モンストキラり攻略。 モンスト攻略Wiki|ゲームエイト

【モンスト攻略】ゲブラーのギミックと適正キャラランキング【究極】

モンストキラり攻略

闇属性は控えめに ・貫通タイプがいると動きやすい ・友情コンボがホーミング系の仲間の編成はなるべく避けよう ・地雷ロボの素早い処理が重要になる。 同様のアビリティセットを持った、武蔵坊弁慶(進化)、ヘラ(神化)などもオススメだ。 また、地雷ロボットが短いターンで蘇生される上、数が多い。 素早く処理するために、友情コンボにロボットキラーが乗るなども活躍することができる。 地雷ロボが毎ターン、 威力7000程度の1ターンで爆発する地雷を設置するため、最優先で処理しておきたい。 蘇生雑魚が地雷ロボを蘇生してきたら、すかさず地雷ロボを倒すこと。 マインスイーパー持ちは仲間の周辺に地雷を設置されたら、適宜地雷を回収しておこう。 ここでは地雷ロボが3ターン後に地雷を設置するのだが、地雷設置後または蘇生で復活すると設置ターンが1ターン毎に変化する。 地雷対策ができていない仲間がいるようなら、この3ターン以内にできるだけ中ボスへのダメージを稼いでおきたい。 また1ターンで爆発する地雷が、中ボスを囲うように設置されるので、飛行持ちや地雷対策の無い仲間は中ボスに近づかないように。 2体配置された中ボスが 5ターン後に高い威力の 短距離拡散弾を放ってくるため、発動ターンには近づかないようにしたい。 まずは蘇生雑魚を狙って、右上、左下の角に仲間を集めて攻撃しよう。 貫通タイプなら雑魚を一直線で攻撃できるよう、斜め方向に弾くと地雷ロボや蘇生雑魚を倒しやすい。 雑魚をある程度処理し終わったら、中ボスとカベの間のカンカンで大ダメージを狙っていこう。 ボスは開始時、左下に配置されているが、3ターン後には右上に移動する。 あらかじめ反射タイプを右上カベ際に配置しておいて、移動後にカンカンを狙うのもよい。 地雷はボスを中心に設置されるので、マインスーパー持ち以外の仲間はボスには近づかず、ホーミング吸収や地雷ロボを倒すことに専念しよう。 画面下のカベ際に沿って地雷が設置される。 ボスの下に反射タイプの仲間がいるとホーミング吸収に邪魔されて地雷を回収できない場面があるため、随時地雷ロボを処理しつつ、広くなった画面上部で戦いたい。 地雷ロボは3ターン後に地雷を設置し、その後は1ターン毎の設置と変化する。 蘇生されても1ターン毎に変化してしまうため、地雷ロボを倒す場合は、地雷を撒かれる直前のターンにすると地雷設置までのターンを引き延ばせる。 マインスイーパー持ちでかつ反射タイプならボスのカベ際に入り、地雷を回収しつつカンカンを狙いたい。 このステージの地雷ロボは毎ターンに渡って地雷を設置するため、蘇生される毎にできるだけ多くの地雷ロボを倒しておきたい。 攻撃範囲の広いストライクショットを使って、雑魚を処理しながらボスへのダメージを稼ごう。 【関連ページ】 ハナビ ぽんぽこ腹太鼓 クワガトロン 西瓜頭.

次の

【モンスト攻略】ノクターンのギミックと適正キャラランキング【轟絶】

モンストキラり攻略

攻略Twitter 攻略情報一覧• 最新ニュース・速報• ランキング 注目ランキング• その他のランキング• ガチャイベント• 定期開催ガチャ• クエスト攻略• SAO第2弾コラボ• EXステージ等• 英雄の神殿• ノマクエ・ランク上げ• システム関連• チェッカーツール• お役立ち情報• 育成素材の入手方法• 初心者おすすめ記事• 獣神化『パーシヴァル』の性能判明! 『SAOコラボ第2弾』が開催中! モンストケセド降臨クエスト「芽生えし絆と「慈悲」の天聖 超絶 」の攻略手順やギミック、適正 適性 キャラ・運枠のランキングなどを紹介しています。 『ケセド けせど 』のクエスト攻略や周回の参考にしてください。 また、主に攻撃する敵も内部弱点のものが多く、反射タイプだとまともに行動することができません。 基本的には貫通AWPキャラで固めて挑戦しましょう。 加速友情・高スピードキャラが特におすすめ 反射制限の配置がかなりいやらしく、スピードのあるキャラや加速友情による補助がないとうまく同時処理ができないことが多いです。 どちらも期間限定キャラですがやがいる方は優先的に編成することをオススメします。 同キャラ編成は注意が必要 ケセド固有の人型雑魚 偽ノア が同キャラ伝染攻撃を使用します。 攻撃までに倒してしまえば防げるものの、雑魚処理に時間がかかりやすいクエストなので、同キャラは1種2体程度に抑えておくほうが安全です。 ブロック利用ができないキャラの編成はNG ブロック内に埋まっているウィンドンがセンサーを展開し、触れると1発6万ものダメージを受けてしまいます。 なお、ゲージミスでブロックを利用できるキャラに関しては随所で反射制限処理に役立ちます。 パワーアップパネルを利用して攻撃 踏んだ枚数が多いほど攻撃力が上昇する「パワーアップパネル」が登場します。 各ステージにあるパネルをなるべく多く踏みつつ攻撃しないとダメージを与えることができないので、先にパネルを踏んでから敵を攻撃できるようなルートで狙っていきましょう。 反射制限は同時処理が必要 ステージ上に登場する反射制限 ぷに は相互蘇生を行うため、同時処理を行う必要があります。 ただし、1枚でもパネルを踏まないと処理することが難しいので、必ずパネルを経由して攻撃力アップしてから同時処理できるルートで狙いましょう。 ケセド・天使の反撃を利用する ドクロを持つ反射制限 ぷに を全て処理することで、天使・ケセドに反撃モードが付与されます。 この反撃モードを起動することで敵が防御力ダウンし、これを利用しないとダメージを稼ぐことが困難です。 直殴りでダメージを稼ぐ仕様上なるべく減速はさせたくないので、広範囲友情キャラを編成して立ち回りを楽にしましょう。 実質的なボスはアダプター ボスとなるケセドは反撃発動により透過するため、直接ダメージを与えることは不可能です。 しかし、アニメのボスとして登場した「アダプター 魔人族 」がケセドにダメージをHP共有しており、このアダプターへの攻撃でダメージを稼いでいくことになります。 アダプターはケセドとは異なり弱点を持っているので、貫通キャラで弱点往復をしてダメージを稼ぎましょう。 友情が反撃誘発・直殴りのサポートで非常に優秀。 加速友情が非常に優秀。 固有のオールアンチSSも強力。 キラーの乗る殴り火力が優秀。 キラーがボスに有効。 友情が反撃誘発に貢献。 友情で反撃誘発しやすい。 高ステ。 広範囲友情で反撃誘発しやすい。 高ステ。 跳弾で反撃を確実に誘発可能。 高ステ。 友情が反撃誘発に貢献。 友情が反撃誘発に貢献。 全敵メテオで反撃を確実に誘発可能。 高スピード。 友情が反撃誘発に貢献 使える運枠キャラ キャラ 推奨理由 貫通 進化 AWP。 ヨーヨー弾。 自強化SS 貫通 神化 AWP。 サブ全敵落雷で反撃を確実に誘発可能。 ロックオン衝撃波。 エナジーサークルL。 反射クロスレーザー。 拡大貫通衝撃波。 中距離毒拡散9。 弱点特攻SS 貫通 進化 AWP。 ロックオン毒衝撃波。 上下レーザーL。 高スピード。 SSは使わないように 貫通 神化 AWP。 友情が反撃誘発に貢献。 ただし、ボスのケセドに直接ダメージを与えることはできません。 画面下にいる大きい敵 アダプター へのダメージがケセドに共有されていますので、そちらを攻撃して削っていきましょう。 パネルを多く踏みつつ、ケセドの反撃を誘発し、アダプターとブロックの間でループヒットができると大ダメージを与えやすいです。 三点に配置された反射制限を角度を付けた縦の動きで同時処理していきましょう。 反射制限処理後はパネル・天使の反撃を利用して、ボスを削っていきましょう。 角度をあまり付けずに縦の動きでパネルを2、3枚踏みつつループヒットを決められればベストですが、横の動きで確実に削ってもOKです。 状況によっては偽ノア無視でアダプターに特攻しても良いですが、被ダメが高く危険なのでなるべく処理することをオススメします。 またバトル2同様、ケセドに直接ではなく、ダメージを共有しているアダプターを攻撃していかなければいけません。 友情や殴りで反撃を誘発しつつ、パネルを2枚踏み、アダプターの弱点を狙いましょう。 偽ノアの7ターン後の攻撃が危険なので、処理に時間がかかりそうな場合は自走効果のあるSSを使っても良いでしょう。 制限ザコ処理後はこれまでのステージと同じことをするだけです。 ケセドの反撃を誘発しつつ、パネルを多く踏み、アダプターの弱点を攻撃してボスを削っていきましょう。 縦の動きなら配置転換後のボス アダプター の上下のブロックの間でループヒットして大きく削ることが可能です。 前のステージ同様、処理に時間がかかりそうな場合は自走効果のあるSSを使ってもOKです。 制限ザコ処理後はこれまでのステージ同様、パネル・反撃モードを使ってボスを削っていきましょう。 ブロックと上壁の間でループヒットを決められれば一気に削れますので、状況によっては偽ノアを無視しても良いでしょう。 人型雑魚 偽ノア は友情ロックや伝染攻撃持ちのため、残しておくと非常に危険です。 ボス アダプター への攻撃もこれまで同様です。 有効なSS持ちキャラの配置が良い場合は、失敗した時のリスクはありますがボス アダプター を特攻しても問題ありません。 モンスト攻略関連リンク モンストの各種リンク モンスト各種リンク !注目の人気記事!.

次の

【モンスト攻略】モラルのギミックと適正キャラランキング【轟絶】

モンストキラり攻略

闇属性は控えめに ・貫通タイプがいると動きやすい ・友情コンボがホーミング系の仲間の編成はなるべく避けよう ・地雷ロボの素早い処理が重要になる。 同様のアビリティセットを持った、武蔵坊弁慶(進化)、ヘラ(神化)などもオススメだ。 また、地雷ロボットが短いターンで蘇生される上、数が多い。 素早く処理するために、友情コンボにロボットキラーが乗るなども活躍することができる。 地雷ロボが毎ターン、 威力7000程度の1ターンで爆発する地雷を設置するため、最優先で処理しておきたい。 蘇生雑魚が地雷ロボを蘇生してきたら、すかさず地雷ロボを倒すこと。 マインスイーパー持ちは仲間の周辺に地雷を設置されたら、適宜地雷を回収しておこう。 ここでは地雷ロボが3ターン後に地雷を設置するのだが、地雷設置後または蘇生で復活すると設置ターンが1ターン毎に変化する。 地雷対策ができていない仲間がいるようなら、この3ターン以内にできるだけ中ボスへのダメージを稼いでおきたい。 また1ターンで爆発する地雷が、中ボスを囲うように設置されるので、飛行持ちや地雷対策の無い仲間は中ボスに近づかないように。 2体配置された中ボスが 5ターン後に高い威力の 短距離拡散弾を放ってくるため、発動ターンには近づかないようにしたい。 まずは蘇生雑魚を狙って、右上、左下の角に仲間を集めて攻撃しよう。 貫通タイプなら雑魚を一直線で攻撃できるよう、斜め方向に弾くと地雷ロボや蘇生雑魚を倒しやすい。 雑魚をある程度処理し終わったら、中ボスとカベの間のカンカンで大ダメージを狙っていこう。 ボスは開始時、左下に配置されているが、3ターン後には右上に移動する。 あらかじめ反射タイプを右上カベ際に配置しておいて、移動後にカンカンを狙うのもよい。 地雷はボスを中心に設置されるので、マインスーパー持ち以外の仲間はボスには近づかず、ホーミング吸収や地雷ロボを倒すことに専念しよう。 画面下のカベ際に沿って地雷が設置される。 ボスの下に反射タイプの仲間がいるとホーミング吸収に邪魔されて地雷を回収できない場面があるため、随時地雷ロボを処理しつつ、広くなった画面上部で戦いたい。 地雷ロボは3ターン後に地雷を設置し、その後は1ターン毎の設置と変化する。 蘇生されても1ターン毎に変化してしまうため、地雷ロボを倒す場合は、地雷を撒かれる直前のターンにすると地雷設置までのターンを引き延ばせる。 マインスイーパー持ちでかつ反射タイプならボスのカベ際に入り、地雷を回収しつつカンカンを狙いたい。 このステージの地雷ロボは毎ターンに渡って地雷を設置するため、蘇生される毎にできるだけ多くの地雷ロボを倒しておきたい。 攻撃範囲の広いストライクショットを使って、雑魚を処理しながらボスへのダメージを稼ごう。 【関連ページ】 ハナビ ぽんぽこ腹太鼓 クワガトロン 西瓜頭.

次の