ジャニー 喜多川 事件。 キスマイ北山とジャニー喜多川氏の知られざる事件が明らかに!

ジャニー喜多川の性犯罪被害者は誰?SMAPも少年愛や性的虐待の対象に…?

ジャニー 喜多川 事件

タブーだったジャニー喜多川の姿をとらえた「噂の真相」92年9月号 6月9日にジャニーズ事務所の代表取締役社長であるジャニー喜多川氏が逝去し、ワイドショーのみならず『報道ステーション』(テレビ朝日)や『news23』(TBS)などの報道番組まで、ありとあらゆるメディアが横並びで追悼報道を展開している。 ジャニー社長のショービジネス、芸能・エンタテインメント界での功績、スターを多数輩出した卓越した審美眼、タレントたちとの親子のような強い絆……。 湯水のようにジャニー社長賛美報道が繰り広げられているが、しかし一方で、メディアが一切触れていないことがある。 ジャニー社長の性的虐待という問題だ。 実はかなり古い時代から、ジャニー社長のタレントやジュニアに対する性的虐待の告発は数多く存在した。 なかでも衝撃的だったのが、1988年に元フォーリーブスの北公次が出した告発本『光GENJIへ』(データハウス)だろう。 しかし、ジャニー社長のタレントたちへの性的虐待は都市伝説などではないばかりか、最高裁でも認定された事実なのだ。 その裁判のきっかけは、1999年に「週刊文春」(文藝春秋)がジャニーズ事務所の数々の問題を告発するキャンペーン記事を掲載したことだった。 キャンペーンは10回以上に及び、そのなかでも衝撃的だったのがジャニー社長の性的虐待や児童虐待だった。 記事は複数の元ジュニアやジャニーズOBの証言をもとに、ジャニー社長の性的虐待を赤裸々に告発するものだったが、これに対し同年11月、ジャニーズ事務所は名誉毀損で「週刊文春」を提訴。 そして裁判でジャニー社長の性的虐待の有無が争われることとなった。 その裁判の過程で「週刊文春」側証人として元ジャニーズJr. の2人が出廷、裁判の場で、性的虐待の実態を赤裸々に語ったのだ。 ジャニーズタブーのためマスコミはその裁判の動向はほとんど報じていなかったことに加え、元ジュニアの証言は性被害というセンシティブな問題であることから非公開で行われたため、まったく外部に伝わっていなかったが、月刊誌『噂の真相』(2002年2月号)が、その証言内容をつかみ詳細を報じている。 記事によれば、証言に立った元ジュニアは2人とも未成年。 2001年7月25日大阪地裁のある法廷でのことだという。 そんななかジャニー社長から性的虐待を受けたのだという。

次の

ジャニー喜多川の少年愛裁判の内容!被害者にスマップも!?

ジャニー 喜多川 事件

ジャニー氏への怨みの深さが、どの暴露本の著者よりも凄まじいのだ。 だが、その理由は、十分に理解ができる。 同著出版の前年の04年2月、99年に一大キャンペーンでジャニー氏のホモセクハラや児童虐待を告発した『週刊文春』(文藝春秋)をジャニーズ事務所とジャニー氏が提訴して始まった裁判に決着がついていた。 裁判の中では、実際にジャニー氏のホモセクハラを受けてきたという元ジャニーズJr. のメンバーが証言台に立ち、法廷でジャニー氏と直接対決したことが、当時、大きな話題となった。 その結果、第一審ではジャニーズ側の勝訴となったが、第二審ではホモセクハラ行為が事実と認定された。 当然、ジャニーズ側は上告したが、これが棄却され、裁判所は改めてホモセクハラ行為に関する記事の主要部分を真実と認めたのだ。 文春側が支払う損害賠償額は、一審の880万円から120万円に減額された。 形式上は、名誉毀損が認められておりジャニーズ側が勝ったことになるが、裁判の勝敗以上に、ジャニー氏のホモセクハラが、裁判所によって事実と認定されたという現実は重大である。 そんなジャニー氏を放置してきたテレビ界もこれを無視できるはずはなく、ジャニー氏糾弾の機運が高まることは当然の流れかと思われた。 ジャニー氏を糾弾すべく綴られた「過激な内容」 だからといって、心の傷が完全に癒えることはないだろうが、多少の慰めにはなるだろうと、ジャニー氏の毒牙にかけられた少年たちの多くは期待していたはずだ。 だが、その期待もむなしく、ニュース、ワイドショーはこの裁判の結果を完全スルー。 結局、ジャニー氏は表立った批判を受けることもなく、何の社会的な制裁も受けないまま、絶大な権力と影響力を保ち続けて1年がたとうとしていた。 そんな中で出版されたのが、この『Smapへ』だったのだ。 この問題人物をこれ以上のさばらせてはいけないという強い思いから、その内容がより過激になっていたのだろう。 木山氏は、同著の「序章」にこう綴っている。 決して名誉を抱えたままでは死なせない。 あなたに2年間、おもちゃにされた人間だからこそ、今、僕が真実を語る。

次の

ジャニー喜多川氏、レコ大に近藤真彦をゴリ押しは事実だった! 死後に続々と暴かれる”権力者の闇”|日刊サイゾー

ジャニー 喜多川 事件

と痛いほど知っているからこそ、ジャニーさんは反戦を訴え続けたし、事務所にもその魂は脈々と受け継がれている。 だからこそ、今回のコロナ騒動への全身全霊をかけた「StayHome」だったのだと思う。 (続く) — 🌈うさ 🦄3人で!NEWS NEWS20195326 ジャニーさん、やはり天才プロデューサーなんだな…。 SixTONES、ビジュアルとキャラクターだけじゃない。 この声質を6人揃えたあなたは、天才です。 いや、ジェシーのことだ。 天国まで配送するくらい余裕だね。 — maple ysnTVStns611 Snow Man の『D. 』 今週は7,407枚で合計991,938枚 あと、8,062枚で単独ミリオン達成です。 ジャニーさんの「YOUがジャニーズの歌を変えるんだよ」の言葉を胸に。

次の