ミラコスタ ヴェネツィア サイド。 【超優雅】ミラコスタ ヴェネチアサイド テラスルームの景色と朝食

ミラコスタ☆ヴェネツィア・サイド スーペリアルームのお部屋がとてもステキでした~≪2019年3月☆旅行記1日目≫

ミラコスタ ヴェネツィア サイド

いきなりトップギヤのたいつぉんです! のサイドスーペリアルームに泊まりましたので、 紹介と感想を書きたいと思います! は チェックイン可能時間は15:00~ チェックアウト12:00 となっております。 「1泊8万近くするお部屋だし、、チェックイン開始時間に行ってやる!」 ということで、15時に着くようにしてたら、NOです。 遅すぎます。。。 土日は15時の時点で、チェックインカウンターは長蛇の列です。。 みんな同じ考えなので、 2:30頃にチェックインカウンターにいるようにしましょう! さあ、2:50頃チェックインを済ませて、ページガールに部屋まで案内していただきました! 側のエレベーターに乗り、最上階5階に。 たしか5317号室だった気が、、、 オープン! すすす素敵やん。 シックで大人チックな雰囲気~。 35周年のアメニティも素敵すぎるうううう。 景色は。。 ゴンドラにssコロンビア号!奥にケープコットとが見える! 凄い!やっぱ、特別感ありますね。 おなかへったので、テディーバーでカクテルでも頂きにいこうかね とチャイナブルーです。 「ステアでなくシェイクで。 」なんて言ってみたいもんで(笑) それからそれから、 ハウシャルティです! いただきます! すべて美味いし、、またすぐディズニーシー来たいな。。。。 程よいほろ酔いになりましたので、 部屋に帰ろう(シーから出ないという優越感(笑)) 私たちのお決まりで、ディズニーホテルに泊まったら必ずルームサービスでカレーを頼みます。 宅配を23時にお願いして、パジャマで待ちます。 きました! 夜景をみながら、次は雰囲気に酔いながら、、、、、ダセえ(笑) 僕は、アンバサダーのカレーが一番好きかも。。 っちゅーことでおなか一杯幸せな夜食を頂いたので、寝ます。 6:40.。。 飛び起きました。 なぜなら6:50からオチェアーノでブレックファーストビュッフェだからです! 1階チェックインロビー付近のレストランっぽいところがそうです。 バイキングスタイルで、和食と洋食と、なんでもあります。 寝ぼけて写真とってなかった、、、 かろうじてこれは撮った(笑) ミッキーパンケーキ。 食べ終わったら部屋に帰って、少し寝て、アメニティかっぱらってチェックアウト! チェックアウト時にルームサービス代金払うのですが、 カレー2つで、5200円!! 高い(笑)まあ思い出ね! ということで、また来ます! つぎはサイドのスイートに泊まりたいなあバルコニー付いてるの。。。 素敵やん。 tai-on.

次の

ミラコスタ ヴェネツィアサイドスーペリアルームは素敵すぎる!

ミラコスタ ヴェネツィア サイド

こんにちは。 ディズニー大好きな財輝です。 私は今まで100回行ったくらい東京ディズニーリゾートのことが好きでこれからも行き続ける予定です! そんな私が紹介するのは 「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにあるヴェネチア・サイドのお部屋ホテルの予約・変更方法やキャンセル方法・そしてキャンセル料」についてです。 皆さんは東京ディズニーシーの中にあるホテルをご存じですか!? パークの中心に広がるメディテレーニアンハーバー。 その正面にあり、東京ディズニーシーでの冒険の余韻をそのままに、パークの中に宿泊できるディズニーテーマパーク一体型ホテルです。 ホテルはイタリアンクラシックをコンセプトにしていてディズニーホテルの中でも人気のホテルです。 tokyodisneyresort. html ポルト・パラディーゾ・サイドのビューについて パーシャルビュー ポルト・パラディーゾの街に面していますが、建物の壁や屋根などにより視界が遮られています。 ピアッツァビュー ポルト・パラディーゾの広場や街並みをご覧いただくことができます。 また、港の一部もご覧いただけるピアッツァグランドビューもございます。 ハーバービュー ポルト・パラディーゾの港の全景をご覧いただくことができます。 また、テラスルームには、広々としたテラスより港の景観を心ゆくまでお楽しみいただけるハーバーグランドビューもございます。 ディズニーシーの運河「パラッツォ・カナル」やミラコスタのスパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」を望めることができます。 パーク側で、タワーオブテラーやヴェネツィアゴンドラなどのアトラクションが部屋から見れることもあります。 ちなみにヴェネチア・サイドには3つのお部屋タイプがあります。 本日のお部屋は、ヴェネツィア・サイド パラッツォパティオルームです。 ミラコスタで唯一、パティオがある部屋! — レロ 友達惚気 rero70 そーなんだぁ! 宿泊したときの値段を紹介 値段が知りたい人が多いみたいなので月別の値段を紹介します。 舞浜駅からホテルまでは、 JR舞浜駅隣接の「リゾートゲートウェイ・ステーション」からモノレール「ディズニーリゾートライン」で3つ目の「東京ディズニーシー・ステーション」にて降車します。 降車ホーム前方の改札口を出て、連絡通路を通って行くことができます。 「車」 首都高速湾岸線利用「浦安出口」または「葛西出口」から約5分です。 またホテルミラコスタと東京ディズニーシーでは駐車場が別なので要注意です。 「空港」 羽田空港とホテルの間をバスが運行しています。 所要時間は約50分で、運賃は片道大人830円、小人420円になります。 成田空港からは所要時間80分、運賃は片道大人1800円、小人900円になります。 電話でのご予約は、ご乗車日の1ヶ月前~前日までとなります。 当日分のご予約は、ホテルにお問い合わせてみてください。 また、乗車日のお荷物のお預かりは、宿泊ゲストのみになります。 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのホテル予約方法紹介! ネットで予約した場合 予約方法の手順 「公式サイト」 公式サイトからオンラインで東京ディズニーシー・ホテルミラコスタを予約する方法は、ホテルの部屋のみを予約するとっても簡単な方法です。 ホテルからをタップ後に空き状況検索をタップ! 画面になったら、ご希望人数などを入力してください! 続いて希望の日付を入力します。 希望の日付をタップ! ご希望のお部屋、料金をタップ! てはコース選択をしてください。 この時にいろいろプランが紹介されていますが、宿泊のみももちろん大丈夫です。 最後は新規入力か、以前登録があれはログインして下さい。 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタを予約する際には、1部屋あたり30,000円を事前に支払う必要があります。 申込金に宿泊日数は関係なく、 何泊しても1部屋30,000円です。 事前に支払った申込金は、宿泊料金の一部に充てられるか、キャンセルした場合はキャンセル料として徴収されます。 電話予約では、「東京ディズニーリゾート総合予約センター」に直接電話をかけてアンバサダーホテルを予約します。 電話は9時すぐだとつながりにくい事が多いです。 私は11時頃や14時頃だと比較的つながりやすいと思います。 東京ディズニーランドホテルを予約する際には、1部屋あたり30,000円を事前に支払う必要があります。 申込金に宿泊日数は関係なく、何泊しても1部屋30,000円です。 事前に支払った申込金は、宿泊料金の一部に充てられるか、キャンセルした場合はキャンセル料として徴収されます。 行く日程などが決まっていれば、予約を開始しているのが早いコンテンツを利用するのがおすすめです。 ハッピー15エントリー 東京ディズニーリゾートへパークの開園15分前から対象エリアに入場する事が出来ます。 マルチデーパスポート 初日から両パークを行き来できる「東京ディズニーリゾートマルチデーパスポート・スペシャル」を購入が可能です。 限定グッズ 宿泊者のみが購入することが出来る特別なミッキー、ミニーのぬいぐるみがあります。 1枚目から、ランホ、ミラコスタ、アンバの宿泊者のみ買えるぬいぐるみ。 ショッピングデリバリーサービス パーク内のショップ、ボン・ヴォヤージュで購入したものをホテルまで運んでくれます。 きゃーっ!夢みたい! 以前、ミラコスタへ宿泊した際に味わった夢の覚めないような気分は忘れられません。 パークでの興奮は覚めやらないのですがそれでいてホテルの内装がとても落ち着いた雰囲気なのでゆったりとした気分にもさせてくれます。 実は我が家は子供の1人があまり乗り物に強くないので、少し気分が悪いと言ったときに、本当に立地の良さに助けられました。 また、お部屋で少し休憩した時も窓から見える風景に子供も満足していました。 ちなみに、そのあと我が子はしっかりスイーツを食べておりましたのでご安心ください 笑 最後に・・・ いかがでしたでしょうか? ミラコスタはハイプライスではありますが、ディズニーホテルの中でも人気のホテルです。 やはりパークとの一体感は何にも変えがたく魅力的です。 ディズニーリゾートの旅をより色濃く充実したものにしてくれる東京ディズニーシー・ホテルミラコスタへ皆さんも是非訪れてみてくださいね。 きっと満足いただけると思います!.

次の

お泊りディズニー「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、ヴェネツィア・サイドにあるスーペリアルーム」

ミラコスタ ヴェネツィア サイド

>>>>ヴェネツィア・サイド テラスルームの位置と眺め ヴェネツィア・サイド テラスルームの位置と眺め ヴェネツィア・サイド テラスルームは、正式名称で 「スペチアーレ・ルーム&スイート ヴェネツィア・サイド テラスルーム」となります。 ミラコスタファンの間では、「ヴェネテラ」と呼ぶこともあります。 ヴェネツィア・サイドなので、メディタレニアンハーバーが見えませんが、 テラスに出て、パークの雰囲気を景色や音で楽しむことができて、ディズニーシーの臨場感を味わえるので人気があります。 人気があるのに、 5室しかないので、なかなか予約が取れない部屋の一つです。 ヴェネツィア・サイド テラスルームの位置 ヴェネツィア・サイド テラスルームは、5室ありますが、 全て、ヴェネツィア・サイドの最上階5階に位置しており、横並びで配置されています。 エレベーターホールから、遠い位置にありますので、歩いて2~3分かかります。 5室の部屋番号は、エレベーターホールに近い側から、5348号室、5352号室、5356号室、5362号室、5366号室です。 ヴェネツィア・サイド テラスルームの眺めを全室紹介 ヴェネツィア・サイド テラスルームは、5室ありますが、 横並びなので景観にそう違いはないみたいです。 ホテルミラコスタの部屋は、当たり部屋とか、はずれ部屋とかで表現される部屋がありますが、 ヴェネツィア・サイド テラスルームについては、 どの部屋も当たり部屋だと思います。 テラスからメディタレニアンハーバーは見えませんので、テラスからショーを見ることはできません。 背伸びして下を見ると、ディズニーシーのアトラクション「ヴェネツィアゴンドラ」を見ることができます。 下にいるライドのキャストがこちらに気づいたら手を振ってくれます。 ゴンドリエの歌声も聞こえてきます。 景色はまるでイタリアのヴェネツィアのような感じで、テラスからじっくり景色を眺めていると気持ちが良いです。 奥の方の景色は、ミラコスタの屋外プールもちらっと見えます。 遠くにはタワーオブテラーが見えます。 これだけ遠いのに、悲鳴も聞こえてきます(笑) 5348号室のテラスと眺め ラウンジ(サローネ)や中央エレベーターから一番近い位置にあるヴェネツィアサイドのテラスルームです。 5つあるヴェネツィアサイドのテラスルームの中では、移動が楽な部屋です。 5352号室の屋根と続いていて、少しだけテラスの上に屋根があります。 テラスの腰壁は、基本的にはコンクリート壁ですが、部分的に、コンクリート竪格子と、黒くて細い竪格子の2重になっています。 5352号室のテラスと眺め テラスの半分が屋根付きになっています。 両サイドのお部屋とは壁で隔たれていてプライベート感もあります。 この部屋に限らないですが、柵が太いので子供は景色を見づらいかも。 石のような太い柵と、黒い鉄柵が2重になっていて、子供の目線では視界が悪いです。 5356号室のテラスと眺め ヴェネツィアテラス5部屋のうち、屋根がない部屋は2部屋です。 5356号室のテラスは、屋根なしのテラスです。 しかも、腰壁部分が、一部細い竪格子になっているため、景色が見やすいです。 そして、日当たり、解放感は抜群です。 5362号室のテラスと眺め 5362号室のテラスは、屋根付きの部分が、ちょっとした小部屋のようになっています。 雨の時には、重宝しそうですね。 腰壁が格子ではなく、コンクリート壁になっているので、小学生未満の幼児の場合は、 テラスからパークの景色がよく見えないのが難点です。 5366号室のテラスと眺め テラスの柵が細いため、解放感があります。 小さい子どもでも景色が見やすいのが良いです。 屋根がないテラスのため、天候が悪いときには使いづらいのが難点です。 そして、エレベーターからは一番遠い部屋となるので、歩くのはけっこう辛いです。 ヴェネツィア・サイド テラスルームは夜景がきれい ヴェネツィア・サイド テラスルームの5室は、横並びの配置で景観の違いはほとんどありません。 夜景も同様で、どの部屋のテラスからもきれいな夜景が観れます。 テラスから下を見下ろすと、人気レストラン「リストランテ・ディ・カナレット」や、 人気アトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」が観れます。 あの黄土色の屋根が、まるでイタリアのヴェネツィアに来ていると錯覚してしまうようなロマンチックな夜景になります。 さらに、運河には、ヴェネツィアの街の灯りが水面に鏡のように映し出されて、とてもきれいです。 遠くを見ると、SSコロンビアやタワーオブテラーがライトアップされていて、きれいな夜景です。 テルメの屋外プールもきれいにライトアップされています。 ヴェネツィア・サイド テラスルームはキャンセルが多い!? キャンセル拾いにチャレンジしていると、不思議と、人気のヴェネツィア・サイド テラスルームのキャンセルを見かけます。 5室しかないのに不思議ですよね。 おそらく、本命のポルト・パラディーゾ・サイドのテラスルームのキャンセル拾いをしている人が、 念のため おさえている部屋になっているのかもしれませんね。 もし、ヴェネツィア・サイド テラスルーム狙いだったら、けっこう高い確率でキャンセル拾いが可能ですよ。 ヴェネツィア・サイド テラスルームはコスパ最高 スペチアーレ・ルーム&スイートの部屋の中では、おそらく最安値の部屋です。 専用ラウンジ「サローネ・デッラミーコ」も使えるし、朝食が無料でついていて その朝食をルームサービスに変更して、テラスで食べることも可能です。 それでも、ポルト・パラディーゾ・サイドのスーペリアルームのハーバービューよりも安く泊まれるってお得ですよね。 ハーバーが見えないとしてもコストパフォーマンスは良いといと思います。 ヴェネツィア・サイド テラスルームは部屋が遠い ヴェネツィア・サイド テラスルームは、エレベーターホールや専用ラウンジ「サローネ・デッラミーコ」から遠いです。 ヴェネツィア・サイドの部屋全般に言えることですが、パークと部屋を往復するのは、ちょっときついです。 子連れの場合、これがけっこうネックになってきます。 ショーはサローネから鑑賞可能 ヴェネツィア・サイド テラスルームは、部屋からファンタズミックをはじめとする ハーバーやミッキー広場でのイベントが部屋から見えないことが残念なところです。 しかし、スペチカテゴリの部屋となる為、 専用ラウンジ「サローネ・デッラミーコ」が使用できます。 サローネでファンタズミックなどのショーを見ると割り切れば、 ヴェネツィア・サイドと、ポルト・パラディーゾ・サイドの両方の景観を楽しめるとも考えることができます。 1度で2度美味しい!? ヴェネツィア・サイド テラスルームは静か ヴェネツィア・サイド テラスルームに限らず、ヴェネツィアサイド全般的に言えることですが、 ハーバーがあるポルト・パラディーゾ・サイドに比べて、たいへん静かで落ち着きます。 ハーバー側は、人通りも多いですし、閉園後のショーのリハーサル等がやっていたら、 見たくなって、落ち着きません。 もちろん、これを楽しみにしている人はいいですが、 ゆっくり寝たい人には、静かなヴェネツィアサイドをオススメします。 ヴェネツィア・サイド テラスルームの室内 ソファーの色は、ゴールドです。 ポルトパラディーゾサイドにあるハーバービューなどのテラスルームのソファーは赤系の色なので、違った印象になります。 トイレと、小さい洗面がセットの部屋です。 もちろんウォシュレット! バスルームにも洗面があり、洗面所の占有争いがないのはありがたい。 女性の朝の身だしなみは時間がかかりますからね。 バスルームは、浴槽と、シャワーブースと、洗面が一緒になっています。 洗い場はないので、体を洗う時は、ふつうはシャワーブースで洗うことになり、 そのあとに浴槽に移動する感じでしょう。 中には、浴槽で体を洗う人もいるかもしれませんが。。。 日本人には使いづらい空間に思います。 ヴェネツィア・サイド テラスルームのベッド ヴェネツィア・サイド テラスルームのベッドは、ダブルベッド1台で、定員2名です。 定員2名といっても、添い寝対応が2名まで可能なので、 添い寝が可能な小学生までであれば、大人2人と子供2人の計4人で宿泊することも可能です。 しかし、無計画で行くと、かなり困惑することになります。 なぜかというと、テラスルームのダブルベッドが、通常のダブルベッドよりも狭いからです。 ホテルミラコスタ内のダブルベッドのサイズは180cmですが、 テラスルームのダブルベッドは、テラスの広さを確保するため、 160cmという2人で寝ることさえ狭いベッドなのです。 これでどうやって4人で寝るのか? これについては、別記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。 関連記事• 比較予約• おすすめ•

次の