古賀 文敏 ウィメンズ クリニック。 (福岡)古賀文敏ウイメンズクリニックについて|女性の健康 「ジネコ」

(福岡)古賀文敏ウイメンズクリニックについて|女性の健康 「ジネコ」

古賀 文敏 ウィメンズ クリニック

こんにちは。 仕事をしながら不妊治療をしているものです。 先生からは年齢のこともあり、すぐに体外を勧められました。 私自身もそのことに問題は無いのですが、フルタイム&時差出勤での勤務のため、19時まで診療をしている古賀文敏ウイメンズクリニックの通院を検討しています。 仕事をしながら夕方の診療を受けた方、このクリニックに通われていた方、お友達が通われていた方がいらっしゃいましたら、病院の雰囲気や、体外の場合どれくらい通院するか(他院と同じくらいでしょうが)等…情報を教えてください。 どうぞよろしくお願いいたします。 昨年まで同クリニックに通院していました。 先生、看護師の方、受付の方、とても患者さんへの配慮は高くいいクリニックだと思います。 北九州市からの通院だったため、仕事は早退、遅刻をしながらでした。 だいたい予約時間から30分程度の待ち時間がありましたが、それを見越しての時間配分をしていましたので、時間的なストレスを感じたことはありません。 体外受精の際の通院回数ですが、自己注射を行っていたので採卵までの通院回数は注射受領時、途中経過確認1-2回、採卵時、結果確認時4-5回だったでしょうか。 少なかったと思います。 自己注射は緊張しますが、しっかり指導してくれたので、問題ありませんでした。 ただ私は人工受精精2回、体外受精2回をこのクリニックで行いましたがいづれも成功はしませんでした。 最後の体外のときに、「顕微授精にすればよかった…」と、結果を悔やむ発言を先生がされ、申し訳ないと謝られました。 下手に謝罪をすると訴訟にもなりかねないのに、謝ることができる先生のお人柄には温かみを感じましたが、「だったらそうして欲しかった」と思ったのも正直あります。。 ですが、成功するしないは、これまたいろんな偶然が重なっての事だと思っています。 先生は患者さんの気持ちへの配慮が素晴らしく、私には少し重く感じることもありましたが、初めての不妊治療をこのクリニックで行ったことは、精神面でとてもよかったと思っています。 のちに北九州の有名病院に行きましたが、このクリニック程の配慮はなく、おどろきで笑いが出るほどでした。 長くなってしまいましたが、現在妊娠7カ月を迎えることができました。 散々出費が伴った治療は実らなかったのですが、あきらめかけたときに自然妊娠できました。 理由は分かりませんが、不妊治療をはじめてから、自分自身の意識、生活など少しずつ妊娠しやすい体へと変化していったのだと自分では思っています。 これから転院され、治療を再開されるのだと思いますが、どうぞあせらずがんばってください。 2011. 23 17:55 hana 40歳 私はパートタイマーで時間の都合がつきやすく参考にはならないかもしれませんが、先月まで通っていました。 体外受精を受けようと決意してこちらのクリニックに転院しました。 先生をはじめ、看護師さん、受付の方みなさん対応はとても良かったです。 クリニックは綺麗で清潔です。 診察時間は18時半が最終受付だったと思います。 完全予約制ですが30分くらいの待ち時間があり、一番待たされても1時間くらいでした。 体外受精をした時はホテルみたいな個室でゆっくり休ませて頂きました。 同じ体外受精を受けるなら待遇の良いところを希望していたので私はこちらに転院して良かったと思っています。 私はクリニックで注射を打ってもらっていたので採卵前に10日ほど毎日通い、その間3回ほど診察がありました。 幸い初めての体外で妊娠することが出来ました。 こちらのクリニックの妊娠率は高いみたいですよ。 金額は大体ですがロング法で45万弱くらいかかりました。 あと、先生の診察は優しく、内診もエコーも痛くないです。 卒業して産婦人科に行った時のエコーがすごく荒くて痛くてビックリしました…。 セカンドオピニオンも受付ているようなので一度行かれてみても良いと思います。 2011. お返事ありがとうございました。 とても配慮のあるクリニックのようですね。 正直私の年齢だと、精神的なものを取るのか、とにかく実績を取るのか、という選択にせまられるとは思うのですが、私にとっては精神的なケアがあるところのほうが良いのかなと思っています。 待ち時間が少ないというところも魅力的に感じました。 回数も思ったよりは少なくて、何となくほっとしました。 hanaさんは、あと少しでママになられるんですね。 どうぞこの冬も温かく過ごされてくださいね。 「あせらずがんばってください」というお言葉が身にしみました。 ありがとうございました。 2011. お返事ありがとうございました。 とても参考になりました。 自己注射になるか、通院で注射をしてもらうかによって通院回数は違ってくるようですが、シフトさえあえば時間の都合がつきそうです。 これで体外に取り組む環境が作れそうだとうれしく思っています。 また、人工授精をしただけでけっこう痛みがあったので、先生の診察が優しいというのはありがたいです。 同じ通院をするならストレスが無いほうがいいですものね。 初診の予約がすぐ取れるかどうかはわかりませんが、なるべく早く通院できるようにしたいです。 ありがとうございました。 ストレスをためずにがんばります。 2011. 24 13:27 enami 42歳 ジネコ会員 〆られたあとに、こちらのスレを見つけて、遅いかもしれませんが書き込みします。 私も、古賀先生のところに通院して、一回目のIVFで妊娠しもうすぐ臨月というところまで来ました。 私はそのころフルタイムに近いパートをしていたので、自己注射のやり方を教えていただいたので、IVF周期も採卵、胚移植、妊娠判定まで、6-7回の受診で済みました。 私は前の周期から準備するやり方だったので、その前の高温期に一回受診と体外受精の説明を先生と看護師さんから受けたのでその一回を夫婦で行きました。 18時30分がラストの受付なので、日によっては、その時間にかけこんでいましたが、同じように働きながらの通院の方が多いようで、その時間帯は、20-50分くらい待つことが多かったです。 (ほかの時間帯はそれほど待つことは少なかったです) 私は他の病院に2か所通って、IVF採卵も合計3回しましたが妊娠できず。 一か所目(有名な病院)は、2回とも胚移植までも行けなかったくらいで、正直、一生、自分は妊娠できないかもしれないと、覚悟したのち、2か所目(市内の有名な病院)でも胚移植は数回できましたがかすりもせず。 そんなときに他の方のすすめもあって転院して、こちらで一回の採卵でうまくいきました。 こんなことは奇跡だと思い、そういう内容のことを卒業の診察のときに、古賀先生に話すと「おはぎさんの持ってた力を手助けしただけで、もともと妊娠する力をもっていたんですよ、二人目でも待ってますよ」という言葉をかけていただいて、本当に古賀先生のクリニックに転院してよかったと心から思えました。 他の方も書かれているように、先生だけでなく看護師助産師さん受付の方もみなさんきちんとされているし、他の病院にあるような、流れ作業の冷たく荒い感じはありません。 そういう意味でもおすすめの病院です。 それ以来、同じ悩みを持つ人には、こちらのクリニックをすすめていますが、初診の予約が半年待ちと聞いています。 もし受診の希望があれば早めの予約をおすすめします。 きっとenamiさんも希望する結果が得られますように。 2011. はじめまして。 年末年始でばたばたしていたため、久しぶりに広場をのぞいてみたら、しめた後にもかかわらず投稿をいただき、感謝しています。 通院回数もたくさん取れないであろうことからやはり自己注射にするのが良いのだろうなと思っています。 私も仕事が終わってぎりぎりにかけこむのが18:30になりそうです。 ここに書き込んでくださった皆様が良い結果なので、自分がもしそうなれなかったら落ち込んでしまうかもしれませんが、それでも努力しない後悔はしたくないなと思っています。 他院でのAIHも撃沈に終わり、どん底な気分での年末年始でしたが(ちょうどはじめての妊娠が発覚したが1年前で、その日に生理がきちゃいました(涙))、前を向いてがんばっていこうと思います。 初診ですが、やはりおはぎさんが言われるように半年待ちでした。 この年だと1日1日が大切なので、今の院で治療を続けながら初診の日を待ちたいと思います。 おはぎさんは臨月ですね、どうぞ温かくしてご出産までの少しの時間をお過ごしくださいね。 2012. 4 23:57 enami 42歳 ジネコ会員.

次の

アクセス

古賀 文敏 ウィメンズ クリニック

当院では引き続き以下の診療時間・感染予防対策でご対応させていただきます。 【診療時間について】 [採卵] ・8:00〜8:30頃の開始となります。 [胎児診断] ・8:30開始となります。 *採血を必要とする診察は、最終受付12:00になります。 【感染予防対策】 ・お付き添いの方の院内入室はご遠慮ください。 ・ご来院前の検温をお願いいたします。 6月16日より、37. 5度以上の発熱がある場合は必ずご来院前にお電話ください。 ・マスクを着用してお越しください。 ・来院時に検温をご案内させていただきます。

次の

かねまるウィメンズクリニック

古賀 文敏 ウィメンズ クリニック

スポンサードリンク 古賀ウィメンズクリニックの予約方法は? 古賀ウィメンズクリニックは、院長と副院長の二人しか先生がいらっしゃらないので、 予約人数に限りがあります。 しかも、体外受精などの高度生殖補助医療は院長先生が、 初めて不妊治療される方、一般的な不妊治療、人工受精までは副院長が担当されるので 実質、体外受精を希望する患者さんは、院長先生がお一人で見ておられることになります。 これは、なかなか予約がとれないのも納得ですよね・・。 私の場合、最初から体外受精を希望だったので、院長先生の予約をとります。 院長先生の初診予約は、 2ヶ月に1回。 この日の何時から何時まで!! って、決められているので、見逃さないようにHPでチェックしておきました。 電話以外の予約は受け付けていないらしいので、とにかく告知された日に、電話をかけまくるしかないです。 スポンサードリンク 実際に電話してみての感想 私の場合、2回目のチャレンジで無事電話が通じて予約がとれたのですが、 1回目のチャレンジでは全く電話が通じませんでした。 携帯電話で、ひたすらかけまくるも 「おかけになった電話は、現在・・・」 というアナウンスか 「プープープー」 という通話中の音のみ 予約受付時間は14:00~16:00の2時間。 この間、休むことなくひたすらかけまくりましが、全く通じず。 やむなく諦め、次回にチャレンジすることに。 前回の経験をふまえ、主人にも協力してもらうことにしました 本当は、実家の母に固定電話から協力してもらおうと思ったのですが (回線が込み合ってる時は、固定電話の方が繋がりやすいという都市伝説を信じてw) 都合がつかずに断念。 今回は、少しフライングして1分前くらいからかけましたが、繋がりませんでした。 かけること30分。 相変わらず、繋がらず、主人がリタイア(仕事のため。 ) そのまま粘ってかけていた40分頃。 5月に予約した電話で8・9月分の予約受付の電話でしたが、 この時点で8月末が最速とのことでした。 とりあえず、その日を予約し、 キャンセル等ありましたら、こちらからまたお電話しますね と言われ、電話を切りました。 私は、予約受付でしたが、 他の方のブログを見ていると、 「キャンセル待ち」の予約もあるみたいです。 とにもかくにも、古賀ウィメンズクリニックの予約必勝法を個人的にまとめますと.

次の