エポキシ 樹脂 と は。 プラスチックの仕組みと洗浄剤② ~エポキシ樹脂について~|洗浄・溶解・接着等 お役立ち便覧

エポキシ樹脂

エポキシ 樹脂 と は

エポキシ樹脂の代表的な種類と用途を紹介 エポキシ樹脂は、電気製品や接着剤、塗料など幅広く用いられています。 そんな用途が幅広いエポキシ樹脂ですが、種類によって用途が異なることをご存知でしょうか? そこで今回は、エポキシ樹脂の特徴と代表的な種類と主な用途についてご紹介します。 エポキシ樹脂とは エポキシ樹脂とは、分子内にエポキシを基に有する化合物の総称で1930年代にスイスで歯科材料用として開発されました。 硬化剤に加える添加物によってエポキシ樹脂の性質を変えることが可能です。 その性質は硬化剤の種類や配合比、あるいは硬化条件によって大きく変わってくるので、用途に応じてさまざまな硬化剤と組み合わされます。 また、エポキシ樹脂は接着力が強く、酸素・水分の透過性が低い特徴があり、現在では接着剤のみならず、塗料、電子部品、複合素材、土木建築などの幅広い分野で使用されています。 エポキシ樹脂の主な用途 エポキシ樹脂は主に電気製品に使われることが多いですが、その他にもさまざまなところで使われています。 ここからは、エポキシ樹脂の主な用途について紹介します。 2-1. 電気製品の絶縁剤 エポキシ樹脂は、優れた電気絶縁性を活かして、電気を通さない部分が必要な電子回路や電子部品の素材として多く用いられています。 具体的には、プリント回路基板、ハイブリット基板、トランジスタ、集積回路といった電子回路の組成物に使用されています。 2-2. 塗料・コーティング 塗料やコーティング材料として使用される際に、エポキシ樹脂の特性である耐水性や耐腐食性といった性能が活かされます。 また、耐油・耐薬品性にも優れており、摩耗にもよく耐える上に、清潔に保ちやすいという特徴があるため、化学工場や搾乳所、食品加工工場や病院の手術室などにも使われています。 2-3. 接着材 エポキシ樹脂の接着剤は、金属、ガラス、陶磁器、石など、他の接着剤では十分な強度が得られないような材質にも接着することが可能です。 特に、軽金属に対しては強力な接着力があり、リベットによる接合よりも大きな強度を得ることができます。 このような、優れた特性からエポキシ樹脂の接着剤は工業用接着剤としていろいろな製品の組立、接着に使用されています。 2-4. 土木建築用途 エポキシ樹脂は、コンクリートの劣化補修や道路舗装、建物の床材などの土木・建築用途としても使用されます。 コンクリート補修では耐候性が強化されたエポキシ樹脂が使われます。 また、コンクリート補修方法には、ひび割れ部分にエポキシ樹脂を注入し、銅板をエポキシ樹脂により接着、欠落部をエポキシ樹脂コンクリートで補修するといった方法があり、どれもエポキシ樹脂の接着性の良さを活かして行われています。 エポキシ樹脂塗料の特徴 先述したように、エポキシ樹脂は塗料として身近に使われています。 そこで最後に、エポキシ樹脂塗料にはどのようなメリットやデメリットがあるのかついて紹介します。 3-1. メリット エポキシ塗料は耐久性や耐水性に優れています。 接着力も強く、特に金属やガラス、木材への付着が強いことが特徴です。 しかし、ゴムやナイロン、軟質塩化ビニールは溶剤で溶かしてしまうため、使用できません。 また、エポキシ樹脂には耐溶剤性という性質を持っており、物質が溶剤に浸っている状態でも変形・変化しにくいです。 そのため、エポキシ塗料は物を溶かす薬剤(硫酸や塩酸など)に強いというメリットもあります。 さらに、エポキシ樹脂には耐食性があり、水分を通さないことはもちろんこと、酸素を通さない性質があるため錆などの腐食を防ぐメリットがあります。 この特性を活かして、海水にさらされる船や釣竿などに使われています。 3-2. デメリット 優れた性質を持つエポキシ樹脂ですが、デメリットもあります。 それは紫外線に弱いことです。 紫外線に弱いため、エポキシ塗料の塗装面に紫外線が当たると短期間で劣化してしまいます。 そのため、太陽光などが当たる場所に利用する場合は紫外線に強いトップコートを塗装する必要があります。 トップコートを施す場合、コスト加算にもつながるため、事前に利用する場所をよく確認してから塗装を施すことが大切です。 まとめ 今回は、エポキシ樹脂の特徴や主な用途、エポキシ樹脂塗料のメリット・デメリットについて紹介しました。 エポキシ樹脂は優れた性質を持っており、電気製品をはじめ塗料やコーティングなど幅広く用いられています。 特に、エポキシ樹脂の優れた性能を活かして、エポキシ塗料は病院や化学工場などさまざまな場所で使われています。 ただし、紫外線には弱いため、エポキシ塗料を導入する際は、紫外線対策を行うことが大切です。 福井県坂井市周辺で工場リフォームを検討中の方は「株式会社サクセス化成」にぜひお問い合わせください。 弊社では、エポキシ樹脂やミルクコートなどを利用した工場リフォームを承っております。 工場の床の補修やひび割れやクラック、歪みなどでお悩みの方は「株式会社サクセス化成」にお気軽にお問い合わせくださいませ。

次の

エポキシ樹脂とは?

エポキシ 樹脂 と は

レビュー: 14 【特長】常温硬化型2液性エポキシ樹脂接着剤です。 速硬化タイプです 低温硬化性良好。 【用途】低温時、速硬化性を要する場合の接着。 【用途】一液加熱硬化型エポキシ樹脂の用途で、仮止めが必要な個所の接着。 19、硬化剤:1. 主剤と硬化剤を2:1の割合で混ぜ、約24時間で完全硬化。 粘度が低く型などへ注入するのも簡単です。 スイーツデコレーションのゼリー、キャンディ、ジュースなどの素材、ペンダントやブローチなど透明アクセサリー作品などにも便利に使えます。 タミヤカラー・エナメル塗料を混ぜて着色する事も可能。 使いやすいノズル付きボトル仕様。 かき混ぜ棒もセットしました。 かぶれにくく、刺激の強いアミン臭がありません。 防錆とタックコートの機能を併せ持っていますので、工程を短縮できます。 2液型と同様に、高い機械的強度と幅広い接着性、優れた接着耐久性を有しています。 2液型と同様に、潤湿面接接着、耐水性に優れています。 【用途】防錆用プライマー 樹脂モルタルのタックコート ポリマーセメントモルタルのタックコート【成分】エポキシ樹脂、防錆剤【トラスコ品番】485-9529【比重】1. 05【粘度 Pa・s 】12. 強力な接着力25MPa以上 可使時間が長く作業性に優れています。 主剤と硬化剤は、目分量等量混合型ですので混合作業が楽にできます。 【用途】各種金属、プラスチックの接着。 【用途】金属・ガラス・石材・プラスチック・ゴム等の接着に。 世界に先駆けて上市されたエポキシ樹脂のパイオニアです。 2液常温硬化エポキシ接着剤です。 世界80ヵ国以上で高い信頼を得ております。 【用途】各種金属・プラスチック・石材・ガラス・セラミックの接着。 電機・電子部品の絶縁接着・注型。 硬化後約30分で実用強度に達します。 低温硬化性に優れています。 粘土状なので成形も自由にできます。 必要な分だけ切り取り捏ねてください。 硬化後、ヤスリ掛け・のこぎり掛け・穴あけ、塗装ができます。 【用途】プラスチック、金属、木、コンクリート、陶磁器、ガラスなどへ接着可能【色】グレー【硬化時間 分 】60【完全硬化時間】24時間【成分】ビスフェノールA型エポキシ樹脂 液状 、滑石 タルク 、非晶質シリカ、2,4,6-トリ ジメチルアミノメチル フェノール、炭酸カルシウム、ポリエーテルポリメルカプタン【使用方法】1. 補修する面のホコリ・サビ・油・水気等を落し、サンドペーパーを掛けます。 プラスチックケースから取出し、フィルムをはがして必要な量だけカッター等で切取ります。 色むらがなくなるまで練り合わせます。 約1分 4. 補修する面に塗り込みます。 穴あけ・のこぎり掛け・ヤスリ掛け・塗装は、完全に固まってから行って下さい。 【状況・気候によって硬質材になる時間が変わってきます。 高純度の亜鉛末とエポキシ系樹脂を使ったジンクリッチペイントです。 物理的強度の高いエポキシエステル樹脂を使用していますので、密着性も良く、塗る膜に柔軟性があります。 亜鉛末による電気化学的防食効果と被覆膜による防食効果の作用で、亜鉛メッキと同等の防錆効果を発揮します。 速乾タイプで作業性も良好です。 強固な接着力、チクソトロピー性を付与することによる壁・天井施工での液ダレ減少による作業効率の向上が特長となっております。 コンクリート、モルタル、金属などへの接着性が優れておりアンカーや差筋用の樹脂として最適です。 設備機器・ブラケット設置等の設備工事、増改築回収による差筋・耐震補強などの建築工事、その他土木工事や建築工事の様々な分野でご利用できます。 接着強度が優れています。 コンクリートや金属への接着性に優れています。 硬化後の耐水性・耐久性に優れています。 2連式カートリッジのため、計量や混合が不要です。 水質基準規格適合品。 【用途】アンカーボルトの固定、ステンレス等の金属や塩ビの接着など。 コンクリートクラックの補修。 コンクリートの隙間の充填接着。 【使用方法】1. 接着面の油、錆、汚れなど接着性を阻害する要因になるものを除去し、必要に応じてサンドペーパー等による下地処理をしてください。 カートリッジのキャップを取り外してください。 カートリッジの吐出口にミキシングノズルを取付けてください。 トリガーを完全に前に押し出してピストンロッドを最後尾まで引出、カートリッジをセットします。 カートリッジは正確にセットしてください。 トリガーを引き、ミキシングノズルから混合液が出始めたら、3〜4回分は、必ず捨て打ちしてください。 トリガーを引き、孔内に必要量の樹脂を注入してください。 トリガーを前に押し出すと、樹脂の吐出が止まります。 完全に固着するまで動かさないでください 施工後24時間以上の養生が必要です。 完全硬化をご確認後ご使用ください。 器具類に付着した樹脂は硬化する前に拭き取ってください。 【主成分】 主剤 エポキシ樹脂、 硬化剤 変性脂肪族ポリアミン【比重】1. 7【曲げ強度 MPa 】85.

次の

エポキシ樹脂の用途 : 三菱ケミカル エポキシ事業部

エポキシ 樹脂 と は

エポキシ樹脂の代表的な種類と用途を紹介 エポキシ樹脂は、電気製品や接着剤、塗料など幅広く用いられています。 そんな用途が幅広いエポキシ樹脂ですが、種類によって用途が異なることをご存知でしょうか? そこで今回は、エポキシ樹脂の特徴と代表的な種類と主な用途についてご紹介します。 エポキシ樹脂とは エポキシ樹脂とは、分子内にエポキシを基に有する化合物の総称で1930年代にスイスで歯科材料用として開発されました。 硬化剤に加える添加物によってエポキシ樹脂の性質を変えることが可能です。 その性質は硬化剤の種類や配合比、あるいは硬化条件によって大きく変わってくるので、用途に応じてさまざまな硬化剤と組み合わされます。 また、エポキシ樹脂は接着力が強く、酸素・水分の透過性が低い特徴があり、現在では接着剤のみならず、塗料、電子部品、複合素材、土木建築などの幅広い分野で使用されています。 エポキシ樹脂の主な用途 エポキシ樹脂は主に電気製品に使われることが多いですが、その他にもさまざまなところで使われています。 ここからは、エポキシ樹脂の主な用途について紹介します。 2-1. 電気製品の絶縁剤 エポキシ樹脂は、優れた電気絶縁性を活かして、電気を通さない部分が必要な電子回路や電子部品の素材として多く用いられています。 具体的には、プリント回路基板、ハイブリット基板、トランジスタ、集積回路といった電子回路の組成物に使用されています。 2-2. 塗料・コーティング 塗料やコーティング材料として使用される際に、エポキシ樹脂の特性である耐水性や耐腐食性といった性能が活かされます。 また、耐油・耐薬品性にも優れており、摩耗にもよく耐える上に、清潔に保ちやすいという特徴があるため、化学工場や搾乳所、食品加工工場や病院の手術室などにも使われています。 2-3. 接着材 エポキシ樹脂の接着剤は、金属、ガラス、陶磁器、石など、他の接着剤では十分な強度が得られないような材質にも接着することが可能です。 特に、軽金属に対しては強力な接着力があり、リベットによる接合よりも大きな強度を得ることができます。 このような、優れた特性からエポキシ樹脂の接着剤は工業用接着剤としていろいろな製品の組立、接着に使用されています。 2-4. 土木建築用途 エポキシ樹脂は、コンクリートの劣化補修や道路舗装、建物の床材などの土木・建築用途としても使用されます。 コンクリート補修では耐候性が強化されたエポキシ樹脂が使われます。 また、コンクリート補修方法には、ひび割れ部分にエポキシ樹脂を注入し、銅板をエポキシ樹脂により接着、欠落部をエポキシ樹脂コンクリートで補修するといった方法があり、どれもエポキシ樹脂の接着性の良さを活かして行われています。 エポキシ樹脂塗料の特徴 先述したように、エポキシ樹脂は塗料として身近に使われています。 そこで最後に、エポキシ樹脂塗料にはどのようなメリットやデメリットがあるのかついて紹介します。 3-1. メリット エポキシ塗料は耐久性や耐水性に優れています。 接着力も強く、特に金属やガラス、木材への付着が強いことが特徴です。 しかし、ゴムやナイロン、軟質塩化ビニールは溶剤で溶かしてしまうため、使用できません。 また、エポキシ樹脂には耐溶剤性という性質を持っており、物質が溶剤に浸っている状態でも変形・変化しにくいです。 そのため、エポキシ塗料は物を溶かす薬剤(硫酸や塩酸など)に強いというメリットもあります。 さらに、エポキシ樹脂には耐食性があり、水分を通さないことはもちろんこと、酸素を通さない性質があるため錆などの腐食を防ぐメリットがあります。 この特性を活かして、海水にさらされる船や釣竿などに使われています。 3-2. デメリット 優れた性質を持つエポキシ樹脂ですが、デメリットもあります。 それは紫外線に弱いことです。 紫外線に弱いため、エポキシ塗料の塗装面に紫外線が当たると短期間で劣化してしまいます。 そのため、太陽光などが当たる場所に利用する場合は紫外線に強いトップコートを塗装する必要があります。 トップコートを施す場合、コスト加算にもつながるため、事前に利用する場所をよく確認してから塗装を施すことが大切です。 まとめ 今回は、エポキシ樹脂の特徴や主な用途、エポキシ樹脂塗料のメリット・デメリットについて紹介しました。 エポキシ樹脂は優れた性質を持っており、電気製品をはじめ塗料やコーティングなど幅広く用いられています。 特に、エポキシ樹脂の優れた性能を活かして、エポキシ塗料は病院や化学工場などさまざまな場所で使われています。 ただし、紫外線には弱いため、エポキシ塗料を導入する際は、紫外線対策を行うことが大切です。 福井県坂井市周辺で工場リフォームを検討中の方は「株式会社サクセス化成」にぜひお問い合わせください。 弊社では、エポキシ樹脂やミルクコートなどを利用した工場リフォームを承っております。 工場の床の補修やひび割れやクラック、歪みなどでお悩みの方は「株式会社サクセス化成」にお気軽にお問い合わせくださいませ。

次の