ゴルフ スイング 動画 スロー。 【動画】プロゴルファーのスイング特集!お手本にしてスコアをアップ!

【スイング練習用】中井学プロの「7番アイアン」を超スローにしてみました。【中井学レッスン】

ゴルフ スイング 動画 スロー

ゴルフスイングのスロー再生アプリの良いところ ゴルフスイングのスロー再生アプリの機能のメインとなるのは、スマホやタブレットで簡単に自分のスイング動画を撮影し、その動画に線や縁を配置しスロー再生することで体のブレやスイング軌道の乱れ等をチェックすることです。 昔は自分自身のスイング動画を撮影するのに大きなビデオカメラを練習場まで運び、練習終了後に編集してから確認しなければならず、大変な作業でした。 しかしスマホが普及されてからはスイング動画を手軽に撮影できるようになっただけでなく、その場で確認することも可能となり、なおかつアプリを使用することで編集することもなくスロー再生動画を見ることができます。 この手軽さがスロー再生アプリの一番の魅力です。 スマホやタブレットさえ持っていれば、練習場にいながら撮影し、動画を加工して自身のスイングを分析できます。 そしてその場でスイングの微調整を行える、この手軽さが魅力で多くのゴルファーが利用しています。 またアマチュアゴルファーだけでなく、世界ランキング1位にも輝いた女子プロゴルファーのパク・ソンヒョン選手もコーチを付けず、スイング動画で自身のスイングを調整、改善しているほどアプリの効果は絶大なのです。 主な機能は以下の通りです。 機能が多いため慣れるのに多少時間が掛かりますが、使いこなせるようになると、必ず良いゴルフの先生になるでしょう。 スロー再生できるだけでなく、ツマミ機能で自身の気になるスイング部分をピンポイントで確認できるところも大きな魅力です。 また動画ごとにメモ欄があり、注意点等を記録しておけば次回のスイング動画と比較した時に課題や改善点を再度確認することができます。 クラブごとにフォルダを分けられるので動画比較も簡単にできます。 先に紹介したものより機能は少ないですが、シンプルな分使いやすいです。 撮影した動画に対して線や円を入れ込み、動画加工を行いスロー再生することでスイング解析ができます。 スイングプレーンや頭の上下方向のブレなどをチェックすることが可能です。 またトリミング機能がついているので、自身の気になる箇所を切り取って確認することもできます。 とここまでの機能は無料で使えるのですが、これ以上の機能を求めると課金が必要です。 課金すれば2画面比較機能やティーチングプロのスイング動画のダウンロード等が可能になります。 ただ日本のアプリではないため、各項目が英語表記になっているので、横文字が苦手な方には使いづらいかも知れません。 しかし機能は先に紹介したKiZuKiよりはシンプルなため、動画撮影によるスロー再生でのスイング解析のみに使うのであれば機械が苦手な人にはオススメです。 アプリ検索をした際にアイコンを見て少し驚くかもしれません。 ゴルフクラブを口に銜えたスカルのアイコンなので、スロー再生アプリとは思えないからです。 しかしアイコン通り、ゴルフスイング動画を骨で分析するアプリです。 自身のゴルフスイング動画をスロー動画で撮影し、自分のヘッドや関節と腕や足、胴体の動きを分析してくれます。 クラブヘッドと主要関節部分を点、腕や足、胴体を線として結んで表示します。 そしてこのアプリの最大の魅力は、お手本スイングの骨の動きのパターンがあり、体のパーツごとの正確な動きを確認、参考にすることができます。 またお手本スイングと自身のスイングを比較し、どのくらい理想に近いかを相似率で数値化してくれます。 プロのスイング動画ではスイングの細かい動きまではチェックできず、また自身のスイング動画との比較も難しいですが、このアプリを使えば少し違った視点でスイングを解析することができるのでオススメです。 ゴルフに使えるスマホのアプリはスロー再生だけではない スマホのスロー再生アプリを使うことで練習のたびに自身のゴルフスイングを細かくチェックし、解析することができます。 しかしゴルフに使えるスマホのアプリはスロー再生だけではありません。 「楽天GORAゴルフ場予約」を使えば思い立った時にすぐにゴルフ場を予約することができます。 またゴルフ場の口コミや施設情報など、ゴルフ場に関する細かい情報を手に入れることもできます。 また「Golfnetwork」や「最強ゴルフスコアアプリ」や「GDOスコア管理アプリ」では自身のスコア管理ができます。 スコアを管理するだけでなく、自身のラウンドの分析をすることもできるのです。 また空いた時間に好きなプロのスイング動画やティーチングプロのレッスン動がが見れる、「ゴルフレッスン動画-GolfTube」もあります。 カテゴリーごとにレッスン動画が見れ、お気に入りの動画を保存できるので、ちょっと空いた時間でも簡単にレッスンを受けることができます。 今やスマホのアプリはゴルフ道具の一つと言っても良いでしょう。 自分の成長を確認するのにも良い ゴルフスイングのスロー再生アプリは日付ごと、クラブごとにフォルダ管理することができます。 ただ自身のスイングをチェックするためだけに使わず、昔のスイング動画を掘り起こしてみるのも良いでしょう。 そこで自分の成長を確認するも良し、もし全く変わっていなければ、それは成長がないこととなります。 スイング動画を撮って満足していてはダメです。 今のスイング、そして昔のスイング、もっともっと昔のスイングと比較してみることも大切です。 ひょっとしたら昔のスイングから現在のスイングへの気づきがあるかもしれません。 自分ではプロゴルファーのスイングをイメージしてクラブを振っているので、自分のスイングも同じように振れていると勘違いしてしまいがちです。 自分のスイングを客観的に見ることはゴルフではとても大切なことです。 スイング動画を撮るのに練習場へ行く必要はありません。 室内で素振りをしたスイング動画でも十分分析をすることは可能です。 面倒臭がらずに毎回自身のスイング動画を撮って、日々の成長を確認するようにしましょう。 自分のスイングを腐るほど見ればわかってくる プロのゴルフスイングを見てイメージトレーニングすることも大切ですが、自身のゴルフスイングを見て解析することはもっと大切です。 ゴルフスイングを何度も何度も見ていると何がダメで何が良いのかがわかってきます。 ナイスショット連発のときの自分のスイングと、ミスショット続きの自分のスイングを比較することで、自分の良いところや悪い癖が嫌でも見えてくるでしょう。

次の

【動画】プロゴルファーのスイング特集!お手本にしてスコアをアップ!

ゴルフ スイング 動画 スロー

ゴルフスイングのスロー再生アプリの良いところ ゴルフスイングのスロー再生アプリの機能のメインとなるのは、スマホやタブレットで簡単に自分のスイング動画を撮影し、その動画に線や縁を配置しスロー再生することで体のブレやスイング軌道の乱れ等をチェックすることです。 昔は自分自身のスイング動画を撮影するのに大きなビデオカメラを練習場まで運び、練習終了後に編集してから確認しなければならず、大変な作業でした。 しかしスマホが普及されてからはスイング動画を手軽に撮影できるようになっただけでなく、その場で確認することも可能となり、なおかつアプリを使用することで編集することもなくスロー再生動画を見ることができます。 この手軽さがスロー再生アプリの一番の魅力です。 スマホやタブレットさえ持っていれば、練習場にいながら撮影し、動画を加工して自身のスイングを分析できます。 そしてその場でスイングの微調整を行える、この手軽さが魅力で多くのゴルファーが利用しています。 またアマチュアゴルファーだけでなく、世界ランキング1位にも輝いた女子プロゴルファーのパク・ソンヒョン選手もコーチを付けず、スイング動画で自身のスイングを調整、改善しているほどアプリの効果は絶大なのです。 主な機能は以下の通りです。 機能が多いため慣れるのに多少時間が掛かりますが、使いこなせるようになると、必ず良いゴルフの先生になるでしょう。 スロー再生できるだけでなく、ツマミ機能で自身の気になるスイング部分をピンポイントで確認できるところも大きな魅力です。 また動画ごとにメモ欄があり、注意点等を記録しておけば次回のスイング動画と比較した時に課題や改善点を再度確認することができます。 クラブごとにフォルダを分けられるので動画比較も簡単にできます。 先に紹介したものより機能は少ないですが、シンプルな分使いやすいです。 撮影した動画に対して線や円を入れ込み、動画加工を行いスロー再生することでスイング解析ができます。 スイングプレーンや頭の上下方向のブレなどをチェックすることが可能です。 またトリミング機能がついているので、自身の気になる箇所を切り取って確認することもできます。 とここまでの機能は無料で使えるのですが、これ以上の機能を求めると課金が必要です。 課金すれば2画面比較機能やティーチングプロのスイング動画のダウンロード等が可能になります。 ただ日本のアプリではないため、各項目が英語表記になっているので、横文字が苦手な方には使いづらいかも知れません。 しかし機能は先に紹介したKiZuKiよりはシンプルなため、動画撮影によるスロー再生でのスイング解析のみに使うのであれば機械が苦手な人にはオススメです。 アプリ検索をした際にアイコンを見て少し驚くかもしれません。 ゴルフクラブを口に銜えたスカルのアイコンなので、スロー再生アプリとは思えないからです。 しかしアイコン通り、ゴルフスイング動画を骨で分析するアプリです。 自身のゴルフスイング動画をスロー動画で撮影し、自分のヘッドや関節と腕や足、胴体の動きを分析してくれます。 クラブヘッドと主要関節部分を点、腕や足、胴体を線として結んで表示します。 そしてこのアプリの最大の魅力は、お手本スイングの骨の動きのパターンがあり、体のパーツごとの正確な動きを確認、参考にすることができます。 またお手本スイングと自身のスイングを比較し、どのくらい理想に近いかを相似率で数値化してくれます。 プロのスイング動画ではスイングの細かい動きまではチェックできず、また自身のスイング動画との比較も難しいですが、このアプリを使えば少し違った視点でスイングを解析することができるのでオススメです。 ゴルフに使えるスマホのアプリはスロー再生だけではない スマホのスロー再生アプリを使うことで練習のたびに自身のゴルフスイングを細かくチェックし、解析することができます。 しかしゴルフに使えるスマホのアプリはスロー再生だけではありません。 「楽天GORAゴルフ場予約」を使えば思い立った時にすぐにゴルフ場を予約することができます。 またゴルフ場の口コミや施設情報など、ゴルフ場に関する細かい情報を手に入れることもできます。 また「Golfnetwork」や「最強ゴルフスコアアプリ」や「GDOスコア管理アプリ」では自身のスコア管理ができます。 スコアを管理するだけでなく、自身のラウンドの分析をすることもできるのです。 また空いた時間に好きなプロのスイング動画やティーチングプロのレッスン動がが見れる、「ゴルフレッスン動画-GolfTube」もあります。 カテゴリーごとにレッスン動画が見れ、お気に入りの動画を保存できるので、ちょっと空いた時間でも簡単にレッスンを受けることができます。 今やスマホのアプリはゴルフ道具の一つと言っても良いでしょう。 自分の成長を確認するのにも良い ゴルフスイングのスロー再生アプリは日付ごと、クラブごとにフォルダ管理することができます。 ただ自身のスイングをチェックするためだけに使わず、昔のスイング動画を掘り起こしてみるのも良いでしょう。 そこで自分の成長を確認するも良し、もし全く変わっていなければ、それは成長がないこととなります。 スイング動画を撮って満足していてはダメです。 今のスイング、そして昔のスイング、もっともっと昔のスイングと比較してみることも大切です。 ひょっとしたら昔のスイングから現在のスイングへの気づきがあるかもしれません。 自分ではプロゴルファーのスイングをイメージしてクラブを振っているので、自分のスイングも同じように振れていると勘違いしてしまいがちです。 自分のスイングを客観的に見ることはゴルフではとても大切なことです。 スイング動画を撮るのに練習場へ行く必要はありません。 室内で素振りをしたスイング動画でも十分分析をすることは可能です。 面倒臭がらずに毎回自身のスイング動画を撮って、日々の成長を確認するようにしましょう。 自分のスイングを腐るほど見ればわかってくる プロのゴルフスイングを見てイメージトレーニングすることも大切ですが、自身のゴルフスイングを見て解析することはもっと大切です。 ゴルフスイングを何度も何度も見ていると何がダメで何が良いのかがわかってきます。 ナイスショット連発のときの自分のスイングと、ミスショット続きの自分のスイングを比較することで、自分の良いところや悪い癖が嫌でも見えてくるでしょう。

次の

【スイング練習用】中井学プロの「7番アイアン」を超スローにしてみました。【中井学レッスン】

ゴルフ スイング 動画 スロー

ゴルフスイング どうも、ワイはおにく!プロゴルファーおにくや! ゴルフは老若男女楽しめるスポーツです。 他のスポーツに比べるとゴルフはそこまで激しい運動を必要としないのと、どの年齢層と一緒にプレーしても差が出にくいスポーツなので高齢者にも人気があります。 また、よく歩くスポーツでもあるので健康目的でプレーされている方も多いでしょう。 そんなゴルフで大事なのがスイングですよね。 スイングフォームによってはボールがまっすぐ飛ばなかったり、うまくボールに力が加わらなかったりしてスコアを落とす原因となってしまいます。 ただボールを打っているだけでは自分の短所や癖が見つけづらいのでアプリを使ってフォームチェックしてみましょう! そこで今回は 無料のおすすめ ゴルフスイングアプリをご紹介いたします。 場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。 スポンサーリンク KiZuKi チェックできるゴルフスイングアプリです。 スイングを確認できます。 このアプリは動画でチェックできるゴルフスイングアプリです。 このアプリではゴルフスイングを映した動画を使ってスロー再生や比較再生をすることができます。 動画を再生する際には スロー再生機能やトリミング機能、直線や円の補助線を引ける機能などを使うことができます。 他にも、二つの動画を並べて再生することも可能です。 機能がシンプルめなので簡単に使えるのが嬉しいです! シンプルにゴルフスイングをチェックしたい人にオススメです! スイングチェック プロと比較もできるゴルフスイングアプリです。 動画でチェックできます。 このアプリはプロのスイングと比較もできるゴルフスイングアプリです。 このアプリではゴルフスイングを映した動画を使ってスロー再生や動画比較などができます。 動画を再生する際には スロー再生機能(4段階)や比較再生機能、コマ送り機能、直線や円を引ける補助線機能などを使うことができます。 また、ログインをすればプロのスイング動画をダウンロードすることもでき、プロと自分のスイングを比較するなんて使い方もできてしまいます。 コマ送り機能も使えるのでちょっとずつ動画を動かしたい時にも便利です。 ゴルフレッスン記事も読めますよ! プロのスイングと比較したい人にオススメです! Dr. Swing 「骨」で分析するゴルフスイングアプリです。 「骨」を表示できます。 このアプリは「骨」で分析するゴルフスイングアプリです。 このアプリではゴルフスイングを映した動画に「骨」を表示させることができます。 「骨」とは 関節や骨格を簡易的に表している描画のことで、動画のスイング自体に「骨」をつけることで身体がどんな動きをしているかがわかりやすくなります。 動画再生機能にはコマ送りや「アドレス、トップ、インパクト、フィニッシュ」を切り替えられる機能、比較再生機能があります。 比較再生機能では お手本の「骨」によるスイングと比較もできるので、どういった違いがあるかなどを発見できます。 さらに、お手本スイングとの相似率を数値で出してくれるのでどのお手本のスイングに近く、どのお手本のスイングを参考にしたらいいかがわかりやすいですよ! スイング動画に手作業で「骨」をつけていく必要があり、さらに使い方に慣れないとうまく比較ができないので研究熱心な方に向いているアプリだと思います。 それでも骨格をつけるだけで自分の身体の動きがはっきりとわかるようになるのでスイングレベルを上げたい人にもうってつけです! 「骨」をつけて自分のスイングを分析したい人にオススメです! Swing Profile 自動撮影してくれるゴルフスイングアプリです。 自動撮影できます。 このアプリは自動撮影もできるゴルフスイングアプリです。 このアプリでは自動撮影モードを使って ゴルフ スイングの動画を撮影することができます。 使い方は簡単で、撮影モードにしたらガイダンスに沿ってカメラの画面内でスイングをすればいいだけです。 動画再生時には 倍速機能や補助線機能、動画比較機能、反転機能などが使えます。 他にも、「スイッチ」機能を使えば自動的にトップやインパクト、フィニッシュ時などの形を抽出してくれますよ! 自動撮影モードがついているので一人でスイングを撮影したい時に助かります。 分析に使える機能も豊富で実用的なものばかり!最初からお手本スイング動画が入っているので、それを使って自分のスイングと比較することもできますよ! 一人でスイングを撮影・分析したい人にオススメです!.

次の