いのちのたま ダメージ。 【上級者の育成論】HPの奇数調整、2n+1調整や3n調整とは【ポケモン剣盾】

【ポケモン剣盾】いのちのたまの効果と入手方法&使い道【ポケモンソードシールド】

いのちのたま ダメージ

ウーラオスとは HP 100 こうげき 130 ぼうぎょ 100 とくこう 63 とくぼう 60 すばやさ 97 特性 ふかしのこぶし ポケモン剣盾-鎧の孤島にてストーリー終盤にて入手可能なポケモンです。 進化前は「ダクマ」であり、「ダクマ」から2種類の姿に進化することができます。 「 いちげきのかた」と「 れんげきのかた」が存在し、どちらの姿にするかはストーリーで選択することができます。 2種類の姿での 違いはタイプと覚える技のみで、種族値や特性に違いはありません。 特性である「 ふかしのこぶし」は 接触技であれば「まもる」などを貫通して攻撃することができるため、定数ダメージを稼ぐための「まもる」などを相手に安易に打たせないようにすることができます。 また、どちらの姿でもキョダイマックスが存在し、「ダイウォール」や「まもる」を無視して攻撃できるため非常に強力です。 威力80のあくタイプの技であり、必ず急所にあたるため相手の壁や能力上昇を無視して攻撃することができます。 キョダイマックスするとあくタイプの技が「 キョダイイチゲキ」となります。 「キョダイイチゲキ」は相手の「ダイウォール」や「まもる」を無視して攻撃をすることができるため、ダイマックスターン枯らしなどに強いです。 威力25のみずタイプの3回連続攻撃技であり、3回とも必ず急所にあたります。 相手の壁や能力上昇を無視して攻撃できるうえに、連続攻撃技のため 「きあいのタスキ」を貫通することもできます。 キョダイマックスするとみずタイプの技が「 キョダイレンゲキ」となります。 「キョダイレンゲキ」は相手の「ダイウォール」や「まもる」を無視して攻撃をすることができるため、ダイマックスターン枯らしなどに強いです。 ウーラオスのおすすめの型 ウーラオスは高い攻撃力と防御力をもっており、覚える技の範囲も広く優秀なポケモンです。 素早さ種族値は97であり、素早さ種族値が96の「ミミッキュ」よりも1速い種族値となっていることから、 「ようき」などの素早さに補正が乗る性格にするのがおすすめです。 また、「こだわりスカーフ」を持たせることで最速ドラパルトを抜くこともできます。 「ダイナックル」や「ダイジェット」によって攻撃や素早さを上げることもできるため、ダイマックスとも相性がいいです。 また、「こだわりスカーフ」の場合はミラーの際に上をとることができるため有利です。 「こだわりハチマキ」を持たせることで、高い攻撃力と通りの良いみず技によって受けだししてきたポケモンに対しても大ダメージを与えることができ、確実に仕事をしてくれます。 不利対面となったときは「とんぼがえり」で交代することで不利対面を回避することができます。 優秀な補助技も覚えるため、補助技を入れることでいろいろなポケモンを役割対象にすることができます。 「つばめがえし」は「ダイジェット」を打つために採用してますが、相手の上をとる必要がない場合はこの枠を他の技に変えるといいでしょう。 ダメージ計算 ・与ダメ すいりゅうれんだ ミミッキュ (AS振り) ハチマキ 102. 2~118. 3% 確定1発(ばけのかわ有り) スカーフ 72. 5~83. 9% 確定2発(ばけのかわ有り) スカーフ 102. 2~118. 3% 確定1発(ばけのかわ無し) いのちのたま 90. 8~105. 3% 乱数1発 31. 2%(ばけのかわ有り) いのちのたま 129. 0~150. 3% 確定1発(ばけのかわ無し) ドリュウズ(ダイマ) AS振り ハチマキ 117. 2%~138. 3 確定1発 スカーフ 78. 3~92. 9% 確定2発 いのちのたま 101. 8~120. 8% 確定1発 あんこくきょうだ ミミッキュ (AS振り) ハチマキ 154. 1~180. 1% 確定1発(ばけのかわ無し) スカーフ 108. 3~125. 1% 確定1発(ばけのかわ無し) いのちのたま 137. 4~158. 7% 確定1発(ばけのかわ無し) ギャラドス (AS振り) ハチマキ 109. 3~129. 8% 確定1発 スカーフ 73. 6~86. 5% 確定2発 いのちのたま 95. 9~112. 2% 乱数1発 75. 0% インファイト カビゴン (HB振り) ハチマキ 107. 8%~128. 0 確定1発 スカーフ 72. 6~86. 1% 確定2発 いのちのたま 94. 3~111. 9% 確定1発 アーマーガア (HB振り) ハチマキ 52. 6~61. 9% 確定2発 スカーフ 35. 1~41. 4% 確定3発 いのちのたま 45. 8~54. 1% 乱数2発 44. 5% ウーラオス(いちげき) (AS振り) ハチマキ 176. 0~209. 1% 確定1発 スカーフ 117. 7~140. 5% 確定1発 いのちのたま 153. 1~182. 8% 乱数1発 ふいうち ドラパルト (AS振り) ハチマキ 139. 8~165. 6% 確定1発 スカーフ 93. 2~111. 6% 乱数1発 62. 4~145. 3% 確定1発 アクアジェット エースバーン (AS振り) ハチマキ 85. 1~100. 6% 乱数1発 6. 4~67. 0% 確定2発 いのちのたま 72. 2~87. 0% 確定2発 ・被ダメ ミミッキュ (A252珠) ・いちげき じゃれつく 178. 2~21. 7% かげうち 9. 7~12. 0% ・れんげき じゃれつく 89. 1~106. 8% かげうち 20. 0~14. 5% ドラパルト (A252) ・いちげき ドラゴンアロー 48. 0~56. 0% ゴーストダイブ 20. 5~24. 5% ・れんげき ゴーストダイブ 41. 7~49. 7% FCロトム (C252) ・いちげき ハイドロポンプ 77. 1~90. 8% オーバーヒート 89. 7~106. 2% ボルトチェンジ 48. 5~58. 2% ・れんげき ハイドロポンプ 38. 2~45. 1% オーバーヒート 44. 5~53. 1% ボルトチェンジ 97. 1~116. 5% ギルガルド (C252) ・いちげき シャドーボール 67. 4~80. 5% せいなるつるぎ 51. 4~61. 7% ・れんげき シャドーボール 67. 4~80. 5% せいなるつるぎ 25. 7~30.

次の

HP調整チェック

いのちのたま ダメージ

データ 効果 攻撃技の威力が1. 紫色に透き通った宝珠の形をしており、内面に赤い輪っか模様がある。 攻撃技全ての威力を1. 第4世代のみ、みがわり状態の相手に攻撃してもいのちのたまによる反動ダメージは受けない。 対人戦ではやに並んで高い使用率を誇る。 「」・「」と比べると上昇率は低いものの、柔軟に技を選べ補助技も使用できるメリットがある。 反面、自身の耐久力を削る為、自身の耐久を盾にした重戦車タイプの持ち物にはあまり向かない。 どちらかと言うと、耐久減少をあまり気にしなくても良い、といった速攻型のアタッカーへの採用が主。 一方、例えばのように特性「」持ちはダメージを受けずに使用できる。 なお、特性「」だと 元から追加効果のある攻撃技のみダメージのリスクを無効にすることが出来る その上でさらに1. 3倍の補正がかかる。 ちなみにこれは公式の 仕様である。 関連タグ 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-18 12:00:00• 2020-07-17 17:00:00• 2020-07-17 14:00:00• 2020-07-17 13:00:00• 2020-07-16 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-18 14:28:56• 2020-07-18 14:27:13• 2020-07-18 14:27:01• 2020-07-18 14:26:46• 2020-07-18 14:24:29 新しく作成された記事• 2020-07-18 14:28:49• 2020-07-18 14:22:20• 2020-07-18 13:38:39• 2020-07-18 13:29:41• 2020-07-18 13:27:57•

次の

【ポケモン剣盾】いのちのたまの効果と入手方法&使い道【ポケモンソードシールド】

いのちのたま ダメージ

特性 ばけのかわ 1回だけ相手の技のダメージや『こんらん』状態による自傷ダメージを無効化し、フォルムチェンジする 能力などは変化しない。 ダメージ以外の効果や、状態異常、天気や道具、特性によるダメージなどには影響しない。 一度フォルムチェンジすると、場から離れてもバトル中は元に戻らない。 仮想敵に応じてカスタマイズお願いします。 H(4)/A(252)/S(252) (ステータス) HP(H) 131 攻撃(A) 156 防御(B) 100 特功(C) xx 特防(D) 151 素早(S) 148 (ポケモン育成論) Hは奇数調整。 AS252ぶっぱで、火力と先制を取れる範囲を可能な限り広げています。 また今回は、素早さを最速ではなく、 準速にして火力重視にしています。 ミミッキュは準則でも、「最速ギャラドス」「最速トゲッキス」「最速マンムー」「準速ドリュウズ」「準速ロトム系統」などを抜いています。 対戦で多く見かけるポケモンに対して、準速ミミッキュでも相手にできること。 最速にしても相手にできる範囲が少ないことから、対面性能を高めるために、火力重視の型にしました。 ミミッキュは強力な特性のため対面性能が高く、「いのちのたま」だけでも乱数~確定2発の環境で見かける敵 (以下のダメージ計算参照)に対して、「つるぎのまい」を積めば確定~高乱数1発で落とせるようになります。 そのため、「つるぎのまい」も採用しました。 与ダメージ(いのちのたま持ち) 例(ピカチュウ:C252)の252はを表している。 1%~111. 1%~114. 9%~83. 1%~80. 4%~64. 1%)確定2発 ミミッキュの考察・まとめ ミミッキュはその強力な特性から対戦環境で毎日のように見かけます。 ミミッキュ自体は多く見かけますが、ミミッキュは型が多く、選出画面からは何をしてくるのかが読まれにくいです。 火力重視の攻撃型から、後続のサポート型まで幅広くあります。 中には攻撃技を一つも所持していないミミッキュもいるくらいです。 今回のミミッキュは最も基本的な物理アタッカーのミミッキュでした。 ミミッキュは特性が優秀ですが、アイテムや補助技が無いと思っている以上に攻撃に火力が出ません。 「いのちのたま」「つるぎのまい」などによって、火力の底上げをしてあげ、対応できる範囲を広げてあげてください。 優秀な特性と、持ち物、補助技によって火力を補填してあげて、火力重視のアタッカー型をぜひ使ってみてくださいね! この型のミミッキュを使用した後は、他の型も育成し、使用してみてくださいね。

次の