余命ミラーサイト。 992 巷間アラカルト164

余命3年 私なりの解釈

余命ミラーサイト

余命ブログに直接関連するリンクの他にも、間接的に関連する中韓情報、国内政治情報、自衛隊情報、歴史関連のリンクなど幅広く集めました。 リンク先からさらにリンクを辿ったりしてみてください。 追加した方がいいのではないかというサイト・掲示板があれば、コメント欄に投稿してください。 ただ、投稿いただいたリンクの採用と解説は管理人に一任とさせてください。 (あしからずご了承ください) このページは随時更新していきます。 29、リンク削除 個人的な考えによるリンク削除です。 閲覧は読者さんの自由です。 余命解釈と繋がる「つぶやき」のまとめコーナー 様 参考になる画像多し 余命3年 私なりの解釈 様 余命記事解説あり なでしこりん 様 嫌中韓ブログ 大和心への回帰 様 政治ブログ (移転先、2017. 2ドメイン名変更とのこと) (移転前) シンシアリーのブログ 様 韓国人による嫌韓情報 嫌韓ちゃんねる 様 2ch・動画・ブログ・ニュースのアンテナサイト 在日犯罪速報 様 チェックしておいた方がいいかもしれません 田母神俊雄氏ツイッター 余命ブログで紹介された田母神ブルーリボンのタモさんです 石平太郎氏ツイッター 帰化した中国系日本人による中国情報 2.YOUTUBE KSMWORLD KSMELECTRONICS 様 KSM全チャンネル・提携チャンネル最新更新情報、沖縄防衛計画、大東亜戦争の正しい歴史認識、ぜひ見てもらいたいおすすめ動画、日本のニュース、日本の歴史、日本と特亜以外の海外のニュース、朝鮮・中国のニュース、朝鮮・中国の問題 (2015. 13調べ) KSM WORLD 2 様 人気のアップロード動画、ワールドニュース、中国・中共ニュース、中国経済、韓国・北朝鮮ニュース、韓国経済、日本のニュース、日本の正しい歴史認識、3.11を忘れない東日本大震災を風化させない (2015. 13調べ) KSM WORLD 第3チャンネル 様 素晴らしい国・日本、天皇陛下、大東亜戦争の正しい歴史認識、親日国・なぜ日本が愛されているか、日本の誇り・自衛隊、素晴らしい日本の先人たち、捏造された歴史・南京市民は日本軍を大歓迎した、捏造された歴史・朝鮮は日本統治を歓迎していた、BEST OF KSM WORLD (2015. 13調べ) KSM WORLD 第4チャンネル 様 日本政府が発表した方針、安倍首相の主要発言集、安倍首相・安倍政権関連のニュース、安倍政権基本政策(集団的自衛権・三本の矢・憲法)、安倍政権外交政策(価値観外交・集団的自衛権)、民主党特集、日本共産党特集、野党・左翼関連ニュース、反日新聞の情報 (2015. 13調べ) KSM WORLD 第5チャンネル 様 日本の正しい歴史・日本郷友連盟転載許諾済、映画(管理人注:戦前・戦中の映画)、古事記・リニューアルしました、歴史研究団体・研究者による歴史研究、親日外国人による正しい歴史認識、大東亜戦争の資料から正しい歴史認識を知る、日本軍に関する正しい歴史認識、外国の方々の体験談からの正しい歴史認識、東京裁判についての正しい歴史認識 (2015. 13調べ) KSM WORLD SERVICE 様 天津大爆発、中国について、中国関連情報、韓国について、韓国関連情報、慰安婦問題、韓国軍ベトナム問題、在日朝鮮韓国人、南京事件 (2015. 13調べ) 自衛隊のマドンナ 様 人気のアップロード動画、海上自衛隊・潜水艦こくりゅう、航空自衛隊・心神・性能も凄い、航空自衛隊F-2戦闘機・性能と実力は?、イージス艦用ソフト・アメリカへの輸出決める、海上自衛隊・潜水艦能力、海上自衛隊東京音楽隊・三宅由佳莉、TPPのメリット・デメリット・農業の分野では?、海上自衛隊・潜水艦訓練 (2015. 13調べ) OUTSIDE SOUND 様 (米国・テキサス親父 様) 俺が日本を愛する理由シリーズ、シーシェパード関連(Sea Shepherd)、韓国関連(Korea)、中共関連(Commies in China)、米国政治(American Politics)、ワールド・イシュー、人気のアップロード動画 (2015. 16調べ) 3.掲示板 最新板は検索してください。

次の

[B! あたまがわるい] 余命三年時事日記 ミラーサイト

余命ミラーサイト

蛙の面に小便とか、めくら蛇に怖じずとか言い様はさまざまあるだろうが、知らないということは強い。 投稿の削除など、チェックを入れておいて、ゴミ箱をからにスルで一発削除完了だ。 News USさんの官邸メールカウントが跳ね上がって651919になっている。 投稿者数は末尾9件で割るとやはり約7万人だね。 昨年8月からよくもまあ頑張って継続してきたものだ。 みんなすごいよな。 継続は力なりとはまさにその通りで、この数字を見ただけで在日や反日勢力はぞっとするだろう。 今回の新規官邸メールへのご心配について 妨害投稿以外に、まじめに(笑い)威力業務妨害の心配をされている方がおられるのでご説明しておく。 前回も触れているのだが、わかりにくかったようだ。 数字を掛けたり足したり、また掛けたりするとメダカがすぐに鯨になる。 官邸メールが50追加で90になったことによる、受信側の負荷ということであるが、これには問題はない。 余命2号を例にあげると、末尾制限をかけているので、送信日は2,12,22の3回、つまり10日に1回、月に3回だ。 5月いっぱいでちょうど10ヶ月だがそれでも30回にしかならない。 ファイルが90になっても、それは全く変わらない。 ミラーサイトで、官邸に一度全ファイルを送信してから末尾扱いとしたのは、一度送信して、官邸のデータベースにマスターファイルを作らせたということと、各省庁への割り振りに1日時間をとったということである。 今日は3日だが、新規メールを含め末尾4以降はまだ全く送信されていない。 今日は末尾3の日である。 毎日、余命90ファイルが送信されるわけではない。 官邸メールは各省庁に割り振りされるが、官邸でも各省庁でもマスターファイルは一つであとはカウントされるだけである。 書類が山積みになるわけではない。 ところで官邸メールは効いてるの?という話題が尽きませんな。 メール一つで世の中がガラリ変わるなんてことはあり得ないが、今回の新規官邸メールをみると現実にそうなりそうな流れである。 官邸メールが集中するということは国民の関心の表れであるから、政権や行政に対して一定の影響を与える。 政権の意向に合致する場合は強い追い風となる。 相手のあることであるから、法案もだましあいである。 大体において官邸メールに挙げた案件は、行政に関しては対応が早い。 ある面ガス抜きのようなところがないわけではないが、事後、無視はできなくなる。 具体的には医療関係の不正受給がメールに上がったとたんに、暴力団がらみの診療報酬事件が摘発されている。 医師タレントの脇坂英里子と住吉会系組長三戸慶太郎被告らが関与した事件は、接骨院、歯科医院等の不正受給が数億規模で暴力団にも流れていたという。 この関係のメールアップではとんでもないデマ、誹謗中傷投稿があいついだことを覚えている読者は多いだろう。 今回も医療に関してかなりの長文投稿がある。 匿名、削除希望の投稿ばかりだが、いずれ掲載するつもりである。 先日、選挙における国籍条項復活として余命17号と18号が記事になっていた。 厳密にいえば違うのだが、あいまいな部分をはっきりとさせて、開票における外国人アルバイトの採用や監視を徹底して不正を防止するという姿勢を見せただけでも意味がある。 この公職選挙法改正案に反対は共産党だけ。 そういえば自民票がごっそりどこかに流れていたような事件がありましたな。 今回、ヘイトスピーチ法が参院を通ったが、罰則規定のない理念法である。 野党は騒いだが、この手法はそっくり在日や反日勢力のパクリで、まさにブーメランである。 官邸メール余命5号において、国歌斉唱、国旗掲揚拒否をする教員への解雇を含む罰則規定を設けるよう要望しているが、驚いたことに政府がまともに答えてきた。 ついに共産党を支える二大組織、日弁連と日教組に戦後初めてメスが入ろうとしている。 前々回掲載記事からである。 再掲する。 ーーー中略ーーー 一応、入り口は国公立高校として、私立高校への規制も検討するということであるが、こんなものすぐに改正されて大学教職員へも適用される流れである(笑い) 「余命三年時事日記2」にも記述してあるが、官邸メール余命1号~40号までは、開始直後、末尾制限をしていなかった。 そのため毎日、数万の投稿が20日程度続いたので、その段階ですでに1案件100万のレベルに達していたと思われる。 現在、在日や反日勢力への対抗軸として、官邸メールがどこまで貢献しているかはわからないが、昨年8月以来、常にセットできている。 16日には余命本が3巻そろい踏みとなる。 わずが5ヶ月で3巻書店に並ぶなんで誰が予想しただろうか。 電子書籍化も進んで、文字通りの波状攻撃となっている。 官邸メールそのものは従来は官邸に送って終わりであったが、余命ではブログだけでなく書籍にも公開している。 やる気のある行政庁には追い風だが、やる気のないところは悲惨だな。 新規官邸メールと余命本2はタイアップしているから彼らにとっては地獄本になるだろう。 以前、大阪でヘイトに対する訴訟費用貸与とか、無償で弁護士が応援とかいう動きがあった。 現在、現行の司法汚染状況の打破と反転攻勢に対応するサイトを準備中である。 組織としてどのように運営していくか細部についてはこれからなのだが、保守系裁判の支援から取り組んでいきたいと考えている。 この件は近日中に詳細をお知らせする。 Augusta .....いちいち韓国と北朝鮮を分ける必要のない場合に、南北朝鮮と表記するが、もうそんなレベルはこえている。 今回のヘイトスピーチ法も在日駆逐の時間稼ぎであって、参院選以後、民進党(民主+維新)+共産党という反日連合がどこまで生き残れるかということにかかっている。 「余命三年時事日記2」には選挙関連で反日連合関係の記事が満載だから面白いぞ! 日本を取り戻す .....先日は大変お世話になった。 ありがとう。 朝日集団訴訟は訴えている方が日弁連で弁護しているのも日弁連じゃただのガス抜きであるとして、余命は放置してきた。 結果、予想していた通りになっただけの話である。 けいちん .....これは末尾制限をかけているから、実際はこの10倍あるということだ。 一斉に送信したら1500万オーバー。 さすがにもたんだろうね。 ゆう .....「余命ミラーサイト」で検索すれば官邸メールの送信法方その他が記載されているサイトが開く。 余命ブログは在日や反日勢力と目下戦闘中である。 ましてやアフィブログではないから迎合もしない。 面白いブログでないことは確かだな。 別サイトがいいかもな。 該当箇所は余命では本日修正した。 よろしくお願いする。 この1日1回が効いている。 東京憂国人 .....カウンターヘイトスピーチ法だからね。 在日韓国人はヘイトの対象外だからこれからも変わらない。 また罰則規定のない単なる理念法であるから何も変わらない。 反日野党を潰せば終わる話だから、ただの時間稼ぎである。 Mr、A .....今回、官邸メールで、まともに外患罪適用対象になっているから、さすがにビビるだろう。 犯罪報道の際の通名問題は、現在、朝日新聞以外は修正の流れである。 通名について政府がふれないのは、あからさまに日韓関係、とくに竹島問題でテロゲリラ処理が可能であるので、現状を維持したいということである。 もはや在日関係においてソフトランディングの可能性は低いと思う。 一度、新規官邸メール関係をランダムにあげていくのでジャンルが混在することをお断りしておく。 書籍情報 .....最近は重版と言われてもどのことを言っているのかピンとこない。 確か先月末にハンドブックの増刷メールがあって、今月「余命三年時事日記1」の増刷連絡があった。 これは確か8刷だったと思う。 ハンドブックは初版が余命1の5刷分もあったから、まだ2ヶ月も経たないので初版が並んでいる可能性はあるな。 余命本が3巻並ぶなんて業界でもあまり見られない光景だと思うので、一度見てみたいものだ。 御隠居 .....大変注目されていた店舗なので少しばかり感動! 主婦です .....現実はひどいよ。 余命に直接来たことはないが、支援サイトからは具体的に来ている殺人予告の報告もあれば、万一の処理についての遺言情報まで扱っているファイルに嫌がらせだからな。 もちろん投稿情報は保存しているが、さすがに遊び心は難しい。 SHOW .....衆議院、参議院に提議されている議案を詳細に分析すると、もう騙しあいである。 その中で党利党略ではなく本当に日本国民のための法を見つけるのは難事である。 民主党(現、民進党)の悪夢の3年間を経験した自民党は、少なくとも元に戻すだけではなく、その悪しき根源を除去しようとしている。 正面攻撃は抵抗が大きいので、教育関係は標的を日教組に絞って、公職選挙法18才での選挙年齢引き下げを機会に、まず国公立高校の教育改革から始めて、私立、そして小中高から大学までという法改正プランが練られている。 このようなあからさまに見えているケースは大変珍しい。 基本法はすでに存在していて罰則規定の問題だけということもあるのだが、要は力関係なのかな。 失敗した例を紹介しよう。 これは余命3号と余命19号の要望事項である。 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」の早期成立を強く要望する。 これは「出入国管理」と「難民認定法の一部改正」と二つの案件をセットにしたもので、狙いは難民認定における関与者の罰則規定を設けることにあった。 簡単に言えば弁護士その他の口利きの罰則規定である。 これを見破った日弁連が必死の抵抗をする。 .....2015年 声明 関東弁護士会連合会 「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」における罰則の強化等に強く反対する理事長声明 (中略) 2 上記の行為を営利目的で「実行を容易にした者」に「3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金」等を科する規定を新設することについても,不当な拡大解釈による濫用によって,弁護士の職務への不当な介入の行われる危険性があり,また,外国人が弁護士から法的支援を受ける機会を奪う危険性があるため,反対する。 3 在留資格取消の対象について,現行法に定められた,所定の活動を継続して3か月以上行わないで在留している場合に加え,所定の活動を行わず,「他の活動を行い又は行おうとして在留している」場合を在留資格取消事由とすることについても,日本に在留する外国人の地位を過度に不安定にするものであるため,反対する。 「規定の新設は不必要」 「庇護申請者らに顕著な萎縮効果を与える虞のある不当な厳罰化」 「弁護士の職務への不当な介入の行われる危険性」 「日本に在留する外国人の地位を過度に不安定にする」 結局、これは日の目を見ていないが、秋の臨時国会に提出される可能性が高いと思っている。 資金源と党勢拡張の大きな柱であるだけに激しい抵抗があるだろうが、日本人全体が目覚めつつあるから、参院選の結果にもよるが、以前のように潰すことは難しいだろう。 願日本男児復活 .....日中や日韓に存在する問題については粗方アップしているので、現在進めているのは、その改善あるいは破棄、撤廃である。 この解決法は実に簡単明瞭で、日本人の1割も覚醒すれば達成できる。 みんなのブログにいろいろ雑多な情報が入ってくる中には貴重な情報も多い。 反日メディアがスルーする情報はこういう場で集めていくしかないのである。 投稿記事については必要と思われるものはバックアップしているし、だいたいは応急的に本稿にあげている。 官邸メールとしてあげるにはいろいろと条件がある。 ここで詳しくはふれないが、一時的な案件、恒常的な案件として号外メールが使われている。 プールされている事案については、この号外メールとダブっていないか、あるいは解決済みかとか、チェックをしている。 一番の問題は、かなり誤解されている方がおられるが、余命ブログは口だけブログではない。 したがって官邸メールは、その実現を目指して発信している。 つまり官邸や担当省庁がやりやすい形作りをしている。 要望に強弱が出てくるのはそういう理由だ。 不可能な要望は意味がない。 官邸メールは政権や省庁への批判とか追求が目的ではないことを再確認しておこう。 まりん .....あんな愚筆は誰もまねできないだろう。 全国で100枚だから、数だけは貴重品ということになるかな。 書泉ブックセンターにあったのなら本物である。 catmousetail .....官邸メールではすでに余命14号、そして今回、余命56号でとりあげている。 以下、余命14号、56号は省略。

次の

余命解釈と繋がる「つぶやき」のまとめコーナー

余命ミラーサイト

余命の嘘のとおり「せんたくが横領した」ならば、なぜ余命はせんたくを刑事告訴しないのか?余命の言うことを鵜呑みにする信者とスタッフ、嘘と妄想だらけのカルト宗教の洗脳のおぞましさは深刻だ。 余命 羽賀芳和「虚偽告訴を煽った 教唆の首謀者」の証拠音声 「余命三年時事日記 羽賀芳和はカルト詐欺師!」の報道まとめ NHK MBS 日テレ【警察 検察 公安調査庁 裁判所 弁護士向け証拠映像】著作権フリー!ダウンロードできます! (但し、YouTubeにアップすると自動解析で公開できなくなります)• 0- NHK クローズアップ現代+ 「なぜ起きた?弁護士への大量懲戒請求」2018年10月29日 Copyright NHK 日本放送協会• 」 「履歴がないと屁理屈でゴネているのは、管理がズサンだからではないよ。 」 「印紙代、郵券代も、控訴費も信者が当事者で署名捺印した責任だからね。 」 「選定代理人は造語じゃない、960人の会で5万円払えば法廷で恥晒さずだよ。 」 「懲戒請求の履歴がないとウソは、ななこ親子を隠すための工作じゃないよ。 」 「日付ない受付印がないのゴネは、余命に鉾が向かないための時間稼ぎだよ。 」 「有印私文書偽造も公正証書原本不実記載も、虚偽告訴教唆もしてないよ。 」 「詐欺罪は、騙された信者が裏切って余命を訴えない限り起訴できないんだよ。 」 「裁判官も弁護士も反日だー、安倍首相の指揮権発動がーで、余命は逃げられる。 」 「信者の脱会、和解させたくないのは、余命が損害賠償訴訟を恐れてじゃないよ。 」 「余命には共同不法行為認定は都合が悪いんだよ、首謀者、教唆者責任でな。 」 「調査嘱託や質問する答弁書で恥晒して高裁でも全て全敗、シナリオ通りだよ。 」 「反日裁判官の外患誘致罪告発の嘘がバレたら、安倍さんの指揮権発動だよ。 」 「有印私文書偽造と騙したが、日付を書き過ぎて余命が疲労骨折したことをお忘れだね。 」 余命三年時事日記から 日本の 名誉を 取り 戻す 会 余命から取り戻す会(通称・通帳名) 1. 余命 羽賀芳和 に騙 されたことにより、• 毀損 された日本 の 名誉回復• 送金 した寄付・基金等 の 返還• 弁護士 に損害賠償 した 補填請求• 靖国奉納詐欺 の被害請求 2.

次の