レゾナンス 放置編成。 レゾナンス放置編成の話

【デレステ】机上の空論で理想編成を考える

レゾナンス 放置編成

アンサンブルについてですが、特化値違いでも属性を寄せることで7高スキブを超えます。 何を並べても重複します。 なのでチャームを並べると凄いことに チャーム4レゾナンス1でMasterフルコンすると獲得ファン数はなんと 約2万人(等倍時) 常設されているLIVEの中では、最高効率でファン活することができます。 悪く言ってごめんねレゾライパ。 そのため、手持ち(主に大量の)が少ない初心者の人が引いても正直使いづらい… 先程挙げた使い道の運用が1つもできない人はあまりおすすめしません。 コーディネイト、チューニングがあと1人足りない程度なら恒常スカチケもあるので狙ってもいいかも こんな人におすすめ 今後も毎回来るであろうレゾナンス 判断基準として スコアタしたい人(次回以降の秒数にもよる)• 特化一致を2枚以上持っているか ファン活したい人• を3枚以上持っているか 放置したい人• チューニング2枚持っているか 例外• 欲しいか 今引くべきガシャ 無限に石を創造できない方が今引くべきなのは 月末限定です。 正確には ユを全タイプ分引くべき.

次の

【デレステ】LIVE PARTYでのファン稼ぎの方法について解説! | ひきこもろん

レゾナンス 放置編成

ちなみに、こちらのサイトは放置編成の種類が載っていて、 非常に参考になる。 もし、細かい情報が知りたい方はこちらを参考にしてほしい。 1 放置編成とは デレステには 放置編成というのがある。 これは、 ライブ中に一切画面に触れることなくライブのクリアを目指す編成のことである。 具体的な編成例として次のものがある。 (以下は、7中ダメガ・シナジー型放置編成と言われている編成である)。 5名のアイドルの特技は次の通り。 センター愛梨・SSRのスキルブースト 凜・SSRのパーフェクトサポート(12秒) 卯月・SSRのパーフェクトサポート(9秒) 琴歌・SRのダメージガード(7秒中確率) 美穂・SSRのトリコロールシナジー ゲストにトリコロール・ステップ(ボイス・メイク)のアイドル 放置編成のからくりは次のとおりである。 ・スキルブーストとパーフェクトサポートの重ね掛け(両方の特技が発動したとき)により 通常MISSになるノートをPERFECTに変換する ・ダメージガードによって MISSになってもLIFEが減らないようにする ・ダメージガードとスキルブーストの重ね掛けにより PERFECTになったときにライフを1回復させる ・トリコロールシナジーはNOTEがPERFECTに変換されたときのスコアアップとライフ回復に寄与する (トリコロール系のアイドルをゲストにすることで合計アピールポイントを増やす) 放置編成の場合、 スキルブースト・ダメージガード・パーフェクトサポートが要である。 そして、上の編成を組んだ結果は次の通りである。 注釈、 今回の編成ではスコアSになっているが、スコアはメンバーのアピールポイント・ポテンシャル・サポートメンバー・ゲストの能力にも依存するので、放置編成を使えば必ずスコアSが取れるものではない 例えば、今回の結果は所謂8秒スキブを使ったものだが、これを10秒スキブに入れ替えた場合スコアはSにならなかった(詳細は参照)。 今回の編成の詳細をこちらにアップしておく(これだけの編成と数値ならこの程度のスコアが取れるだろうという目安になる)が、スコアの数値自体は参考程度にとどめてほしい。 このように ライブでは一切指を動かさずに、スコアSを取ることができる場合がある。 おそるべき編成である。 この7中ダメガ・シナジー型放置編成の作り方は次の通りである。 私だって、 8秒スキブ+シナジーの放置編成を組めるようになったのはデレステを始めたから2年経った頃である。 一番最初に「SSRのスキルブーストをスカウトする」と述べたが、このハードルがそれなりに高い。 なぜなら、 8秒・10秒のSSRのスキルブーストのアイドルはSSRのフェス限アイドル(フェス限定ガチャでしか登場しないアイドル)だからである。 ところが、最近、 SRのスキルブーストのアイドルが出現した。 具体的には、イベントSRアイドルで卯月・あやめ・奈緒・蘭子などが登場している(20年6月現在)。 そこで、SSRのスキルブーストを用いず、SRのスキブのアイドルたちを用いて放置編成が作れないかと思い、色々試してみた。 今回、このNOTEで書くのはその試してみた結果である。 2 SRスキブに頼った放置編成 SRのスキルブーストの場合、特技(特技レベル最大の場合)の発動時間割合の発動率は低い。 次のサイトによると、特技の発動率は次の感じになる。 SSR8秒スキブ 8秒おき7.5秒間発動 SSR10秒スキブ 10秒おき9秒間発動 SR9秒スキブ 9秒おき6秒間発動 SR11秒スキブ 11秒おき7.5秒間発動 「n秒おきでm秒間発動」というから発動時間割合をm/nと定義した場合、 SSRのスキブの発動時間割合は90%近くあるのに対して、SRスキブは65%程度しかない。 とすると、カバー率(MISSノートがPERFECTノートになる割合)を上げるための工夫が必要になりそうである。 具体的には、SRスキブを2名使うとか。 または、SRスキブを1名にしてパーフェクトサポートを3名(発動時間はそれぞれ別のものを)選ぶべきか。 というわけで、SSRのスキブ抜き放置編成として次のものを考えてみた。 こちらは パーフェクトサポート3名+スキブ1名のものである。 具体的なアイドルを紹介すると次の通りとなる。 センター・卯月(グレートジャーニー)SR・11秒スキブ (センター効果はトリコロールアビリティ) パーフェクトサポート3名(9秒の卯月・12秒の凜・15秒の未央) 7中ダメージガード(瑞樹、特技のポテンシャルは10にしてある) ゲストにトリコロールボイス・ステップ・メイクを特技にもつアイドル これで マスターレベルのALWAYSをライブしてみた(レベル・親愛度・特技レベルは最大まで上げる)ところ、次の結果となった。 NOTEのカバー率は結構下がり、スコアもCランクである。 もうちょっと工夫できないかなと思い、次のパターンを考える。 こちらは パーフェクトサポート2名+スキルブースト2名の編成である。 具体的には次の通り。 センター・卯月(グレートジャーニー)、SR・11秒スキブ もう一人のスキブにあやめ(印象)、SR・9秒スキブ パーフェクトサポート2名(9秒の卯月・12秒の凜) 7中ダメージガード(瑞樹、特技のポテンシャルは10にしてある) ゲストにトリコロールボイス・ステップ・メイクを特技にもつアイドル こちらでも同様にマスターレベルのALWAYSをライブしたところ次のようになった。 NOTEのカバー率は結構増えた。 SSR・8秒スキブを使った場合に迫る勢いである。 他方、 スコアはBランク。 これは、 SRアイドルが3名いるのでアピールポイントが下がったこと、トリコロールシナジーの影響がないためスコアボーナス・コンボボーナスの効果が得られなかったためと思われる。 この点、マスターレベルのスコアランクは上の通りである。 しかし、 プロレベルであればスコアSが取れる場合もあるようである。 (以下、ALWAYSのプロレベルをライブした結果を表示する) プロレベルで放置編成を回すのであれば、イベントなどでも活用できるのかな、と思う次第である。 以上、色々と調べてみた。 その結果を備忘録としてまとめておく。 一応、 SRスキブ2名+SSR判定強化2名+7中ダメージガードの放置編成でもプロレベルであればスコアSを目指せる(場合もあるらしい)。 何かの参考になれば幸いである。 では、今回はこの辺で。

次の

【デレステ】LIVE PARTYでのファン稼ぎの方法について解説! | ひきこもろん

レゾナンス 放置編成

ブローディアがいるので主人公のジョブはスパルタではなくベルセで行きました。 50%トリガー「静止した世界」 マキュラHLの最大の難所。 50%トリガーの「静止した世界」は対策無しで受けると氷晶印と睡眠が付与されて次ターンの「氷星の煌杖」で壊滅するのでブローディア2アビ(マウント)で対処。 氷晶印は主人公のクリアオールで解除(放置すると次ターン「氷星の煌杖」が飛んでくる) 50%以下のOD特殊技「氷星の煌杖」 マキュラの50%以下のOD特殊技「氷星の煌杖」は素受けだとかなり痛いのでブローディアのダメカを発動。 それにしてもマウント・カットにディスペル(マキュラの攻撃UP消去)までこなすブローディアはほんとチートキャラすぎるw 結果 グラゼロでHPを何度も減らした影響でサラーサだけ落としてしまったけどそれ以外は特に危ない場面もなく倒すことができました。 というか最終サラーサをまだうまく扱えてないw SS撮りながらだったのでタイムはもう少し縮められるはず。 スポンサーリンク カー・オンHLソロ マキュラが余裕だったので今度は 糞ウザいカーオンソロに挑戦。 編成は調子に乗ってマキュラHLの時とまったく同じ主人公ベルセw カット石は3凸水鞄と無凸ギルガメッシュの2枚で行きました。 カー・オン戦 75%特殊行動「サンクチュアリ」 カー・オンがめんどくさいと言われている一番の理由がこの75%と50%トリガーで使用してくる特殊行動「サンクチュアリ」。 これを使われるとカー・オンに90%のダメージカットがかかるのでダメージがまともに通らなくなります。 しかもこれは ディスペルでは解除不可なので解除するためには特殊な手順を踏む必要あり。 分かり易く言うと「レゾナンス・メロディ」を受けるまでひたすらターンを回す。 そして「レゾナンス・メロディ」を受けて味方に「聖域共鳴」が付与されたらさらにもう1ターン回して再度「レゾナンス・メロディ」を受ける。 この時は幸いなことにすぐに「レゾナンス・メロディ」を使用してくれたので・・・ これでカー・オンに付与されている90%のダメージカットが解除されます。 50%特殊行動「サンクチュアリ」 75%も50%も対処法はまったく同じだけど今度は・・・ 「レゾナンス・メロディ」ではなく「クリックス」のほうを使用;; 運が悪いと「レゾナンス・メロディ」を全然使ってくれずに別の特殊技(クリックスやサンクチュアリ)を延々と使用してきてなかなかカー・オンに付与されている90%のカットを解除できないことがあります。 当然その間もカー・オンは攻撃を行ってくるのでここで手間取るとちょっときつい。 2回目の特殊で「レゾナンス・メロディ」を使用してくれたのでこれでカー・オンのギミック処理は完了。 あとは削るのみ!だったんですけど・・・ 2人落ちる カット石を発動させながら戦ってましたが、グラゼロを何度か使った(デバフ目的)影響でHPが低かったサラーサがまず落ちてその後ブローディアもカー・オンの通常が集中して落ちる。 ギミックは面倒だけど今回は割とすぐに「レゾナンス・メロディ」を使ってくれたので助かりました。 真面目にカオルかセージあたりでやればもっと楽にソロできそうな感じがします。 今後の課題としてはサラーサの使い方があまりに下手すぎるのでそこをなんとかしていきたいなと思います。

次の