さ やなぎ 眼科。 静岡市周辺で白内障の手術ができる病院・眼科【厳選9院】

静岡市駿河区 やなぎだ眼科医院の情報ページ

さ やなぎ 眼科

「あたらしい眼科 5月号」に院長の記事が掲載されました! 「あたらしい眼科5月号」(眼科医向け専門誌)の特集「近視進行予防の国際スタンダード」に院長の記事「近視性脈絡膜新生血管」が掲載されました。 Novartis Pharma Web Sympoisumでweb講演を行いました 院長が、6月11日に行われたNovartis Pharma Web symposiumで、「AMD診療の工夫と病態コントロール」についてweb講演を行いました! ゴールデンウイークの診療について 当院のゴールデンウィークの診療は下記のとおりとさせていただきます。 どうぞ皆様、マスク着用の上、受診くださいませ。 4月28日 火 :午前診のみ 4月29日 水 :休診 4月30日 木 :休診 5月 1日 金 :通常診察 5月 2日 土 :午前診のみ 5月 3日 日 :休診 5月 4日 月 :休診 5月 5日 火 :休診 5月 6日 水 :休診 5月 7日 木 :休診 5月8日 金 より通常通り診察いたします。 よろしくお願いいたします。 新型コロナウイルス対策にご協力ください 新型コロナウイルス対策として医院内での手指のアルコール消毒をお願いしております。 新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、当院を受診される際にはご自宅よりマスクをつけて来院されるようお願いいたします。 診察の際も医師の指示がなければマスクは着用したままで結構です。 当院では定期的に待合室、検査室、診察室の消毒、換気を行っております。 発熱やせき・息切れ、強いだるさ(倦怠感)、嗅覚味覚障害などの症状がある方は、当院を受診前に必ず各地域の「新型コロナ受診相談センター」に連絡をおとりください。 また、お心当たりのある方で当院受診を希望の際には、必ず事前に電話にてご相談ください。 検査により、症状を悪化させている原因を特定し、対策をすることで投薬と合わせてより高い治療効果が期待できます。 指先から採血を行い、受診したその日のうちに結果が出ます。 お子さんでもできますので、アレルギー症状はあるが、検査したことがない方はお勧めいたします。 検査所要時間は約20分です。 花粉症について 当院では、花粉症によるアレルギー症状の治療を行っております。 花粉症でお悩みの方、気がかりな方はぜひお早目にご相談ください。 まずは診断や検査をさせていただき、患者様の症状に合ったお薬の処方などを行います AMDメディカルweb講演会 院長が、1月23日に行われたAMDメディカルweb講演会で、「活動性を逃がさないOCT所見の評価」について講演を行いました! 院長のインタビュー記事が掲載されています 前回のインタビューの後編が公開されました。 強い近視による合併症に要注意 院長のインタビュー記事が掲載されています 院長のインタビューが下記のサイトに掲載されています。 強い近視による合併症に要注意 ~「病的近視」の仕組みとは~ 第4回 Osaka Ophthalmic Conferenceで講演を行いました 院長が、11月14日に大阪で開催された第4回 Osaka Ophthalmic Conferenceで、「近視性脈絡膜新生血管の診断と治療」について講演を行いました 年末年始の休診のお知らせ 誠に勝手ではございますが、下記の期間を休診とさせていただきます。 2019年12月29日(日)~2020年1月5日(日) 年末の診察は、12月28日(土)までとなります。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願いいたします。 なお、1月6日(月)より通常どおり診察いたします。 第73回臨床眼科学会で講演を行いました 院長が、10月24日から27日まで京都で開催された第73回臨床眼科学会で「近視性脈絡膜新生血管に対する抗VEGF療法ノンレスポンダー」について講演を行いました。 Japan Myopia Retina Clubで講演を行いました 院長が、10月24日に京都で開催された第1回Japan Myopia Retina Clubで「Two case report of atypical mCNV」の講演を行いました。 内覧会のお礼 10月27日(日)に開催いたしました当院の内覧会に、ご多忙の折にもかかわらず足をお運びいただき誠にありがとうございました。 皆様のおかげをもちまして、両日とも大盛況のうちに内覧会を執り行うことができましたことを、心より厚く御礼申し上げます。 今後ともよろしくお願いいたします。 内覧会のお知らせ 10月27日(日)10:00から14:00まで内覧会を行います。 クリニックの室内や医療設備をご自由にご覧いただき、みなさんに安心してご来院いただくきっかけになればと考えております。 ご家族、ご友人、ご近所さまお誘い合わせの上、お気軽にお越しください。 スタッフ一同、ご来院を心よりお待ちしております。 当日、ご希望の方には診察の予約も取らせていただきます。 ホームページについて このたびホームページを開設いたしました、各ページについては順次公開してまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。

次の

静岡市駿河区 やなぎだ眼科医院の情報ページ

さ やなぎ 眼科

お知らせ 勉強会開催中止のお知らせ 今般の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、4月4日の勉強会の開催は中止させていただくことにしました。 ご参加を楽しみにされていた皆様、大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。 なお、5月以降の勉強会開催については、お知らせにて順次発表させていただきます。 引き続き、柳沢中西眼科勉強会をよろしくお願い致します。 勉強会開催のお知らせ 当院では眼疾患について理解を深めていただくための勉強会を開催いたします。 事前予約は不要ですので、皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。 日時:毎月第1土曜日15時より 場所:柳沢中西眼科 待合室 【第1回】2月1日(土)15時~「糖尿病網膜症」 糖尿病による眼合併症のなかでも発症の頻度が高い「糖尿病網膜症」について中西院長が解説いたします。 症状が進行してしまう前に、どのようなことに気を付けて生活したらよいか、発症してしまった場合の治療方法など中西院長による分かりやすい解説をいたします。 【第2回】3月7日(土)15時~「結膜弛緩症」 多くの方が悩まされているドライアイと関連が深いことから「結膜弛緩症」が注目されるようになってきました。 一般の方には聞きなれない症状ですが、近年注目を集めています。 結膜弛緩症の診療経験豊富な中西院長による分かりやすい解説をいたします。 【第3回】4月4日(土)15時~「白内障」 白内障は眼の中のレンズの役割をしている水晶体が濁ってしまう病気です。 白内障の原因や症状、また当院での手術の流れなどを日帰り手術実績豊富な中西院長が解説いたします。 新規開院のお知らせ 2020年1月6日(月)西武新宿線「西武柳沢」駅北口徒歩4分 富士街道沿いに、「柳沢中西眼科」を開院いたします。 今回、生まれ育った三鷹市のすぐ近く、西武新宿線西武柳沢駅に新しく眼科クリニックを開業させて頂くことになりました。 先ずは、いろいろとお手伝い頂いた関係者の皆様方と、この地での開業をお許し頂いた地域の皆様方に心から感謝申し上げます。 ありがとうございました。 わたくしは、この街のあったかい雰囲気と懐かしい匂いが大好きです。 「ここで開業したい!」と決心した時、わたくしは心に誓いました。 この地で、新しい"挑戦"をしようと。 街を見渡せば、多くの眼科様がございます。 どちらも素晴らしい眼科様です。 わたくしは、その中にはあまりない"個性的な"眼科を目指すことにしました。 クリニックのテーマは気楽においで頂ける「寄り添う眼科」です。 病院は病気になって初めて訪れる場所と思われております。 わたくしも大きな病院でそのような医療に携わってまいりました。 しかし、ある時期から自分の理想とする医療との矛盾を感じておりました。 なんとか少しでも、敷居を低く出来ないか?そこで、気楽においで頂ける「寄り添う眼科」を作ることに"挑戦"します。 例えば、病気になる前に、「この症状、目のせいか分からないけど、一度診てもらおうかな・・・。 」とか、「最近、目を酷使しているからメンテナンスをしてもらおうかな・・・。 」とか、「ちょっと調子悪いから、検査してもらおうかな・・・。 」とか、「天気もいいし、気持ちのいいあのスタッフさんに会いに行ってみようかな・・・。 」とか!そんな気楽においで頂ける眼科を作れたらなと思っております。 そして、いつの日か、「行って良かった」と言って頂けるような眼科になるよう、スタッフ一同努力してまいります。 この"挑戦"は、すぐには達成できないと思います。 是非とも、地域の皆様方に育てて頂きたいと思っております。 スタッフ一同努力してまいります。 どうか、末永くよろしくお願い申し上げます。 令和元年 12月 中西 基 こんな症状は ございませんか?• 当院の日帰り手術について 当院では白内障の日帰り手術を中心に 最新の医療機器を取り揃え、 高いレベルの手術を行っております。

次の

「やなぎだ眼科医院」(静岡市駿河区

さ やなぎ 眼科

はじめまして。 令和元年5月に神戸市灘区で開業させていただきました、やなぎさわ眼科院長の柳沢翠芳です。 灘区で生まれ育ち、この地域のお役に立ちたいと幼少の頃から願っておりました。 神戸大学付属病院、兵庫県立こども病院、甲南病院、その他の関連病院にてたくさんの臨床経験や治療を積んで参りました。 大学病院では加齢性変化による眼疾患の治療や研究に携わり、また、こども病院では多数の弱視診療、斜視手術、まぶたの疾患の手術、網膜疾患の光凝固治療などに携わってまいりました。 これにより、成人眼科・小児眼科ともに幅広く対応できるようになりました。 診察につきましては、患者さまとのコミュニケーションを大切にし、一人ひとりの病気の時期や病態に合った治療をして参ります。 今までの経験を活かし、神戸市灘区の皆さまに根拠に基づいた、また安心した医療を提供できるように日々真摯に取り組んで参ります。 どのようなささいな眼の症状でもご相談ください。 一緒に解決策を見つけていければと思っております。 何卒よろしくお願い申し上げます。

次の