キャベツ 冷凍。 キャベツの保存方法と保存期間、冷凍保存の仕方まで調査し実践!

キャベツの美味しい冷凍・解凍方法!食感を維持したいなら…

キャベツ 冷凍

【スポンサーリンク】 千切りキャベツの冷凍保存の仕方 1. 用意するもの ・キャベツ 必要な分だけ ・塩 適宜 ・冷凍用保存袋 2. 【スポンサーリンク】 3. 賞味期限 2週間程度がいいようです。 生なので短いですが、その分サラダにも使えるというメリットがあります。 このように方法は人によって違うようですが、基本的に冷凍する際、きっちりと保存袋の中の空気を抜いて、平らにして急速冷凍したほうがいいようです。 そのために冷凍庫は最強にしておき、早く凍るようにパットの上に置いたり保冷材を使用する人もいるようです。 他には、15秒ほどさっとゆでてキッチンペーパーなどで水気を絞る。 初めにさっとゆでることで比較的シャキシャキ感が残るそうです。 方法はみなさん違いますが、最終段階で水気をきっちりと取る。 ということと真空に近い状態まで空気を抜いてジッパーを閉めることは同じ様です。 どの方法でも、千切りキャベツは冷凍できるということは証明済みなので、大量に買ってしまったときには千切りにしたりざく切りにして冷凍にしておくとキャベツを無駄にすることなく使い切ることができ節約につながります。 (冷凍前ざる約2杯分) 自然解凍してしっかりと水気を絞る。 皿に半分は敷いておく。 ざる半分くらいを肉を広げて、等分したキャベツ(ゴルフボールを一回り大きくしたくらい)を載せて、手前からきつめにくるくる巻く。 小麦粉をはたいて、巻き終わりを下にして多めの油でこんがりと焼く。 調味料を合わせておく。 火か通ったら、キッチンペーパーで余分な油を取っておく。 フライパンの余分な油を取り出す。 肉巻きを戻して調味料を入れて煮詰める。 皿に取り分けて煮汁をかける。 キャベツがたくさん食べられるレシピです。

次の

キャベツの美味しい冷凍・解凍方法!食感を維持したいなら…

キャベツ 冷凍

【冷凍方法】キャベツは「生」で冷凍できる! キャベツは生のまま切るだけで冷凍が可能。 凍ったまま炒めものやスープなどの調理に使え、美味しくいただけます。 ただし、生の状態に比べるとやや食感が変わるため、冷凍後は生食ではなく加熱調理がおすすめ。 細切り、ざく切り、くし形切りなど用途に合わせて切っておくと便利です。 【準備するもの】• キャベツ…お好みの量• おすすめは、細切り(約1~1. 5㎝)、ざく切り(約4㎝角)、細めのくし形切り(約3㎝)の3つ。 細切りはスープなどの具材に、ざく切りは炒めものなどに、くし形切りは肉などに合わせてメイン料理に使いやすいです。 千切りにする場合は少し太めにするなど調整しましょう。 2 水気をしっかりと拭く ペーパータオルなどで水気を拭きます。 余分な水分が残っていると冷凍時の劣化につながるため、丁寧に拭き取りましょう。 3 冷凍用密閉保存袋に平らに入れ、空気をぬいて薄くして冷凍 キャベツを冷凍用密閉保存袋に入れ、空気を抜いて薄くして冷凍します。 細切りやざく切りなど小さめにカットした場合はMサイズの袋、くし形切りの場合はLサイズが便利。 冷凍庫で2週間程度保存可能。 【解凍方法】凍ったまま加熱調理を 事前解凍なしで、加熱調理に使います。 袋の上から軽くもむと、キャベツがバラバラになって取り出しやすくなります。 切る手間がなく火も通りやすいのでスピーディに完成します。 材料(2人分)• 味噌…小さじ2• 万能ねぎ(小口切り)…適量 作り方• 油揚げは長さ2㎝の細切りにする(油が気になる場合は油抜きしてから切る)。 鍋にだし汁、油揚げを入れて中火で沸騰させ、冷凍キャベツを入れる。 再度沸騰したら弱火にし、味噌を加えて溶かす(キャベツを入れてからの加熱時間は2~3分)。 火を止めて万能ねぎを散らす。 切らずに調理できるのでラクです。 材料(2人分)• 焼きそば用中華麺(蒸し)…2玉• 豚こま切れ肉…150g• 紅生姜、青のり…各適量 作り方• 豚こま切れ肉は大きければ、食べやすい大きさに切る。 もやし、冷凍キャベツ、麺、水大さじ3(分量外)の順に加えて中火~強火で炒める。 全体に火が通ったら、付属の焼きそばソースを加えて炒め合わせる。 器に盛りつけ、お好みで紅生姜、青のりを添える。 材料(2人分)• 冷凍キャベツ(くし形切り)…5切れ• 豚バラ肉薄切り…150g• 酒…大さじ1• 塩、粗挽き黒こしょう…各少々• 手作りする方法も下記に紹介しています 作り方• 深さがある耐熱容器にキャベツを並べる。 豚バラ肉薄切りをキャベツの隙間に、はさむようにのせていく。 ふんわりとラップをして、600Wの電子レンジで約10分間、肉の色がしっかり変わって火が通るまで加熱する。 最後にごまだれを添える。

次の

千切りキャベツを冷凍保存する方法!解凍手順やおすすめレシピも

キャベツ 冷凍

武蔵裕子 料理研究家。 両親と息子2人、3世代の食卓を切り盛りしてきた経験から生まれた和食をベースとしたレシピは多くの支持を集めている。 雑誌、書籍、web、企業のメニュー開発などで活躍中。 『フライパンに材料を入れてから火にかけるだけ!レシピ』(学研)、『味つけ冷凍で作りおき』(PHP研究所)、『15分で一汁一菜 毎日のごはんはこれでいい!』(講談社)など著書も多数。 キャベツの正しい冷凍保存&解凍方法 キャベツの冷凍保存を丁寧に行えば、食感も損ねにくいですよ。 ぜひチェックしてみてくださいね。 「塩もみで下味をつけておくと解凍後の調理がさらにはかどります。 また、キャベツは芯にも栄養があるので冷凍保存してください」(武蔵さん) 【キャベツの冷凍保存方法】• キャベツの芯を取り除き、水で洗う。 その後、キッチンペーパーで水気を拭く。 芯も細切りにする。 キャベツの半分はざく切りにする。 もう半分は太めの千切りにした後に塩少々をふり入れ、少ししたらもむようにして水気を絞る。 2の下処理したキャベツは、それぞれ別の保存袋に入れ、空気を抜いたら冷凍庫へ。 保存袋の表面に冷凍保存した日付も記入。 【保存期間】約3週間 キャベツの解凍方法 冷凍キャベツは凍ったまま調理ができます。 電子レンジで加熱したり、そのまま焼きそばや炒め物にしても。 塩もみしてから冷凍したキャベツは、自然解凍して生食もOK。 解凍したキャベツを再冷凍するのは避けてください。 【こんなキャベツの冷凍保存方法もあり!】 キャベツは、ゆでた状態で冷凍することもできます。 また、煮る前だったらロールキャベツの状態で冷凍保存も可能。 どちらの場合も、保存期間は2週間です。 野菜炒めをよく作る方は、カットしたキャベツ、ニンジン、ピーマンをミックスして1枚の保存袋に入れて冷凍するのもいいでしょう。 ミックス野菜の保存期間は3週間ほどを目安にして。 冷凍キャベツのレシピ&活用法 冷凍キャベツを使い切るためのとっておきレシピを武蔵さんに教えてもらいました。 【冷凍キャベツのレシピ】キャベツのお好み焼きさっと炒め 冷凍したキャベツとちくわを炒めるだけの簡単レシピ。 「食べればお好み焼き!」の味は、子供から大人まで残さず食べてくれるはず。 【作り方】• ちくわは小さめの乱切りにしておく。 フライパンにサラダ油を熱し、凍ったままのキャベツを入れて2分ほど炒める。 そこへ 1を加えて炒め合わせる。 お皿に盛り、紅しょうがをちらし、中濃ソース、マヨネーズをかけ、青のりをふる。 たくさん余った時に!冷凍キャベツの活用法 先に紹介したレシピでも冷凍キャベツを使いきれない、という場合は、ここで紹介する活用法も試してみて!• 塩もみしておいた冷凍キャベツはコールスローに• 芯は薄切りにして、じゃことごま油、しょうゆで炒める• ざく切りにした冷凍キャベツは味噌汁やスープの具材に キャベツの冷凍保存方法はいかがでしたか? キャベツは、安い時にまとめ買いして冷凍すれば、節約にもなりますよ! 撮影/菅井淳子.

次の