セイント セイヤ 海王 覚醒 直 当たり。 聖闘士星矢4 海皇覚醒 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

【聖闘士星矢 海皇覚醒】初当たりから継続率80%以上なので余裕をかましていたらコレですわ…

セイント セイヤ 海王 覚醒 直 当たり

設定1• 実戦時に起き得る全状態を全て加味した平均数値• 聖闘士ラッシュ当選まで打ち続け、終了後は前兆抜け後ヤメ 引用元: 海将軍激闘当選時には 滞在時のレベルに応じて敵キャラを選択。 *敵キャラ選択率は レベル3から狙い目となり、 高レベル確定パターンは以下の通り。 自分の台だけでなく、 周りの台の対戦相手を見ておくと お宝台を拾える可能性あり! フェイク前兆発生率 ゲーム数 通常 準備 SP 0G~ 3. 朝一1回目のART突入までのデータはすべて除外 2. ART突入分にはART直撃も含む 海将軍激闘の対戦相手• GBもしくはRUSH終了後は 1Gから本前兆が来ることがあるので 前兆を確認してからやめましょう。 フェイク前兆だった場合、 上位モードの可能性が高まりますが 前兆終了後にヤメでOKです。 打ち方 通常時の打ち方 左リール赤7 or 白BAR狙い• 基本的には百の位が奇数のゲーム数が バトル当選のチャンスとなり、 百の位が偶数での当選なら 上位モード滞在に期待できます。 聖闘士ラッシュでの獲得枚数分布 獲得枚数 設定1 設定2 設定3 0~199枚 0. 天馬覚醒・女神覚醒突入時は共に0から。 天馬ならBAR揃い・女神なら7揃いごとに モードアップ抽選を行います。 幻魔拳フリーズは発生で維持? BAR揃い・7揃いが連続していると 幻魔拳フリーズは発生しやすくなります。 こんにちは、いつも拝見させていただいて ます、最近の聖闘士星矢の通常営業の扱い ですが大体7月台設置ではしから4. 4です。 一回空になると 10000プレイでも不屈はキツいと思います!.

次の

聖闘士星矢 海皇覚醒|天井 ゾーン スルー回数 狙い目 やめどき 朝一リセット

セイント セイヤ 海王 覚醒 直 当たり

【通常時の内部状態は低確・高確の2つ】 通常時の内部状態はジェネラルバトル(ART)の当選率に影響。 内部状態はステージで示唆しており、火時計前ステージなら高確のチャンスとなる。 「通常ステージ(3パターン)」 ・五老峰ステージ ・アンドロメダ島ステージ ・東シベリアステージ 「火時計前ステージ移行で高確のチャンス」 火時計前ステージに移行すれば高確or前兆に期待! 「その他のステージ」 ・十二宮ステージ ART前兆のチャンスとなるステージ ・女神像ステージ 聖闘士RUSH前兆のチャンスとなるステージ 【レア役当選時は火時計役モノに注目】 通常時はレア役当選時に火時計役モノに色が付けば特殊な前兆状態に移行(色が赤ならチャンス)。 前兆中にレア役を引くと火時計役モノが再点灯する可能性があり、再点灯時は再び1マス目から消灯していく。 複数回点灯した時に海将軍激闘に当選しなかった場合は、不屈ポイントの獲得抽選をおこなう。 「特殊な前兆状態のゲーム数」 火時計役モノの1マスは3Gで消灯。 そのため、最大で36Gの前兆状態となる。 バトル中は継続率によるループ抽選と小役で獲得できる継続ストックの2つで、バトルを3セット継続させれば聖闘士RUSHが確定となる。 前半はバトル継続ストックの獲得抽選を小役でおこない、後半バトルで使用する。 継続ストックを持っていなくても、継続率の抽選に受かれば継続。 さらに、後半バトル中のレア役でも勝利書き換え抽選をおこなっているため、レア役の引き損もない。 ・対戦相手がカノンorイオならチャンス [攻撃するキャラに注目] ・星矢が攻撃すれば継続確定 ・敵攻撃で終了のピンチ ・敵攻撃時に耐えるor攻撃回避で継続 「敗北しても次回のバトル継続率がアップ!? 」 ジェネラルバトル敗北時は次回のバトル継続率アップ抽選をおこなう。 そのため、敗北するたび次回の継続率が高くなる可能性がある。 10回連続(ART終了後のジェネラルバトルを除く)で敗北した場合は天井となり、聖闘士RUSH当選が確定となる。 【出玉増加のメインとなるART】 [ART性能] 1Gあたりの純増…約2. 0枚 (平均初期ゲーム数) 天馬覚醒スタート…平均約200G 女神覚醒スタート…平均約400G 平均獲得枚数…約1350枚(ジェネラルバトル勝利時を含む) ARTのタイプ…ゲーム数上乗せ(初期ゲーム数特化) 「レア役による抽選」 ・ゲーム数の直乗せ ・聖闘士ATTACK(ゲーム数上乗せor特化ゾーンのチャンス) 「聖闘士RUSH中の流れ」 突入時は初期ゲーム数を決定する特化ゾーンからスタート。 開始時に突入する可能性がある特化ゾーンは天馬覚醒(平均上乗せ200G)と女神覚醒(平均上乗せ400G)の2つ。 ゲーム数獲得後は、おもにレア役やゲーム数消化で直乗せや聖闘士ATTACK(ゲーム数上乗せor上乗せ特化ゾーン)を目指す流れとなる。 ART中のカットイン発生時に赤7が揃うと突入する「聖闘士ボーナス」(擬似ボーナス)なども出玉増加のトリガーだ。 【聖闘士RUSHの初期ゲーム数は特化ゾーンで決定】 聖闘士RUSH突入時は天馬覚醒(平均上乗せ200G)と女神覚醒(平均上乗せ400G)のいずれかに突入。 毎ゲームハズレを含む全小役(フェイクリプレイを除く)でゲーム数を上乗せする。 どちらも赤7orBARカットイン発生時とCB中はゲーム数減算がストップする。 黄金聖闘士には4つのタイプがあり、タイプに応じて上乗せの性能が変化する。 「GGB中の流れ」 バトル中は5〜8Gのバトルが展開し、黄金聖闘士が敗北しなければ次セットに継続。 継続時は必ず10G以上のゲーム数を上乗せし、追撃が発生すればさらに追加でゲーム数が上乗せされる。 追撃当選時はバトル勝利時のゲーム数+追撃(10〜100G)による上乗せを獲得できる。 【ジェネラルバトル中のラウンド画面】 ジェネラルバトルの2セット目以降のラウンド画面では、継続期待度や設定を示唆。 継続以上濃厚や高設定濃厚となる画面もあるので注目したい。 復活のみが選択された場合は、聖闘士RUSHが確定となるわけではないので注意したい。 【設定示唆をおこなう海将軍激闘(GB)終了画面の出現割合】 高設定濃厚となる終了画面は、敗北時と復活時で出現率が若干異なる。 【不屈ポイントの所有量示唆演出】 不屈ポイントを50pt以上持った状態で海将軍激闘(GB)に当選すれば、聖闘士RUSH(メインART)に突入が確定。 ポイントの所有量を示唆する演出は、通常時に液晶右上のペガサスが光った時の光(ペガサス反応)の大きさとなり、小<中<大の順に所有量の多さを示唆。 ペガサス反応は不屈ポイントの所有量で発生率や光の大きさが変化する。 GB敗北後(聖闘士RUSH終了後のGB含む)に移行抽選をおこなう。 準備・スペシャルは、ともに高設定ほど移行率が優遇され、準備終了後は必ず次回スペシャルモードへ移行する。 通常モードは百の位が奇数台、準備モードは百の位が偶数台がチャンスとなり、スペシャルモードなら100G以内がアツいうえ、536Gが天井だ。 百の位が偶数(200〜299Gなど)だと極端にGBの振り分けが少ない。 [準備モード] 900G台を除き、百の位が奇数(100〜199Gなど)ならGBの振り分けはナシ。 百の位が偶数台でのゲーム数当選は準備モードの可能性が高いため、スペシャルモードにも期待できる。 全設定共通で100G〜500G台は、ほぼ均等に振り分けられている。 「前兆によるモードの判別」 通常モードなら500G台、準備モードなら600G台で必ず前兆が発生。 とくに、600G台で前兆が発生した場合は、通常モードでの前兆発生期待度が低いため準備モードの可能性が大幅にアップする。 「前兆発生ゲーム数別・モード示唆まとめ」 ・500G台で発生…通常モード示唆 ・600G台で発生…準備モード示唆 ・100G以内に発生…スペシャルモード示唆 【小宇宙チャージ抽選状態の移行率】 小宇宙チャージ抽選状態は低確・高確ショート・高確ロングの3つがあり、高確滞在時なら全小役で小宇宙チャージを抽選する(低確時はスイカでのみ抽選)。 抽選状態の移行抽選は、設定変更時・海将軍激闘終了時・小宇宙チャージ終了時におこなう。 設定変更時と小役(おもに弱チェリー)で抽選状態が移行する。 高確率滞在中に、再び高確率移行抽選に当選した場合は、保障ゲーム数が10G加算される。 レベルは5段階あり、GB敗北時と聖闘士RUSH終了時に抽選をおこなう。 「GB中の継続ストック抽選」 GB中はレア役でバトルの継続ストックの獲得抽選をおこなう。 リーチ目役・中段チェリー成立時は聖闘士RUSH確定+聖闘士ATTACK(青銅)以上をストックする。 「不屈ポイント獲得について」 不屈ポイント獲得時は最低1ptが加算され、蓄積値が50ptを超えた状態でGBに当選した場合に使用。 消費までに50ptを超えた分は持ち越しとなる。 設定変更時には不屈ポイントの初期保有ポイント抽選をおこない、一定確率で30pt以上蓄積した状態からスタートする(初期抽選で50ptの可能性もあり)。 「バトルラウンドの振り分け抽選」 GBは基本的にバトルを3回継続させればARTとなるが、まれに1or2回でARTに当選することがある。 聖闘士RUSH(ART)に当選するまでGBレベルが下がることはない。 高設定ほどレベル3以上が選択されやすい。 女神覚醒中のBAR7揃いフェイクリプレイ成立時は無演出となり、見た目上はゲーム数が減算されるが、内部的には減算をおこなわない。 強チェリーやチャンス目は上乗せが確定となるため、聖闘士ATTACKの獲得抽選を必ず受けられる。 ゲーム数消化による抽選は、最大500Gで聖闘士ATTACKに当選する。 9 【幻魔拳フリーズについて】 幻魔拳フリーズの発生率は4段階のフリーズモード(0〜3)によって管理されており、天馬or女神覚醒中は毎ゲーム抽選をおこなっている。 発生すれば100G以上の上乗せが確定する。 「フリーズモードの移行抽選」 開始時はフリーズモード0からスタートし、7orBAR揃いリプレイ成立時に昇格抽選をおこなう。 フリーズモードが昇格した後は、7orBAR揃い(フェイク)リプレイ、リーチ目役、中段チェリー以外の成立役かつ幻魔拳フリーズ非当選時にフリーズモード0へ転落する。 各黄金聖闘士で選択率や性能が異なり、「ムウ」、「シャカ」、「サガ」は選択率が低い反面、上乗せ性能が高い。 「黄金聖闘士別の性能」 [ムウ] 最低上乗せゲーム数…10G 上乗せ期待ゲーム数…380. 4G 平均バトルセット数…18. 6セット 選択率…0. 1G 平均バトルセット数…3. 9セット 選択率…11. 7G 平均バトルセット数…3. 8セット 選択率…20. 1G 平均バトルセット数…11. 1セット 選択率…6. 4G 平均バトルセット数…16. 3セット 選択率…0. 7G 平均バトルセット数…5. 5セット 選択率…24. 5G 平均バトルセット数…6. 7セット 選択率…6. 2G 平均バトルセット数…9. 7セット 選択率…6. 3G 平均バトルセット数…5. 2セット 選択率…24. 2G 平均バトルセット数…13. 6セット 選択率…0. 「カノン」が対戦相手の場合は、タイトル色に関わらず継続確定となる。 虹なら勝利確定+100G以上の上乗せが確定する。 ストレート3000枚突っ込み. 千日戦争契機に万枚出して勝ち 6号機の星矢は回収効かないから打てないが こっちは、安定は皆無だけど、一発に期待できる.

次の

聖闘士星矢 海皇覚醒 中段チェリー確率と恩恵

セイント セイヤ 海王 覚醒 直 当たり

設定変更後 打ち始めスルー回数 勝率 平均差枚数 0回スルー 47. 4枚 1回スルー 48. 9枚 2回スルー 52. 2枚 3回スルー 52. 1枚 4回スルー 53. 4枚 5回スルー 54. 5枚 6回スルー 55. 7枚 7回スルー 59. 0枚 8回スルー 66. 9枚 9回スルー 80. 7枚 ART終了後 スルー回数 勝率 平均差枚数 0回スルー 45. 3枚 1回スルー 47. 8枚 2回スルー 49. 3枚 3回スルー 50. 2枚 4回スルー 51. 5枚 5回スルー 53. 8枚 6回スルー 55. 0枚 7回スルー 59. 0枚 8回スルー 66. 1枚 9回スルー 80. 0 50枚あたりの平均ゲーム数 45. 3〜45. なお、一度選択された黄金聖闘士は黄金バトル終了まで変わらない。 黄金聖闘士選択率・特徴 黄金聖闘士 選択率 平均上乗せ ゲーム数 アルデバラン 11. 1G シュラ 6. 5G サガ 0. 2G ミロ 24. 7G アイオリア 6. 1G ムウ 0. 4G アフロディーテ 24. 3G カミュ 6. 2G シャカ 0. 4G デスマスク 20. 7G 黄金聖闘士 継続保証 セット数 平均継続 セット数 アルデバラン 1セット 3. 9セット シュラ 2セット 6. 7セット サガ 4セット 13. 6セット ミロ 2セット 5. 5セット アイオリア 2セット 11. 1セット ムウ 1セット 18. 6セット アフロディーテ 2セット 5. 2セット カミュ 2セット 9. 7セット シャカ 2セット 16. 3セット デスマスク 2セット 3. 本機はARTで出玉を増やしていくART特化タイプで、ARTに当選すると基本的に「海将軍激闘 ジェネラルバトル 」に突入。 これに3回勝利することができれば、上位ARTである「聖闘士RUSH」に移行するため、まずはジェネラルバトル勝利を願おう。 聖闘士RUSH移行時は2種類ある上乗せゾーンのいずれかに突入し、天馬覚醒なら平均200G、女神覚醒なら平均400Gという大量ゲーム数獲得が期待できる。 ART中はゲーム数上乗せでロング継続を目指していくのだが、発生すればその時点で1000G以上の上乗せが確定する超強力なロングフリーズも搭載しているぞ!

次の