えんほう。 宮城野部屋

炎鵬、超小兵のイケメン力士は白鵬の内弟子!両親(父・母)と兄との子供時代もご紹介!

えんほう

Sponsored Link 炎鵬のプロフィール 氏名:炎鵬 晃(えんほう あきら) 本名:中村 友哉(なかむら ゆうや) 生年月日:1994年10月18日 出身地:石川県金沢市 血液型:AB型 身長:168㎝ 体重:99キロ 最終学歴:金沢学院大学卒業 所属部屋:宮城野部屋 炎鵬、初のちょんまげ結いました イケメンがさらにイケメンになりよったわ! — yuuki yuuki52411056 予定より1ヶ月早く生まれた時の体重は約2000グラムと小さく未熟児だった為、体が弱く、ぜんそくやアトピーもあったそうです。 そのためすぐには退院できず、しばらく入院していたんですって。 そんな炎鵬の 相撲との出会いは、お父様の友人が開いた道場に お兄さんが通い始めた事がきっかけでした。 お兄さんに憧れて自身もすぐに相撲をはじめたかと思いきや 『 まわし姿はダサいし、カッコ悪いからやらない』と見ていただけ…。 クールな幼稚園児が約1年後には相撲の面白さに気が付き、そこからどっぷり相撲の世界へ(笑) 『小学生時代は朝からアイスクリームを食べるほどのアイス好きで、一日に5本のアイスバーを食べていた』 という幼少期のエピソードのから想像するに、わんぱくずもうでよく見かけるような年齢離れした体格を想像してしまいますが、華奢だったんですって。 そんな炎鵬が成長し、金沢市立西南中学時代には 石川県代表として出場した全国都道府県中学生相撲選手権大会では団体優勝。 中学校卒業後は、相撲の強豪校で知られる 金沢学院東高等学校(現:金沢学院高等学校)に進学します。 炎鵬が序ノ口優勝を決めた。 世界選手権軽量級二連覇、その最初の大会が2014年台湾で行われた世界選手権である。 中村友哉は個人軽量級で優勝、小柳亮太は団体戦の大将を務めチームを優勝に導いた。 このチームの先鋒が大道久司、中堅が中村大輝。 最後に金沢学院東のOB二人でツーショット。 — shigihara shigihara 高校3年生のときに出場した 世界ジュニア相撲選手権大会の軽量級で見事優勝を飾ると、その後進学した金沢学院大学でも数々の輝かしい結果を残しています。 1年時 西日本学生相撲新人選手権大会 優勝 2年時 世界相撲選手権大会 優勝 3年時 世界相撲選手権大会 優勝(2連覇達成) その他、トータル10のタイトルを獲得しています。 身長168㎝と力士としては小柄なため、 プロとは無縁だと思っていた炎鵬は大学4年生になると 就職活動をはじめます。 そんなときに、人づてに炎鵬の噂を聞いた白鵬関から声をかけられます。 『人生は一度きりだから。 仕事は終わってからでもできる。 相撲は今しかできない』 この言葉に、 ビビッときて 背筋が震えたんですって! まさに運命の出会いだったんですね〜。 ちなみに入門を両親に伝えたところ、公務員になったほうが絶対にいいと大反対されたそうですが、固い決意と伝えると『頑張れ』と送り出してくれそうです。 いろいろ調べましたが炎鵬が結婚して奥様がいるというような報道はありませんでした。 だって、関取は一般人よりも体が大きいし、人混みにいてもすぐにわかります。 Sponsored Link 炎鵬の性格や名前の由来もチェック! いまさらですが、炎鵬 晃(えんほう あきら)って、いい四股名ですよね〜。 名付けてくれたのは所属している宮城野部屋親方ではなく…。 進路を迷っていた 炎鵬に運命を感じさせた男、白鵬関でした。 横綱・白鵬から1文字とって 『鵬』と、 『 炎』は響きのよさから炎鵬なんですって。 白鵬関からは『体が小さいから内から燃やしていけ』とも言われたそうですが、本人曰くあまりしっくりこなかったそうです(笑) ところで炎鵬は宮城野部屋の所属なのに、四股名を親方ではなく白鵬関が付けた理由について少し気になりませんでしたか? 宮城野部屋に所属しているのですが、 白鵬の内弟子 という立場になるんです。 <夏巡業 秩父市> 炎鵬を担いでスクワットする白鵬。 — 日本相撲協会公式 sumokyokai 内弟子というのは、スクワット要因です(笑) というのは冗談ですが、将来独立して部屋を持つ事が前提で 現役力士がみこんだ入門者を師匠に預かってもらう形を取る弟子のこと。 白鵬関が独立したときに関取に成長している力士がいると部屋の経営がスムーズなんですって。 内弟子になったら関取にならなくてはいけないって暗黙のルールがありそうです(笑) 白鵬関の内弟子といえばこの関取も! さて、初土俵の際は本名の炎鵬友哉(ゆうや)で出場した炎鵬でしたが、 途中で 炎鵬晃に変更しています。 もともと炎鵬晃を名乗る予定だったのが、手続きの関係で間に合わなかったそうです。 じつはこの『晃』には特別な思い入れがありました。 地元金沢の相撲少年団に所属していた当時、慕っていた4つ上の先輩が18歳のときに事故で帰らぬ人となってしまう悲しい出来事がありました。 この先輩の名前が晃さん。 晃さんに見せても恥ずかしくないように活躍をするという決意の現れなんですって。 個人的な好みで言えば今のままが…と思うのですが(笑) 大相撲力士の巨大化が進む中、ひときわ小さな体で土俵を沸かせる炎鵬から目が離せませんね! これからの、さらなる活躍を期待しています。

次の

躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

えんほう

「蒼井優さん」 と答えていたのですが、残念ながらご結婚してしまい 「ショックでした!」と 炎鵬さんは言っていたみたいで、最近 「行列のできる法律相談所」SPで対談したのが 田中みな実さんで、何と 炎鵬さんは対談中に 田中みな実さんに一目ぼれしてしまったそうなんです!! そんな 炎鵬さんに対して 田中みな実さんは例のごとくあざとく、、。 「うれしい!取り組み終わったあとにギュってしたい!」 と 炎鵬さんの一目ぼれを受け入れるような発言をされていたようなんです!! そんな事から 炎鵬さんの彼女が 田中みな実さんと言った噂に繋がってしまったようです! また、 「行列のできる法律相談所」では、 田中みな実さんとのデート姿が放送されており、 田中みな実さんから好きな料理を聞かれた 炎鵬さんは 「オムライス」と答えたが、 田中みなみさんははすかさず 「得意だよ」と返し、料理アピールで虜にさせていたようです! さらに、 田中みな実さんの 悪魔テクニックが 炎鵬さんに襲いかかり、 「プリンが好き」という 炎鵬さんに対しデザートを 「あーんと」とカップルみたいに食べさせてあげたり、さらに後ろから胸に腕を回し、わざわざ顔を近づけながら背中をマッサージしたりと急接近により相手の心を揺さぶりかけていたようです。 そして、極め付けには 炎鵬さんの両頬をはさんで 「肌きれい、ふわふわだ」とやりたい放題すると、 炎鵬さんが恥ずかしさのあまりにギブアップして 田中みな実さんのサービスタイムに骨抜きにされてしまっていたようです。 (笑) その後、 炎鵬は 田中みな実さん対し、 炎鵬:「こんど食事でも」 田中みな実: 「8歳もお姉さんだよ?」 炎鵬:「年上でもいいです」「こんど店の予約しておきます」 と 田中みな実さんにメロメロになって猛アプローチしていたようです!! スポンサーリンク そして、司会者の 明石家さんまから 「連絡先を交換したのか」と聞かれ、 田中みな実さんは 「連絡先を教えない」と答えると、さんまは 「(炎鵬も)モヤモヤして、身体の一部が炎鵬になってる」と笑いを取っていたようです。 「まるで昭和の映画スターみたいなイケメン!」 なんて言われているんですよね!! なかなか大相撲に 「プリンス」だの 「王子」と言った言葉はこれまで使われてこなかったかもしれませんが、 炎鵬さんの相撲をとっている際の真剣な表情はまさにイケメンで男らしさもやはりあるんですよね!! また、 炎鵬さんは男前でイケメンでもありながら、笑顔が可愛いなどギャップ萌えする女性ファンから人気が高く、 「かわいい!」と言った声がおおくなっているようですが、 炎鵬さん本人は、、。 「かわいいと言われるより強いと言われたい」 とあくまで謙虚な姿勢を見せているようなんです! ただ、最近では 「少し浮かれている」と言った指摘の声もあるみたいで、今後も気を引き締めて大相撲で活躍してほしいですよね!! 舞の海に似てる? そんなイケメンでかわいいと人気の 炎鵬さんですが、 「舞の海に似てる?」と言った話題も浮上しているようなんです!! 炎鵬さんが似ていると言われている 舞の海さんと言えば、元大相撲力士で大活躍されて現在はタレントやアナウンサーとして活躍していることで知られていますが、確かに同じ小柄な力士ながらも大きい相手に勝つ強さとスピードを持っていた力士ですよね!! それに 舞の海さんも 炎鵬さんと同じくさわやか系の力士でイケメンと言われていたんですよね!! 確かに雰囲気も相撲のスタイルも顔の作りも個人的に似ていると思いましたが、 炎鵬さんは以前 「誰かに似ているといわれたことありますか?」との問いに対して、、。 「人生で唯一似ているっ言われたのが柳原可奈さん。 女の子なんですけど(笑)。 」 と答えていたそうで、本人は 舞の海さんよりお笑いタレントの 柳原可奈子さんに似ていると認識されているようですね(笑)。 たしかに、なんとなく似てる気もしなくはないような、、、。 (笑) 個人的にも確かにふんどし姿でなければ 舞の海さんよりも 柳原可奈子さんの方が似ているのではないかと思いました!!(笑)。 と言う事で、今回はそんな現役大相撲力士の 炎鵬さんの話題についてご紹介していきましたが、今後の活躍にも注目して新たな話題に噂が浮上した際にも改めてご紹介していきたいと思います!!.

次の

えんほうの学歴は?小学校・中学・高校・大学を調査!『櫻井有吉THE夜会』

えんほう

炎鵬関の身長や体重などのプロフィールは? 出典: 炎鵬関こと、炎鵬 晃 えんほう あきら のプロフィールはこちらになります。 所属部屋 宮城野部屋 本名 中村 友哉 四股名 炎鵬 番付 前頭十四枚目 生年月日 平成6年10月18日 出身地 石川県金沢市 身長 168cm 体重 99kg 身長は168㎝と幕内力士の中では一応平均は上回っていますが、特筆すべきはやはりその体重でしょう。 十両のころは97㎏だったので、少しは増えたもののそれでも99㎏。 100㎏未満の幕内力士は平成以降では炎鵬関を入れてもわずか4人。 有名な方で言えば舞の海さんですね。 技のデパートと言われた舞の海さんですが、得意の左差しからの下手投げは特に一級品だったイメージです。 炎鵬関も同じように下手投げを得意としていますが、同時に左四つの形も得意としています。 この体で四つ相撲を取るというのですから凄いですよね。 炎鵬関の出身校や経歴は? 炎鵬関の学歴は以下の通りです。 中学校 金沢市立西南部中学校 高校 金沢学院東高校 大学 金沢学院大学 (人間健康学部スポーツ健康学科) 炎鵬関は大学相撲出身です。 相撲は小学校入学前から嗜んでおり、 中学時代は輝関と同期で、共に石川県の代表として全国優勝も果たしています。 そのうち同期対決も見られるかもしれませんね。 高校の3年の時には世界ジュニア相撲選手権大会の軽量級で優勝を果たし、 大学へと進むと1年次に西日本学生相撲新人選手権大会で優勝を皮切りに、2年と3年と、世界相撲選手権大会の軽量級を2連覇を果たすなど、 全部で10個のタイトルを獲得するほど有能な選手でした。 そんな炎鵬関ですが、実は最初普通に就職活動を行っていたのだとか。 小松マテーレ株式会社の面接時、 「経歴がすごいんだから相撲をしたほうがいい」と勧められた事から、大相撲の道に進んだのだそうです。 その後宮城野部屋へ弟子入りし、序の口、序二段、三段目全てを全勝優勝で飾り、怒涛の勢いで幕下まで駆け上がったのだから、小松マテーレの面接官の見立て通りと言ったところですね。 炎鵬関の兄弟や家族は? 炎鵬関のにはお兄さんがいます。 中村文哉さん(26)と言う方ですが、この方のきっかけで炎鵬関が相撲を始める事になったのだとか。 そんなお兄さんも、金沢学院大学出身で、相撲はかなり強かったようです。 お兄さんの文哉さんが4年、炎鵬関が2年の頃には、全国学生相撲個人体重別選手権で、それぞれ115キロ級で初優勝、85キロ級で2連覇し、大会史上初の兄弟同時優勝をするくらい強い選手だったようです。 ただ炎鵬関とは違い、その後は大相撲に進むと言う事はなく、お父さんと同じ北國新聞社に入社されたのだとか。 もし大相撲に進んでおられたら、兄弟対決と言った物も見れたかもしれませんね。 炎鵬関と横綱白鵬との関係は? 炎鵬関も白鵬関も共に宮城野部屋なので、兄弟子と弟弟子と言った関係なのは明白です。 ですが、この二人にはそれ以上に深い絆のようなものがありまして、 元々炎鵬関は 横綱の内弟子として宮城野部屋に入門しています。 さらに炎鵬関の四股名を考えたのは、横綱白鵬関です。 炎鵬関の「炎」には横綱からの 「体が小さいのだから、闘志を炎のように燃やしていけ」 という思いが込められているのだとか。 闘志はすでに一級、横綱に負けない力士に成長するのが今から楽しみですね。 まとめ 今回は炎鵬関について• プロフィール• 白鵬との関係 をまとめてみました。 小兵ではあるものの、学生時からその非凡な才能を見せた炎鵬関は、横綱の思いを胸に今日も土俵に上がるのでしょう。 若くて勢いのある力士が出てくるのは、今後の相撲界にとってもいい刺激になりますし、応援させてもらいたいと思います。 最後までお読みいただきありがとうございました。 ではまた次のニュースで。

次の