか。 ゴムゴムの実が覚醒すると周りの建物や物がゴムのようになるのでしょうが、それをどうやって攻撃や技にしていくのか楽しみです。 ワノ国編では日本神話や昔話とリンクしている箇所が多く見受けられます。 それゆえに、日本神話になぞらえてカイドウを倒すということもひとつの可能性です。 たとえばカイドウが拠点にしている鬼ヶ島からは、その名の通り日本昔話の桃太郎が容易に連想出来ます。 桃太郎といえば、鬼退治の際に仲間として連れていった猿、キジ、犬がおり、それはモンキー・D・ルフィ、マルコや青雉、イヌアラシと対応していそうです。 さらにきびだんごを連想させるものとして、自分のほっぺを団子のように分離させ食べた者を主従させてしまう能力を持つお玉も挙げられます。 そして95巻の第955話ではおでんは二刀流使いでその使用していた刀は「閻魔」と「天羽々斬」であったことが判明しました。 この天羽々斬という刀も日本神話に実際に登場しています。 それらが登場するのは、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)が登場する神話でのこと。 須佐之男命(スサノオミコト)が、それを酒に酔わせ、その隙に天羽々斬を用いて退治するという物語です。 カイドウの酒癖が最悪であることは、これまでの物語中で散々描かれてきました。 ルフィ勢がなんとかカイドウを酒に酔わせて弱体化させるという展開は、十分にあり得そうです。 剣士ではないルフィが刀を使うことは考えにくいですが、ゾロやモモの助が天羽々斬を使う展開は大いに考えられるでしょう。 また神話通りであれば、ワノ国の将軍であるオロチを天羽々斬で倒すということも考えられます。 現在ワノ国には「最悪の世代」12人の内7人が集まっています。 ここまで揃っていると偶然とは言い難く、意図的に登場させているのではないでしょうか。 そしてこうなると、残りの5人も今後どこかのタイミングでワノ国にやって来て、最悪の世代が全員集結するという展開もあるのではないでしょうか。 そして上の段落で紹介した仲間や、ドレスローザ編で傘下になった麦わら大船団の面々も集結し、今までの仲間総動員でカイドウに挑むという展開もあるのではないでしょうか。 これだけの戦力が集まれば、いかにカイドウといえど苦戦を強いられるでしょう。 「ワンピース」80巻800話に、麦わら傘下の大船団がいずれ「歴史に名を残す一大事件を引き起こす」というナレーションがありました。 もしかするとこれは、麦わら大船団がカイドウ、ビッグマムを倒しワノ国を救うということなのかもしれません。 ここまで、ルフィの覚醒やビッグマムへの借り、日本神話になぞらえた説、ゾロの活躍やとにかく総動員で立ち向かうなど、カイドウの倒し方を考察してきました。 しかし、それでもルフィがワンパンでやられてしまったインパクトは大きく、なかなか倒すイメージがつかないのではないでしょうか。 尾田栄一郎もインタビューにて、「カイドウの倒し方が未だに思いつかない。 ルフィのパンチじゃ読者が納得しない」とコメントしています。 作者自身も、倒し方について相当悩んでいることが伺えますね。 確かに今までの戦いのようにルフィがタイマンで戦い、ボロボロになりながら倒したとしても多くの読者は納得しないでしょう。 それ程までにカイドウは、今までの敵のなかでも最強であることは確かです。 今までの段落で考察した予想の中の方法からカイドウを倒すのか、はたまた尾田栄一郎が誰も思いつかない、それでも読者が納得できる方法でカイドウを倒すのか。 どちらにせよ、ルフィ達がどうカイドウを倒すのか……楽しみにその時を待ちましょう! 「ワンピース」に登場した謎・伏線をひとまとめに…… いや、「ひとつなぎ」にした記事はこちら! 壮大で緻密な「ワンピース」の世界を一気に復習するのにオススメです! 今回は今後大戦争になるであろうルフィ達とカイドウの勢力について、さらにカイドウの倒し方について様々な考察をさせていただきました。 ワノ国編もいよいよこれから本格的な戦闘シーンに入っていきます。 ワンピース史上最強の敵であるカイドウをルフィ達がどんな方法で倒すのか、はたまたまったく違う結末が待っているのか……これからのワノ国編もますます目が離せません!.

次の

ワンピースのヤマトの正体とは?悪魔の実の能力や強さを紹介

ルフィ カイドウ 倒す

ルフィvsカイドウはどんな決着になる?ワンパンで負けた過去 ルフィとカイドウに関して、まず、第923話「四皇カイドウ vs ルフィ」を振り返ってみましょう! ついにルフィが四皇・カイドウと衝突しましたよね。 結果はルフィが勝利!!というわけにもいかず、 カイドウのワンパンでルフィは敗北しました。 そんなルフィが瞬殺なんて違和感があるし、カイドウ強すぎます!! ルフィに対するカイドウのワンパンである雷鳴八卦が強すぎ そして話題になっているのが、ルフィに対して繰り出したカイドウの雷鳴八卦という技。 このワンパンで、カイドウはルフィを倒してしまっているのです。 ルフィは「象銃乱打 エレファントガトリング 」から「猿王群鴉砲 コングオルガン 」など連続攻撃をカイドウに放っていました。 ルフィの攻撃はカイドウに対して全てヒットしていて、並みの敵では立ち上がることすら困難のはずです。 しかし、カイドウはダメージが一切ない様子。 空島から飛び降りても死なないくらいですから、当然と言えば当然ですかね。 カイドウは龍の姿で一方的に殴られ、人型になっても一方的に殴られてました。 表情を見る限り、どうみてもわざと攻撃を食らってます。 カイドウは死に場所を求めているくらいですし、ルフィの攻撃をくらい続ければ死ねるとでも思っていたのでしょうか? ひょっとしたら、そのような期待もあったかもしれないですね。 しかし、全くダメージを受けておらず、つまらないと思ったのか、カイドウは 「雷鳴八卦」という技を繰り出し、その結果ルフィは一発で倒されてしまいました。 いま、あたまぶつけた… めちゃいたい😭 カイドウの雷鳴八卦が浮かぶの巻。 Log【ワンピース考察】 manganouA ドフラミンゴやクラッカー、そしてカタクリなど数々の強敵を打ち破ってきたルフィのギア4が全く通じなかったのには、かなり衝撃的でしたね。 15億ベリーになってちょっとぐらい四皇に対していい勝負をするんじゃないか?と思っていた私は、もうあまりに違うレベルに唖然としてしまいました。。 技の名に「雷鳴」とあるので、雷のように瞬間的にルフィの元に近づいたのかもしれません。 >> ルフィはカイドウの一撃にどう対応する? ルフィのギア4がカイドウには全く効果がないとすると、ルフィは新たな技を生み出さなければなりません。 となると、ルフィは次の段階であるギア5が出てくる可能性も! ルフィはカイドウ戦でギア5を出すか これからすると、 カイドウとの戦いでルフィのギア5が発動するのではないか、と考えられます。 ギア5がまだどんな攻撃か判明していませんが、ギア4でルフィはカイドウに傷一つつけることができませんでしたからね。。 となると、ギア5では特殊な攻撃を持っていないとルフィはカイドウに勝てない。 ルフィがカイドウをギア5で倒すとしたら、そのギア5は ギア4と覇王色の合わせ技が考えられますよね。 そのため、カイドウと戦うにあたっては「流桜(るおう)」の体得も重要。 「流桜」とは「武装色の覇気」を使った技のひとつで、体の不必要な場所の覇気を拳に流し集めて、攻撃する技です。 ワノ国編でルフィは修行をして、「流桜」をマスターしつつあります。 ルフィは「流桜」にギア4と合わせてギア5にし、カイドウと戦う可能性がありますね! カイドウはかつて誰に負けた?ルフィより強いのは限られている ルフィがワンパンで負けてしまうほどの強さを持つカイドウですが、 初登場のシーンでは「海賊として7度の敗北」と出てきました。 2年前までカイドウと同じ四皇でしたし、頂上戦争で首を取ろうとしてシャンクスと小競り合いを起こしたくらいなので、間違いなく戦ったことはあるでしょう。 病弱で年も衰えていた白ひげですが、頂上戦争では海軍本部を崩壊させ、あの次期元帥の赤犬を瀕死に追い込むくらいの圧倒的な強さを見せつけました。 おそらく若い頃の全盛期の白ひげは、最強クラスであったのは間違いないでしょう。 同じ四皇として、何年も新世界に君臨していたなら、戦っていないわけがありません。 さすがのカイドウでも、あの白ひげの一撃を食らったらひとたまりもないはずです。 なので、以上のことから全盛期の白ひげに負けたのではないかと思います。 カイドウは海賊王・ゴールドロジャーに負けた? おれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ… 探してみろ この世の全てをそこに置いてきた! ロジャーは処刑されているので、自身の強さは不明ですが、 副船長でありルフィの師匠でもあるシルバーズレイリーの実力は海軍大将・黄猿を止め、「歳はとりたくないものだ」と言っているくらい。 なので、レイリーの全盛期は相当強く、ロジャーはそのさらに上だということが分かり、かなり強いと推測できます。 カイドウは第795話で、「一人で海軍及び四皇に挑み、捕まること18回」と語られているので、ロジャーの船にカイドウはたった一人で乗り込んでいったのでしょう。 いくら世界最強の生物と言われているカイドウでも、ロジャーやレイリー、そしてのちに四皇になるシャンクスが乗っている船に乗り込み、戦いを挑めば確実に負けますよね 笑 カイドウは四皇・赤髪のシャンクスに負けた? お待たせいたしました!ONEPIECEかっこいいキャラ選手権第3ブロックエントリNo. 1 赤髪と呼ばれる四皇の1人で赤髪海賊団船長!かつてはルフィを守るため自分の左手を失った。 頂上戦争を終わらせたり最強と呼ばれる男…シャンクス — ONEPIECE垢 ONEPIEC19484041 カイドウは2年前の頂上戦争で、四皇・シャンクスと小競り合いを起こしています。 その小競り合いの結果は不明ですが、カイドウは戦争には現れず、シャンクスだけが登場したので、カイドウを止めたということでしょう。 しかし、あの悪のカリスマと呼ばれる「ドフラミンゴ」も冷や汗をかいてしまうくらい恐れるのがカイドウです。 ローも言うように話し合いが通じるような男ではなさそうですし、シャンクスが説得して止められるとも思えません。 となれば、力ずくで止めた可能性が高いです。 ですが、カイドウは世界一頑丈な体ですし、龍の姿になれば手に負えそうにないです。 赤髪海賊団の全戦力でも、止められるとは思えない。 そんな化け物をどうやって止めたのでしょうか? 全く想像ができませんが、シャンクスが戦争に現れたということは、カイドウはシャンクスに負けたのではと考えられます。 カイドウとビッグマムの最強同盟結成!果たしてルフィたちはどうやって勝つ? 【ワンピ】あと竜虎?相まみえるカイドウさんとビッグマムのツーショットがすげージワって面白かったです。 同盟結成記念イエ~イ!と学ラン着てプリクラ取ってそう!若い頃もこうヤンチャしていそうだよな!ワル同士が共闘するとますますワルとして映えて素敵です。 もうお前ら結婚しろ。 鬼ヶ島で2人がぶつかり合い、白ひげとシャンクスの時のように空が割れましたね。 ところが、ついさっきまで決闘してたはずの二人が突然の海賊同盟を結ぶ!? >> 一体何が起きたのか分かりませんが、 百獣海賊団とビッグマム海賊団の同盟を誕生させてしまったことで、ルフィたちが決戦の日に倒す敵がもっと強大になってしまったことは間違いありません。 それに四皇が海賊同盟を結成して手を組むとなれば、影響を受けるのは、ルフィたちだけではありません。 海軍と世界政府は何らかの対応をすることになりますし、前代未聞の大事件であることは間違いありません。 もしかしたら、 残る2人の四皇であるシャンクスと黒ひげも動き出す可能性があります。 頂上戦争がかわいく見えるレベルの戦いが起こる? タイトル「龍に翼を得たる如し」の意味は〝元々力の強いものに更に強い力が与えられる事〟。 カイドウだけでもどうやって倒すのか検討がつかない所に、マムとカイドウが同盟を組んでしまうという絶望感。 そして、「まもなく過去最大の敵が出てくる」ということも。 過去最大の敵についてはまだ情報がないので、不明です。 しかし、 四皇が同盟を結ぶということは、おそらく四皇 VS 四皇のような戦いが起きるということなのでしょうか? もしそうなれば、確かに頂上戦争を上回る大戦争になりそうな予感です。

次の

カイドウの倒し方を予想してみる【誰も倒せず終わる?】【ワンピース予想】

ルフィ カイドウ 倒す

2018-07-25 18:00 週刊少年ジャンプ47号の表紙 週刊ジャンプの表紙は下記画像になります。 ルフィ、ゾロ、カイドウのスリーショットになりますが、気になるのは書かれている文言 「海賊二匹、悪鬼斬る」です。 カイドウを倒すのはルフィとゾロ? 表紙の内容をそのまま鵜呑みにするならば、 カイドウを倒すのはルフィとゾロということになる。 しかし、まさか表紙でそんな重要なことをネタバレするわけはないので、 これは比喩表現と取るのが妥当でしょう。 とはいえ、 2人での共闘でカイドウを倒すというのは大いにあり得る展開です。 ルフィが握っているのは 〝二代鬼徹〟ゾロが握っているのは 〝三代鬼徹〟ではないでしょうか。 表紙でも物語内でも 今はルフィが〝二代鬼徹〟を保持していますが、 いずれゾロが使うことになるのではないかと予想しています。 「悪鬼を斬る」と書かれていることからも、 カイドウは最終的にゾロの手によって斬り倒されるのではないかと思っています。 ワノ国の伝説 「剣豪リューマの竜斬り」を再現するのではないでしょうか。 ワノ国編でゾロに起こりそうなこと• 新たな刀の入手(二代鬼徹)• 懸賞金が上がる(サンジを再び超える)• 百獣海賊団幹部もしくは将軍の撃破 新たな刀の入手と懸賞金のアップはほぼ確定なのではないでしょうか。 刀については、既に 〝二代鬼徹〟が登場しており、ゾロはその存在が気になっています。 懸賞金についても、 ルフィが15億ベリーの懸賞金にもかかわらず、その 一味は最大3億ベリーというのは微妙な気がします。 新武器の入手、懸賞金のアップ、とくれば、 最高幹部以上の撃破は必然と成すことになるでしょう。 くいなと再会する• ゾロの子供が登場する また、ネット上では上記のような展開も予想されているようです。 どちらも突 拍子がなさ過ぎて可能性は少ないかと思いますが、実際にあると面白い展開ですね。 正直、そこまで くいなに思い入れがないので、どちらかというと ゾロの子供の方が気になります。 ペローナとゾロの絡みが好きなので母親が ペローナだと嬉しいです。

次の