幸楽苑 テイクアウト。 幸楽苑でもテイクアウト(お持ち帰り)弁当を開始!その名は【幸弁(こうべん)】今なら50円引き+PayPay20%還元!

【仙台市太白区】幸楽苑☆期間限定特別企画らーめんランチメニュー発売!ワンコイン500円から☆テイクアウトお弁当も500円からで今だけ全品50円引き!(号外NET)

幸楽苑 テイクアウト

幸楽苑でテイクアウトが開始!ラーメンも! ラーメンチェーン「幸楽苑」でテイクアウトサービスが始まりました。 麺類はもちろん各種メニューが持ち帰りできます。 麺類と一部の料理については通常の販売価格に加え60円の容器代がかかります。 幸楽苑では4月から弁当メニュー「」が販売されています。 ワンコイン500円から幸楽苑の味が楽しめましたが、ラーメンではなくギョーザやチャーハンが主役でした。 今回のテイクアウトサービスは麺類も対象。 自宅で手軽に幸楽苑のラーメンを楽しみたい人にはうれしい知らせ。 ただしランチや一部メニューは対象外ですのでご注意を。 なお幸楽苑では「Uber Eats」や「出前館」などのアプリを使ったデリバリーサービスも利用できます。 テイクアウトサービス開始を記念したキャンペーンも6月21日まで実施されています。 幸楽苑の公式Twitterアカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートすると、抽選で20人に「お家で幸楽苑セット」が当たります。

次の

「幸楽苑」では5月27日(水)より郡山市内4店舗にてドライブスルーによるテイクアウトが可能に

幸楽苑 テイクアウト

目次(もくじ)• 幸楽苑のテイクアウト対応は段階的に進化中 外出自粛が進み、レストラン店内での外食が難しくなるなかで、多くの店舗がテイクアウト対応を進めています。 とは言っても、料理の種類によっては対応が難しいものもありますよね。 とくに、 ラーメンなど温かい麺類は、テイクアウト化が難しい料理の代表的なものでは無いでしょうか…。 中華そばの幸楽苑では、段階的にテイクアウト対応を進めてきましたが、 5月21日からは、麺類を含むほぼ全てのメニューでテイクアウト対応を開始! まずは、幸楽苑のここ1か月の動きをふり返ってみましょう。 【第1弾】幸楽苑弁当「幸弁(こうべん)」を販売 今回紹介したこと• 2020年5月21日、幸楽苑は定番の中華そばなど、麺類を含めたほぼ全メニューのテイクアウトを開始!• ラーメンをどうやってテイクアウトするのかが気になり、さっそく利用してみました。 幸楽苑の店舗に久しぶりに行って見たのですが、PayPayが1ヶ月間で利用停止となっていることを知りました…。 肝心の幸楽苑のテイクアウト麺の容器は「2段方式」で麺とスープを分離するかたちのものでした。 「2段方式」で麺とスープが分離されている効果は絶大で、自宅でも見事に幸楽苑のいつもの味を再現できています! 今回初めて「ラーメンのテイクアウト」を利用したのですが、 予想以上の完成度でした! 麺の容器を「2段方式」として、麺とスープを分離するかたちは日本のコンビニが開発したものだと思うのですけれど、改めて偉大な発明だったのだな~と実感…。

次の

【ラーメンお持ち帰りを実現】幸楽苑のテイクアウトを利用して見ました!|お金節約.com「知っててよかった」暮らしの知恵

幸楽苑 テイクアウト

ギョーザが主役の「幸弁」!なぜかカレーもあるよ! 幸楽苑にテイクアウト弁当「幸弁(こうべん)」が登場しました。 登場記念キャンペーンとして5月22日まで全品50円引きです。 できたてを持ち帰れるふれこみの幸弁。 ラーメンではなくギョーザやチャーハンが主役です。 ギョーザは幸楽苑のスタンダードである肉入りの「餃子「極」」と、肉なしの「ベジタブル餃子」、さらに両方を半分ずつの「ハーフ&ハーフ餃子」が選べます。 幸楽苑のいちおしは「餃子・チャーハン弁当」。 通常550円(税込、以下同じ)、キャンペーン中は500円です。 ギョーザ1人前にチャーハンとザーサイつきのシンプルな構成です。 「餃子弁当」は通常500円、キャンペーン中は450円。 ギョーザ1人前にチャーシュー丼、ザーサイが詰めてあります。 ギョーザ多めの「W餃子弁当」弁当もあります。 通常650円でキャンペーン中は600円。 こちらはギョーザ2人前にチャーシュー丼とザーサイつき。 まだ足りないという人には「W餃子・チャーハン弁当」。 通常700円でキャンペーン中は650円。 ギョーザ2人前にチャーハンとザーサイつきです。 さらになぜか「カレー弁当」もあります。 通常650円でキャンペーン中は600円。 こちらはカレーにチャーシュー丼、ザーサイを組み合わせた風変りなセット。

次の