とらなび ログイン。 ログインできない場合の対処方法

J

とらなび ログイン

ログイン• メールアドレスを忘れました。 メールアドレスの代わりにユーザID、連携している場合はTwitterアカウントでもログインすることができます。 Wから始まる作者IDをお持ちの方はそちらでもログインすることができます。 パスワードを忘れました。 からパスワード再発行の手続きを行なってください。 パスワード再発行しようとしたら「メールアドレスが正しくありません」というエラーがでました。 入力されたメールアドレスと登録されているメールアドレスが一致しない場合は「メールアドレスが正しくありません」と出ます。 登録しているメールアドレスを入力してください。 ただし、登録しているメールアドレス自体が不正な形式になっている場合は再発行手続きができません。 『「 」マークの直前に「. 」がある』 『「. 」が連続してつけられている』 上記二つに該当するメールアドレスをご利用の場合、「形式が不正です」というエラーが出ます。 メールアドレスとパスワードを忘れました。 作者IDはあるのでパスワードを再発行してください。 2008年9月以降、メールアドレス不一致の場合、たとえ類似アドレスや旧アドレスを把握していた場合でも、パスワード再発行は行なわないことにさせて頂いております。 これは本人の名をかたってパスワードを再発行しようという極めて悪質な悪戯が発生したためです。 引き続きご利用いただくには、ユーザ登録をしなおしていただくほかありません。 メールアドレスとパスワードを忘れました。 アカウントを作り直すので前のアカウントは削除してください。 メールアドレス不一致の場合、たとえ類似アドレスや旧アドレスを把握していた場合でも運営側でのアカウント削除は行なわないことにさせて頂いております。 これは本人の名をかたってアカウントを削除しようという極めて悪質な悪戯が発生する可能性があるためです。 メールアドレスでログインできません。 メールアドレスが間違っていないかお確かめください。 ログインに必要なメールアドレスは、ユーザ情報に登録しているメールアドレスと同じものです。 また、スマートフォン等一部の端末でアルファベットの入力時に、自動的に末尾に半角スペースが入ることがございますのでご注意ください。 よくわからない方はユーザID、連携している場合はTwitterアカウントでログインしてください。 作者IDでログインできません。 作者IDの形式が間違っていないかお確かめください。 アルファベットが半角大文字になっていなければログインできません。 よくわからない方はメールアドレス、連携している場合はTwitterアカウントでログインしてください。 ユーザIDでログインできません。 全角入力になっていないかお確かめください。 数字が半角になっていなければログインできません。 よくわからない方はメールアドレス、連携している場合はTwitterアカウントでログインしてください。 ID・パスワードが合ってるのにログインできません。 ユーザID・パスワードを半角英数で入力してもログインできない場合、ブラウザのバグか、パスワード不一致が原因です。 一部のブラウザにはバグがあり、正常にログインできないことがあるようです。 これについては恐れ入りますがユーザ様の方で対処方法をお調べください。 また、ユーザ検索でIDがあっていることが確認できた場合、パスワードに間違いがある可能性があります。 これはパスワード再発行で解決できますので、合っていると確信されている場合でも一度お試しください。 ただし、パスワード再発行は登録されているメールアドレスが有効である必要があります。 パソコンから送信できない形式のメールアドレスや、間違えて登録しているアドレスの場合、再発行が行なえませんのでご注意ください。 Twitterアカウントでログインできません。 Twitterアカウントの連携設定が解除されている場合は、Twitterアカウントでのログインはできません。 メールアドレス、またはユーザID、作者IDでログインしてください。 急にログインできなくなりました。 ID・パスワードが合ってるのにログインできない場合、パスワード再発行を行なってください。 必ず半角英数字で設定してください。 「次回から自動的にログイン」にチェックを入れているのに自動ログインになりません。 小説家になろうの「次回から自動的にログイン」の機能は、小説家になろうでログインし、ログアウトを行なわなかった場合、他サイトへの移動やブラウザ終了後も小説家になろうへの再アクセス時にログイン状態が保持される機能です。 この機能はご利用の端末に保存されるCookieと呼ばれるデータを元に提供しておりますので、ブラウザの設定によりCookieが保存されない場合にはご利用いただけません。 「次回から自動的にログイン」が正常に機能しない場合、以下をお試しください。 ・ブラウザのCookie保存設定が無効になっている場合 ブラウザのCookie設定を確認し、「syosetu. com」のCookie保存設定を有効にご変更ください。 ・セキュリティソフトがCookie利用を制限している場合 ご使用のセキュリティソフトで「syosetu. com」のCookie保存設定を有効にご変更ください。 ・「プライベートブラウズ」「シークレットモード」等の閲覧情報を秘匿とするモードを使って閲覧している場合 通常のブラウザモードをご利用ください。 自動ログインを有効にしていたのに、ログアウトされていました。 自動ログインの情報はご利用の端末のブラウザにCookieとして保存されています。 何らかの理由でCookieが削除されたり、ブラウザのCookie保存設定が無効になっている場合は自動ログインをご利用いただけません。 また、セキュリティ対策の為最後に小説家になろうにアクセスしてから90日が経過すると自動的にログアウトされます。 ブラウザのCookie保存設定をお確かめの上、再度ログインページからログインをお試しください。

次の

ログインできない場合の対処方法

とらなび ログイン

当社 FXブロードネット が提供する外国為替証拠金取引は、元本および利益が保証された金融商品ではありません。 相場変動、金利変動のリスクにより、損失が発生する場合がございます。 さらに、レバレッジ効果によりお客様がお預けになった証拠金以上のお取引が可能となる分、証拠金額を上回る損失が発生する可能性があります。 取引手数料は、ブロードコースが1ロットあたり片道0円~200円(税込)、ブロードライトコースが1ロットあたり片道0円~20円(税込)となります。 (詳細は取引要綱詳細をご参照ください)。 くりっく365は無料、くりっく365ラージは1枚につき片道1,100円(税込)となります。 尚、決済利益額が1枚につき750円未満の場合は、150円の投資助言料をお支払い頂きます。 また、本取引に係る法定帳簿の書面による交付を申し出された場合のみ、書類作成送付手数料(1送付当り2,200円(税込))が必要となります。 取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります。 ブロードコース及びブロードライトコースの取引に必要な証拠金額は、各通貨のレートにより決定され、お取引額の4%・5%・100%相当となります。 証拠金の約1倍から25倍までのお取引が可能です。 (法人のお客様の場合は、当社が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の委託証拠金が必要となります。 為替リスク想定比率とは金融商品取引業に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。 )くりっく365、くりっく365ラージ及びシストレ365の取引に必要な証拠金額は、取引所が定める証拠金基準額で、個人のお客様の場合は、証拠金額の約25倍のお取引が可能です。 (法人のお客様は、証拠金の額がリスクに応じて算定される方式であり、取引所が算定する証拠金基準額及び取引対象である為替の価格に応じて変動しますので、証拠金額のくりっく365取引金額に対する比率は、常に一定ではありません。 )当社は法令上要求される区分管理方法の信託一本化を整備いたしておりますが、区分管理必要額算出日と追加信託期限に時間差があること等から、いかなる状況でも必ずお客様からお預りした証拠金が全額返還されることを保証するものではありません。 ロスカット取引とは、必ず約束した損失の額で限定するというものではありません。 通常、あらかじめ約束した損失の水準(以下、「ロスカット水準」といいます。 )に達した時点から決済取引の手続きが始まりますので、実際の損失はロスカット水準より大きくなる場合が考えられます。 また、ルール通りにロスカット取引が行われた場合であっても、相場の状況によってはお客様よりお預かりした証拠金以上の損失の額が生じることがあります。 口座開設の申込みの際には、契約締結前交付書面等を熟読いただき、取引の仕組やリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 商号 : 株式会社FXブロードネット(金融商品取引業者) 登録番号 : 関東財務局長(金商)第244号 加入協会 : 一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号:1541) 一般社団法人 日本投資顧問業協会(会員番号:011-01121).

次の

ログイン|マイナビニュース

とらなび ログイン

ログイン• メールアドレスを忘れました。 メールアドレスの代わりにユーザID、連携している場合はTwitterアカウントでもログインすることができます。 Wから始まる作者IDをお持ちの方はそちらでもログインすることができます。 パスワードを忘れました。 からパスワード再発行の手続きを行なってください。 パスワード再発行しようとしたら「メールアドレスが正しくありません」というエラーがでました。 入力されたメールアドレスと登録されているメールアドレスが一致しない場合は「メールアドレスが正しくありません」と出ます。 登録しているメールアドレスを入力してください。 ただし、登録しているメールアドレス自体が不正な形式になっている場合は再発行手続きができません。 『「 」マークの直前に「. 」がある』 『「. 」が連続してつけられている』 上記二つに該当するメールアドレスをご利用の場合、「形式が不正です」というエラーが出ます。 メールアドレスとパスワードを忘れました。 作者IDはあるのでパスワードを再発行してください。 2008年9月以降、メールアドレス不一致の場合、たとえ類似アドレスや旧アドレスを把握していた場合でも、パスワード再発行は行なわないことにさせて頂いております。 これは本人の名をかたってパスワードを再発行しようという極めて悪質な悪戯が発生したためです。 引き続きご利用いただくには、ユーザ登録をしなおしていただくほかありません。 メールアドレスとパスワードを忘れました。 アカウントを作り直すので前のアカウントは削除してください。 メールアドレス不一致の場合、たとえ類似アドレスや旧アドレスを把握していた場合でも運営側でのアカウント削除は行なわないことにさせて頂いております。 これは本人の名をかたってアカウントを削除しようという極めて悪質な悪戯が発生する可能性があるためです。 メールアドレスでログインできません。 メールアドレスが間違っていないかお確かめください。 ログインに必要なメールアドレスは、ユーザ情報に登録しているメールアドレスと同じものです。 また、スマートフォン等一部の端末でアルファベットの入力時に、自動的に末尾に半角スペースが入ることがございますのでご注意ください。 よくわからない方はユーザID、連携している場合はTwitterアカウントでログインしてください。 作者IDでログインできません。 作者IDの形式が間違っていないかお確かめください。 アルファベットが半角大文字になっていなければログインできません。 よくわからない方はメールアドレス、連携している場合はTwitterアカウントでログインしてください。 ユーザIDでログインできません。 全角入力になっていないかお確かめください。 数字が半角になっていなければログインできません。 よくわからない方はメールアドレス、連携している場合はTwitterアカウントでログインしてください。 ID・パスワードが合ってるのにログインできません。 ユーザID・パスワードを半角英数で入力してもログインできない場合、ブラウザのバグか、パスワード不一致が原因です。 一部のブラウザにはバグがあり、正常にログインできないことがあるようです。 これについては恐れ入りますがユーザ様の方で対処方法をお調べください。 また、ユーザ検索でIDがあっていることが確認できた場合、パスワードに間違いがある可能性があります。 これはパスワード再発行で解決できますので、合っていると確信されている場合でも一度お試しください。 ただし、パスワード再発行は登録されているメールアドレスが有効である必要があります。 パソコンから送信できない形式のメールアドレスや、間違えて登録しているアドレスの場合、再発行が行なえませんのでご注意ください。 Twitterアカウントでログインできません。 Twitterアカウントの連携設定が解除されている場合は、Twitterアカウントでのログインはできません。 メールアドレス、またはユーザID、作者IDでログインしてください。 急にログインできなくなりました。 ID・パスワードが合ってるのにログインできない場合、パスワード再発行を行なってください。 必ず半角英数字で設定してください。 「次回から自動的にログイン」にチェックを入れているのに自動ログインになりません。 小説家になろうの「次回から自動的にログイン」の機能は、小説家になろうでログインし、ログアウトを行なわなかった場合、他サイトへの移動やブラウザ終了後も小説家になろうへの再アクセス時にログイン状態が保持される機能です。 この機能はご利用の端末に保存されるCookieと呼ばれるデータを元に提供しておりますので、ブラウザの設定によりCookieが保存されない場合にはご利用いただけません。 「次回から自動的にログイン」が正常に機能しない場合、以下をお試しください。 ・ブラウザのCookie保存設定が無効になっている場合 ブラウザのCookie設定を確認し、「syosetu. com」のCookie保存設定を有効にご変更ください。 ・セキュリティソフトがCookie利用を制限している場合 ご使用のセキュリティソフトで「syosetu. com」のCookie保存設定を有効にご変更ください。 ・「プライベートブラウズ」「シークレットモード」等の閲覧情報を秘匿とするモードを使って閲覧している場合 通常のブラウザモードをご利用ください。 自動ログインを有効にしていたのに、ログアウトされていました。 自動ログインの情報はご利用の端末のブラウザにCookieとして保存されています。 何らかの理由でCookieが削除されたり、ブラウザのCookie保存設定が無効になっている場合は自動ログインをご利用いただけません。 また、セキュリティ対策の為最後に小説家になろうにアクセスしてから90日が経過すると自動的にログアウトされます。 ブラウザのCookie保存設定をお確かめの上、再度ログインページからログインをお試しください。

次の