修羅場 まとめ。 修羅場まとめ速報

修羅場まとめの殿堂~離婚・復讐・不倫・浮気まとめ~

修羅場 まとめ

コロナで義母がヒステリック気味でうざいです。 私は医療従事者でクリニックで働いてるんですが、コロナ感染が怖いから休めと言ってきます。 旦那には私がこのご時世にクリニックに働きに行ってるなんて正直信じられない、病院で働いてる人は汚いから気をつけるように、と愚痴っているようです。 私は直接コロナ患者さんと関わっているわけではありませんが、最前線で身を粉にして働いている同じ医療従事者を「汚い」という目で見ていることに怒りが込み上げます。 たとえ心の中でそう思っていても周りに医療従事者がいるのに言うべきではないと思う。 また義母の妹は総合病院で働いており、そちらにもやめてほしいと言っているそうです。 私や旦那には総合病院で働く義叔母の住んでいる地区は危険だから行くな、と言ってくる。 まるで義叔母をバイ菌扱い。 なにも病院で働いているあたし、えらい!とか正義感とかがあって働いているわけではなくて、このクソ忙しい時期に感染が怖いから~と言って自分だけ休むわけにはいかないし、他の医療従事者だっていつ感染するか恐怖の中で一生懸命働いている。 自分はパートが休業になったから、一目散に感染者が少ない県に避難しているくせに。 じゃあ仕事休んでもいいように養ってくれよ。 今まで旦那の愚痴を聞いてもらったり理解のある義母だと慕っていましたが、この件で少し距離を置こうと決めました。 タグ : 独身時代、同僚がいいとずっと話を聞かされていた人から 付き合ってと言われ、内緒で付き合い始めてしまったことがある。 付き合ってる最中も話を聞かされていたが、なかなか同僚に言いだせず 話を合わせていた自分。 でも彼サイドから漏れたらしく、付き合っていることが同僚の耳に。 呼び出されて、激怒された 当たり前 結局その後、その人とは別れて、今の旦那と結婚。 子供が欲しかったけど、ずっと小梨のまま。 彼女とはそれ以来音信不通なので、現状を知る由もないけど 結婚したことだけは聞いた。 きっといい家庭を築いていると思う。 いまさらだけど、本当にあの時は申し訳なかったと今でも思う。 何であんな卑怯なひどいことをしてしまったのかと。 子供が持てなかった今の自分はまさに因果応報を受けていると思う。 旦那には、私の因果応報で小梨に、、、とは勇気がなくて言えてないけど。 タグ : 子供の学校の担任がよく分からない。 学童に息子を迎えに行き、歩いて帰っていたら。 「今日ナホ(仮名)ちゃんの忘れ物届けないといけないの」と言う。 どうやら、隣の席のナホちゃんが体調不良で早退したらしいのだが 宿題をやるのに必要なノートを忘れて帰ってしまったよう。 え・・・近くのマンションってことは知ってるけど、部屋番号は? 慌てて連絡帳を見ても何も書いていない。 今どきの連絡網には住所の記載はない。 ナホちゃんちに電話しても留守。。。 仕方がないので学校に電話した。 (この時点で18時) 私『あの・・・ナホちゃんちの自宅、知らないんですけど』 担任、悪びれるわけでもなくシレっと「あぁ~そうですよねぇーすみませぇーん」 「ちょっと待って下さいね~(待たされる・・・)703号室ですぅ」 「すみませんが宜しくお願いしますぅー」 小学1年生に届け物をさせるのに、連絡帳に何も記載がないものなの!? なんで私から学校に電話して聞かなきゃいけないの? 担任の対応がスレタイでした。 タグ : 某オークションで応募券付きの商品を出品した 出品終了日時は応募締切から2週間くらい余裕があった で、とある女性. 姪(甥の妹)もいるんでその子の分もチョコ買った。 まだ幼稚園児だし、甥のチョコ羨ましがるだろうから。 で、それを昨日の夜まとめて母に預けて、それぞれに渡すようにお願いしたんだが、ふと「姪に買ったんなら兄嫁さんの分も買っとけばよかったな」と思い至った。 でもまあ用意してないものはしょうがないので、母に「ごめーん、兄嫁さんの分用意してなかったって謝っといて」と伝言お願いしたら、ものすごい不満げな顔をした。 そんで一言。 「わかった、兄嫁さんに『 私 達 の分はないんだって~』って伝えとく」 ……アンタも欲しかったのか、母よ… わりとガチでむくれてたんで、とりあえずホワイトデーに兄嫁さん分も含めてなんか用意することを確約してきたわけなんだけど。 …なんか解せないのは自分の心が狭いんだろうか… タグ : 俺はしょうがが嫌いだ 妻もそれを承知した上で料理を作ってくれる 今日はしょうがの入った調味料を間違って使ってしまったらしく俺にとっては拷問のような料理が出てきた しかし、せっかく作ってもらったのだからとテンション低いながらも完食 妻も無理して食べなくて良いよ、など終始気遣ってくれた で、ここで思い出した母の神経わからん話 学生時代のある日、今夜のおかずは餃子だという母にしょうがは入れないでねとお願いした 母も俺がしょうが嫌いなのは承知していた だが、出てきた餃子を食べた瞬間血の気が引いた がっつりしょうがの風味が効いている 入れないでってお願いしたよね?と母に問いつめると、味がぼやけると思ったから入れたと言う いや、ぼやけようがぼやけまいがしょうが入った時点で無理なんですけど 最終的にはしょうが入った方が美味しいんだから黙って食べなさいだと 話が通じないので、そのままごちそうさましてしばらくは冷戦状態だった 例え話がしょうもない内容だけど、あの頃の母は自分の価値観が正義だと思っていて家族は苦労していたなということを思い出した タグ : すいません、たった今のセコケチ、しかも笑いで済む小ネタを投下します。 午前中に、保育園から会社へ呼び出しがあった(子供発熱)んですが、 うちの会社の事務の子の対応が悪く、保育園に駆けつけたのは午後イチの13時過ぎ。 園長室の前で園長(実は叔母)にしこたま怒られ、謝りながら事情を話すと、 「事務の基本ができてないと大変ね」と同情してくれました。 すると、同じく呼び出されたらしい同じクラスの子のママ(Dママ)が通りすがりに、 私の腕をがっしりと掴んできたんです。 「あなただけずるい」「園の野菜なら私ももらう権利がある」 「あなたが料理して届けてくれるなら、他のママには黙っててやる」 みたいなことを言われて、野菜の話なんかしてない私と園長点目。 しかもなんか、私が園の野菜をもらうとかいう話はどこから降って沸いた?と思ってると 園長室にいた、他クラスの先生が大爆笑しました。 そのDさんに向かって 「Dママさん、ちがうwwww野菜違うwwwwそのほうれんそう、野菜違うwwwww」 と言ったのでやっとこちらも理解。 つまり、私と園長がしていたのは社会人の基本の「報連相」。 (これが事務所できちんとできていないので、保育園に迎えにくるのが遅れたと愚痴ってた) それを「ホウレン草」と勘違いしたみたいです。 怒るより先に私と園長も爆笑。 それでも理解できなかったらしいDさんは、 「何よバカにして!みんなに贔屓だっていってやる!」と 捨て台詞のこして帰っていかれました。 まあ、悪口言いふらされたところで、この地域の小学校に行くわけじゃ無し 言いふらした相手からは、この町の真ん中の保育園のどこに野菜畑があるのかを まず聞かれると思うんですが。 それにしても、今どき「報連相」も知らない40overがいるとは… ちょっと驚きです。 タグ :.

次の

修羅場まとめ速報

修羅場 まとめ

コロナで義母がヒステリック気味でうざいです。 私は医療従事者でクリニックで働いてるんですが、コロナ感染が怖いから休めと言ってきます。 旦那には私がこのご時世にクリニックに働きに行ってるなんて正直信じられない、病院で働いてる人は汚いから気をつけるように、と愚痴っているようです。 私は直接コロナ患者さんと関わっているわけではありませんが、最前線で身を粉にして働いている同じ医療従事者を「汚い」という目で見ていることに怒りが込み上げます。 たとえ心の中でそう思っていても周りに医療従事者がいるのに言うべきではないと思う。 また義母の妹は総合病院で働いており、そちらにもやめてほしいと言っているそうです。 私や旦那には総合病院で働く義叔母の住んでいる地区は危険だから行くな、と言ってくる。 まるで義叔母をバイ菌扱い。 なにも病院で働いているあたし、えらい!とか正義感とかがあって働いているわけではなくて、このクソ忙しい時期に感染が怖いから~と言って自分だけ休むわけにはいかないし、他の医療従事者だっていつ感染するか恐怖の中で一生懸命働いている。 自分はパートが休業になったから、一目散に感染者が少ない県に避難しているくせに。 じゃあ仕事休んでもいいように養ってくれよ。 今まで旦那の愚痴を聞いてもらったり理解のある義母だと慕っていましたが、この件で少し距離を置こうと決めました。 タグ : 独身時代、同僚がいいとずっと話を聞かされていた人から 付き合ってと言われ、内緒で付き合い始めてしまったことがある。 付き合ってる最中も話を聞かされていたが、なかなか同僚に言いだせず 話を合わせていた自分。 でも彼サイドから漏れたらしく、付き合っていることが同僚の耳に。 呼び出されて、激怒された 当たり前 結局その後、その人とは別れて、今の旦那と結婚。 子供が欲しかったけど、ずっと小梨のまま。 彼女とはそれ以来音信不通なので、現状を知る由もないけど 結婚したことだけは聞いた。 きっといい家庭を築いていると思う。 いまさらだけど、本当にあの時は申し訳なかったと今でも思う。 何であんな卑怯なひどいことをしてしまったのかと。 子供が持てなかった今の自分はまさに因果応報を受けていると思う。 旦那には、私の因果応報で小梨に、、、とは勇気がなくて言えてないけど。 タグ : 子供の学校の担任がよく分からない。 学童に息子を迎えに行き、歩いて帰っていたら。 「今日ナホ(仮名)ちゃんの忘れ物届けないといけないの」と言う。 どうやら、隣の席のナホちゃんが体調不良で早退したらしいのだが 宿題をやるのに必要なノートを忘れて帰ってしまったよう。 え・・・近くのマンションってことは知ってるけど、部屋番号は? 慌てて連絡帳を見ても何も書いていない。 今どきの連絡網には住所の記載はない。 ナホちゃんちに電話しても留守。。。 仕方がないので学校に電話した。 (この時点で18時) 私『あの・・・ナホちゃんちの自宅、知らないんですけど』 担任、悪びれるわけでもなくシレっと「あぁ~そうですよねぇーすみませぇーん」 「ちょっと待って下さいね~(待たされる・・・)703号室ですぅ」 「すみませんが宜しくお願いしますぅー」 小学1年生に届け物をさせるのに、連絡帳に何も記載がないものなの!? なんで私から学校に電話して聞かなきゃいけないの? 担任の対応がスレタイでした。 タグ : 某オークションで応募券付きの商品を出品した 出品終了日時は応募締切から2週間くらい余裕があった で、とある女性. 姪(甥の妹)もいるんでその子の分もチョコ買った。 まだ幼稚園児だし、甥のチョコ羨ましがるだろうから。 で、それを昨日の夜まとめて母に預けて、それぞれに渡すようにお願いしたんだが、ふと「姪に買ったんなら兄嫁さんの分も買っとけばよかったな」と思い至った。 でもまあ用意してないものはしょうがないので、母に「ごめーん、兄嫁さんの分用意してなかったって謝っといて」と伝言お願いしたら、ものすごい不満げな顔をした。 そんで一言。 「わかった、兄嫁さんに『 私 達 の分はないんだって~』って伝えとく」 ……アンタも欲しかったのか、母よ… わりとガチでむくれてたんで、とりあえずホワイトデーに兄嫁さん分も含めてなんか用意することを確約してきたわけなんだけど。 …なんか解せないのは自分の心が狭いんだろうか… タグ : 俺はしょうがが嫌いだ 妻もそれを承知した上で料理を作ってくれる 今日はしょうがの入った調味料を間違って使ってしまったらしく俺にとっては拷問のような料理が出てきた しかし、せっかく作ってもらったのだからとテンション低いながらも完食 妻も無理して食べなくて良いよ、など終始気遣ってくれた で、ここで思い出した母の神経わからん話 学生時代のある日、今夜のおかずは餃子だという母にしょうがは入れないでねとお願いした 母も俺がしょうが嫌いなのは承知していた だが、出てきた餃子を食べた瞬間血の気が引いた がっつりしょうがの風味が効いている 入れないでってお願いしたよね?と母に問いつめると、味がぼやけると思ったから入れたと言う いや、ぼやけようがぼやけまいがしょうが入った時点で無理なんですけど 最終的にはしょうが入った方が美味しいんだから黙って食べなさいだと 話が通じないので、そのままごちそうさましてしばらくは冷戦状態だった 例え話がしょうもない内容だけど、あの頃の母は自分の価値観が正義だと思っていて家族は苦労していたなということを思い出した タグ : すいません、たった今のセコケチ、しかも笑いで済む小ネタを投下します。 午前中に、保育園から会社へ呼び出しがあった(子供発熱)んですが、 うちの会社の事務の子の対応が悪く、保育園に駆けつけたのは午後イチの13時過ぎ。 園長室の前で園長(実は叔母)にしこたま怒られ、謝りながら事情を話すと、 「事務の基本ができてないと大変ね」と同情してくれました。 すると、同じく呼び出されたらしい同じクラスの子のママ(Dママ)が通りすがりに、 私の腕をがっしりと掴んできたんです。 「あなただけずるい」「園の野菜なら私ももらう権利がある」 「あなたが料理して届けてくれるなら、他のママには黙っててやる」 みたいなことを言われて、野菜の話なんかしてない私と園長点目。 しかもなんか、私が園の野菜をもらうとかいう話はどこから降って沸いた?と思ってると 園長室にいた、他クラスの先生が大爆笑しました。 そのDさんに向かって 「Dママさん、ちがうwwww野菜違うwwwwそのほうれんそう、野菜違うwwwww」 と言ったのでやっとこちらも理解。 つまり、私と園長がしていたのは社会人の基本の「報連相」。 (これが事務所できちんとできていないので、保育園に迎えにくるのが遅れたと愚痴ってた) それを「ホウレン草」と勘違いしたみたいです。 怒るより先に私と園長も爆笑。 それでも理解できなかったらしいDさんは、 「何よバカにして!みんなに贔屓だっていってやる!」と 捨て台詞のこして帰っていかれました。 まあ、悪口言いふらされたところで、この地域の小学校に行くわけじゃ無し 言いふらした相手からは、この町の真ん中の保育園のどこに野菜畑があるのかを まず聞かれると思うんですが。 それにしても、今どき「報連相」も知らない40overがいるとは… ちょっと驚きです。 タグ :.

次の

ラブラドール速報~生活・修羅場・鬼女まとめ~

修羅場 まとめ

コロナで義母がヒステリック気味でうざいです。 私は医療従事者でクリニックで働いてるんですが、コロナ感染が怖いから休めと言ってきます。 旦那には私がこのご時世にクリニックに働きに行ってるなんて正直信じられない、病院で働いてる人は汚いから気をつけるように、と愚痴っているようです。 私は直接コロナ患者さんと関わっているわけではありませんが、最前線で身を粉にして働いている同じ医療従事者を「汚い」という目で見ていることに怒りが込み上げます。 たとえ心の中でそう思っていても周りに医療従事者がいるのに言うべきではないと思う。 また義母の妹は総合病院で働いており、そちらにもやめてほしいと言っているそうです。 私や旦那には総合病院で働く義叔母の住んでいる地区は危険だから行くな、と言ってくる。 まるで義叔母をバイ菌扱い。 なにも病院で働いているあたし、えらい!とか正義感とかがあって働いているわけではなくて、このクソ忙しい時期に感染が怖いから~と言って自分だけ休むわけにはいかないし、他の医療従事者だっていつ感染するか恐怖の中で一生懸命働いている。 自分はパートが休業になったから、一目散に感染者が少ない県に避難しているくせに。 じゃあ仕事休んでもいいように養ってくれよ。 今まで旦那の愚痴を聞いてもらったり理解のある義母だと慕っていましたが、この件で少し距離を置こうと決めました。 タグ : 独身時代、同僚がいいとずっと話を聞かされていた人から 付き合ってと言われ、内緒で付き合い始めてしまったことがある。 付き合ってる最中も話を聞かされていたが、なかなか同僚に言いだせず 話を合わせていた自分。 でも彼サイドから漏れたらしく、付き合っていることが同僚の耳に。 呼び出されて、激怒された 当たり前 結局その後、その人とは別れて、今の旦那と結婚。 子供が欲しかったけど、ずっと小梨のまま。 彼女とはそれ以来音信不通なので、現状を知る由もないけど 結婚したことだけは聞いた。 きっといい家庭を築いていると思う。 いまさらだけど、本当にあの時は申し訳なかったと今でも思う。 何であんな卑怯なひどいことをしてしまったのかと。 子供が持てなかった今の自分はまさに因果応報を受けていると思う。 旦那には、私の因果応報で小梨に、、、とは勇気がなくて言えてないけど。 タグ : 子供の学校の担任がよく分からない。 学童に息子を迎えに行き、歩いて帰っていたら。 「今日ナホ(仮名)ちゃんの忘れ物届けないといけないの」と言う。 どうやら、隣の席のナホちゃんが体調不良で早退したらしいのだが 宿題をやるのに必要なノートを忘れて帰ってしまったよう。 え・・・近くのマンションってことは知ってるけど、部屋番号は? 慌てて連絡帳を見ても何も書いていない。 今どきの連絡網には住所の記載はない。 ナホちゃんちに電話しても留守。。。 仕方がないので学校に電話した。 (この時点で18時) 私『あの・・・ナホちゃんちの自宅、知らないんですけど』 担任、悪びれるわけでもなくシレっと「あぁ~そうですよねぇーすみませぇーん」 「ちょっと待って下さいね~(待たされる・・・)703号室ですぅ」 「すみませんが宜しくお願いしますぅー」 小学1年生に届け物をさせるのに、連絡帳に何も記載がないものなの!? なんで私から学校に電話して聞かなきゃいけないの? 担任の対応がスレタイでした。 タグ : 某オークションで応募券付きの商品を出品した 出品終了日時は応募締切から2週間くらい余裕があった で、とある女性. 姪(甥の妹)もいるんでその子の分もチョコ買った。 まだ幼稚園児だし、甥のチョコ羨ましがるだろうから。 で、それを昨日の夜まとめて母に預けて、それぞれに渡すようにお願いしたんだが、ふと「姪に買ったんなら兄嫁さんの分も買っとけばよかったな」と思い至った。 でもまあ用意してないものはしょうがないので、母に「ごめーん、兄嫁さんの分用意してなかったって謝っといて」と伝言お願いしたら、ものすごい不満げな顔をした。 そんで一言。 「わかった、兄嫁さんに『 私 達 の分はないんだって~』って伝えとく」 ……アンタも欲しかったのか、母よ… わりとガチでむくれてたんで、とりあえずホワイトデーに兄嫁さん分も含めてなんか用意することを確約してきたわけなんだけど。 …なんか解せないのは自分の心が狭いんだろうか… タグ : 俺はしょうがが嫌いだ 妻もそれを承知した上で料理を作ってくれる 今日はしょうがの入った調味料を間違って使ってしまったらしく俺にとっては拷問のような料理が出てきた しかし、せっかく作ってもらったのだからとテンション低いながらも完食 妻も無理して食べなくて良いよ、など終始気遣ってくれた で、ここで思い出した母の神経わからん話 学生時代のある日、今夜のおかずは餃子だという母にしょうがは入れないでねとお願いした 母も俺がしょうが嫌いなのは承知していた だが、出てきた餃子を食べた瞬間血の気が引いた がっつりしょうがの風味が効いている 入れないでってお願いしたよね?と母に問いつめると、味がぼやけると思ったから入れたと言う いや、ぼやけようがぼやけまいがしょうが入った時点で無理なんですけど 最終的にはしょうが入った方が美味しいんだから黙って食べなさいだと 話が通じないので、そのままごちそうさましてしばらくは冷戦状態だった 例え話がしょうもない内容だけど、あの頃の母は自分の価値観が正義だと思っていて家族は苦労していたなということを思い出した タグ : すいません、たった今のセコケチ、しかも笑いで済む小ネタを投下します。 午前中に、保育園から会社へ呼び出しがあった(子供発熱)んですが、 うちの会社の事務の子の対応が悪く、保育園に駆けつけたのは午後イチの13時過ぎ。 園長室の前で園長(実は叔母)にしこたま怒られ、謝りながら事情を話すと、 「事務の基本ができてないと大変ね」と同情してくれました。 すると、同じく呼び出されたらしい同じクラスの子のママ(Dママ)が通りすがりに、 私の腕をがっしりと掴んできたんです。 「あなただけずるい」「園の野菜なら私ももらう権利がある」 「あなたが料理して届けてくれるなら、他のママには黙っててやる」 みたいなことを言われて、野菜の話なんかしてない私と園長点目。 しかもなんか、私が園の野菜をもらうとかいう話はどこから降って沸いた?と思ってると 園長室にいた、他クラスの先生が大爆笑しました。 そのDさんに向かって 「Dママさん、ちがうwwww野菜違うwwwwそのほうれんそう、野菜違うwwwww」 と言ったのでやっとこちらも理解。 つまり、私と園長がしていたのは社会人の基本の「報連相」。 (これが事務所できちんとできていないので、保育園に迎えにくるのが遅れたと愚痴ってた) それを「ホウレン草」と勘違いしたみたいです。 怒るより先に私と園長も爆笑。 それでも理解できなかったらしいDさんは、 「何よバカにして!みんなに贔屓だっていってやる!」と 捨て台詞のこして帰っていかれました。 まあ、悪口言いふらされたところで、この地域の小学校に行くわけじゃ無し 言いふらした相手からは、この町の真ん中の保育園のどこに野菜畑があるのかを まず聞かれると思うんですが。 それにしても、今どき「報連相」も知らない40overがいるとは… ちょっと驚きです。 タグ :.

次の