ミネルヴァ法律事務所 2ch。 【企業問題】【速報】弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所 破産手続き 過払い金訴訟手掛ける

【DIAMOND】過払い金CMの大手弁護士法人「東京ミネルヴァ」破産 広告会社(社長は武富士OB)により30億円流用か

ミネルヴァ法律事務所 2ch

消費者金融会社への過払い金の返還請求を手掛け、積極的なテレビCMなどを行っていた弁護士法人、東京ミネルヴァ法律事務所が6月24日、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。 だが、今回の破産には、ほとんど知られていない深い闇がある。 消費者金融を利用したことがある人に、過払い金利の返還が受けられるとの広告を大量に流していたことで知られるが、破産の背景には、依頼者に支払われるべき過払い金、少なくとも30億円が弁護士法人を実質的に支配する広告会社により流用されてきたという、弁護士にあるまじき不祥事があることが分かった。 過払い金が仮に1人当たり30万円だとすれば、被害は1万人規模に及ぶことになるが、ある事情通は「被害者は2万人に達する可能性もある」と語る。 東京ミネルヴァが所属する第一東京弁護士会(一弁、寺前隆会長)は、東京ミネルヴァ代表の川島弁護士による6月10日の法人解散と預かり金流用の告白を受け、22日に臨時電話窓口を設置。 さらに、財産保全のため、一弁が会費未納に基づく債権者として24日に東京地裁へ破産手続き開始を申し立てるという非常手段に踏み切り、地裁も直ちに開始決定を出した。 なお、破産管財人に選任された岩崎晃弁護士(岩崎・本山法律事務所)も一弁所属である。 兵庫県出身で、消費者金融大手の武富士で札幌支店長までつとめた兒嶋勝氏が04年4月に設立した(株)DSC〔渋谷区〕がリーガルビジョンの前身。 士業の広告解禁を受けて創業した、士業専門の広告代理店だ。 同社は弁護士などへの相談を取り次ぐサイト「法律の窓口」も運営し、過払い金ブームに乗って業績を伸ばした。 だが、東京国税局の査察を受けたことで身売りに動き、14年11月に東証2部上場の(株)RVH〔港区〕の子会社になった。 そして、翌年2月に国税が正式にDSCと兒嶋氏を1億3000万円の脱税(法人税法違反)容疑で東京地検に告発する事態となり、同年4月には「法律の窓口」のサイトを含む事業の受け皿会社としてリーガルビジョンが設立された経緯がある。 代表に就任した霜田氏は、兒嶋氏の武富士時代の後輩で、DSCでも部下だった人物。 表向き「兒嶋氏とは縁を切った」と話していたが、裏では兒嶋氏が絶対権力者の「会長」として支配する体制が続いていた。 兒嶋氏は、DSCとは別に淡路島で実質経営していた貸金業者で、出資法違反(違法金利)容疑での逮捕歴もあるいわく付きの人物だ。 すでに東京ミネルヴァの社内資料をすべてリーガルビジョンの管理下にある事務所から運び出し、全容解明に乗り出しているもようだ。 一弁の寺前会長は「全国で広報活動を展開し、多数の依頼者から過払い金の請求やB型肝炎の裁判を受けたまま業務を停止した。 調査の結果、過払い金の保管状況に不明な点があり、依頼者に返還することが困難な状態に陥っている疑いがあることも判明した。 多数の依頼者に甚大な不利益を与えるもので弁護士法人として到底許されるものではなく、弁護士会としても厳粛に受け止めている」とのコメントを出した。 しかし、前出の事情通によれば「兒嶋氏の実質支配下にある事務所は東京ミネルヴァだけではない」という。 都内や大阪のいくつかの弁護士事務所と司法書士事務所が実質的に支配下にあるとされ、同様の問題が起きている可能性が高い。

次の

ベリーベスト法律事務所の評判・口コミ徹底調査!

ミネルヴァ法律事務所 2ch

こちらのCMにもあるように、事務所が東京・新橋にあるため地方を中心に借金問題の全国出張無料相談会も実施しています。 そんな東京ミネルヴァ法律事務所の人気サービスが、 匿名・無料で利用可能な借金減額診断サービスです。 \簡単3分!届いたメールに返信で無料診断/ 無料相談と言っても、いきなり弁護士事務所や出張相談会に行くのは気が引ける方や、過払い金の有無や債務整理をした場合に借金がどれだけ減額できるのかを知りたいといった方におすすめのサービスになります。 多くの方が利用している東京ミネルヴァ法律事務所の借金無料診断サービスですが、 初めて利用する方にとっては 「本当に無料で利用できるのか?」 「どんな流れで無料診断が進んでいくのか?」 「無料診断に申し込むと何がわかるのか?」 こんな風に疑問に感じる方も多いと思うのでこの記事では、東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額無料診断の流れや事務所の特徴、実際に相談や依頼した方の口コミ評判を紹介していきたいと思います。 ミネルヴァ法律事務所の借金減額無料診断利用後の流れ \簡単3分!届いたメールに返信で無料診断/ ミネルヴァ法律事務所の無料診断は上記から申し込めます。 パソコンでもスマホからでも申込みが可能になっています。 まずは、借入社数や借入金額などご自身の借金状況を入力していきます。 回答欄をタップするとプルダウンで数パターンの回答が出てくるので、 自分の借金状況に合った回答を選択していくだけなので簡単です。 次に、滞納中の借金&完済した借金の有無を「はい/いいえ」で答えます。 次に、メールアドレスや現在の職業などの情報を入力します。 最後に、借金に対して今後どうしていきたいか?を入力して終了です。 家族や周囲に気付かれないように手続きを進めるような配慮があるのも東京ミネルヴァ法律事務所の特徴ですね。 全部で4STEPですが、選択式の回答がほとんどなので時間はそんなにかかりません。 ただし、これで無料診断が完了ではありません。 無料診断に答え終わると、入力したメールアドレスに東京ミネルヴァ法律事務所からメールが来て、そのメールに返信すると無料診断が完了、診断結果がわかります。 返信するメールの内容は借入先の会社名(アコムやプロミスetc)と、 診断結果の報告を受けるための電話可能な時間帯を返信するだけです。 メールだけのやり取りでも診断結果を受け取ることは可能ですが、借金問題をなるべく周囲に秘密にしたい場合はメールでやり取りするよりも、電話で直接やり取りするほうがおすすめです。 冒頭からあるように、診断はもちろん 無料です。 東京ミネルヴァ法律事務所からの返信メール内には、無料診断利用者専用のフリーダイヤルが記載されていて、電話による相談も電話代がかからず何度でも無料になります。 無料診断によって、債務整理手続きを行いたい場合は見積もりなども出してもらうことが可能です。 以上が、東京ミネルヴァ法律事務所の無料診断の流れになります。 借金問題を抱えているとどうしても自分一人で抱え込んでしまう傾向がありますが、東京ミネルヴァ法律事務所の無料診断を利用すれば、ただ単純に診断結果だけがわかるだけではなく、 弁護士の方に無料で相談ができるという大きなメリットがあります。 滞納や取り立てがあって急を要する場合でも、素早く冷静に解決策のアドバイスが聞けますし、債務整理したらどれぐらい借金が減らせるのか?過払い金は発生しているのか?といった素朴な疑問にも専門家である弁護士が答えてくれるサービスになります。 \簡単3分!届いたメールに返信で無料診断/ 東京ミネルヴァ法律事務所の評判や口コミ 続いて、東京ミネルヴァ法律事務所とはどんな弁護士事務所なのか?評判や口コミを調べてみました。 と言っても、なかなか東京ミネルヴァ法律事務所で実際に債務整理などをした経験がある方の口コミはツイッターや2ch、yahoo知恵袋などを探しましたが、現在のところ口コミは見当たりませんでした。 過去にDAPUMPのライブの協賛スポンサーになっていたのが口コミで話題になっていたぐらいです。 借金問題はデリケートな問題なので一般的な商品やサービスと比べると口コミが書き込まれにくいのは仕方のないことかもしれません。 東京ミネルバ法律事務所のホームページにもいくつか依頼者からのお礼の手紙と共に口コミが数件紹介されています。 実際に東京ミネルヴァ法律事務所に聞いてみた ネット上の口コミが少なかったので疑問点を直接東京ミネルヴァ法律事務所に確認してみました。 まずは電話で色々とヒアリングさせて頂き、債務整理の手続きに進まれるようであれば、出張した上で直接お会いして面談の流れとなります。 続いて評判ですが、東京ミネルヴァ法律事務所では借金の無料診断以外にも全国各地の地方を中心に無料の出張相談会を定期的に実施しています。 また、 借金問題専用のフリーダイヤルを設置するなど、借金問題を抱えている人への配慮がとても感じられます。 相談料30分〇〇円や、直接事務所に足を運ばなければ相談すらできないといった法律事務所もまだまだ多い中で、地方に住んでいる方や借金苦でお金がない人に優しい法律事務所だと言えるでしょう。 当然そうなれば相談実績も必然と多くなります。 東京ミネルヴァ法律事務所はCMやWEB広告も積極的に行っているので借金問題に関する相談実績はかなりの件数となっているでしょう。 解決のためのアドバイスにしても、実際に債務整理を依頼するにあたっても経験豊富な点はメリットにしかならないでしょう。 ・実際に依頼するまでは無料で対応してくれる ・全国対応可能 ・借金問題に関する経験が豊富 ・費用の分割払いが可能(手持ちがなくても依頼できる) ・裁判まで進んでも対応してくれる ・家族や周囲の人間にバレないような配慮がある ・弁護士会からの懲戒履歴はなし 上記が評判と言いますか、東京ミネルヴァ法律事務所に借金問題を相談するメリットと言えるでしょう。 一方でデメリットがあるか?と言われればこちらも2点あります。 東京ミネルヴァ法律事務所に相談するデメリット まず一つは、弁護士に債務整理などを依頼する場合は司法書士と比較しても 費用が高いです。 その代わり、140万円を超える借金でも対応できたり、裁判まで進んでもサポートが受けられるといったメリットがあるので費用が高くても減額できる借金の金額が上回れば結果的に得をするケースもあります。 この辺りは相談者の借金状況によって変わってきますが、単純に依頼料金だけで見た場合は弁護士への依頼料金は高くなります。 もう一つは、東京ミネルヴァ法律事務所は闇金には対応していません。 弁護士事務所によっては、闇金やソフト闇金に対応している事務所もありますが、東京ミネルヴァ法律事務所は対応していないのでその点は注意しましょう。 【関連記事】 ・ 東京ミネルヴァ法律事務所の無料診断まとめ これまで紹介したきたように、東京ミネルヴァ法律事務所の無料診断は、将来的に債務整理をするしないに関わらず、借金問題で悩みがある方におすすめのサービスです。 後半で債務整理の費用に関するデメリットも紹介しましたが、「 」こちらの記事で紹介している当サイトで行ったアンケートでもわかるように費用が高くても弁護士事務所を選択する人は多いです。 最終的な解決手段として債務整理を考えている場合でも、借金問題のようなデリケートな問題は支払う費用が高い・安いよりも、弁護士や司法書士の人柄や性格など、自分との相性で依頼する人も多いので、なるべく色々な事務所に電話相談や面談をするなどして最終的に決めるのがおすすめです。 その一つのきっかけとして東京ミネルヴァ法律事務所の借金無料診断は気軽に相談ができる点で良いサービスだと思います。

次の

CM大量放映で有名な「ミネルヴァ法律事務所」が破産 負債総額は弁護士法人の倒産としては過去最大

ミネルヴァ法律事務所 2ch

消費者金融会社への過払い金の返還請求を手掛け、積極的なテレビCMなどを行っていた弁護士法人、東京ミネルヴァ法律事務所が6月24日、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。 だが、今回の破産には、ほとんど知られていない深い闇がある。 消費者金融を利用したことがある人に、過払い金利の返還が受けられるとの広告を大量に流していたことで知られるが、破産の背景には、依頼者に支払われるべき過払い金、少なくとも30億円が弁護士法人を実質的に支配する広告会社により流用されてきたという、弁護士にあるまじき不祥事があることが分かった。 過払い金が仮に1人当たり30万円だとすれば、被害は1万人規模に及ぶことになるが、ある事情通は「被害者は2万人に達する可能性もある」と語る。 東京ミネルヴァが所属する第一東京弁護士会(一弁、寺前隆会長)は、東京ミネルヴァ代表の川島弁護士による6月10日の法人解散と預かり金流用の告白を受け、22日に臨時電話窓口を設置。 さらに、財産保全のため、一弁が会費未納に基づく債権者として24日に東京地裁へ破産手続き開始を申し立てるという非常手段に踏み切り、地裁も直ちに開始決定を出した。 なお、破産管財人に選任された岩崎晃弁護士(岩崎・本山法律事務所)も一弁所属である。 兵庫県出身で、消費者金融大手の武富士で札幌支店長までつとめた兒嶋勝氏が04年4月に設立した(株)DSC〔渋谷区〕がリーガルビジョンの前身。 士業の広告解禁を受けて創業した、士業専門の広告代理店だ。 同社は弁護士などへの相談を取り次ぐサイト「法律の窓口」も運営し、過払い金ブームに乗って業績を伸ばした。 だが、東京国税局の査察を受けたことで身売りに動き、14年11月に東証2部上場の(株)RVH〔港区〕の子会社になった。 そして、翌年2月に国税が正式にDSCと兒嶋氏を1億3000万円の脱税(法人税法違反)容疑で東京地検に告発する事態となり、同年4月には「法律の窓口」のサイトを含む事業の受け皿会社としてリーガルビジョンが設立された経緯がある。 代表に就任した霜田氏は、兒嶋氏の武富士時代の後輩で、DSCでも部下だった人物。 表向き「兒嶋氏とは縁を切った」と話していたが、裏では兒嶋氏が絶対権力者の「会長」として支配する体制が続いていた。 兒嶋氏は、DSCとは別に淡路島で実質経営していた貸金業者で、出資法違反(違法金利)容疑での逮捕歴もあるいわく付きの人物だ。 すでに東京ミネルヴァの社内資料をすべてリーガルビジョンの管理下にある事務所から運び出し、全容解明に乗り出しているもようだ。 一弁の寺前会長は「全国で広報活動を展開し、多数の依頼者から過払い金の請求やB型肝炎の裁判を受けたまま業務を停止した。 調査の結果、過払い金の保管状況に不明な点があり、依頼者に返還することが困難な状態に陥っている疑いがあることも判明した。 多数の依頼者に甚大な不利益を与えるもので弁護士法人として到底許されるものではなく、弁護士会としても厳粛に受け止めている」とのコメントを出した。 しかし、前出の事情通によれば「兒嶋氏の実質支配下にある事務所は東京ミネルヴァだけではない」という。 都内や大阪のいくつかの弁護士事務所と司法書士事務所が実質的に支配下にあるとされ、同様の問題が起きている可能性が高い。

次の