ムヒ dc。 ムヒDC速溶錠

ムヒDC速溶錠 12錠 1個

ムヒ dc

動物アレルギーはどんな症状? 動物アレルギーは、動物の毛やふけなどを原因とするアレルギーです。 動物に直接触らないように気をつけていても、起きることもあります。 空気中の毛やフケなどが、触れてしまうからですね。 毛は大丈夫だけど、フケで反応してしまうということもあるようです。 動物アレルギーは、猫アレルギーや犬アレルギーが多いですが、他にもウサギやハムスター、鳥なども原因となります。 動物アレルギーの症状は、目や皮膚の痒み、じんましん、くしゃみ、鼻水がメインです。 すぐに症状として出ることが多いです。 つらいですよね・・・。 国内初!動物アレルギー の市販薬の飲み薬、ムヒDC速溶錠 動物アレルギーの薬、ムヒDC速溶錠の成分は医療用に使われるメキタジン 「動物アレルギーへの効果をうたった国内初の市販薬、ムヒDC速溶錠が、池田模範堂より発売」 実は、新聞で読んで知りました。 もちろん、他の薬と同様に、水で飲んでもかまいません。 アレルギーは突然出るのが困ったところ。 外出先や水の準備ができない時にも、1錠すぐに飲めると便利です。 もう一つのメリットが、即効性が期待できる点。 ムヒDC速溶錠は、飲んで30分から1時間くらいで効いてきます。 アレルギーの鼻水、くしゃみ、かゆみはとにかくツライので、一刻も早く止めたいもの。 すぐに効くのは大切なポイントです。 動物アレルギーの市販薬、ムヒDC速溶錠の注意すべき副作用 抗ヒスタミン薬の中では、眠気などの副作用は少ない方です。 眠気よりも口が渇くという患者さんが時々いたので、口渇の副作用には注意してくださいね。 また、 緑内障や前立腺肥大の方には禁忌(=飲まないでください)です。 あと、ムヒDC速溶錠を飲んでいる時は、眠くなりやすいので飲酒は控えましょう。 動物アレルギーの薬、ムヒDC速溶錠は子どもは飲むことができる? ムヒDC速溶錠の添付文書(薬の説明書)には、 「15才未満の小児には服用させないでください」と明記されています。 なので、子どもは飲むことができません。 実は、同じ成分の医療用の薬、ゼスランには子ども用があります。 (薬の量は違います) なので、成分的に子どもが飲んだらいけない薬というわけではありません。 市販薬は、自分の判断と責任で購入して使う薬。 なので、 効果よりも安全性が優先されていて、副作用のリスクを抑えるために、用法用量の設定が厳しくなっています。 決められた用法用量を守らなかった場合、 万が一、副作用が出た時に救済措置「医薬品副作用被害救済制度」の対象にならないという問題もあります! 子どもはムヒDC速溶錠は飲めないので、注意してください。 さいごに:国内初!動物アレルギーの市販薬の飲み薬、ムヒDC速溶錠の というわけで、 今回は、国内初の動物アレルギーの効果をうたった市販薬の飲み薬、ムヒDC速溶錠についてお話してきました。 突然出る動物アレルギーの痒みやくしゃみ、鼻水はつらいもの。 ムヒDC速溶錠は、口の中ですぐに溶けるタイプのアレルギー薬。 そんな時に、どこでも水なしで飲むことができるので便利です。

次の

一般用医薬品 : ムヒDC速溶錠

ムヒ dc

医薬品製造販売の池田模範堂(富山県上市町)は3日、動物などによるアレルギー症状の治療薬「ムヒDC速溶錠」を発売したと発表した。 1日に2錠服用することで、かゆみや鼻炎といった症状を抑制する。 同社によると、動物アレルギーに特化した薬は国内で初めて。 新商品の投入で需要を掘り起こす。 動物アレルギーはイヌやネコといった動物の毛や唾液が原因で起きる。 ムヒDCはテイカ製薬(富山市)が開発した素早く溶ける特殊な製剤を使っており、水がなくても飲める。 服用するとメキタジンという成分が皮膚のかゆみや鼻炎を抑える。 動物などのアレルギー症状に! あの虫刺されなどの治療薬である「 ムヒ」を発売している池田模範堂さんから、 日本初の動物などによるアレルギー症状の治療薬「 ムヒDC速溶錠」を発売されました! 主成分としては「メキタジン」という持続性抗ヒスタミン剤が含まれている錠剤で、 水無しで飲め、 1日に2錠服用することで動物アレルギーによるかゆみや鼻炎といった症状を抑制させる事ができるそうです。 希望小売価格は12錠入りで1000円 税別 とのこと。 これまで動物アレルギーに悩んでいても、対応できる専門薬がなかったので、 お手軽に購入することが出来て、くしゃみや目の痒みなどに悩まされずに、動物と遊べることになればとても喜ばれる方も多いのでは! 「ムヒDC即溶錠」の DCの意味はパッケージを見る限り、dog🐶とcat😺からとっている様ですww.

次の

【新製品】動物アレルギーに効果‐「ムヒDC速溶錠」を発売 池田模範堂|薬事日報ウェブサイト

ムヒ dc

ムヒDC速溶錠の特徴 抗 アレルギー薬 犬、ネコ、ウサギ、鳥などの動物がいると、「かゆみ」「鼻炎(くしゃみ・鼻水)」などの症状が出てしまう「動物アレルギー」の方に。 「ムヒDC速溶錠」は、1回1錠。 どこでも水なしですばやく飲めて、つらい動物アレルギーの「かゆみ」にも「鼻炎(くしゃみ・鼻水)」にもしっかり効きます。 ムヒDC速溶錠の効果・効能 しっしん・によるかゆみ、鼻炎、。 ムヒDC速溶錠の構成成分 成人1日量(2錠)中 メキタジン4mg ムヒDC速溶錠の用法・用量 成人(15歳以上)1回1錠、1日2回(朝・夕)かむか、口中で溶かして服用してください。 15歳未満の小児には服用させないでください。 <用法・用量に関連する注意> 1.定められた用法・用量を厳守してください。 2.錠剤の取り出し方 添付文書図のように、錠剤の入っているシートの凸部を指先で強く押して、裏面の膜を破り、錠剤を取り出して服用してください。 (誤ってシートのまま飲みこんだりすると食道粘膜に突き刺さるなど思わぬ事故につながります。 ) ムヒDC速溶錠の主な副作用 1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください (1)医師の治療を受けている人。 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。 (3)授乳中の人。 (4)高齢者。 (5)薬などにより アレルギー症状を起こしたことがある人。 (6)次の症状のある人。 排尿困難 (7)次の診断を受けた人。 2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください 関係部位・・・症状 皮ふ・・・ 発疹・ 発赤、かゆみ 消化器・・・吐き気・嘔吐、食欲不振、腹痛 精神神経系・・・頭痛、ふらふら感 泌尿器・・・排尿困難 まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。 その場合は直ちに医師の診療を受けてください。 症状の名称・・・症状 ショック ()・・・服用後すぐに、皮ふのかゆみ、、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、 動悸、意識の混濁等があらわれる 肝機能障害・・・発熱、かゆみ、発疹、 黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる 血小板減少・・・血液中の成分である血小板の数が減ることにより、、歯ぐきからの出血、青あざ等の出血症状があらわれる 3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください 口のかわき、眠気。 5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください ムヒDC速溶錠の添付文書.

次の