モッピー anaカード。 【最大16,500円相当】リクルートカード入会特典がポイントサイトで高騰中!<じゃらんキャンペーン>

【ANAマイル交換レート86.25%】モッピーが「エクスプレスキャンペーン」も開催!!

モッピー anaカード

モッピーのお得な登録キャンペーン実施中!! モッピー moppy)に当サイトから初回登録される方にポイントがもらえるお得なキャンペーン実施中です!! 最大1,000モッピーポイントがもらえる。 「陸マイラーデビューを応援!! モッピー入会で1,000Pプレゼント!」が実施中です!!モッピーは陸マイラーを応援中ですので、このお得なチャンスに是非モッピーに登録しておきましょう! キャンペーン期間中に、初めてモッピーへ登録した方が、 2020年8月31日 金 までに5,000P以上ポイント獲得すると、ボーナスポイントとして 1,000ポイントがプレゼントされます。 モッピーに登録 モッピーに登録する為には、下記のバナーからモッピーに登録してください。 登録はPCスマホどちらからでも大丈夫ですが、スマホ限定の交換先もあります。 スマホ限定の交換先を利用する場合は、スマホからアクセスが必要になります。 楽天Edy• Vプリカ 発行元:ライフカード• 注意しなければならないのが、 合計5,000ポイント以上の利用は2020年8月31日までに「ポイント予定明細」に記載されなければならない点です。 そのため、できるだけ ポイントの予定反映が早い案件を選ぶ必要があります。 例えば下記の様な広告案件などは、申し込み後1日以内にポイントが予定反映されますし、1回で17,000ポイントが獲得できて簡単+Dカードゴールドのキャンペーンでさらに13,000円相当がプレゼントされるのでおススメです。 モッピーのポイントについて モッピーは様々なポイントサイトの中でも高い水準の還元率、交換手数料も無料のポイントサイトです。 ポイント交換レート 1ポイント=1円 最低交換ポイント 300ポイント 交換ポイント限度額 基本的に上限なしだが、交換先による。 交換手数料 無料(ゆうちょ、その他金融機関など手数料が必要なところもあります) ポイント交換先 Gポイント LINEポイント dポイント. money Pex 楽天スーパーポイント 楽天Edy ジャパンネットバンク nanacoポイント Coincheck WebMoney Amazonギフト券 iTunesギフト券 GooglePlay ギフトコード Tポイント ビットコイン 各種銀行 など ポイント有効期限 最後にポイントを取得から6か月以上ポイント獲得がない場合 上のリストを見てもわかると思いますが、かなり多くのポイント交換先があり、 マイルを貯めるユーザー以外でも十分に活躍するポイントサイトだという事がわかります。 moppy payで簡単にポイントを渡すことができます。 モッピーは スマホ限定のサービス「moppy pay」を利用すると、モッピーユーザー間でのポイントの受け渡しをすることが可能です。 例えば夫婦や家族で貯めたポイントをあなたのアカウントに集めてマイルに交換したり、友人にプレゼントすることも可能です! 還元率100%以上商品を買ってポイントを貯める モッピーにスマホからアクセスすると、トップページの下のほうに実質無料というところがあります。 例えばこの右上の商品を買った場合、5000円の支払いで5000ポイント(5000円相当)のポイントがもらえます。 本当に 実質無料で商品が手に入ります。 81=4050マイルになり、 実質1マイルを1. 23円で買えた事になります。 これがバイポイントです。 これでバイマイルよりも遥かに安くマイルが手に入る訳です。 気が付いた方もいると思いますが、登録時に利用した「30分以内P付与」で出てきた、 無料お試し登録はすべてやるべきですよね。 だって無料でいっぱいポイントがもらえるんですから 笑 バイポイントについて詳しくは、下記記事をご覧ください。 ショッピングでポイントを貯める モッピーも、「楽天市場」「Yahooショッピング」「ヤフオク」など色々なショッピングサイトでお買い物をする前にモッピーを経由するだけでクレジットカードのポイントの他にモッピーのポイントも貯まります。 要するに ポイントの二重取りができるのです。 ちなみに、楽天市場でのショッピングでポイントが1%貯まるのはモッピーとハピタスなので、楽天で多くショッピングする人はモッピーをおススメします。 さらに、を保有していると、通常約90日かかるショッピングのポイントが最短5分でもらえます。 これはかなり便利です。 保有しているだけでOKなので、ぜひ発行をお勧めします。 クレジットカード発行でポイントを貯める 高ポイント案件で申し込みがしやすいクレジットカード発行は、 多くポイントを貯めるのに重要な案件です。 1件につき1回しかポイントを得るチャンスが無いため、 ポイントが多い時を狙って申し込みをする事が重要です。 クレジットカードのカテゴリーで見てみると、下の画像のように高ポイント案件がゴロゴロと出てきます。 獲得ポイントが高いものだと 10,000~20,000ポイントを超える案件もありますが、クレジットカードは審査があるので、 一気に何件も申し込みをすると審査落ちする場合もあるので注意して申し込みしましょう! FX口座開設でポイントを貯める こちらも高ポイント案件ですが、クレジットカードと比較すると リスクがある案件です。 リスクが多少はあるとは言え、 かなり条件の良い案件であることは間違いありません。 キャンペーン中の案件などでは1件で 18000ポイントなど、かなり簡単に稼げます。 しかし、ポイントサイトからFX口座開設の申し込みをしたくても、FXや株式の取引をした経験がないと不安でなかなか申込ができない。 と思うことがあると思います。 初めてFX口座を開設する方でも比較的かんたんにポイント達成ができるように「新規取引」の方法や「取引の際の注意点」などを説明した下記の記事をご覧ください。 実質86. エクスプレスボーナスは、お1人さま月1回・10,000ポイント申請分のみ対象と言うところが、少し残念ではありますがポイントが増量されるチャンスなので、このチャンスに乗ってみてはいかがでしょうか。 エクスプレスボーナスの11,500Pは、条件達成後、翌月末までにモッピーポイントで付与されます。 エクスプレスルートでエクスプレスボーナスをもらう条件とは エクスプレスルートの実質86. 条件1:をお持ちの方• 条件2:ドリームキャンペーン対象マークのついた広告を合計15,000ポイント以上利用された方 ドリームキャンペーン対象広告について キャンペーン対象になる広告案件は「ドリームキャンペーン対象」のマークがついているものになります。 案件によって、予定判定「あり」と「なし」があり、広告利用分のカウントが違うのでご注意ください。 詳しくは、をご確認ください。 JALマイルへの交換キャンペーン!交換レートは最大還元80. 5倍キャンペーンを実施中です。 現在はさらにパワーアップしたキャンペーンが実施中です。 なんと 最大で80. そうなるとJALマイルへモッピーから交換すると 驚きの交換レートが実現されます。

次の

モッピーでANAマイルを貯める陸マイラーの方法【最新2020年7月】ポイ活デビューを応援!!モッピー入会で1,000Pプレゼント!友達紹介キャンペーン実施中!

モッピー anaカード

モッピーのポイント獲得で欠かせないプリペイドカードがあることをご存知ですか? それが「 POINT WALLET VISA PREPAID」です。 以前は、あまり知られていなかったプリペイドカードですが、モッピーのAmazonキャンペーンで一気に人気が出ています。 実際に私が申し込んだ上での体験談ですので、ぜひご参考になれば幸いです。 POINT WALLET VISA PREPAIDとは まず、POINT WALLET VISA PREPAIDについておさらいしておきましょう。 POINT WALLET VISA PREPAIDは株式会社セレスが発行し、株式会社セディナが運営しているプリペイドカードです。 株式会社セレスはモッピーなど、3つのポイントサイトを運営する上場企業です。 POINT WALLET VISA PREPAIDの基本的なスペックは次の通りです。 入会金:無料• 年会費:無料• 入会の審査:無し• カードブランド:VISA• 還元率:0. 確かに、以前はあまり利用者が多くないカードでした。 しかし。 先ほども述べた通り、モッピーのAmazonキャンペーンが始まったおかげで人気が沸騰しています。 かなりお得にAmazonを利用することができるようになるので、ぜひ発行しておきましょう。 POINT WALLET VISA PREPAIDのメリット POINT WALLET VISA PREPAIDは大きくわけると5つのメリットがあります。 買い物利用でポイント還元• 最短5分でポイント付与• ポイントチャージができる• 入会金・年会費・審査がすべて不要• VISAの優待がつかえる それぞれ、簡単にですがご紹介していきますね! 1:お買い物の決済でポイント還元 このカードでふだんの買い物を決済すると、登録したポイントサイトのポイントが自動で貯まるメリットがあります! 普段の利用では還元率が「 0. この還元率だけ見ると、基本的に使う機会がないカードに見えてしまいます。 なぜなら、他のカードで決済した方がANAマイルが多く貯まるからです。 別の記事で紹介している「Amazonキャンペーン」以外の決済はソラチカカードのルートでマイルを貯めていきましょう! 2:最短5分でポイントが付与 モッピーのポイントは、ポイントが確定するまでタイムラグがあります。 例えば、利用から90日以内にポイントが確定する、などのシステムです。 しかし、POINT WALLET VISA PREPAIDを使えば最短5分でポイントが付与されます。 これはプログラムによって異なるため、注意しましょう。 3:100円からポイントチャージできる POINT WALLET VISA PREPAIDにはモッピーのポイントからチャージすることができます。 しかも、最低チャージ額が100円という少額に設定されています! この点は大きなメリットと言えるでしょう。 他のポイントに交換できないほど少ないポイントが余ってしまったときはPOINT WALLET VISA PREPAIDにチャージすることが良いかもしれませんね。 4:入会金・年会費が無料 POINT WALLET VISA PREPAIDは入会金や年会費が無料となっています。 また、入会時に審査はありません。 なぜなら、プリペイドカードのため、入金額以上の支払いができないからです。 信用額が不要なため、審査がいらないんですね! 5:VISAの特典が利用できる POINT WALLET VISA PREPAIDはVISAブランドを利用しています。 そのため、VISAが持つプリペイドカード優待サービスを利用できます。 具体的な詳細情報はVISAの公式ページに譲りますが、次のようなサービスが受けられます。 VISA主催の優待・キャンペーン• Globe Pass 加盟店優待プログラム• セディナ海外デスクの利用 参考情報: POINT WALLET VISA PREPAIDの申込方法 それでは、スマホからPOINT WALLET VISA PREPAIDを申し込む方法についてご紹介していきます。 まず、モッピーへアクセスして「メニュー」を選択しましょう。 メニューの中に赤で囲んでいる「公式プリペイド」に進みましょう! キャンペーンページを下にスクロールして「 新規申し込みはこちら」を選択します。 すると、株式会社セレスのPOINT WALLET VISA PREPAIDページへ飛びます。 メールアドレスの確認画面になるので、登録するメールアドレスを入力しましょう。 すると、メールが届きますので、メールにあるアドレスから登録作業を続けましょう。 アクセスすると、利用規約と個人情報の取り扱いに関する規定が表示されますので目を通しておきましょう。 次は個人情報の入力に進みます。 カードの種別も表示されますので間違いがないか確認しておきましょう! 個人情報の入力が終われば、本人確認書類の提出に移ります。 スマホであれば、手元の運転免許証やパスポートの写真を撮影してアップロードすれば終わりです! 本人確認書類は次の6つが使えます。 運転免許証• 健康保険証• パスポート• 身体障害者手帳• 在留カード• 特別永住者証明証 これで申し込み作業は完了です。 この画面が表示されたかどうか、確認しましょう! 同時に、メールが届きますのでこちらも確認しておくことをおすすめします。 ここまでくれば全て終わりです! カードが手元に届くまで、待ちましょう。 POINT WALLET VISA PREPAIDの初期設定 さて、先ほどまで申し込み方法についてご紹介しました。 8月20日に申し込んだカードは8月26日に通常郵便で届きました。 クレジットカードではないため、書留郵便じゃないんだなぁと思いました。。。 笑 ちょっと心配ですよね。 袋を開けたら、まずはおもて面とうら面を確認して、ウラ面にサインを行いましょう! カードを確認したら、マイページへログインします。 リンク: 会員番号はカードのウラ面に記載されています。 パスワードはカードを申し込んだ際に入力した文字になります! ログインすると、カードの種類が表示されます。 ここで注意が必要です!赤い文字で「 アクティベート」とありますので、こちらをクリックしましょう! アクティベートを行わなければ、プリペイドカードを利用することができませんので注意してください。 アクティベートが完了すると、文字が消えますので確認しておきましょう。 これで初期設定は完了です! お疲れ様でした。 このまま、初めてのチャージへと進みましょう。 POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージ方法・手順 最後に、POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージ方法とチャージ手順をご紹介します。 POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージ方法 まず、POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージ方法をご紹介します。 POINT WALLET VISA PREPAIDへチャージする方法は主に2種類あります。 モッピーのポイントをチャージ• クレジットカードでチャージ 1つ目はモッピーのポイントをチャージする方法です。 こちらは100ポイント、つまり100円からチャージすることができます。 2つ目はクレジットカードからチャージする方法です。 POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージで使えるブランドは次の2つに限られます。 VISA• Master この2つのブランドでチャージする場合、1回のチャージごとに「 300円」の手数料が必要になります。 ただし、セディナが発行しているクレジットカードであればチャージが手数料が不要になります。 理想のチャージ方法はANA VISAワイドゴールドカードでチャージする方法です。 POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージでもポイントをゲットしてお得にチャージしましょう! POINT WALLET VISA PREPAIDの手順 さて、実際に私がPOINT WALLET VISA PREPAIDにチャージした手順をご紹介していきます! まずはモッピーのPOINT WALLET VISA PREPAIDページへアクセスしましょう。 こちらの「 チャージはこちら」へアクセスします。 右上のメニューを押すと「バリューチャージ」が出てきます! バリューチャージの中にある「クレジット」が都度チャージになります。 こちらを選択しましょう。 カード情報を入力します。 先ほども説明したましたが「VISA」と「Master」しか使えませんので注意してください。 金額を確認しましょう! 手数料が300円取られるのは、先ほども説明した通りです。 完了画面が出れば、チャージ完了です。 トップページへ戻れば、チャージされた金額が表示されます。 金額に間違いがないか、いま一度、確認しておくことをおすすめします。 まとめ こちらではモッピーのプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」の申込方法と初期設定をご紹介しました。 冒頭や途中でも触れた通り、モッピーのAmazonキャンペーンは最強です! POINT WALLET VISA PREPAIDを作って、確実にたくさんのポイントをザクザク稼いで、ANAマイルを貯めていきましょう。

次の

ANAマイル最強のソラチカカードがポイントサイト(モッピー 、ハピタスetc)で大復活! | kuishinbousan’s blog

モッピー anaカード

5か月以上経過した場合は調査対象外となり、成果のお問合せは受付けておりません。 あらかじめ、ご了承ください。 ポイント予定明細に「判定中」と反映されなかった場合、ご利用から5か月以内にお問合せください。 5か月以上経過した場合は調査対象外となり、成果のお問合せは受付けておりません。 あらかじめ、ご了承ください。 あくまでも目安としてご参考にしてください。 問合せた場合、いかなる理由があろうとポイント付与対象外と致します。 ご了承ください。 クレジットカードの申し込みもスムーズで、特に大変な作業や面倒もなく完了しました。 届くのも思っていたより早かったです。 このクレジットカードでは、PASMOを使って地下鉄を利用するたびにポイントがたまるなど、ポイントもたまりやすいところが素晴らしいです。 更新時の年会費も安く、ANAのマイルを貯めたい人には最適なカードだと思います。 これからいっぱい利用していきたいクレジットカードの一つです。 ANAのマイルをためる為に、買い物や定期券購入など色々な場面で利用していきたいと思っています。 いつも使うカードなので、デザインがもう少しスッキリしていたらいいかな~と女性目線で思いました。 タイミング的にもポイントが2000もらえる様で、お得だと思いそして良いタイミングだと思い作りました。 他にメインカードがあるので、おそらく使う事は無いと思いますが、マイル交換の為だけに保有し、御守り程度に家の引き出しにしまっておこうと思います。 初年度の年会費は無料みたいですが、2年目からは2200円かかりますが(リボ設定したら年会費が安くなる見たいですが)ポイントをANAマイルに交換する手数料と思えばそう高く思わないですね。 これからガシガシポイント貯めてTOKYUルートでマイルを貯めようと思います。 これまで東急カードも別に持っていましたが、それも1枚のカードに集約できたので、よかったです! カードデザインも気に入ってます。 PASMO付きなので、定期券もこのカードに載せており、ポイントもたまりやすくなりました。 家族カードも作り、ポイントも集約でき、より一層ポイントもたまるので、陸マイラーとしてはマイルへの交換もしやすくなりそうです。 ただし、ClubQまで入っていますが、自分はこれはあまり使わなそうです。 申し込み自体もとてもスムーズでサイト内も見やすくなっていた為、作るのにそう時間はかかりませんでした。 年会費はかかってしまいますが、その分お得な点があるので五分五分かなと思いました。 ネットで審査も出来たのでカードが届くまでがとても早く、すぐ使えるところが魅力的だなと感じました。 届くまで時間がかかるカードもあるので、、 広告利用後の反映から承認までも早くポイントがゲットできて良かったです。 これからお得にマイルを貯めていくために活用していきたいカードです。 実際カードが審査終了後手元に届いてみると、さすがの大手企業なので、特典がとても充実していました!!空港ラウンジ使い放題、エコノミークラス利用時でもビジネスクラスのチェックインカウンターでチェックインできる、マイルも貯まる、PASMOも付いてる、EdyやiDも付けられる…!これは年会費2,200円は安い方かも…と感じるほどです。 重要じゃないかもしれませんがカード自体がとてもかっこいいデザインで、年会費永年無料カードしか持っていなかった身としては感動しました 笑 昇進などしたら自分へのご褒美にもおすすめです。 このカードの前に、ソラチカゴールドカードに申し込んでいます。 この二つのカードはANAマイルをためるためには、セットで必要と思います。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの申し込み自体にキャンペーンはありません。 ANAマイルへの交換用に言わば「寝かせ用カード」として、マイペイスリボへの登録と年1回(5000円以上の利用)を忘れずに使っていこうと思います。 ANAマイルへの交換レートは魅力的です。 そこでPASMO付きのクレジットカードを新しく作ろうと思い、この広告が目にとまりました。 ANAのマイルはこれまでも貯めていましたが、還元率等はあまり気にしたことがありませんでした。 このカードはポイントサイトからのマイル交換がもっとも効率的にできるとのことなので、今回を機に本腰を入れて貯めていければいいなと思っています。 カードの承認も当日中に行われるほど、早く済んだ点がよかったです。 2年目からの年会費は有料となってしまいますが、その分マイルプレゼントもあり結果的にはそこまで自己負担がない点も決めての一つでした。 手続きがスムーズで、申請後は10日位でカードを受け取ることが出来ました。 PASMO一体型のクレジットカードですと、定期券もクレジットカードと同じにできるので、カード類を増やしたくない私にとってはメリットが大きいです。 券面は、ブルーを基調としていてANAカードと分かりやすく、違和感なくサイフに入れられています。 タイミングよく、ポイントアップ中にカード発行が出来たのでラッキーでした。 良かったです。 マイルたくさん貯めます。 年会費は2000円ですが、カードの入会特典には1,000マイル、毎年のカード継続時にも1,000マイルのボーナスが付与され、搭乗ボーナスマイルとして基本マイル+10%の区間ボーナスマイルがもらえるなど、ANAに搭乗するたびにより多くのマイルがたまるしくみです。 このほか、カードの利用1,000円につき1Pのワールドプレゼント(三井住友カードのポイントプログラム)がたまるのですが、貯まったポイントは1P=5マイル〜10マイル分のANAマイルに移行できます。 これからANAマイルをお得にためていきたいと思います。 コロナの影響もあってか発行までは2ヶ月近くかかりました。 同時期に別のカードを申し込んでいましたが、そちらは2週間ほどで届いたのでその点は少し気になりました。 カード自体はPASMOが付属していて便利に使えるという印象です。 僕の場合はスマホにSuicaが入っているので使う機会は少ないと思いますが、定期券にも対応しているので不自由はしないかと思います。 ポイント制度に関してですが、まだ交換はしていないので換金にかかる時間などはわかりません。 しかし、ポイントを管理するポータルはアプリではなく、ウェブサイト形式でした。 デザインも少し古く他のクレカの管理画面に比べると見劣りしてしまうかもしれません。 審査から発行まで適宜メールで現在の状況に関する連絡があり、カードの到着まで安心して待つことができたのはとてもよかったです。 ANAマイルを貯めようと思ったときに重要になるのが還元率です。 クレジットカードの利用で貯めたポイントをそのままANAマイルに交換することもできますが、本クレジットカードの東急メトロポイントに一度変換してからANAマイルに交換することで、実質交換レートを上げることができるというものになります。 少々手間はかかりますが、それに見合うだけの価値はあるかと思うので、今後も継続して利用していきたいと思います。 申し込み手続きから手元にカードが届くまで大変スムーズに対応いただけて、カード会社には感謝しています。 また同封されていた各種案内についても大変に見易く出来上がっており、迷いなく好きなところをチェックできています。 これから永続的に利用していく一枚になりますので、こういった取扱説明書等も私としてはとても重要なポイントのひとつになります。 また、個人的にはカードデザインがとても気に入っております。 シンプルかつ丁寧なつくりで財布から出す時もゴールドカードではありませんが、人目も気にならずさっと出せます。 とても気分がいいです。 東京メトロもよく利用するので、メトロポイントも結構貯まりやすいとのことでゴールドカードの作成にしました。 まだ使い始めてすぐなのと、自粛期間と重なってしまったこともあり、これまでのように東京メトロを使っていないので今のところは効果を見いだせていないのが正直なところではありますが、東京メトロを頻繁に利用する生活が戻れば、ゴールドカードの選択は間違ってないと信じ、これからも使っていこうと思います。 他にANAゴールドカードを所持していたため、使いこなせるか不安もありましたが、皆さんの口コミとキャンペーンに背中を押されいざ申し込み。 コロナ禍、GW、引き落とし口座を郵送で設定のためか、発行まで1ヶ月以上かかりました。 口座設定の申し込み用紙は、自宅に届いた日に投函しました お急ぎの方向きではないのかな。 ネットで申し込み後はメールにて申し込み番号が届きます。 その申し込み番号を用いて、オンラインで現在の状況が確認できます。 途中で進展があれば都度メールも届きます。 ネットにはポイント還元率を上げる方法や、年会費を抑える方法などありますが、まだどれも試していません。 これから勉強しながら徐々に試してマイルを貯めていこうと思います。 ちょうど結婚式を挙げる際に支払いをするときに、100万円以上の金額でしたが、現金ではなくもしかしたらクレジットカードで支払いができるのではないかと考えたのです。 それまでそんな金額をクレジットカードで支払えるとは思っていませんでしたが、支払金額の上限を挙げれば可能と知り、支払いました。 しかしそのカードはポイント還元が0. 5%だと後で知り、ほかのカードだったらもっと還元されたことに気づきました。 それ以来ANAカードを持ち、どのカードだったらどれくらいの還元率になるかと調べるようになりました。 ここ最近になってこのカードは還元率がいいことを知って申し込みをすることになりました。 昨年までは他のクレジットカードが最も効率的にマイルを貯めることが出来るものだったようですが、現在はこちらが最も適しているとのことで迷わず申し込みました。 クレジットカード作成でボーナスマイルも付くのでとても得をした感じです。 2年目以降の会費も高くなく、リボ払いの申し込みをすると更にお安くなるのでその点でも利用価値大です。 加えてPASMOも付いていますのでこのカードを手にしてからはお店などでの支払いだけでなく電車やバスの利用もこのカードで済むので大変便利で重宝しています。 ANAに効率よくマイルを貯めようとする方には絶対必須のクレジットカードです。 いつか作らねばと思っていたところ、このキャンペーンを目にし、これはこの機会に作らねばと決心。 提携カードであるこのカードの発行会社が三井住友カードで安心感かもあり躊躇なく申し込めました。 申込の際は広告のボタンを押し進んで行くと自動で三井住友カードのサイトに飛ぶので難しいことはなかったです。 必要事項を入力後、引き落とし口座がネット申請可能な銀行の場合、ネットのみで完結するので極めてスムーズでした。 クレジットカード機能の他にPASMOの機能も付いているので1枚2役なところもおすすめです。 他に三井住友カード発行のカードを持っている場合、カード管理ツールのVpassから一括管理できるのでその点でも便利でした。 ANA派の方で陸マイラーでもある方であれば必須のカードだと思います。 そんな私がANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードを持つことになろうとは。 陸マイラー必携のクレジットカードになったからです。 以前はソラチカカードでANAマイルにポイント交換していましたが、 ソラチカルートが閉鎖されました。 ほかのルートは無いのか?と落ち込んでいましたが ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの東急ルートが新たな望みになりました。 三井住友のvpassサイトでマイペイすリボを利用すると年会費が抑えられます。 初めは少しややこしいかもしれませんが慣れると大丈夫です。 マスターカードブランドを持っていなかったのもあり、良い機会になりました。 もしくは、東急ストアをよく利用する人とかですかね。 PASMO付きのクレジットカードなので、東急線だけでなく、バスもJRもすべて乗れて、これ一枚持っていたら大体のところで支払いができますし、ポイントもつきます。 カードの枚数を減らすことができるのではないでしょうか? そして、このカードの最大の魅力はANAマイルへ東急ポイントを交換できることでしょうか?その用途で発行した方も多いでしょうが、私もポイントをマイルにどんどん交換していこうと思います。 ちょっとした作業が必要ですが、発行時にいただいたモッピーのポイントもANAのマイルに変更できるようですし。 手続きがスムーズで、申請後は10日位でカードを受け取ることが出来ました。 PASMO一体型のクレジットカードですと、定期券もクレジットカードと同じにできるので、カード類を増やしたくない私にとってはメリットが大きいです。 券面は、ブルーを基調としていてANAカードと分かりやすく、違和感なくサイフに入れられています。 東急ハンズに行くことが多いので、これからはコチラの TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードで支払いをして行きたいと思います。 タイミングよく、ポイントアップ中にカード発行が出来たのでラッキーでした。 5人 参考になった.

次の