ノニ ジュース と は。 ヤエヤマアオキ

ノニとは?その特徴とノニジュースの産地はタヒチ産がおすすめの理由

ノニ ジュース と は

樹高は5~10mで、種をまいてから8ヵ月程度で白い花を咲かせ実をつけます。 ゴツゴツとした硬い果実は、熟すにつれ緑色から黄色に変化し、チーズのような特有のにおいを放ちます。 ノニの原産地はインドネシアのモルツカ諸島(現在のマルク諸島)です。 ハワイやポリネシア諸島などの太平洋の島々、オーストラリア、インドなどの熱帯・亜熱帯地域を中心に自生しています。 日本では沖縄の八重山諸島などで見ることができます。 ノニは冬場を除きほぼ1年を通して収穫が可能な果物です。 ノニという名前はハワイの呼称で、フィリピンやタヒチでは「ノノ」、沖縄では「ヤエヤマアオキ」などと呼ばれています。 また、「ハーブの女王」や「神からの贈り物」とも呼ばれ、古来より鎮痛・炎症・下痢など、様々な場面で万能薬として役立てられてきました。 1700年代後期に、ヨーロッパの探検家であるキャプテン・ジェームズ・クックとその一行が航海の際にタヒチなどの島々を発見し、旅行記にノニについて記したことがきっかけで、徐々に広まっていったといわれています。 また、ノニは強い生命力を持ち、海流に乗った種子が東南アジアや沖縄などに漂着し自生するようになったともいわれています。 沖縄では琉球王朝時代からノニを薬用や染料に利用していましたが、特有の強いにおいのため食用としては普及していませんでした。 近年、ノニの高い栄養価が注目されノニジュースが健康食品として販売される他、ノニの持つ健康効果についてさらなる研究が進められています。 生の果実が食べられることもありますが、特有の強いにおいと味があるためあまり好まれていません。 また、ノニを酒に浸して薬用酒にすることも多く、特に筋肉痛や背中の痛みに効くとされています。 他にもノニの葉を煎じてお茶にしたり、インドネシアでは新鮮な葉が野菜代わりに食べられることもあります。 脂溶性のビタミンでもあるビタミンAは油との相性が良く、油と一緒に摂取することで吸収率が上がります。 鉄クギを放置し空気中にさらしておくと鉄クギがサビついてしまいます。 この現象が酸化であり、人間の体内で酸化が起こると、病気や老化、肌トラブルの原因となってしまいます。 ノニに含まれるビタミンCやポリフェノールが体内で強い抗酸化作用を発揮して酸化から体を守ることで、病気や老化、肌トラブルが予防されます。 ノニに豊富に含まれるビタミンCは、丈夫な血管や筋肉、骨、肌などをつくるコラーゲンの合成に必要不可欠な成分です。 また、人間に必要不可欠なたんぱく質のもととなるアミノ酸も豊富に含まれています。 ノニには体内でつくり出せず、食事から補わなければならない全ての必須アミノ酸が含まれており、健康な体をつくります。 体内で過度に発生すると、脂質やたんぱく質、DNAなどに影響し、老化などの原因になるといわれています。 ビタミンCをはじめとするノニに含まれる様々な成分には、血中の悪玉(LDL)コレステロールを減少させる働きがあります。 さらに、ノニ に含まれるスコポレチンには血管を拡張し弾力を持たせる働きがあり、カリウムにはナトリウムの排泄を促し、血圧の上昇を抑える働きがあります。 そのため、 ノニは高血圧を防ぎ、動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果的であると考えられています。 また、ノニには脂肪を燃焼させる成分も多数含まれているため、生活習慣病の原因となる肥満の予防や改善にも効果があるといわれています。 ビタミンCは白血球の働きを高める作用があることに加え、ビタミンC自体も細菌やウイルスに対抗する力を持っています。 さらに、プロキセロニンは体内でキセロニンに変換され、人間が持つ自然治癒力を高める働きをします。 そのため、ノニには免疫力を高め風邪などの感染症を予防したり、病気の回復を早める効果があるといわれています。 ノニに豊富に含まれているビタミンCはチロシンを生成する酵素であるチロシナーゼの働きを抑制し、メラニン色素の沈着を防ぐ働きがあるため、シミ・そばかすの予防につながるとされています。 ビタミンCはメラニン色素を素早く分解する働きも持ち、日焼けした肌を早くもとの状態に戻す美白効果も期待できます。 さらに、スコポレチンやテルペンには精神状態を安定させる働きがあります。 そのため、ノニにはストレスをやわらげ、イライラを鎮め精神状態を安定させる効果があると考えられています。 そのため、細胞間に溜まる水分が原因で起こるむくみの予防や改善に効果を発揮します。 急性的な炎症に対して中心となって血液中の細菌やウイルスと闘います。 ターンオーバーは20歳頃までは28日前後で生まれ変わるといわれていますが、ターンオーバーは年齢とともに遅れていき、40歳を過ぎると40日以上かかるようになります。 年齢とともに肌の透明感やハリが失われる原因のひとつです。 副腎皮質からはアドレナリンなどの様々なホルモンが分泌され、生命を維持するために欠かせない臓器です。 体内でヒスタミンが大量に生じるために起こるじんましんや鼻炎、喘息(ぜんそく)などのアレルギー症状の治療に用いられます。 【2】ノニの葉は、過酸化脂質、一酸化窒素および活性酸素を抑制する働きが知られており、ノニが抗酸化作用および抗菌作用を持つと考えられています。 【3】健常人25名を対象に、ノニの葉抽出物を塗布したところ、紫外線による紅斑が緩和されたことから、ノニが紫外線から肌を守る働きを持つと考えられています。 参考文献 ・NPO日本サプリメント協会 サプリメント健康バイブル 小学館 ・原山 建郎 著 久郷 晴彦監修 最新・最強のサプリメント大事典 昭文社 ・Nerurkar PV, Nishioka A, Eck PO, Johns LM, Volper E, Nerurkar VR. 2012 Jul;108 2 : 218-28.

次の

ノニジュースの効果効能は?スーパーフードのノニジュースについて調べてみた

ノニ ジュース と は

ノニとは、からだに良いものとして、ジュースの形で販売されていることが多いようです。 ノニは、インディアン・マルベリー、ヤエヤマアオキ、モリンダなどとも呼ばれています。 太平洋諸島、東南アジア、オーストラリア、およびインドにある常緑樹で、溶岩流地形に多く生息します。 昔から、赤や黄色の洋服の染色に利用されてきました。 ノニは、カリウムなどの多くの成分を含んでいます。 安全性について• ・副作用については不明です。 ・妊娠中に摂取してはいけません。 母乳授乳期の安全性については、情報が十分ではありません。 ・多量のカリウムを含んでいるため、腎臓病患者の方には有害です。 腎臓病患者の方でノニジュースを飲んだ後、血中カリウム値が高値になったとの報告があります。 ・肝臓病のいくつかの症例と関連性があります。 肝臓病患者の方は、摂取を避けてください。 また、肝毒性をあらわす可能性があります。 ・医薬品によっては相互作用が起こるおそれもあります。 かかりつけの医師にご相談ください。 疝(せん)痛、便秘、吐き気、咳、発熱など、あるいはマラリア、痘そう( 天然痘)、脾腫、がん、白内障、うつ病、関節炎、糖尿病、高血圧など枚挙にいとまがありません。 局所的には、やけど、創傷、ハンセン氏病の皮膚症状などです。 しかし、ヒトを対象にして、有効性を証明したデータは、ありません。 多くの論文は、動物実験や細胞・組織レベルの研究にとどまっています。 ノニを摂取した方に肝機能検査値が上昇したという報告は少なからずあります。 また、ある種の血圧を下げる薬を飲んでいるヒトや慢性腎臓病の患者さんがノニを摂ると、血中のカリウムが上昇する可能性があります。 このような方は、ノニを摂る前に、必ず主治医の先生に相談してください。 結論といたしましては、ご自分の疾患や体調を十分に考えた上で、ノニを摂取するかどうか判断してください。 患者さん、ご家族の皆さんへ あなたは、「健康食品」やサプリメントを摂っていませんか? 「健康食品」やサプリメントには、摂りすぎや、服用している医薬品との間で、思わぬ健康被害が発生することもあります。 体に不調を感じたら、すぐに、かかりつけの医師にご相談を! そして、医師に、「健康食品」やサプリメントを摂っていることを伝えましょう! ノニとは ノニは、インディアン・マルベリー、ヤエヤマアオキ、モリンダなどとも呼ばれています。 太平洋諸島、東南アジア、オーストラリア、およびインドにある常緑樹で、ジュースなどの形で販売されている場合もあります。 ノニは、カリウムなどを含み、また、肝毒性をあらわす可能性があります。 医薬品との相互作用の恐れが指摘されています。 なお、ノニにはビタミンK が含まれるので、ワルファリンを併用すると、その抗凝固作用が阻害され、薬効が減弱する可能性があるとされています。 また、ノニは民間伝承的に中絶薬、月経促進薬として用いられてきたとの情報があるので、妊娠中に摂取してはいけないとされています。 ノニを摂取した症例 日本医師会の「健康食品安全情報システム」(平成23年度~)事業及び「食品安全に関する情報システム」モデル事業(平成18年度~22年度)には、以下のノニを摂取した症例が報告されています。 性別・年齢• 主な成分• 併用薬• 症状・異常所見・ 診断名等• 症状等と健康食品との関連性のエビデンス 注1• 治療の経過・転帰• 判定結果 注2• 性別・年齢 男性・62歳• 主な成分 ノニ(ヤエヤマアオキより抽出)• 症状・異常所見・診断名等 急性肝炎(めまい、食思不振、意識混濁)• 症状等と健康食品との関連性のエビデンス 注1 医学的に推定• 治療の経過・転帰 回復• 判定結果 注2 4• 性別・年齢 女性・70歳• 主な成分 ノニ• 併用薬 -• 症状等と健康食品との関連性のエビデンス 注1 医学的に疑い• 治療の経過・転帰 回復• 判定結果 注2 3• 注1:情報提供をした会員の判断による。 注2:判定結果は真正性、緊急性、重要性に基づき、レベル5(警告・禁止)、レベル4(注意喚起)、レベル3(要監視)、レベル2(要観察)、レベル1(保存)に判定される。 解説 「事例」に示されているように、日本医師会健康食品安全情報システムに、ノニの摂取による肝障害の症例が報告されている。 諸外国でも少なからず肝障害が報告されている。 ノニ摂取後、2週間から4カ月以内に発症している。 摂取中止後2日で肝機能検査値が改善し、1カ月経過すると正常化しているようである。 病理所見としては、急性肝炎、炎症、肝細胞壊死、肝細胞内胆汁うっ滞が認められている。 ノニジュースに含まれているアントラキノン(anthraquinone。 アロエ、センナ、ダイオウなどにも含有)が原因物質であるという説もあるが、肝障害を起こした製品からアントラキノンは検出されなかったという論文もあって、今後の課題となっている。 肝毒性副作用をもたらす可能性のある医薬品を投与されている患者はノニを摂取すべきではない:acetaminophen, amiodarone, carbamazepine, isoniazid, methotrexate, methyldopa, その他。 しかし、ノニジュースを摂取している腎不全患者が高カルシウム血症を起こしたという症例報告がある。 民間伝承的に、ノニは多くの疾病・症状に有効であると信じられてきているが、ヒトを対象とした無作為化比較試験(RCT:Randomized Controlled Trial)はなく、動物実験や in vitro 試験にとどまっている。 日本医師会員のみなさまへ 詳しくは、「健康食品のすべてナチュラルメディシン・データベース」をご覧ください。 日本医師会ホームページ・メンバーズルーム(会員向けHP)の「地域医療・診療支援」より、アクセス。 実際の事例も掲載しています。 お問い合わせ先 日本医師会(地域医療第1課 03-3942-6137) 関連リンク•

次の

ノニとは?その特徴とノニジュースの産地はタヒチ産がおすすめの理由

ノニ ジュース と は

お支払方法 お支払い方法は「代金引換」「クレジットカード」「ゆうちょ銀行振込」です。 消費税は全て商品代金(税込価格)に含んで表示しています。 なお、1万円以上のお買い物で代引手数料・送料は無料となります。 お振込みをお願いいたします。 送料について お買い上げ商品金額10,000円以上は全国送料無料です。 尚、10,000円未満は全国一律550円ご負担願います。 ご注文を受け付けてから2日~5日程度でお届けさせていただきます。 配送にはヤマト運輸を利用しております。 返品交換について 商品には万全を期しておりますが、万一不良品または間違えて商品をお届けした場合、商品を交換させていただきますので、商品到着後8日後以内にご連絡ください。 また、商品の破損についても同様とさせていただきます。 なお、返品・交換の送料は当社にて負担させていただきます。 お客様へのご都合により返品・交換はお受けできませんのでご了承ください。 ご注文・ご相談について 些細な事でも結構です。 何か分からない事がありましたらお気軽にご連絡下さい。 心をこめてご対応いたします。

次の