今日好き夏休み編 6話。 今日、好きになりました。青い春編3話 ネタバレあらすじ しゅんがモテる!りゅうたの気持ちは?

今日好き夏休み編の最終回のネタバレ?メンバーの結末はどうなるか予想!

今日好き夏休み編 6話

7月13日放送の最終話で、いよいよ運命の告白を迎える『今日、好きになりました。 紫陽花編』(ABEMA)。 そんな『今日、好きになりました。 』(以下:今日好き)で本編同様に注目を集めているのが、今年2月開設の番組公式YouTubeチャンネルである。 同チャンネルでは、ABEMAにて配信中の本編の次回予告や過去シーズンの一部映像、ABEMAでのスピンオフ企画として番組出演経験のある高校生メンバーが放課後の新たな遊び方を探求する「今日好き部」のほか、番組のYouTube専用スタジオにて撮影した限定動画などを幅広く公開。 登録者も23. 8万人を突破し、めきめきと数字を伸ばしている(2020年7月10日現在)。 同じABEMA制作の『オオカミ』シリーズなど、独自チャンネルを抱える恋愛リアリティーショーは存在するのだが、なかでも『今日好き』はYouTubeに最適化した企画を次々に発信している印象が強い。 ここで改めて『今日好き』について振り返っておこう。 同番組は、女子なら胸キュン間違いない夢のようなロケーションのもと、高校生たちが2泊3日の修学旅行を通して運命の恋を見つけるもの。 何気なく生まれた好意が時にすれ違いを生みながらも、その想いが確信に変わるまでの過程に見どころがある。 ただ、ABEMAというプラットフォームを飛び出すことで、今回新たに得られた武器があることも非常に興味深い。 視聴者はさらに関するクイズバトルを楽しみつつ、大好きな彼氏を前にニヤニヤな妹と、2人を本心では祝福しながらも、ぶっきらぼうな態度を取る兄、そのすべてを温かい目で見守る彼氏という、三者三様な関係性を前に笑顔になること不可避だろう。 まさにYouTubeらしいゆるふわな空気感が心地よく、公開後にYouTube急上昇ランキング1位となったのも納得だ。 また、同じく『青い春編』でカップル成立した永江梨乃(りの)、山田なる(なる)、さらの女子3人は、3分間メイクチャレンジに挑戦。 普段は大人びた印象のあるメンバーだが、様々なメイク道具と制限時間を前に慌てふためく様子は、番組出演時のイメージよりやや幼く感じられた。 昨今のリモート大航海時代にあわせた企画だったが、彼女たちの以前よりも自然体な姿を楽しめたほか、番組とは異なる視点から個人のパーソナリティを切り取ったことで、10代女子の視聴者の日常にも寄り添うような親近感を与えてくれたことだろう。 このように、ABEMAからYouTubeにプラットフォームを拡大したことで、メンバーたちの楽しむ企画の裾野も同時に広がった印象がある。 なんて優しい世界なんだ)。 ほかにも、ショッピングや遊園地といった旅の定番ルートが増えたことに加えて、コロナ禍にて海外移動もますます難しくなる昨今だからこそ、メンバー同士のアカペラカラオケ対決などは、番組本編にも新たなアイデアを吹き込むのではないだろうか。 YouTubeにて視聴者からの反響を事前に掴んで後の試金石にしつつ、本編に取り入れる際には、その規模感を拡大することも可能かと思われる(もちろん旅の非日常感を忘れないバランス感覚が重要にはなるのだが)。 そして言わずもがな、YouTubeでの映像公開はABEMAにおける新規視聴者獲得と、既存視聴者による過去シーズンのプレイバックを促す効果があるのは間違いない。 実際に、YouTubeでの映像の最後には、ABEMAでの全編視聴をセールスするリンク紹介がカットインされている。 今後もますます多様なコンテンツが揃っていくだろう『今日好き』YouTubeチャンネル。 番組本編とどのような化学反応を生み出すかも気になるところだが、まずは間もなく旅のゴールを迎える『紫陽花編』の行方を見守りたい。 一条皓太.

次の

今日好き夏休み編6話 関連動画

今日好き夏休み編 6話

3日目 しゅんとさら さらがしゅんの下へ しゅん「BBQのとき気になる人が2人いるって、その人とは話せた?」 さら「話してなくて、やっぱりいいやって思って」 しゅん「今は?」 さら「しゅんくん一人。 昨日のイルミネーションの時も誘いたかった」 しゅん「俺も行きたかった。 今も呼び出されて、さらちゃんでよかった」 さら「ニヤニヤ止まらない」 しゅん「第一印象で他とはずば抜けてた。 追いかけたいと思って」 さら「めちゃめちゃうれしい、やばい。 ありがとうございます。 」と顔を覆う しゅん「逆にありがとうございます。 」 さら「まだ告白する人決まってないって言ってたけど」 しゅん「もう一人の子もストレートに言ってくれて、今日ずっと悩んでた」 さら「それに負けないくらい、さらはつたえました。 」 しゅん「ありがとう」 さら「どこ見たらいいかわからない。 しゅんくんを見たいの、目の保養」 りゅうたとりな りな「きれくれてありがとう。 まず思ってることは第一印象からすきで一緒にいたいと思った。 最初に第一印象で入ってて、めっちゃうれしかったし、海行ったのも楽しかった。 2日目になってなるがきたけど、りなはりゅうたくんが好きだから待ってる」 りゅうた「これで話すのも最後だから、考えて、告白しようと思う、どっちに行っても自分の中での答えだからわかってほしい」 りな「後悔はないから」 りゅうた「ありがとう、じゃあね」 りなインタビュー この場で言われると思ってたから、最後まで考えるって言ってくれてうれしかった。 自分いきすぎちゃったかなっておもうけど、気持ちは最後まで伝えられてよかった。 しゅんともえか もえか「最後のツーショやから悔いのないようにしゃべりたい。 昨日好きって言ってて、そこから変わっとらん。 一回も恋をしたことがなかったから、初めて好きってことを体験させてくれたのはしゅんくんでよかった」 しゅん「第一印象から変わったんでしょ?」 もえか「すぐ変わった。 今悩んでる?」 しゅん「2人にまよってる、昨日のツーショットで気持ちが変わった、もえかちゃんが気持ち伝えてくれると思わなかった。 嬉しかった。 さっきさらちゃんからも直球に言ってくれたから」 もえか「まだ揺らいでる?」 しゅん「そう、直前なのに。 五分五分位な感じ」 もえか「怖いな。 もえはしゅんくんが好きやから来てくれたらうれしいなって思う」 しゅん「最後まで悔いのないように」 もえか「きてほしい」 最後ハイタッチする もえかインタビュー これが恋なんだなって思います、大好きです。 泣いちゃう。 もえかが女子の待つ部屋に戻ってくる もえか「悔いのないように伝えられた」 さら「お疲れ様」と手を握る りゅうたとなる なる「もう告白なんだよね。 ずっと考えてたの言うことを。 考えてきたから。 第一印象からずっとりゅうたくんで今までずっと変わってない。 海で一緒にたくさん話しててその時から決まってた。 2日目くらいからりゅうたくんのほうからも悟ってくれてうれしかった。 イルミネーションの時せっかく誘ってくれたのに最後まで一緒にいられなくて、何してるか気になってた。 こんなに気になってるの自分でもびっくりしてて。 成立したいなって思えるのもりゅうたくんだけ」 りゅうた「ありがとう、これが最後の話すタイミングだから、2人の意見を聞いて考えようと思ってて、あとは告白までを待っててほしい」 なる「ここでりゅうたくんと会えてよかった」 りゅうた「マジで、うれしい。 ありがとう」 みなみとりの みなみ「まじで3日間あっという間だね」 りの「そやな」 みなみ「りのはいぶきと一緒の時間が長いけど、いぶきに取られたくないしりのしか見てないから」 りの「いぶきは第一印象からかわってなくて、みなみはツーショットして、そこからみなみの印象が変わった。 子のツーショットで決めます。 ずっと変わらんかった?」 みなみ「うん」 りの「めっちゃ話やすい」 みなみ「いぶきより話しやすいって言ってくれてうれしかった。 りのとの時間がもっと欲しい」 りの「はずかしい」 みなみ「気持ちを整理して考えてほしい」 りのインタビュー 迷います。 ツーショしたらお互い良さがあるから余計迷います。 告白までには決めます 告白 告白は男子から! りゅうた 来たのはりなとなる りゅうた「りなちゃん、第一印象から気持ちを伝えてくれて、うれしくて。 でもそれが純粋にうれしくて楽しいなって思いました。 なるちゃんも第一印象から思ってくれてて、今も思ってくれてうれしかったです。 俺が自分的に告白したいなって思ったのはなるです」 りな「ありがとうございます」といって立ち去る 告白相手は、 なる りゅうた「2泊3日ありがとうございました。 2日目の朝の海話した時に話していくうちに素を出せるようになって・・・緊張する。 自分的には居心地がいいなと思って、自分に対する気持ちを伝えくれて、なるの事が好きだなって確認しました。 この度では誘ってくれることが多かったけど、これからは俺が鳴るを幸せにします。 付き合ってください」 なる「お願いします」とハグする りゅうた「緊張した。 よろしく」 なる「よろしく。 やば」 りゅうた「うれしい」 なる「めっちゃうれい。 手つなぎたいです。 」 りゅうた「いいよ」 なる「やばみ。 なかよくしようね」 と海辺を歩いていく。 りなインタビュー 悔いはない。 最後は笑顔で終われたのででいい旅でした しゅん きたのは、さらともえか しゅん「2人ありがとうございました。 さらちゃんは追加メンバーできた瞬間にツーショット誘いたいと思ったけど誘ってくれてうれしかったし運命的だなって思いました。 もえかちゃん、1日目の夜も2日目も俺にずっと素直な気持ちを伝えてくれてうれしかったです。 今回2人の素直な気持ちに向き合って結果、さらちゃんに告白します」 もえか「ありがとうございます」と立ち去る しゅん「一目見た時から運命的だと思いました。 好きです。 付き合ってください」 さら「よろしくお願いします」と握手する さら「うれしい!ありがとうございます。 もう離したくない。 ずっと手つなぎたかった。 やだ離したくない」 しゅん「会った時から追いかけたくなった。 めっちゃきんちょうする」 さら「なんか、好き!みたいな」 しゅん「俺も」 さら「幸せのふわふわ~って」 しゅん「これからもっと伝えていきます。 自信あった?」 さら「もえかちゃん行くと思った」 いぶきとみなみ 2人が、りのに告白 いぶき「この3日間で一番楽しかったのがりのと話してる時でした。 これからもっとお互いのいいとこや悪いとこも知って仲良くなりたいです、よろしくお願いします」と手を出す みなみ「最初から最後までずっとりののことを思ってました。 遠距離でも毎日連絡するし、不安になったらいつでも福岡に飛ぶつもりだし、笑った顔もかわいいし。 りの大好きです、付き合ってください」と手を出す りの「みなみくんお願いします!」 みなみが勢いよくハグする いぶきが去っていく りの「最後のぎりぎりまで悩んで、後悔ない」 みなみ「もう一回ハグしていい?」 とハグする みなみ「どんなカップルになりたい?」 りの「おしゃれに、ふざけられる」 みなみ「言葉にできない、絶対に幸せにします。 」 みなみ「絶対に幸せにするぞ!!!」と海に叫ぶ みなみが大逆転でカップル成立!!! 相関図 いぶきは是非次回にリベンジで来てほしい! 290万人がリアルタイムで視聴してましたね! オオカミちゃんの最終回でも200万人くらいだったと思うのでそれより多かったですね! 自粛でみんな見てたのかな。 すごい数!! 関連する記事• 2020. 09 恋する週末ホームステイ2020春(シーズン12) 2020年6月9日配信分の15話(最終回) 3組が手をつないだ前回 6週目に告白を決めたのは3人。 い[…]• 2019. 03 いろんな恋愛リアリティの番組を見てきたのですが、今回始まった番組が面白かったので記事を書こうと思いました。 目次 1. どんな番組?2. 出演者は?2[…]• 2020. 17 エピソード2も最終回になりました。 バッドナイス常田の独特の下ネタを織り交ぜた攻めはどう終結するのか? 井口綾子とはどんな結末を迎えるのか? 前回まで[…]• 2020. 31 2020年3月31日配信分 京都で水族館デートした前回 一緒に寝ようとする俊幸から逃げる夢 風呂から帰ってくると女子は別の部屋へ布団を持って避難してい[…]• 2019. 06 目次 1. どんな番組?2. スタジオメンバー3. 初対面4. 出演者は箱入り娘と元ヤンキー?4. 女性4. 男性5. 初日はど[…].

次の

今日好き夏休み編6話ネタバレ感想!ついにきららが告白!?三角関係の行方は!?

今日好き夏休み編 6話

今日好きになりましたのあらすじは? 日本全国から恋をしたい高校生が旅行を通じて、恋をする。 しかし、日にちは決まっていてその中で両思いにならなければカップルは成立しない。 そして、見事カップルになった二人は番組を卒業。 惜しくも結ばれなかった人は次の旅行に参加できるのだ。 そのため、今回の夏休み編も前回からの継続メンバーとして、数人参加している。 ここで今回のキャストを見てみよう。 今日好きになりました 夏休み編のキャストは? 宮脇星(きらら) 高校三年生 生年月日:2001年5月1日 出身地:大阪府 告白された人数:7人 坂田琴音(ことね) 高校2年生 出身地:京都府 告白された人数:15人 田中千織(ちおり) 高校二年生 出身地:福岡県 告白された人数:20人 雨宮由之花(ゆずは) 今日好き前回からの継続メンバー 高校2年生 出身地:山梨県 好きなタイプ:男らしくてリードしてくれる男子 奥田茉裕(まひろ) 高校3年生 出身地:大阪府 告白された人数:7人 好きなタイプ:優しくて気の使える人 福田優志(ゆうし) 高校2年生 出身地:滋賀県 告白された人数:40人 好きなタイプ:一緒にいて落ち着く人 鉄箆啞(のあ) 今日好き前回からの継続メンバー 高校3年生 出身地:千葉県 告白された人数:20人 宏嘉(ひろよし) 高校2年生 生年月日:2002年10月23日 出身地:京都府 身長:183㎝ 告白された人数:10人 好きなタイプ:10人 倉田乃彩(のあ) 高校3年生 出身地:長野県 告白された人数:20人 見届け人: Niki 井上裕介(NON STYLE) 鷲尾伶菜(E-girls) 素晴らしいキャストばかりだ。 継続メンバーも来て、男女丁度良い人数である。 さて、ここで今回起用されている主題歌をチェックしてみよう。 今日好きになりました 夏休み編の主題歌は? 今回はの 足立佳奈の新曲 「ひとりよがり」である。 このドラマにぴったりの曲である。 最終話予想してみた! 今回の 「今日好きになりました 夏休み編」の最終話はどのようになるのか予想してみよう。 やはり、注目すべきなのはのあと倉田乃彩とひろよしの関係だろう。 のあはチェジュ島から倉田乃彩を待ち続けていて、ついに今回会うことが出来た。 しかし、ひろよしがライバルとして出現。 思わぬ展開に焦るのあ。 果たして、どんな結末になるのか、、、個人的には今まで待ち続けたのあと倉田乃彩に結ばれてほしい。 残りのメンバーはそれぞれ順調にいっているので、ぜひ一つでも多くのカップルが誕生することを願っている。 まとめ 今回は今日好きになりました 夏休み編についてまとめてきた。 次回で最終回を迎えるこの番組、、、、 日本の高校生たちの純愛ストーリーを最後に見届けようではないか! やはり大人になるとピュアな気持ちや自分に素直になることを忘れかけてしまいがちになる。 しかし、この番組をみて人を好きになることの大切さや、その気持ちを行動ではなく、言葉でつたえることの大事しさを改めて思い出すことが出来た。 そんなこの番組に感謝している。 最後の最後まで一緒に見届けよう!!!.

次の