キングダム 642。 キングダム

【キングダム】642話ネタバレ!李信(信)・蒙恬(もうてん)・王賁(おうほん)が将軍に!

キングダム 642

目次はこちら• 鄴陥落から5ヶ月。 ものすごく大勢の人々が旧趙の領土へ引っ越しているようです。 「新天地へ移れば一年年貢が免除」と優遇される事を約束され、皆引っ越しをするよう。 中には強制的に引っ越しをさせられる村もあるようですが兵も絶え間無く派遣され、趙から勝ち取った領土統治は着々と進んでいる描写。 蒙毅と河了貂 場面は咸陽へ移ります。 久しぶりに蒙毅と会う河了貂。 先の戦い以来再会する二人は、朱海平原の戦いについて話し合います。 多くの人が亡くなったと語り合う二人。 二人は鄴に近い、趙の南部について話をします。 鄴を攻め落とした後の趙の動きについて心配をする河了貂。 現地に法の番人である李斯が出向いており、趙に対しキチンと秦国の領土である事を示し動いている、と蒙毅が説明します。 秦国の人々を着々と趙南部に移住させているのも、その一環のよう。 秦の新天地は李斯のおかげで無駄なく定着しているよう。 武力で趙が奪い返そうとする動きもあるが王翦将軍がキッチリと応戦し、問題はないようです。 現在の李牧 王都邯鄲の目の前に位置する鄴を落とされた趙。 奪い返したいはずですし、李牧ならそれができるはず。 しかし李牧は現在、趙王悼襄王の命により投獄されています。 斬首はされていないけれど、投獄されたままのよう。 その事実を蒙毅から知らされ、攻め刻だと言う河了貂。 先生も自分も同意見だ、と頷く蒙毅。 さらにここから趙を攻める可能性を示唆する蒙毅と河了貂の会話。 しかし一旦その話は置いといて、式典に移る場面。 論功行賞@ついに信が将軍に! 場面は論功行賞に移ります。 式典に参加する信を「李信」と呼び止める嬴政。 「その名前にはまだ慣れない」と苦笑いの信に、嬴政は「いよいよだな」と肩に手をかけます。 そのまま正殿で会おう、と別れる二人。 信が「ふー」っと天を仰ぎ、一息つく描写。 場面は正殿での論功行賞に移ります。 まず第一功の特別大功として、総大将である王翦が呼ばれます。 大王嬴政から恭しく王剣を受け取る王翦の描写。 続けて、と楊端和が呼ばれます。 二人は戦地に残っており、代理で摩論とバジオウが王剣を受け取ります。 そして最後に李信、蒙恬、王賁が呼ばれます。 順番にそれぞれの武功が発表される描写。 ドオ、っと沸く会場。 蒙恬は五千人将でありながら趙将 紀彗3万の敵と互角以上の戦いをした活躍にて、第一等の特別功。 王賁は亜光将軍が倒れた後を引き継ぎ趙将最強とも評される暁雲を倒した活躍にて、第一等の特別功。 李信は趙将岳嬰、暁雲と同格の将 趙峩龍と三大天龐煖を討ち取った功績。 そろって将軍昇格を言い渡されます! 瞬間、大歓声が起こる描写。 さらに外で発表を待ち構えていた飛信隊も、信の将軍昇格を知ります。 涙を流し歓喜に沸く飛信隊! 河了貂も涙を流しています。 しかしいっぽうで、一人涼しい顔の信。 将軍李信となっても、まだまだ夢は先のよう。 いや、 将軍李信ですね。 第1話からずっと目標として掲げていた将軍に、とうとう昇格しました。 そのため、これまでの信の道程を知っている河了貂や飛信隊のメンバーは大歓声を上げ、涙しています。 しかし当の信は、なぜか涼しい顔です。 やはり信の中では 「天下の大将軍になる」ことが目標なので、まだまだ通過点なのでしょう。 そして、人物としても大きくなっているように感じられる描写でした。 これからさらに成長していく信に、要注目ですね! そして一点気になるのが、 羌瘣です。 三千人将であり、今回も大きな働きをした羌瘣なので 五千人将は間違いないでしょう。 歴史的事実で見ても、 趙を滅ぼす紀元前228年に羌瘣は将軍として登場しています。 なので今回も昇格があるのだろうと察せられますが、今回 ひとコマの登場もありませんでした。 羌瘣の描写が無いのは、何故なのか? ちょっと気になるところですよね! さて、今回とうとう信が将軍となりました。 自己検証してみます! キングダム642話展開予想! 「キングダム」641話より 641話では鄴を落とした信が咸陽に戻り、将軍になる為に必要な姓をもらい「李信」と名乗る事が決まり終わりました。 641話の内容はにてまとめてありますので、見てみてください! 先ほども触れましたが「李信」と名乗ったのは、信が将軍になるために必要だったからです。 となると、次の展開は信が正式に将軍になる展開が来るのは間違いないでしょう! ここから 642話では「論功行賞」が描かれると思われます。 「キングダム」243話より ここで、李信が正式に将軍になる場面が描かれるでしょう! そして間違いなく、 3人同時に将軍になるのではと予想できます。 「キングダム」497話より 497話の嬴政からのセリフは伏線であり、蒙恬、王賁と李信の3人が同時に将軍となり回収されるのではと思われます。 そして気になるのが、そこからの展開です。 40巻で退陣するまで嬴政の前に立ち塞がった呂不韋の死は、間違いなく描かれるでしょう。 「服毒自殺」という歴史的事実がそのまま描かれるのかは分かりませんが、おそらくはそのように描かれるのではと管理人アースは予想します。 あれだけ強気で最後まで威厳を保ったまま退陣した呂不韋が、どのような経緯で「服毒自殺」に至るのか? この辺りの描写がスゴく楽しみでもあり、気になるところです。 そして呂不韋の死を知った嬴政の母でありながら一時は関係を持っていた太后も、もしかしたら描写されるかもしれないですよね。 論功行賞の後、この辺りが描かれるのかなと予想できます。 しばらく戦は描かれず、しばらくは内政の展開になるかもですね。 また具体的に展開予想したいです!.

次の

キングダム642話ネタバレ予想vol3「信の大将軍就任が秦崩壊に繋がる」

キングダム 642

この記事の目次• 1ページ目• 2ページ目• キングダム642話ネタバレ予想「庶民のやる気を引き出す軍功爵制」 元々、李信のような下僕の地位にある人々は社会でのしあがる機会などありませんでした。 それが大きく変化したのは、秦の孝公に信任された 商鞅 しょうおう が行った改革、商君の変法です。 すなわち、戦争に従軍して手柄を立てると、どんな身分でも褒美と爵位が受けられ、逆にどんなに高い地位でも手柄が無いと身分が落ちていきました。 今の地位を維持し、出世するまでには、なんとしても戦功を上げるしかないのです。 キングダム642話ネタバレ予想「最高のステータスを得た軍人」 キングダムの641話では、咸陽の人々が凱旋する飛信隊を熱狂的に迎えるシーンがありましたが、あれは虚構ではありません。 それというのも、秦においては軍人の席次は文官さえ超えていて、社会的にも尊敬される存在だったからです。 それを裏付ける史料として、紀元前219年に始皇帝が琅邪まで巡幸して石碑を立てた時に記した部下の序列があります。 そこには、 列侯 れtこう の 武城侯王離 ぶせいこうおうり 、列侯の 通武侯王賁 つうぶこうおうほん 、 倫侯建成侯趙亥 りんこうけんせいこうちょうがい 、 丞相王綰 じょうしょうおうかん 、 卿李斯 きょうりし このような順番で名前が刻まれ、軍功地主である 王離 おうり や 王賁 おうほん の名前が 李斯 りし のような文官のトップよりも上位に来ています。 これは、秦においては武人が尊ばれた証で、だからこそ、咸陽での熱狂的な歓迎も嘘ではないのです。

次の

キングダム【ネタバレ】642話「第一等の特別功」感想!

キングダム 642

前回から3週間の休載を経て、やっと2020年6月4日 木 キングダム最新話642話が発売されます! 前話では、ついに信が「李」の姓を手に入れましたね。 ここからは新章として「信が将軍になるまで」という新しい話が始まる予感がしてきます。 信が李信となり将軍を目指すとなると、やはり信のモデルは歴史上に実在した李信将軍なのかが気になります。 もし、李信将軍がモデルなら今後の展開もやはり史実に基づいたものになるのでしょうか? その道を辿るとなると、信のこれからを予想するうえでも、歴史上の李信将軍の最後がどうだったのかも気になってきますよね。 という事で今回は「キングダム642話ネタバレ確定最新考察!信が将軍となり新章が始まる!?」をテーマにキングダム最新話642話のネタバレ予想と考察をしていきたいと思います。 スポンサードリンク キングダム642話ネタバレ最新考察! 『キングダム』、信がついに李信を名乗り、ドアタマの伏線回収。 鳥肌とまらんかった。 ワンピースはジンベエ仲間になるし、千堂はゴンザレスと闘ってる。 コロナでツライ時期だけど、少年マンガでこんなに毎週ワクワクしてるのはいつぶりだろうか。 エンタメ業界、ありがとう。 信は将軍になれるのか? これまで、将軍になるには功績が必要だと、必死に首を取りまくった信でしたが、結果将軍になれなかった。 という事がありましたから、今回もすんなり将軍になれるわけではなさそうですよね。。。 これからさらに功績を上げるために、大戦が始まってしまうのでしょうか? でも、信が将軍となって新章がスタート!な展開もファンとしては嬉しいですよね。 今度こそ信が将軍になれますようにっ! 将軍たちが次々に帰還する? 論功行賞が延期になっている理由は、王翦・桓騎・楊端和たち将軍が不在だったという事でしたので、この3人が無事帰還するところから新章が始まるかもですね。 これら将軍が帰還することによって、論功行賞が行われそこで「李信」となった信が将軍に就任するかもしれない。 という期待はますます高まってきます。 李朴はどうなる? 大好きな李朴がどうなると思っただけで、史実を含め考えると胸が痛んで動悸がする — さっきー 2sakky5 朱海平原で敗戦してしまった李朴は、将として責任を取らされいいわる形で斬首刑が言い渡され幽閉されていました。 李朴を救出するべく、扈輒と舜水樹が向かおうとしていましたから、無事に救出されるシーンが描かれるのでしょうか? しかし、史実に基づくなら今後のストーリーのためにもこの救出は重要なポイントになりますが、新章の始まりとしてはここで描くシーンではない気がするので、回想のかたちでこっそり解放されているパターンになるかもですね。 スポンサードリンク キングダム642話ネタバレ最新確定速報! 信…将軍😭 — axisssssssss sao10me14 最新2020年6月4日発売「キングダム」642話のネタバレ確定をお送りしたいと思います。 いや~前話で「李」の姓を受けたので、将軍への道は見えたなっ。 とは思っていましたが、新章幕開け早々とは驚きましたね~。 ファンの中には涙した人も多かったのではないでしょうか? では、以下「キングダム」642話ネタバレ確定です。 秦国の南列尾近くの村では、道を覆いつくすほどの人たちがゾロゾロと歩いています。 その数は壮大で、すでに半日は流れが途切れていません。 彼らが目指すのは「列尾・橑陽・鄴の三角地帯」です。 農民たちの間では、早く移住すればするほど年貢の免除ばかりか新しい仕事ももらえると噂が広がり、三角地帯を「新天地」と夢見て子どもからお年寄りまで必死に歩いている様子が描かれています。 しかし、大移住計画には裏の政治的意図が隠されていました。 目指す三角地帯を秦国の土地だとしめすため、一刻も早く秦国の民でいっぱいにしたかったのです。 この攻略は山陽の時にも行われましたが、今回の規模はその比ではありません。 そして大移動を続ける民を守るため軍隊も相当数派遣されたので、まさに秦人にとっては新天地への「大移住計画」です。 河了貂と蒙毅が久々の再会 シーンは咸陽へ移り、場内では河了貂と蒙毅が久々の再会を果たし、お互いに手を取り再会をすごく喜んでいます。 河了貂は昌平君へ朱海平原の報告をするため呼ばれたのです。 ほかの隊と話が違う点があるという事で、何度も足を運んでいる河了貂。 今後の戦略のためだとは言え、軍師のお仕事は大変ですね。 そして、楽華隊の胡漸副長が戦死したことを伝えます。 胡漸は蒙毅とその兄蒙恬の親代わりとして育ててくれたお爺さんですが、龐煖の奇襲によって亡くなってしまったのです。 そして、その龐煖を信が打ち取ったことも伝えます。 これを聞いた蒙毅は敵を討ってくれた信に感謝しました。 さらに多くの仲間を失ったことを悲しむ2人は「立ち止まらずに前に進まないと」と自信を鼓舞し、前向きに今後の秦国について語り合うのでした。 論功行賞がはじまる! ネタバレってのはこういうことやろ — のぶさん🦕 nobusanofficial そしついに、論功行賞の開幕です! 本館には多くの文官たちが集まり、信も控室へ通されました。 着替えが準備されていましたが、信はいつもの服装のままで出席するつもりのようです。 外を眺めていると、華やかな衣装をまとった政が数人の側近を引き連れ信のもとへやってきました。 政は焦る側近たちや周囲の目など気にすることなく、信の肩に手を置き「いよいよだな」と一言だけ。 お互い目を合わせ、そのまま政は正殿へ戻ります。 信はその一言ですべてを察したのでしょう、空を見上げて「ふー」っと息を吐きました。 そしてついに式典が始まりました。 まず呼ばれたのは王翦将軍です。 政に向かい跪いて頭を下げ、小刀をうけとり、第一功の特別大功を授かりました。 桓騎と楊端和も同じく特別大功を授かりましたが、会場には現れず代わりに摩論とバジオウが受け取ります。 そしてついに、李信・王賁・蒙恬の3人の名が呼ばれます。 そのころ会場の外には、少しでも早く結果を聞こうと多くの飛信隊が集まっていますが、中には入れません。 式典会場の中にいる河了貂から、一定の距離で中継役を置き、外で待つ飛信隊へ速報が流れるようになっています。 みんな緊張し、固唾を飲んで待っているとき、いよいよ功績がたたえられ始めました。 まず名が呼ばれたのは、楽華隊の蒙恬。 朱海原で紀彗軍を見事に閉じ込めることに成功し、勝利へを導いた功績を称えられ第一等の特別功となりました。 次に、玉鳳隊の王賁。 秦右翼にて独立遊軍として活躍し、趙将の尭雲を討ち取ったことを称えられ、第一等の特別功を与えられます。 そして最後に、飛信隊の李信。 玉鳳隊と同じく秦右翼で活躍し、黒洋では趙将岳嬰を討ち、さらには趙峩龍、そしてさらに強敵であった趙三大天の龐煖を討ち取ったことを称えられました。 もちろん李信の目にも涙が溢れています。 ついに幼いころから目指していた、夢へとまた一歩近づいたのでした。 以前の論功行賞でがちがちだった信とは違い、将軍らしい誇らしげな顔の李信が描かれ、「キングダム」642話は終わりです。 スポンサードリンク まとめ 今週のキングダムついに「李信」の名前が第1話の冒頭と繋がるの感慨深いな… — デロ部長 ばくおん!! 痛バイク delo360 ここまで「キングダム642話ネタバレ確定最新考察!信が将軍となり新章が始まる!?」のテーマでお送りしましたが、いかがでしたでしょうか? ついに第一話のフラグを回収した、「キングダム」642話の展開は最高でしたね。 さすがです。 思わず「ありがとう・・・」と涙ぐんだのは私だけではないはず。。。 ついに将軍となった李信の今後の展開は、史実に基づき描かれていくのでしょうか? 新章の展開が気になるところですが、今回の「キングダム642話ネタバレ確定最新考察!信が将軍となり新章が始まる!?」はここまでです。

次の