オーシャン トリコ オーバー ドライブ。 オーシャントリコワックスの種類とおすすめ使い方解説 | VOKKA [ヴォッカ]

軟毛の方におすすめのヘアワックス! OCEAN TRICO オーバードライブについて

オーシャン トリコ オーバー ドライブ

今回の記事を読むことで・オーシャントリコシリーズのことが詳しくわかる ・自分の作りたい髪型に合ったワックスがわかる ・ワックスについての知識が深まるので、ヘアセットの仕組みがわかってさらに楽しくなる オーシャントリコワックスのことを知ることができれば、あなたにとっての理想のワックスも探しやすくなりますよ。 理想のワックスが見つかればおどろくほど簡単に理想のヘアスタイルを作ることができるようになるので、 「自分に合ったワックスがわからないよ」という人はぜひ参考にしてみてください。 ちょっと長い記事になりますが、最後まで読んでいただくと 「オーシャントリコが良いって聞くけど、6種類もあるしどれを選べばいいんだろう?」なんて悩みも解決しますよ! 関連記事: 目次• オーシャントリコワックス全6種類の紹介と使い方まとめ! オーシャントリコワックスは、上記の画像のようにそれぞれ得意とする分野・スタイリングが違うことから、得意なヘアスタイルや作りたい髪型に合わせて選べるのが大きな特徴です。 また、ワックスそれぞれの名前の頭文字が販売元であるOCEANになぞらえており、 ・O 黒いキャップのOVERDRIVE(オーバードライブ) ・C 赤いキャップのCLAY(クレイ) ・E 白いキャップのEDGE(エッジ) ・A 青いキャップのAIR(エアー) ・N グレーのキャップのNATURAL(ナチュラル) の5種類と、オーシャントリコ最新作である ・ SHINEOVER(シャインオーバー) を加えた全6種類が開発・販売されています。 では、次は6種類それぞれの使い方や得意なヘアスタイルを紹介・解説していきましょう。 オーシャントリコの黒「オーバードライブ」の解説と得意なヘアスタイル紹介 オーシャントリコ OVERDRIVE(オーバードライブ)は黒いキャップが目印で、OCEANの一文字目である「O」を冠しているワックス。 その特徴はなんと言っても、シリーズ随一のパサパサとした乾いた質感。 パサついた乾いた質感はラフなスタイリングにもっとも適しており、無造作ヘアなどを作るのが得意なワックスとなっています。 その性能から、どちらかと言うと毛束を作り込んだ複雑なヘアスタイルよりも、髪全体や毛先を散らすような無造作でラフなスタイリングに向いていると言えるでしょう。 また、テクスチャ(手触り)が硬くノビがあまり良くないわりに髪に馴染みやすいのも特徴で、毛束感を意識しなくても毛先を散らすようなかっこいい髪型を作れることから、髪を動かし慣れてない初心者の方にも扱いやすい性能を持っています。 その他、オーバードライブに関する詳細はこちらからどうぞ。 一見複雑そうに見える上記の画像のような髪型も、オーバードライブを髪全体にしっかり馴染ませ手を髪にこするようにバサバサと振るだけで完成するお手軽スタイリングに。 特に難しい技術や慣れを必要ともせず、誰でもカンタンに毛先を散らす無造作ヘアを完成させることが出来るその性能の高さや安心感は、髪セットにまだ慣れていない男性にもおすすめ出来る心強いワックスです。 オーシャントリコの赤「クレイ」の解説と得意なヘアスタイル紹介 オーシャントリコ CLAY(クレイ)は赤いキャップが目印で、OCEANの二文字目である「C」を冠しているワックス。 クレイは、オーシャントリコシリーズだけでなく他のどのワックスと比較してもトップレベルだと言えるほどの、高いセット力とキープ力が特徴。 その高いセット力とキープ力によって作られたヘアスタイルは、例え激しい運動や強い風に吹かれても負けることはなく、長時間かっこいい髪型を維持することが出来ます。 髪を立ち上げたり毛束を細かく作り込んでも決して崩れることのないホールド力は、例え軟毛のメンズが使用しても全く問題ないほどで、軟毛で悩める男性にとってはまさに最強とも言える完成度のワックス。 ただ唯一の弱点を挙げるとするなら、 高いホールド力を誇るがためにテクスチャがかなり硬めで、ノビも良くないため髪に馴染ませにくく、指通しが悪くなりひっかかりやすくなってしまうという欠点を抱えていると言えます。 しかし、その欠点を補っても余りあるほどの高いセット力とキープ力は他のワックスの追随を許さず、一度使えばきっと手放せなくなるほど病みつきになること間違いなし。 また、柔らかい質感のオーシャントリコワックスと混ぜることによって、ノビが悪いという唯一の欠点を補うような上級者向けの使い方もおすすめですよ。 その他、クレイに関する詳細はこちらをどうぞ。 特に髪をセットする際にもっとも崩れやすいと言われているのが髪のトップ部分で、髪が潰れたりせっかく立ち上げたトップ部分がぺしゃんこになりやすいのですが、強固なキープ力を持つクレイを使用することでその不安を解消することが出来ます。 髪全体にしっかりクレイを馴染ませ、毛束をつまむようにねじっていくだけで簡単に立体感のあるスタイリングが完成するなど、その使い方やヘアスタイルはまさに無限大。 ノビや髪馴染みの関係でミディアム以上の長い髪には向いていませんが、ベリーショート~ショートまでの長さの男性にはもっともおすすめのワックスとなっています。 オーシャントリコの白「エッジ」の解説と得意なヘアスタイル紹介 オーシャントリコ EDGE(エッジ)は白いキャップが目印で、OCEANの三文字目である「E」を冠しているワックス。 こちらのワックスはその名の通りエッジの効いた髪型を作りやすく、シャープな束感を強調出来るのが特徴。 また、 ・程よいツヤ感 ・ノビと髪馴染みの良さ ・初心者にも扱いやすいテクスチャ と全てにおいて高水準な性能を持っているワックスであり、 オーシャントリコシリーズのどれか一つしか選べないとしたらこれ!と言えるほど高いバランスを持っています。 特にその馴染みの良さからくる束感の作りやすさはシリーズの中でもトップレベルで、例え髪セットに慣れていない男性でもまるでプロがスタイリングしたかのようなヘアスタイルを作ることが可能に。 しかし唯一気を付けなければならない点を挙げるとするなら、ワックスに含まれている水分量が少なくないためツヤのある髪型作りやすい反面、 あまりに多い量のワックスをつけてしまうとベタっとした不潔感のある仕上がりになってしまうということ。 なのでまずは自身の髪の長さにとってちょうど良い量を探すことが大事なのですが、逆に言えばそれさえ意識出来ていればスタイリングに失敗することが無いとも言えます。 「多めにワックスを取ったとしても10円玉と同じ大きさくらい」など、慣れてくれば感覚的にちょうど良い量がわかってきますので、楽しみながら理想のヘアスタイル作りに挑戦してみてくださいね。 その他、エッジに関する詳細はこちらをどうぞ。 束感を表現出来る男性のヘアスタイルはたくさんの種類があり、 ・海外メンズに人気なポンパドールヘア ・韓国人風のマッシュヘア ・日本人にも馴染み深いウルフヘア など、エッジを活かしやすい髪型は多岐にわたります。 手のひら全体に伸ばしたエッジを髪の中間から毛先にかけてしっかり馴染ませていき、手ぐしを使ってシルエットを整えるだけで簡単に毛束感が作れてしまうその様はまさに圧巻の一言。 髪馴染みの良さから長さがある髪にも使いやすく、ショート~ミディアムまで幅広く使える万能ワックスとなっています。 オーシャントリコの青「エアー」の解説と得意なヘアスタイル紹介 オーシャントリコ AIR(エアー)は青いキャップが目印で、OCEANの四文字目である「A」を冠しているワックス。 エアーは名前の通りエアリーで空気感のある髪型を作りやすく、ふんわりとした優しい雰囲気のスタイリングに仕上がるのが特徴。 その非常に軽い質感を支えるエアー特有のテクスチャは毛束を作るのにも適しており、 ・ツヤや毛束の作りやすさ ・初心者でもセットしやすい扱いやすさ などの点からオーシャントリコシリーズの基幹とも呼ばれるワックス。 また、それなりのツヤがあるにも関わらずベタっとした嫌な質感になりにくいのも嬉しいポイントで、髪セット初心者でも失敗しにくいというメリットもあります。 そしてエアー最大の特徴とも言えるのが、 他のオーシャントリコワックスと「混ぜる」使い方に優れているということ。 ・赤いキャップのクレイと混ぜることでキープ力はそのままに扱いやすさがUP ・灰色のナチュラルと混ぜることでゆるやかな毛流れの中にシャープな束を作る など、他のワックスの良い部分をそのままに、全体のバランスを引き上げるような使い方に適していると言えるでしょう。 その他、エアーに関する詳細はこちらをどうぞ。 その軽いテクスチャが作る独特のスタイリングは、パーマ風のかき上げヘアやゆるいスタイリングのマッシュヘアなど、優しくもどこかセクシーな仕上がりの髪型におすすめ。 手のひら全体でくしゃっと揉み込むようにワックスをつけていくだけでふんわりとしたシルエットを作りやすく、さらにそこから毛束感を作り込むことが出来るエアーの使い心地は、まさにオーシャントリコシリーズの基幹とも呼ばれるバランスの良さを表現しています。 オーシャントリコの灰色「ナチュラル」の解説と得意なヘアスタイル紹介 オーシャントリコ NATURAL(ナチュラル)は灰色のキャップが目印で、OCEANの五文字目である「N」を冠しているワックス。 ゆるく優しいスタイリングの仕上がりやパーマにも使いやすい柔らかさが作るその仕上がりは、まさにナチュラル。 ナチュラルはその目的から、決してセット力やキープ力がとても高いと言うわけではありません。 しかし、その名前が示す通り自然な毛流れのあるスタイリングが得意で、ガチガチにセットした髪型よりもゆるく優しいヘアスタイルに適しているのが特徴。 また、その使い心地はパーマをもっとも活かしやすいものとなっており、セットする本人の髪質やクセをそのまま活かすような雰囲気重視の髪型におすすめ。 「これ一つでどんな髪型も作れる!」というわけではありませんが、使いどころを見極めることでその性能を最大限まで高めることが出来るでしょう。 その他、ナチュラルに関する詳細はこちらをどうぞ。 その質感は決して束感や髪を立ち上げるようなスタイリングが得意と言えるものではないですが、逆に画像のようなゆるくて優しいシルエットはナチュラルでしか表現出来ない仕上がりに。 また、パーマで作ったクセや動きをそのまま活かしやすいという長所も持っており、パーマやヘアアイロンで作った動きを損なわない柔らかいテクスチャはぜひ一度使って体験してみて欲しいほど。 他のワックスでは味わえない自然なスタイリングのおかげで、おしゃれな髪型に慣れた男性でも楽しめるような、他とは一味も二味も違う唯一無二のワックスです。 オーシャントリコ最新作「シャインオーバー」の解説と得意なヘアスタイル紹介 オーシャントリコ SHINEOVER(シャインオーバー)は全体的に青い容器が目印で、シリーズ最新作となる6種類目のワックス。 ジェルのような圧倒的なツヤ感とキープ力、ワックスのようなセット力とシルエットの作りやすさを融合させたような特徴を持っており、シリーズ最新作にふさわしい非常に高い性能を誇ります。 ジェルのようなツヤ感・濡れ感によって仕上げられたスタイリングは色気や上品さともにトップクラスでありながら、柔らかい水のようなテクスチャはノビの良さにも定評があるなどまさに高性能。 しかもワックスのような特性を持っていることから、普通のジェルなら難しいと言われている髪を立ち上げるようなスタイリングも可能と、どこから見ても隙のないワックスとして注目を集めています。 その使い心地は圧巻の一言で、光沢のあるヘアスタイルに抵抗の無い男性ならすぐにでも手に入れるべき一品。 量を付けすぎて髪がべったり潰れてしまうことさえ避ければ髪セットに失敗することも少なく、髪セット初心者にも上級者にもおすすめなワックスとなっています。 その他、シャインオーバーに関する詳細はこちらをどうぞ。 また、ジェルとワックスの中間のような柔らかいテクスチャであることから髪馴染みも申し分なく、ショートヘアからミディアムヘアまで幅広く使える使いやすさも必見。 量を多く取り過ぎて髪にワックスを付けすぎてしまうとさすがにスタイリングが潰れる原因となってしまいますが、それさえ気を付けていればセットに失敗しにくいこともあって、髪セット初心者にもおすすめ出来るイチオシのワックスとなっています。 オーシャントリコ全6種類の性能と新作ワックスのまとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、 「オーシャントリコ 全種類の性能を比較!新作ワックスの使い方とは?」というテーマでお送りしました。 全6種類あるオーシャントリコ全てを使いこなすのは難しい部分もあるかもしれませんが、自分の作りたいヘアスタイルに合わせてその特性を理解することが出来れば、きっと使いやすいワックスが見つかるはず。 あなたの作りたい髪型に合わせてワックスをうまく選ぶことができれば、今までよりもさらにおしゃれな髪型が作りやすくなるので、ヘアセットももっと楽しくなりますよ! ヘアセットを楽しめるようになれば自然とスタイリングも上手くなってくるため、完成度の高い髪型で気になる女子のハートをゲットすることだって出来ちゃいますからね。 みなさんも、理想の髪型作りのためにぜひオーシャントリコシリーズを手にとってみてくださいね。 関連記事:.

次の

オーシャントリコの特徴やオススメとは?自分に合うワックスの選び方!三科光平の動画をチェック!

オーシャン トリコ オーバー ドライブ

オーシャントリコのワックスとスプレー! まずオーシャントリコのワックスは 現在(2019年8月27日) 6種類発売されています!! そのワックスの使い分けをまず見ていきます! ・オーバードライブ ・クレイ ・エッジ ・エアー ・ナチュラル ・シャインオーバー 全体図で見るとこんな感じ でも実際、美容師などの方じゃないと どれを使って良いのやら… 試すしかないですね。 笑 ・ユニバーサルハードスプレー これだけ見るととても魅力的に見えますが こちらも実際使ってみないと他の物との 違いが本当にあるのかわかりません。 試すのが1番ですね。 笑 結局、ワックスもスプレーも実際 「どれ使えばいいかわかんないよ!」 という声も沢山あると思うので 実際に使ってみた方の口コミや評価を 見てみましょう! 気になるワックス、スプレーの口コミや評価は? まずはワックスの評価や 口コミを見ていきましょう。 僕は黒いのをよく使ってます。 ワックスとしての性能も最高ですけど、なんか香水メーカーさんと一緒に作ったみたいで香りも最高です。 これはガチ。 どんな髪型にも使いやすいと感じます。 — ファッション垢@K Kosyare5 オーシャントリコのEDGE使い終わった〜 伸びがええわりにキープ力高いし、名前のとおりエッジの効いた細めの束が作りやすかったなぁ 今使ってるAIRとCLAYが無くなったら、買い直そうかな🤔 — りょ🐔🤘💫 Ryosaaaaaaan ・エアー 前まで髪型は拘ってなかったし、固いヘアワックスも何となく避けてたんだけど、 3ヶ月前に美容院のお兄さんに奨められて試してから大分変わった。 個人的にオーシャントリコのクレイとエアーを混ぜるのが凄く良いと思う。 kikuchan122 オーシャントリコのワックスもともと黒のオーバードライブは持っててしばらくそれだけ使ってたけど新たにエアーとナチュラル購入しました。 オーシャントリコは組み合わせた方がいい味を出してくれるらしい。 ま、これで明日からのセットの幅広められてどう変わるか楽しみだわ! — りょうや kawadaryouya10 ・ナチュラル 【ヘアスタイリング】 軟毛パーマスタイルの方には オーシャントリコ ・クレイ ・ナチュラル この2つの組み合わせがオススメです。 比率はクレイ:ナチュラルを8:2くらいの割合。 僕は普段はグリースを使っていて、ツヤ感ある方が好きなのでシャインオーバーを選択。 ワックスとは思えないくらいウェット感と束感作りやすくて、Good。 混ぜて使うなら他のワックスでもよくない?笑 って思っちゃう悪い僕がいますが やはり同じメーカーで混ぜた方が 相性がいいのでしょう。 ただワックスで作った質感は変わらないからふわふわ系のセットの時は使えるかも。 普通に束感セットでキープ力欲しいならやっぱりメガフィックスだなぁ、匂いキツイけど。 — フジワラ orange23y とまあ、やはり賛否はあるみたいです。 まとめ OCEAN TOKYOが出した! ってだけでまずは売れている印象! 実際僕もワックスは使ったことが あるのですが、 初心者には何が違うのかわからないし 他のワックスでも別に 全然問題ない。 この一言につきます! 結局、1番使い慣れているワックスで セットする方が良い! ってなる方がほとんどではないでしょうか! ただ、試す価値は絶対あると思うので ぜひまだ試したことのない方は 実際に実感して判断してみてください!.

次の

【ワックス】オーシャントリコのオーバードライブの使用感(ウェーボ灰との比較も)

オーシャン トリコ オーバー ドライブ

スポンサードリンク Advertisement ショートヘアに合うワックスとは 早速ご紹介していこうと思いますが、ショートヘアに向いているワックスの特徴を解説しておきましょう! セット力が高めのものがおすすめ ショートヘアの場合は、セット力が高めのワックスを選ぶのがベターです! セット力が弱いとショートの場合、動きが出しづらくなってしまいます。 ショートヘアの場合は、髪を動かせたり、立たせたりというセットが多いと思いますが、 そういう場合はセット力が強めのワックスを選んだ方がセットがしやすいです。 軽めのワックスがおすすめ これはショートヘアに限ったことでは無いですが、 軽めのワックスを選ぶとセットした後に崩れにくくなります。 軽めのワックスってなに?って思う方もいるかもしれないので説明しますと、 油分・水分が少なめのワックスが軽めのワックスと言えるでしょう。 クレイ・マット系のワックスですね。 ファイバー・クリーム系のワックスは油分・水分が多いので重めのワックスになります。 重めのワックスにも利点はあるのですが、 軟毛の方の場合、重めのワックスは選ばない方が良いです。 セットしても潰れてしまう原因になります。 まあこんな感じですかね! では、以上を踏まえた上でワックスの紹介に行きましょう! スポンサードリンク Advertisement ショートヘアにおすすめのワックス 今回紹介するワックスは、先ほど述べたように、セット力強めで、軽めのワックスを紹介します! では、みて行きましょう! オーシャントリコ オーバードライブ 価格:1,620円 個人的に1番おすすめのワックス! オーシャントリコのオーバードライブです! 原宿で今話題の美容室、OCEAN TOKYOのプロダクトになりますが、 やはり良いですね 笑 このワックスの最大の特徴は、クリームタイプなのに、軽いというところ! クリームタイプというと、重めのワックスが多いのですが、 このワックスは軽いです! そして、セット力が強いのでショートヘアの方におすすめです! 仕上がりの質感はかなりバサっとキマるワックスです。 少しツヤを出したいんだけど・・・ という方は、ツヤの出るワックスを少し混ぜて使用するのもおすすめ! 混ぜるワックスは同シリーズのがおすすめです! 匂いはライジングウェーブという香水の香りなので、 爽やかで良い匂いです! また、匂いがキツくなく、あまり残らないので香水や柔軟剤の匂いを邪魔をしないのが良いところ! レビュー記事: オーシャントリコ クレイ 価格:1,620円 オーバードライブに続いてクレイのご紹介です! オーシャントリコシリーズは全体的に良いものが多いです 笑 クレイの特徴は、名前の通りクレイ系のワックスで硬めなのですが、洗い落ちがよく、しっかり伸びるというところです! オーシャントリコのクレイはデューサーの6番と比較されているのをよくみますが、 デューサーの欠点である洗い落ちの悪さを改善してくれています。 クレイ系のワックスは硬いワックスなので洗い落ちが悪いことが多いのですが、 オーシャントリコのクレイは他のクレイ系のワックスに比べると洗い落ちが良いです! また、デューサーとオーシャントリコのクレイの違いとして、キープ力に差があります。 デューサーよりもクレイの方がキープ力が良いですね。 ショートヘアの場合、スプレーなしでも大丈夫!というくらいにセット力は高いのでセットがしやすいと思います! レビュー記事: MEUVLE ミューヴル ドライハードワックス D7 価格:1,404円 ミューヴルのドライハードワックスです! これは最近使っている人が多いんじゃ無いでしょうか。 ミューヴルの良いところはチューブタイプなので、指が汚れないのが地味に嬉しいですよね 笑 爪の間にワックス入るとなかなか落としづらくて嫌なのでね 笑 ワックスはクリームタイプのワックスです。 性能についても非常に良いワックスだと思います! このワックスの最大の特徴は圧倒的な伸びの良さ! 伸びの良いワックスは髪に馴染ませやすいですし、少量で済むのでコスパも良いです! 仕上がりの質感としては、ドライにキマるワックスです! 注意点としてはつけすぎないようにすることですかね。 普段のワックスと同じような量をつけてしまうと、ベタついてしまいます・・・ なので、少なめに使う!というのを意識して使用すると上手くセットできると思いますよ! レビュー記事:.

次の