プロキシ サーバー に 接続 できません。 プロキシサーバーに接続できない。問題が有りそうなサイトにアクセスす

HPプリンター

プロキシ サーバー に 接続 できません

お世話になります。 外部にあるサーバーとLAN内にあるPCとで通信しようとして失敗し、原因を辿って行ったところ、squidプロキシのログ上でエラーを見つけました。 ステータスは400:Bad Request、接続先(ホスト名)が空欄状態です。 試しに、外部サーバーの名前解決の情報をPCのhostsに追記したところ、通信ができました。 ですが、外部サーバーのIPアドレスはいつ変更になるか分かりませんので、ホスト名での通信をしたいところです。 それに、なぜホスト名だと通信できないのか分かりません。 以下が、通信できない際のプロキシのアクセスログです。 1377752231. 225 0 192. 168. AAA. 1377752448. 729 2854 192. 168. AAA. BBB. BBB. 168. CCC. CCC - hostsに追記した内容 BBB. BBB. BBB. BBB hoge. moge. com 192. 168. AAA. AAAがLAN内にあるPC、 BBB. BBB. BBB. BBBが外部サーバーのIPアドレス、 hoge. moge. comが外部サーバーのホスト名、 192. 168. CCC. CCCがプロキシの先にある社内セキュリティゲートウェイです。 hoge. moge. comは、ネット上にあるnslookupするサイトで、名前解決できることは確認しています。 お分かりになる方がいらっしゃいましたら、お力添え頂けますでしょうか。 A ベストアンサー squid. confの記述を見る限りでは 他の設定と同じようなので acl local-servers dstdomain my. domain. net acl microsoft dstdomain www. microsoft. com acl google dstdomain www. google. A ベストアンサー ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。 この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。 ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。 (インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが) ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。 セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。 危険性? WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送 WebDAV やVPN等も出来るようになっています。 当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。 ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。 参考まで。 Q 海外在住でその国にサーバーがあるVPS CentOS 5 でSquid v2. 6 Stable21 を構築しましたが応答しません。 VPSにあるWebサーバー Apache にはアクセスでき、正常に表示されるのですが、Squidはうんともすんともいわないです。 と表示されます。 しかし、IEでプロキシの設定をしてアクセスすると「プロキシ サーバーは応答していません」と表示され、そのままネットワーク診断をすると「リソース Webプロキシ はオンラインですが、接続試行には応答していません。 」と表示されます。 アクセスログは空のままで、リスタートした際のキャッシュログは以下のようになっています。 squid. outには何もエラーは表示されておらず、store. logも空です。 -A RH-Firewall-1-INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 3128 -j ACCEPT また、クライアント側で他の公開されているプロキシを利用した際は正常に動いています。 何か考えられる原因や解決方法がありましたら、ご教示ください。 Preparing for shutdown after 0 requests Waiting 30 seconds for active connections to finish FD 14 Closing HTTP connection Shutting down... FD 15 Closing ICP connection Closing unlinkd pipe on FD 12 storeDirWriteCleanLogs: Starting... Finished. Wrote 0 entries. Took 0. 0 seconds 0. CPU Usage: 0. STABLE21 : Exiting normally. Starting Squid Cache version 2. STABLE21 for i686-redhat-linux-gnu... Process ID 2649 With 1024 file descriptors available Using epoll for the IO loop DNS Socket created at 0. 0, port 41221, FD 7 Adding nameserver 8. conf Adding nameserver 8. conf User-Agent logging is disabled. Referer logging is disabled. Accepting proxy HTTP connections at 0. 0, port 3128, FD 14. Accepting ICP messages at 0. 0, port 3130, FD 15. WCCP Disabled. Ready to serve requests. 0 Entries scanned 0 Invalid entries. 0 With invalid flags. 0 Objects loaded. 0 Objects expired. 0 Objects cancelled. 0 Duplicate URLs purged. 0 Swapfile clashes avoided. Took 0. 3 seconds 0. 6 Stable21 を構築しましたが応答しません。 VPSにあるWebサーバー Apache にはアクセスでき、正常に表示されるのですが、Squidはうんともすんともいわないです。 と表示されます。 しかし、IEでプロキシの設定をしてアクセスすると「プロキシ サーバーは応答していません」と表示され、そのままネットワーク診断をすると「リソース Webプロキシ は... 一方、Excelの日付時刻のシリアル値は、日本時間の1900年0月0日からの日数です。 xxxxxx. 原因不明で困っています。 どなたか回避方法をご教授下さい。 宜しくお願いいたします。 squid. 168. 168. ERROR The requested URL could not be retrieved While trying to retrieve the URL: www. xxxxxx. jp:16590 The following error was encountered: Access Denied. Squidのログには、以下のように出力されます。 1199959865. 497 0 192. 168. xxxxx. 291 747 192. 168. microsoft. 225. 100 - 1199959866. 310 757 192. 168. microsoft. 225. 100 - 1199959866. 656 114 192. 168. toolbar. yahoo. xxxxxx. 原因不明で困っています。 どなたか回避方法をご教授下さい。 宜しくお願いいたします。 squid. A ベストアンサー >squid. 168. 168. A ベストアンサー 1 service --status-all サービスの現在のステータスを調べるコマンド 2 chkconfig --list OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド 違いが出るのは、 ・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス ・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス ・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス ntpdate とか あるいは、 1 ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。 同じマシーンにはIPマスカレードも動作していますが、 そちらを利用した場合は特に遅くはありません。 どのような場合遅いのかと言うと、ドメインを移動する時に 2~5秒ほどのラグがはっせいします。 ただ、一度訪れたドメインはキャッシュがヒットするらしく ラグなしで表示されます。 この現象に気づいたのが、LAN側に別セグメントを増やす為にGWに スタティックルートを追加してSquid. confにそのセグメントのACLを 追加した後に気づきました、これが原因で起こったと思い 設定を元に戻してRebootしてみたのですが状況が変わらず。 DNSのせいかと思い、GWマシーンのコンソールでnslookupで まだ引いていないドメインを正引きしてみたのですが、色々 試してみてもDNSでラグが発生している様子はありませんでした。 次にsquidのキャッシュがコンフリクトしたのかと思い、キャッシュ ディレクトリを削除後、ディレクトリの再構築を行なったのですが やはり効果なし・・・ 仕方が無いのでGWをRebootしたのですが、これも全く効果なし・・ こんな状況なのですが何か分かること、解決する方法は無いでしょうか? よろしくお願いいたします。 同じマシーンにはIPマスカレードも動作していますが、 そちらを利用した場合は特に遅くはありません。 どのような場合遅いのかと言うと、ドメインを移動する時に 2~5秒ほどのラグがはっせいします。 ただ、一度訪れたドメインはキャッシュがヒットするらしく ラグなしで表示されます。 この現象に気づいたのが、LAN側に別セグメントを増やす為にGWに スタティックルートを追加してSquid. confにそ...

次の

【初心者向け】Wi

プロキシ サーバー に 接続 できません

「プロキシサーバーに問題がある、またはアドレスが正しくありません」と表示されネットに繋がらなくなることがあります。 今回はそんな時の原因や対処法をまとめました。 パソコンの環境や悪さをしているソフトが違うため、対処法は異なるので万能な解決策は提示できませんが、メジャーな解決策や、原因について考察していきできるだけ解決に繋がるように努めます。 「プロキシサーバーに問題があるか、またはアドレスが正しくありません」と表示される? 「会社に行く前は正常に繋がっていたのに・・・」というふうに何の前触れもなくこの症状が起きることがあります。 プロキシサーバーに問題があると表示されるのは以下のような場合が多いです。 ・VPNなど何らかのソフトやアプリが起動している ・セキュリティソフトが過剰に反応している ・ChromeやIEなどブラウザ側でプロキシサーバーの設定をいじってしまった(自分or他人) 故意に設定をいじっていないのであれば、何らかのアプリケーションが悪さをしている可能性があります。 「プロキシサーバーに問題があるか、またはアドレスが正しくありません」と表示される場合 ・メールはできるがインターネットがつながらない ・ブラウザだけ接続できない というように 「Wi-Fi」は飛んでいるにも関わらずネットが使えないという症状になることが多いでしょう。 プロキシサーバーって簡単に言うと何? 今回プロキシサーバーが問題になっていますが、 プロキシサーバーとは簡単に説明すると代理のサーバーという意味です。 通常のサーバーに変わって中継役を果たしてくれることで、 セキュリティを高める役割を持っています。 そのため、 必ずしも外していいわけではないので用途に応じて対策を変える必要があるでしょう。 詳しくは下で解説します。 OSはWindows8、ブラウザはChromeを使用しています。 会社から帰宅後にパソコンを使用しようとしたところ、 「プロキシサーバーに問題があるか、またはアドレスが正しくありません」と表示されてしまいます。 症状は以下の通り。 ・ネットにはつながっている ・URLによっては表示される場合もある ・表示される場合でも速度はとても遅い ・携帯のテザリングを使用しても接続できない ・二台あるパソコンの古い方でエラー、新品ではエラーなし ・時間が経っても直らない ・再起動しても効果なし 私の場合、Windows ネットワーク診断ツールを実行すると「構成済みのプロキシサーバーが応答していません」と表示されます。 場合によっては以下のように別のエラー画面が出ることもありました。 「プロキシサーバーに問題がある」と表示される場合の対処法 プロキシの細かい説明は下でしますが、 プロキシを切っても良い場合まず対処法として考えられるのは以下の2つがあります。 また、プロキシサーバーを使用していなくても、普段使用していない見知らぬソフトが起動している場合それが悪さをしている可能性があります。 ブラウザ側でプロキシを設定する方法は下で解説しますが、簡単に説明すると、 プロキシサーバーを設定してしまったことにより不具合が生じてしまっている状態なのでそれを切ってしまえばよいということになります。 ・プロキシを利用する場合 3. エラーのでないVPNソフトを探す プロキシサーバーを切断したくないけど、ネットを使いたい場合もあると思います。 この場合は別のプロキシサーバーを設定する相性のいいソフトを探さなければいけません。 詳しくは下で解説します。 誰かが設定をいじってしまってプロキシでエラーが起きている場合、 自分でプロキシを解除すれば解決できる場合があります。 変更手順のキャプチャは Chromeです。 まずは右上の「︙」マークをクリックして「設定」をクリックします。 そうするとシステムに、「プロキシ設定を開く」とありますので開きます。 「インターネットのプロパティ」が開きますので「接続」にある「ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定」をクリックします。 これを開くと以下のように3つのチェックボックスが表示されています。 この チェックボックスをすべてはずすとプロキシサーバーは設定されないのでインターネットが使えるようになる可能性があります。 また、後で説明しますが、 意図的にプロキシサーバーを設定する場合もこの設定画面から行います。 自動的に検出できなくなっているのでエラーが表示されてしまっているようです。 入力するアドレスは以下のようになります。 プロキシサーバーの設定方法は基本的に上記の3つで可能です。 ブラウザ別プロキシサーバーの設定方法 ブラウザごとにプロキシサーバーを設定する方法をWindowsで説明します。 Macの場合は、OSの「システム環境設定」から「ネットワーク」を選択してプロキシ設定が可能です。 つまりプロキシサーバーとは、「代理のサーバー」という意味になるため、通常のサーバーとは異なる役割を持っています。 では、どんな点が通常のサーバーと違うのでしょうか。 通常のサーバー 私達が閲覧するすべてのWebデータは世界中のサーバーに保管されています。 Webサイトを閲覧する際、私達は自分のパソコンからそれぞれのデータが保管されている場所にアクセスします。 このデータの保管場所を示しているのが「URL」です。 ChromeなどのブラウザにURLを入力すると、サーバーは私達のパソコンのIPアドレスをたどってデータを送ってくれます。 これがWebサイト閲覧の仕組みです。 自宅でネットをする場合、このIPアドレスは契約しているインターネットのプロバイダによって付与されます。 非常に稀ですが、 サーバーの中には悪意を持っているものがあります。 通常の接続で、あなたのアクセスが悪意のあるサーバーに伝わってしまうと、サーバー側はあなたのログをたどって最悪の場合、あなたの情報を探ることができてしまいます。 プロキシサーバー そこでプロキシサーバーの出番というわけです。 プロキシサーバーは、プロキシサーバーを設定して経由することで、あなたの 「匿名性」を高めてくれます。 仕組みは以下のようになります。 プロキシサーバーを中継することで、外部のサーバーにはあなたのログではなく、プロキシサーバーのログが残ることになるのです。 この機能によって同じページの表示速度を速めることができます。 ・フィルタリング機能 外部からの攻撃や内部の情報漏えい、特定のURLのアクセスを禁止する機能です。 しかし会社の場合、会社固定のWi-Fiなどを導入している場合も多いためIPアドレスが変更されないません。 そのため個人に比べてIPアドレスの特定が簡単になっています。 プロキシサーバーを経由している場合にこの問題が起こる プロキシサーバーを経由した通信は、通常のWebページの通信を暗号化してくれますが、JavaやFlashなどで個人のIPアドレスが特定されてしまう場合があるため動画サイトや会員サイトにアクセスできなくなってしまうケースがあります。 こうした簡易的なプロキシサーバーを利用している場合などは、問題が起きてしまってもおかしくありません。 また、OSが旧式のパソコンではこのようなエラーが起こりやすくなるようです。 プロキシサーバーの設定で解決できない場合の対処法 プロキシサーバーの設定が調べてみてもよくわからん、3つの方法を試したけどすべてうまく行かないという場合もあるかもしれません。 そんな時は、プロキシの拡張機能などをオフにしてVPN(Virtual Private Network:バーチャル プライベート ネットワーク)を使用する方法がおすすめです。 動画サイトや会員サイトなどでエラーが出やすいプロキシでしたがVPNを経由する場合はシステム全体に暗号化がかかるのでエラーが出にくくなります。 無料のVPNで有名なのは、筑波大学が提供している以下のサービスです。 デスクトップ上にインストールしてすぐに使えます。 私は、拡張機能からこれに切り替えたことでパソコンを復活させることができました。 まとめ 今回は「プロキシサーバーに問題があるか、またはアドレスが正しくありません」と表示される場合の対処法をまとめました。 問題を解決して快適なインターネットを楽しみましょう。

次の

HPプリンター

プロキシ サーバー に 接続 できません

Office でハイパーリンクをクリックすると、エラーメッセージが表示される"インターネット サーバーまたはプロキシ サーバーが見つかりませんでした" というエラー メッセージが表示される• 適用対象: Word for Office 365, Word 2019, Word 2016, Word 2013, Outlook for Office 365, Outlook 2019, Outlook 2016, Outlook 2013, PowerPoint for Office 365, PowerPoint 2019, PowerPoint 2016, PowerPoint 2013, Excel for Office 365, Excel 2019, Excel 2016, Excel 2013, Microsoft Word 2010, Microsoft Outlook 2010, Excel 2010, PowerPoint 2010, Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Office PowerPoint 2007 この記事の内容 注意 ハイパーリンクは、ブラウザまたは [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックス [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします に直接入力しても機能しません。 原因 この問題は、以下の条件に該当する場合に発生します。 Microsoft Internet Explorer を使用していて、以下のいずれかの条件に該当する。 プロキシ サーバーを使用している。 または• ローカル ネットワーク上で、外部への HTTP リクエストを許可しないファイアウォールを使用している。 Internet Explorer が通常使用するブラウザーでない。 ForceShellExecuteregistry キーが以下の場所に存在しないか、1 に設定されていません。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。 保護を強化するため、レジストリを変更する前にレジストリをバックアップします。 こうしておけば、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。 レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下の Microsoft サポート技術情報の記事番号をクリックしてください。 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法 この問題を回避するには、「簡易修正ツールで解決する」セクションに進んでください。 自分でこの問題を解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。 簡易修正ツールで解決する この問題を自動的に解決するには、[ ] ボタンをクリックします。 [ ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [ 実行] または [ 開く] をクリックし、簡易修正ツール ウィザードの手順に従います。 このウィザードは英語版のみである場合があります。 しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、簡易修正ツール ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。 自分で解決する この問題を回避するには、ForceShellExecute サブキーが存在しない場合は追加して [値のデータ] を設定します。 ForceShellExecute サブキーが存在する場合は、[値のデータ] を設定します。 Internet サブキーをレジストリに追加し、[値のデータ] を設定する• 実行中のプログラムをすべて終了します。 [スタート]、[ファイル名を指定して実行] の順に選択します。 [名前] ボックスに「regedit」と入力し、[OK] を選択します。 レジストリ エディターで、次のいずれかのサブキーを参照します 存在しない場合は、キーを作成します。 Internet サブキーが選択されていることを確認します。 [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。 次のレジストリ値を追加します。 値の名前: 値のデータ• [ForceShellExecute] をダブルクリックし、[値のデータ] を 1 に設定します。 [OK] を選択します。 [レジストリ] メニューの [レジストリ エディターの終了] をクリックします。 問題が解決されたかどうかの確認 問題が解決されたかどうかを確認します。 問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。 問題が解決されていない場合は、 ことができます。 詳細情報 この回避策を使用した後、Microsoft Word 文書や Microsoft Excel ワークシートへのハイパーリンクが正常に機能しない場合があります。 Office では、Urlmon. dll ファイルを使用して、すべてのインターネット移行を処理します。 この場合、Urlmon. その後、基本的に「アクセスが拒否されました」というエラー 403 が表示されます。 Urlmon. dll ファイルはこれを取得し、前述のエラー メッセージを返すだけです。 エラーは、要求が失敗したことを意味しますが、失敗した理由を示すことはありません。 回避策として、URLで ShellExecute を使用します。 これにより、オペレーティング システムは既定のブラウザーで URL を開始できます。 既定のブラウザーがプロキシ サーバーによって制限されていない場合は、適切なページが表示されます。 関連記事.

次の