出雲 駅伝 2019 結果。 出雲駅伝2019結果速報に順位にタイムと区間エントリー選手について|ENTAMENOTE

第31回 出雲全日本大学選抜駅伝

出雲 駅伝 2019 結果

そのまま逃げ切り国学院大が3大駅伝初優勝。 3位集団で東海大・中村と国学院大・土方がペースアップ。 青学大・中村が遅れ始める。 13秒差で2位東洋大・定方駿(4年)。 東洋大・今西駿介(4年)が青学大・竹石をとらえ単独2位浮上。 3位集団に国学院大と東洋大。 5位東海大、6位中央学院大。 4位集団に東洋大・相沢晃(4年)、東海大・塩沢稀夕(3年)。 2位駒大とは12秒差。 国学院大・中西、青学大・岸本、東海大・阪口の順。 2位集団に東海大・阪口竜平(4年)、駒大・伊東颯汰(3年)、青学大・岸本大紀(1年)、国学院大・中西大翔(1年)。 集団は一気に縦長となり分断される。 2位に第一工大・アニーダ・サレー。 第一工大・アニーダ・サレー(1年)が2番手で続く。 21チームが一斉にスタート。 天候はくもり。 気温19・5度 出雲大社をスタートする選手ら(撮影・前田充) photo• スポーツ 同じ医者家系の朝比奈沙羅、福岡堅樹は「心の支え」 []• スポーツ [6月15日 6:00]• スポーツ [6月14日 22:40]• 東京オリンピック2020 [6月14日 19:25]• スポーツ [6月14日 18:36]• 水泳 [6月14日 18:30]• 東京オリンピック2020 [6月14日 18:27]• コラム [6月14日 17:54]• 東京オリンピック2020 [6月14日 17:21]• ラグビー [6月14日 16:31]• ラグビー [6月14日 16:00]• テニス 観衆4000人でテニス再開 ジョコビッチ主催大会 []• テニス [6月14日 10:11]• テニス [6月13日 8:42]• テニス [6月11日 8:26]• テニス [6月11日 7:44]• 東京オリンピック2020 [6月9日 22:28]• テニス [6月9日 11:01]• テニス [6月7日 8:36]• テニス [6月6日 8:30]• 東京オリンピック2020 [6月5日 18:37]• テニス [6月5日 5:42]• 陸上 男子マラソン大迫傑「できることは探せる」高校生に []• 陸上 [6月13日 0:24]• 陸上 [6月12日 21:14]• 陸上 [6月12日 21:14]• 陸上 [6月12日 20:47]• 陸上 [6月12日 16:49]• 陸上 [6月12日 10:36]• 陸上 [6月11日 19:10]• 陸上 [6月11日 10:26]• 陸上 [6月10日 13:08]• 陸上 [6月9日 20:00]• フィギュア フィギュア強化部長に竹内洋輔氏就任、24日承認へ []• フィギュア [6月13日 20:09]• フィギュア [6月13日 17:41]• フィギュア [6月11日 15:59]• フィギュア [6月9日 8:58]• フィギュア [6月6日 11:01]• フィギュア [6月5日 13:57]• フィギュア [6月1日 19:20]• フィギュア [6月1日 0:26]• フィギュア [5月30日 10:54]• フィギュア [5月28日 11:01]• バレー サフィルヴァ北海道・青島主将 使命に向き合う []• バレーボール [6月14日 9:09]• バレーボール [6月13日 20:09]• バレーボール [6月13日 19:16]• バレーボール [6月11日 19:45]• バレーボール [6月11日 13:45]• バレーボール [6月10日 18:12]• バレーボール [6月2日 19:29]• バレーボール [6月2日 8:26]• バレーボール [5月30日 11:09]• バレーボール [5月24日 16:00]• バスケ 新潟ラビッツ菅原「タイプ違うが」主将代役がけん引 []• バスケットボール [6月13日 18:35]• 東京オリンピック2020 [6月13日 8:36]• バスケットボール [6月13日 8:23]• 東京オリンピック2020 [6月13日 8:01]• バスケットボール [6月13日 7:49]• バスケットボール [6月12日 17:57]• バスケットボール [6月12日 13:05]• バスケットボール [6月12日 12:33]• バスケットボール [6月11日 17:54]• バスケットボール [6月11日 13:07]•

次の

出雲駅伝2019結果速報(総合順位・タイム)!國學院大學が初優勝

出雲 駅伝 2019 結果

本日は 第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走! 通称、 出雲駅伝2019の出場校や出場選手についてご紹介いたします! 出雲駅伝2019ですが、 2019年10月14日 月 の 体育の日に開催されます。 スタートは出雲大社正面鳥居前です。 ゴールは出雲ドーム前になります。 コースはこちらです。 6区間の45. 1kmになります。 1区(8. 出雲駅伝2019の選抜方法や予選会はある? 出雲駅伝2019の参加資格はこちらになります。 各地区学連が選抜する20チーム• 国外1チームの米国アイビーリーグ 出雲駅伝2019には明確な予選会は規定されておりませんが、各地区学連に委ねられております。 各地区学連の代表数はこちらです。 北海道1• 東北1• 関東10• 北信越1• 東海2• 関西3• 中国四国1• 九州1 各学連地区の予選会はこちらになります。 北海道学連 1枠 北海道学連選抜 東北学連 1枠 東北学連選抜 関東学連 10枠 箱根駅伝2019の上位10校• 東海大学• 青山学院大学• 東洋大学• 駒沢大学• 帝京大学• 法政大学• 國學院大學• 順天堂大学• 拓殖大学• 中央学院大学 北信越学連 1枠 北信越学連選抜 東海学連 2枠 東海学生駅伝2018年12月の上位2校• 皇學館大学• 愛知工業大学 関西学連 3枠 全日本大学駅伝の関西地区予選の2019年6月の上位3校• 立命館大学• 関西学院大学• 京都産業大学 中国四国学連 1枠 中国四国学生駅伝2018年12月の優勝校• 広島経済大学 九州学連 1枠 九州学生駅伝2018年12月の優勝校• 第一工業大学 スポンサードリンク 出雲駅伝2019の出場選手は? 各地区の出場選手が決まりましたら、情報をアップデートいたします。 最新情報を入手されたい方はこちらを御覧ください。 青山学院大学 注目は3年生の 吉田圭太くん 10000m自己タイム28分27秒40 です。 また4年生のエースの 鈴木塁人くん 10000m自己タイム28分31秒66 と2人が1区と6区のエース区間になるのではないでしょうか?• 生方敦也 4年• 鈴木塁人 4年• 竹石尚人 4年• 中村友哉 4年• 神林勇太 3年• 吉田圭太 3年• 飯田貴之 2年• 湯原慶吾 2年• 大澤佑介 1年• 岸本大紀 1年 東洋大学 東洋大学の絶対的エースは 相澤晃くん 10000m自己ベスト28分17秒81 です。 次に大学3年の 西山和弥くん 10000m自己タイム28分35秒72 の2人の活躍に注目です。 相澤晃 4年• 今西駿介 4年• 定方駿 4年• 渡邉奏太 4年• 大沢駿 3年• 西山和弥 3年• 蝦夷森章太 2年• 鈴木宗孝 2年• 宮下隼人 2年• 児玉悠輔 1年 東海大学 鬼塚翔太くん 10000m自己ベスト28分17秒52 は出場選手の中で相澤晃くんを抜いてトップです。 また10000mを29分以内のランナーが鬼塚くん合わせて5名もいます。 スピードレースには負けなし!優勝候補筆頭ではないでしょうか!?• 鬼塚翔太 4年 28分17秒52• 郡司陽大 4年• 小松陽平 4年 28分35秒63• 阪口竜平 4年• 關 颯人 4年 28分23秒37• 西川雄一朗 4年• 塩澤稀夕 3年 28分36秒15• 西田壮志 3年 28分58秒15• 市村朋樹 2年• 本間敬大 2年 出雲駅伝2019の予想順位は?注目選手も! 出雲駅伝2018の順位はこちらになります。 青山学院大学 2時間11分58秒• 東洋大学 2時間12分10秒• 東海大学 2時間13分31秒• 拓殖大学• 帝京大学• 中央学院大学• 立命館大学• 城西大学• 日本体育大学• 早稲田大学• アイビーリーグ選抜• 法政大学• 京都産業大学• 皇學館大学• 日本文理大学• 札幌学院大学• 大阪経済大学• 北信越学連選抜• 札幌国際大学• 広島経済大学• 東北学連選抜 青山学院大学と東洋大学の差が僅差の12秒でした。 今年の箱根駅伝では東海大学が優勝しています。 2019年の出雲駅伝ですが、上位5校の予想順位はこちらになります。 やはり箱根で上位を取った大学が有力でしょう。 東海大学• 東洋大学• 青山学院大学• 駒沢大学• 帝京大学 また関東学連以外の大学が、どこまで食い込めるのか期待したいですね。 個人的には関西の 立命館や 京都産業大学 中部の 皇學館大学に頑張ってほしいですね。 出雲駅伝2019のテレビ・ラジオ放送は? フジテレビ 13時00分~15時25分 解説は瀬古利彦さん、金哲彦さん、渡辺康介さんです。 また富士通の柏原竜二さんも出演します。 MCは西山喜久恵アナウンサーです。 文化放送 13時00分~15時30分 ラジオでも放送されます。 立教大学陸上部監督の上野裕一郎監督と実況は松島茂アナウンサーです。 インターネット中継も行われますので、テレビで見られない方はこちらをチェックしてみてください!! 出雲駅伝2019の結果速報!区間順位! 総合成績 (45. 1km) 優勝はなんと國學院大學でした!! 初優勝です!! 2015年にたたき台した 2時間9分5秒の青山学院大ですが、見事なタイムです。 順位 記録 チーム名 優勝 2:09:58 国学院大 2 2:10:06 駒澤大 3 2:10:09 東洋大 4 2:10:18 東海大 5 2:10:51 青山学院大 6 2:13:11 立命館大 7 2:13:49 帝京大 8 2:14:04 順天堂大 9 2:14:18 拓殖大 10 2:14:20 法政大 11 2:14:36 中央学院大 12 2:16:17 北海道選抜 13 2:16:31 IVY 14 2:17:06 関西学院大 15 2:17:33 皇字館大 16 2:17:36 北信越選抜 17 2:18:45 愛知工業大 18 2:19:02 広島経済大 19 2:19:54 京都産業大 20 2:20:34 第一工業大 21 2:20:37 東北選抜 最新情報を入手されたい方はこちらを御覧ください。 第1区(8. 0km) 國學院大學のエースの藤木宏太くんが5位と好位置をキープ! 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 1 0:23:07 1 0:23:07 ローレンス・グレ 2 北海道選抜 2 0:24:02 2 0:24:02 山下 一貴 4 駒澤大 3 0:24:26 3 0:24:26 赤﨑 暁 4 拓殖大 4 0:24:28 4 0:24:28 西川 雄一朗 4 東海大 5 0:24:29 5 0:24:29 藤木 宏太 2 國學院大 6 0:24:33 6 0:24:33 高畑 祐樹 4 立命館大 7 0:24:35 7 0:24:35 湯原 慶吾 2 青山学院大 8 0:24:36 8 0:24:36 川村 悠登 4 中央学院大 9 0:24:41 9 0:24:41 平田 幸四郎 4 帝京大 10 0:24:41 10 0:24:41 西山 和弥 3 東洋大 11 0:24:43 11 0:24:43 野口 雄大 3 順天堂大 12 0:24:45 12 0:24:45 松浦 崇之 4 東北選抜 13 0:24:47 13 0:24:47 森 悠人 3 北信越選抜 14 0:24:47 14 0:24:47 鎌田 航生 2 法政大 15 0:24:47 15 0:24:47 ジョーダン・マン 不明 IVY 16 0:24:56 16 0:24:56 アニーダー・サレー 1 第一工業大 17 0:25:00 17 0:25:00 木邑 駿 4 広島経済大 18 0:25:06 18 0:25:06 石井 優樹 4 関西学院大 19 0:25:07 19 0:25:07 泉 海地 2 京都産業大 20 0:25:16 20 0:25:16 上村 直也 3 皇学館大 21 0:25:21 21 0:25:21 小林 宏輔 3 愛知工業大 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 第2区(5. 8km) 國學院大學は順位3位に上げる好走! 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 1 0:16:16 9 0:41:51 岸本 大紀 1 青山学院大 2 0:16:20 4 0:41:01 大澤 駿 3 東洋大 3 0:16:21 3 0:40:50 中西 大翔 1 國學院大 4 0:16:26 2 0:40:49 伊東 颯汰 3 駒澤大 5 0:16:32 6 0:41:08 小島 慎也 1 中央学院大 6 0:16:37 5 0:41:05 阪口 竜平 4 東海大 7 0:16:39 12 0:41:55 川瀬 翔矢 3 皇学館大 8 0:16:40 7 0:41:23 藤曲 寛人 4 順天堂大 9 0:16:46 8 0:41:27 遠藤 大地 2 帝京大 10 0:17:06 11 0:41:53 田辺 佑典 3 法政大 11 0:17:07 13 0:42:13 沖見 史哉 3 関西学院大 12 0:17:19 10 0:41:52 前川 紘導 3 立命館大 13 0:17:26 16 0:42:26 一宮 颯斗 3 広島経済大 14 0:17:31 1 0:40:38 酒井 洋明 4 北海道選抜 15 0:17:32 18 0:42:39 本井 義明 4 京都産業大 16 0:17:33 14 0:42:20 岩渕 健 5 北信越選抜 17 0:17:37 21 0:42:58 三浦 真和 1 愛知工業大 18 0:17:52 17 0:42:37 渡辺 誠也 4 東北選抜 19 0:17:53 19 0:42:40 ティモシー・ゴーマン 不明 IVY 20 0:17:54 15 0:42:20 髙橋 達彦 2 拓殖大 21 0:17:54 20 0:42:50 前原 匠 1 第一工業大 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 第3区(8. 5km) 相澤晃くんが激走するも、國學院大學も3位と好位置をキープ! 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 1 0:23:46 3 1:04:47 相澤 晃 4 東洋大 2 0:23:54 1 1:04:43 田澤 廉 1 駒澤大 3 0:23:57 2 1:04:47 浦野 雄平 4 國學院大 4 0:23:58 4 1:04:49 田 圭太 3 青山学院大 5 0:24:08 12 1:06:28 ラジニ・レメティキ 1 拓殖大 6 0:24:09 5 1:05:14 塩澤 稀夕 3 東海大学 7 0:24:20 8 1:06:13 青木 涼真 4 法政大 8 0:24:26 9 1:06:18 今井 崇人 4 立命館大 9 0:24:34 6 1:05:57 橋本 龍一 4 順天堂大 10 0:24:55 10 1:06:22 小森 稜太 4 帝京大 11 0:25:01 7 1:06:09 髙橋 翔也 3 中央学院大 12 0:25:45 13 1:07:40 桑山 楓矢 3 皇学館大 13 0:25:46 11 1:06:24 宇野 翔 3 北海道選抜 14 0:26:01 14 1:08:14 川田 信 3 関西学院大 15 0:26:01 15 1:08:41 クリストファー・ホットラー 不明 IVY 16 0:26:09 16 1:08:48 北澤 涼雅 2 京都産業大 17 0:26:13 20 1:09:11 服部 大暉 3 愛知工業大 18 0:26:28 18 1:08:54 福永 恭平 1 広島経済大 19 0:26:29 17 1:08:49 小林 史弥 4 北信越選抜 20 0:26:30 19 1:09:07 時田 爽志 4 東北選抜 21 0:26:50 21 1:09:40 川原林 廉 4 第一工業大 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 第4区(6. 2km) 國學院大は4位に順位を落とすも、トップとは19秒差です! 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 1 0:17:24 2 1:22:13 神林 勇太 3 青山学院大 2 0:17:29 5 1:22:43 市村 朋樹 2 東海大 3 0:17:30 1 1:22:13 小林 歩 3 駒澤大 4 0:17:43 3 1:22:30 宮下 隼人 2 東洋大 5 0:17:45 4 1:22:32 青木 祐人 4 國學院大 6 0:17:48 7 1:24:06 山田 真生 1 立命館大 7 0:17:57 6 1:24:06 吉田 光汰 2 中央学院大 8 0:18:13 10 1:24:41 竹蓋 草太 2 拓殖大 9 0:18:18 9 1:24:40 谷村 龍生 3 帝京大 10 0:18:19 14 1:26:33 川島 貴哉 4 関西学院大 11 0:18:27 8 1:24:24 小島 優作 2 順天堂大 12 0:18:28 15 1:27:09 コンノー・クラーク 不明 IVY 13 0:18:31 16 1:27:20 板東 健志 3 北信越選抜 14 0:18:37 12 1:25:01 野村 隼斗 3 北海道選抜 15 0:18:42 11 1:24:55 人見 昂誠 2 法政大 16 0:18:49 13 1:26:29 平野 恵大 4 皇学館大 17 0:18:50 17 1:27:44 松石 啓輔 4 広島経済大 18 0:18:57 21 1:28:37 白ケ澤 優樹 2 第一工業大 19 0:19:00 18 1:27:48 稲垣 雄二 3 京都産業大 20 0:19:05 19 1:28:16 鈴木 高虎 3 愛知工業大 21 0:19:24 20 1:28:31 沼田 旭陽 3 東北選抜 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 第5区(6. 4km) 國學院大學は1位と37秒差で優勝は厳しい状況です! 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 1 0:17:54 6 1:42:34 小野寺 悠 3 帝京大 2 0:17:59 2 1:40:29 今西 駿介 4 東洋大 3 0:18:03 1 1:40:16 中村 大成 4 駒澤大 4 0:18:12 5 1:40:55 鬼塚 翔太 4 東海大 5 0:18:21 4 1:40:53 茂原 大悟 4 国字院大 6 0:18:36 3 1:40:49 竹石 尚人 4 青山学院大 7 0:18:47 13 1:45:20 藪野 正大 3 関西学院大 8 0:18:48 7 1:42:54 岡田 浩平 3 立命館大 9 0:18:49 9 1:43:30 佐々木 虎太 1 拓殖大 10 0:18:54 11 1:43:49 清家 陸 2 法政大 11 0:18:57 16 1:46:17 鈴木 基史 M1 北信越選抜 12 0:18:57 15 1:46:06 ジェームズ・ランドン 不明 IVY 13 0:19:00 8 1:43:24 野村 優作 1 順天堂大 14 0:19:04 14 1:45:33 市川 駿希 2 皇学館大 15 0:19:28 18 1:47:44 中村 正明 3 愛知工業大 16 0:19:29 17 1:47:13 山崎 達哉 2 広島経済大 17 0:19:31 19 1:48:02 土井 健太郎 3 東北選抜 18 0:19:37 12 1:44:38 内生 優斗 1 北海道選抜 19 0:19:37 21 1:48:14 小山 侑紀 2 第一工業大 20 0:19:40 10 1:43:46 栗原 啓吾 2 中央学院大 21 0:20:18 20 1:48:06 宮下 朝光 4 京都産業大 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 第6区(10. 2km) ここで、 國學院大學の絶対的エースの土方英和くんが、TOPの駒沢大学を追い越す波乱の展開です。 中村大聖くんは日本学生ハーフで2位に入る実力の持ち主ですが、土方英和くんの追い上げに屈する形でした。 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 1 0:29:05 1 2:09:58 土方 英和 4 國學院大 2 0:29:23 4 2:10:18 西田 壮志 3 東海大 3 0:29:40 3 2:10:09 定方 駿 4 東洋大 4 0:29:50 2 2:10:06 中村 大聖 4 駒澤大 5 0:30:02 5 2:10:51 中村 友哉 4 青山学院大 6 0:30:17 6 2:13:11 吉岡 遼人 3 立命館大 7 0:30:25 13 2:16:31 ダニエル・ネスター 不明 IVY 8 0:30:31 10 2:14:20 河田 太一平 1 法政大 9 0:30:40 8 2:14:04 澤藤 響 3 順天堂大 10 0:30:48 9 2:14:18 中井 槙吾 4 拓殖大 11 0:30:50 11 2:14:36 長山 瑞季 4 中央学院大 12 0:31:01 17 2:18:45 植松 達也 4 愛知工業大 13 0:31:15 7 2:13:49 中村 風馬 2 帝京大 14 0:31:19 16 2:17:36 若澤 新也 M1 北信越選抜 15 0:31:39 12 2:16:17 松舘 悠斗 4 北海道選抜 16 0:31:46 14 2:17:06 藤井 大輔 4 関西学院大 17 0:31:48 19 2:19:54 黒川 大輔 4 京都産業大 18 0:31:49 18 2:19:02 河原 洋太 3 広島経済大 19 0:32:00 15 2:17:33 山下 慧士 4 皇学館大 20 0:32:20 20 2:20:34 奥西 瑞希 4 第一工業大 21 0:32:35 21 2:20:37 千葉 一天 2 東北選抜 区間 順位 区間 記録 通過 順位 通過 記録 選手名 チーム名 國學院大學が優勝した理由はなに? 國學院大學ですが、5区までは、通過順位4位とトップと37秒差の争いをしていました。 通常考えれば、トップの駒沢大学が出雲駅伝優勝と思いきや、6区アンカーの 土方英和くんが29分05秒で、37秒差を大逆転する好走を見せてくれました! 出雲駅伝では、國學院大學は2012年の最高10位でしたので、今年の優勝は非常に素晴らしいことですね。 2km 28. 17ダニエル(日大) 28. 28ダニエル(日大) 28. 33モグス(山梨学院) 28. 41ニャイロ(山梨学院) 28. 55ダニエル(日大) 29. 05ニャイロ(山梨学院) 29. 05土方英和(國學院) 29. 11一色恭志(青山学院) 29. 15ダニエル(日大) 29. まとめ 本日は2019年の出雲駅伝について調査いたしました。 まだ第31回大会の情報はアップデートされておりません。 ただ全国各地で予選会が開催されていますので、 情報を入手しましたら、アップデートしていきます。

次の

青山学院大学の出雲駅伝2019の結果速報!タイム・記録も

出雲 駅伝 2019 結果

コース10区間合計217. 1km 往路107. 5km・復路109. 6km となります。 3km)大手町 読売新聞社前~鶴見 icon-check-square第2区(23. 1km)鶴見~戸塚 icon-check-square第3区(21. 4km)戸塚~平塚 icon-check-square第4区(20. 9km)平塚~小田原 icon-check-square第5 区(20. 8km)箱根町 芦ノ湖駐車場入口~小田原 icon-check-square第7 区(21. 3km)小田原~平塚 icon-check-square第8 区(21. 4km)平塚~戸塚 icon-check-square第9 区(23. 1km)戸塚~鶴見 icon-check-square第10 区(23. 駒澤大 11:01:05 5. 帝京大 6. 法政大 11:03:57 7. 國學院大 11:05:32 8. 順大 11:08:35 9. 拓殖大 11:09:11 10. 明治大のアンカーは4年生の。 高校駅伝で脚光を浴びて鳴り物入りしながら、大学では難病の影響で思うような結果を出せずにきた走者だ。 最後の箱根で、シード権奪取に貢献できるか。 2位・東洋大と3位・青山学院大の差が、2分を切っています。 早稲田大から15位 までは33秒差でひしめく。 明治、早稲田、日体あたりは、9区と10区にも力のある走者がいる。 シード権争いも大混戦だ。 東洋大の鈴木としては、競り合いで後ろについて食い下がりたかったが、前に出て引っ張り、消耗した。 1年生の経験不足が出たか。 逆に3年生の小松の勝負強さが光った。 そうすれば大手町がどえらいことになる。 自身が昨年出した区間記録に2秒差と迫る好タイム。 トップとの差も3分48秒まで詰め、期待通りの走りだった。 1、2位の と が並んでけん制しあう8区序盤の展開は、追う青山学院大には願ったりだろう。 飛ばして足に負担をため過ぎると、最後の5キロで失速する。 の坂口や の林といった実力者の走りを見ると、リラックスしたレースができている。 自己ベスト日和の天候もあり、好記録が期待できそうだ。 が得意の山下りで区間新の快走をしたのに、 と も好走したため、差が少ししか縮まなかった。 7区の林は、仲間に勢いをつけて他チームに重圧をかける結果を出せるか。 アンカーの実力者・鈴木に託したい。 竹石が区間半ばで5位まで順位を下げる展開は、まったく予想外だろう。 竹石は体調が悪いのか。 あまりにも走りに元気がない。 エース格の鈴木を入れてくるかと思われた4区に、2年生の岩見を起用したが、足取りが重い。 トップ・ の相沢に3分以上の差をつけられるようなら、5区に竹石がいるとはいえ、往路優勝はちょっと難しい。 相澤について 柏原「肩を揺らし始めたが足取りは軽い。 もう一度ギアチェンジというところ。 岩見選手は肩が固い、動いていない。 相当きつい状況なのだろう」 — 文化放送大学駅伝独り占め ekiden1134 【3区】 1位:青山学院大学(3:12:37) 2位:東洋大学(3:12:45) 3位:駒澤大学(3:13:33) 4位:東海大学(3:13:50) 5位:國學院大学(3:13:51) 6位:帝京大学(3:14:57) 7位:東京国際大学(3:15:03) 8位:順天堂大学(3:15:09) 9位:中央大学(3:15:19) 10位:拓殖大学(3:15:23) — 2019年 1月月1日午後5時24分PST 【解説】日本大・ が、区間新を期待させるハイペース。 2区の中盤以降、ごぼう抜きショーが見られるか。 トップを争う と も、いいペースで走っている。 地力のある東洋大のエース山本は、中央大・堀尾のハイペースをうまく利用できている感じだ。 1区で2位に入った中山と2区の堀尾で勝負というメンバー編成で、ここまでは期待通りの展開になっている。 も1、2区勝負の作戦だが、故障明けで2区に入ったエース太田の走りが心配だ。 あの状態で、繰り上げスタートを免れた頑張りは、見事だ。

次の