関 ジュ 夢 の 関西 アイランド。 100日以上前の「夢の関西アイランド」プレイバック

関西ジャニーズ無観客ライブの詳細は?時間・値段・場所・出演者【JohnnysDREAMIsLAND】

関 ジュ 夢 の 関西 アイランド

「関ジュってさぁ、全員愛しいよな」 1月13日まで大阪で行われていた関西ジャニーズjr. 上の言葉はそのライブの感想として、友人との会話の中で出てきたものです。 よく、関西ジャニーズjr. を応援しているファンの方の間で、その空気感を「関西ジャニーズには家族感がある」というような言葉で表されているのを拝見します。 少し表現は違ったとしても、関ジュの関係性をそういう感覚で理解されている方は少なくないのではないかと思います。 ちなみに私もそう感じている一人です。 だけど、彼らの活動を応援し、追いかける中で、関西ジャニーズjr. のメンバー間になんだか温かい絆や繋がりのようなものを感じて、いつの間にか「あの人も頑張って欲しいなぁ」「あの子も応援したいな」という感情を心の底から持つようになるよね、って。 みんなが好きだね、って。 そういう話になりました。 このような『関西ジャニーズjr. のことはまるっと全体が好きになってしまい、みんなを心から応援したくなる』現象はなんで起こるんだろう、と自分で感じたことながら不思議だな~これって関西の面白い特徴だな~と思ったので、今回少しその理由を考えてみました。 めちゃめちゃ推測やし簡単に考えたやつではありますが、これを見て「関西ジャニーズjr. って素敵やん」と思っていただけたら幸いです。 の人数の少なさ 成立グループの数てもめっちゃすぐにわかると思うんですが、関西ジャニーズjrはそもそも関東で主に活動しているジャニーズjr. よりも所属人数が少ないんです。 だからなのか、直接的な一人一人の関わり合いが密になりやすいんじゃないですかね。 ちなみに応援する方としても、人数が多すぎないので誰がいるのかめっちゃ把握しやすいです!すぐ顔と名前一致するし。 ほんま、秒。 そういった「全体を見やすい環境」と「縦の繋がりがより蜜にある」とこが影響して「なんかわからんけどみんな好き」になっていくんでしょうね。 あと、これはわりと偏見入ってる気がしますが、関西という土地柄から世話焼きなお兄ちゃんが多いんちゃうかな~とも思ってます。 大阪とか京都とか、歩いとったら「お姉ちゃん元気?飴ちゃんたべ~」みたいなおばちゃんほんまにけっこうおるんで。 他人でもほっとけないんでしょうね。 の人数が少ないんで、そりゃそこからデビューするグループの数もジャニーズ全体て少なくなりますよね。 関西出身のデビューしたグループは、現状との二組だけで(はちょっと置いといて)。 だから、オリジナルの持ち歌が少なく、先輩の曲をカバーすることの多いジャニーズjr. のライブが、関西ジャニーズjr. 「浪花一等賞!」とか「前向きスクリーム!」とか「ロマンティック」とか。 関東でやるジュニアのライブ、関ジュのライブみたいな"統一感"というか"よく聞く曲やこれ"という感じがあまりないんですよね。 関東の方はjr. のグループだけでももちろんですが、先輩グループもそれぞれ個性的で数も多くて、幅が広いですしね。 先輩後輩の関係性も、"どのグループのバックに付くか"でかなり違いがあるように思います。 対して関ジュは良くも悪くも「粉もん」とかalmost毎回やってるからな~。 定番曲多い方がファンの盛り上がりにも統一感生まれやすいし、こういうところも「関ジュっていう一まとまりで応援したくなる」理由なんかなと思いました。 そして、その傾向はジャニーズjr. という集団にも表れていて。 東京にはそういった環境や設備がきちんと備わっているけれども、それが関西のjr. に適応されるのにはかなりの時間がかかっている(ような様子を垣間見る)のが現状で、活動拠点が異なるだけで与えられる環境や活動できる幅に大きく差が生まれてしまっている状態なのだと感じる機会が多くあります。 そして、そのような今の状況をなんとか変えていくために、の大倉さんや横山さんがjr. のプロデュース活動に力を入れているんですよね。 ようやくって感じ。 練習などの環境だけでなく、これはメディアへの登場機会にも同じことが言えて。 例えば、BS-でやってる「」というジャニーズjrの番組にも、関東のjr. は毎月のように出演できますが、関西に大きくスポットライトがあたるのは年に1、2回の特番のみだったりします。 最近だとようやくできたジャニーズjr. 専用のチャンネルにも、関東のジャニーズjr. は多く起用されていますが、関西ジャニーズjr. は出演することができていません。 もともと所属している人数が関東と関西では倍くらい違うので、距離や環境の問題だけでは語れないとは思っていますが、こういうことは良くあります。 上記のように露出できる機会が少ない分、何かに登場する際には「関西ジャニーズjr. 」という塊で一度に一気に出演することが今まで多くありました。 そのため、一回一回の出演に対して「関西の集団」としてみんなが団結するような意識や習慣が作られてたんかなと考えます。 そういった場面が多かったから、一つの大きなまとまりとして成立するようになっていったりその空気感がより親密なものになるんやと。 そんで、それがこちらにまで伝わってくるんかな。 時代が変われば、ジャニーズタレントのグループ名もそりゃ変わる。 「」みたいなオシャレなんも出てくる。 社会ってそういうもんなはずなんですが、関西ジャニーズjr. は「」のころからスタンスが一貫してるんですよね。 何があっても関西色を切り離さない意地、みたいなんを感じます。 まぁ「関西」やもんな、そこが売りやもんなせやんな。 あと「なにわ男子」は「」の流れ、「ええグループ」(打つのめんどかった)は「」の流れやと考えたらめっちゃわかりやすく過去のグループ名使いまわしてるし。 何年たっても何が起こっても変わらなさそうなその傾向が、まとまった関西jr. の空気感やイメージをより強く大きな一つのまとまりに仕上げるんやろうなぁ。 (これはHiHiとかにも言えてしまうけど一回置いといて) はいこんな感じで少々真面目に、たまにゆるーく考えてましたがいかがでしたでしょうか。 よくわからん部分があったとしても最後に「関西ジュニアが集団でめっちゃ推せる」ということがとにかく伝わってればいいかなと思います。 最後の方飽きて文章短くなるのはこのブログの特徴ですので悪しからず。 とにかく『My dream』がいい曲なので聴いてください。 なお、お友達に借りるなりなんなりして『素顔4』の関西ジュニア版を見てくれたらとても喜びますね。 一応ジャニーズjr. 盤でも顔は確認できるで。 関西ジャニーズjr. から抜けたさんがとしてデビュー発表した激えもいあの公演です。 泣けるで.

次の

関西ジャニーズ無観客ライブの詳細は?時間・値段・場所・出演者【JohnnysDREAMIsLAND】

関 ジュ 夢 の 関西 アイランド

新聞や朝のニュース番組で発表されるなり、ツイッターでトレンド入りし、ファンの方々の興奮の声が相次いでいます。 ) ・Lil かんさい(関西ジャニーズJr. ) ・Aぇ! group(関西ジャニーズJr. ) ・関西ジャニーズJr. Jr.を含む関西ジャニーズ勢が一堂に会するイベントは初めて。 8月1~25日には各グループが公演を行い、全公演を有料生配信する。 関ジャニの村上信五(38)は「大阪の良さを伝えたい」とアピールした。 総勢70人以上が集結するイベント開催は初の試みだ。 ジャニーズはコロナ禍で収録ライブを配信してきたが、生配信は初。 大阪からジャニーズ史に新たな1ページを刻む。 関ジャニの村上は7月9日に1周忌を迎えるジャニー喜多川前社長に「ジャニーさんが関西、大阪を愛してくれてようやくここまできた」と感謝。 兵庫県出身のWEST・重岡大毅(27)は「関西人としてやる意味を感じる。 関西のジャニーズの力を見せてやる」と力を込めた。 なにわ男子の大西流星(18)が「まさか一緒にイベントをできるとは」と大喜びすると、村上は「(各グループと)コラボしようかと。 コロナ禍では関ジャニの47都道府県ツアーの過半数にあたる27公演が中止になるなど、各グループが悔しい思いをした。 村上が「関ジャニは俺のソロ1本でいく」と宣言すると、重岡が「ウソついてます?」とすぐに突っ込んで笑わせた。 大阪万博の2025年に向け、Aぇ!groupの草間リチャード敬太(24)は「大阪といえば俺たちという存在になりたい」と宣言。 村上は「若い世代の夢をかなえるために(自身が)事務所の執行役員に…」とおどけつつ、「後輩たちがどう活躍するか楽しみ」とめっちゃおもろいイベントにすることを誓った。 引用:.

次の

100日以上前の「夢の関西アイランド」プレイバック

関 ジュ 夢 の 関西 アイランド

2020年8月1日(土) <出演者> 2020年8月8日(土) <出演者> 2020年8月11日(火) 僕らAぇ! groupがbrakeしそうですねん?! <出演者> Aぇ! 2020年8月15日(土) <出演者> 関西ジャニーズJr. groupの出演はなし) 2020年8月16日(日) <出演者> 関西ジャニーズJr. groupの出演はなし) 2020年8月18日(火) <出演者> なにわ男子 2020年8月19日(水) <出演者> なにわ男子 2020年8月24日(月) <出演者> Aぇ! group 2020年8月25日(火) <出演者> Aぇ! group 京セラ円盤化かしら…と思っていたら思った以上に世界が回ってた…しかもすこぶる楽しい方向に。 まぁ、まだまだドリームアイランドをやるよ!ということと、日程しか発表されていたので諸々はカミングスーンであることの方が多いのでほとんど推測になってしまうけれど、やっぱりなにわ、Aぇとメイン日がある中で、りとかんちゃんだけ目立ったメイン日の表記がないのはあまりにも悲しい、というか。 4月には初単独をやる予定だったわけだし、ずっと単独をやりたい、やりたいと言い続けていた姿とか。 東京ドームでの雪辱とかを目にしてしまっているのでもうどうにかして、メイン日を作ってやってくれよ、という気持ち。 欲を言うとマッタンちゃんメイン日も欲しいし、もう一度言うけどりとかんちゃんには初単独の予定があった訳だからね!!!! でもそういうところを置き去りにしないというのも現・関ジュ体制の良さというか、なんてったって東京ドームでの雪辱を晴らすような京セラのオープニングを経験しているのでまだ…まだ分からんぞ…という気持ちもある。 JHLwYの有料配信は医療従事者へのボランティア要素も含まれていたけど多分ドリームアイランドはそういうプロジェクトは一線を画していて、もうひたすらまっすぐに2025のに向けて走り出すためのものなんだろう。 関ジュ勢が参加できなかったJHLwY 有料版 と比べても日数・生配信・スケール共に段違いで飛び抜けていていかに 特にジュニアの 流れが関西に向いているかということがちらちらしてくるか…。 生配信を任せられるほどの安定感という信頼がある程度あるのも凄いね。 嬉しい。 とっても嬉しい。 何をどの組み合わせで歌うのか、この曲は絶対マストだろ!!とワイワイするだけでも楽しいね…頭の中でずっと関西アイランドが流れちゃう。 pcypcy.

次の