藤 圭子。 藤圭子の生い立ち・旦那と子供・事故現場・精神疾患など自殺の理由も総まとめ

藤圭子の歌詞一覧リスト

藤 圭子

歌手の宇多田ヒカルさん(30)が自殺した母・藤圭子(本名:宇多田純子)さんについてのコメントを、2013年8月26日に公式サイトで発表した。 藤さんは22日朝、東京・西新宿のマンションから飛び降り、搬送先の病院で死亡が確認された。 サイトには藤さんの元夫で所属事務所代表の宇多田照實さん(65)のコメントも載せられている。 「私はただ翻弄されるばかりで、何も出来ませんでした」 ヒカルさんは「8月22日の朝、私の母は自ら命を絶ちました」との書き出しから、「様々な憶測が飛び交っているようなので、少しここでお話をさせてください」と経緯を説明している。 藤さんは「とても長い間、精神の病に苦しめられていました」というが、病気の性質上「本人の意志で治療を受けることは非常に難しく、家族としてどうしたらいいのか、何が彼女のために一番良いのか、ずっと悩んでいました」と話す。 幼少期から、藤さんの病気が悪化していく姿を見ていて、 「症状の悪化とともに、家族も含め人間に対する不信感は増す一方で、現実と妄想の区別が曖昧になり、彼女は自身の感情や行動のコントロールを失っていきました」 といい、そんな藤さんに「私はただ翻弄されるばかりで、何も出来ませんでした」と明かした。 自殺を選んだことには、 「母が長年の苦しみから解放されたことを願う反面、彼女の最後の行為は、あまりに悲しく、後悔の念が募るばかり」 だという。 「誤解されることの多い彼女」だったというが、実際には「誰よりもかわいらしい人」で、「悲しい記憶が多いのに、母を思う時心に浮かぶのは、笑っている彼女」「母の娘であることを誇りに思います。 彼女に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです」と話している。 通夜や葬儀は「故人の遺言書に書かれていた本人の強い意志」により行わない 一方照實さんは、今回の自殺で世間を騒がせていることについて「心からお詫びを申し上げます」と語り、ヒカルさん、照實さんを気遣うメッセージに「この場を借りて感謝の意を表明させていただきます」とした。 通夜や葬儀は「故人の遺言書に書かれていた本人の強い意志」により行わない。 出会った当時から「感情の不安定さ」があったようだが、「心を病んでいるというよりも、類い稀な『気まぐれ』な人としか受け止めていませんでした」といい、「僕にとっては十分に対応出来る範囲だ」と考えていたという。 しかしヒカルさんが5歳ぐらいの時から、照實さんの母親に対しても「攻撃的な発言や行動が見られる」ようになり、「光(編注:ヒカルさんの本名)と僕もいつの間にか彼女にとって攻撃の対象」になったが、攻撃した直後にはまた感情が変化し、いつも数分後は「ゴメン、また迷惑かけちゃったね」と謝ってきたという。 病院での治療を勧めると、照實さんへの不信感を抱かせることになり、「結果、本人が拒絶し続けた治療が成されないまま、彼女の苦しみは年を追うごとに重症化したものと思われます」。 ここ十数年、圭子さんは海外を頻繁に旅していた。 「そのような環境の中、光と僕には昼夜を問わず、予期せぬ時間に電話連絡が入り、『元気?』という普通の会話が交わされる時もあれば心当たりのない理由で罵声を浴びせられる時もあり、相変わらず心の不安定さを感じさせられてとても気がかりでした」 そして、「僕が純子と会話をしたのは今年の8月14日でした」といい、「珍しく明るい口調で、元気そうな純子の声」で、約8分間に渡り「世間話を含め、お願いごとを何件か受け、了承」したという。 照實さんは「覚悟の上での投身自殺だったのか、衝動的に飛び降りてしまったのか、今となっては知りようがありません」「最終的に僕から救いの手を差し伸べられなかった悔しさ、大切な人間を失った悲しさでいっぱいです」などと語っている。

次の

転落死の藤圭子さん、うつ病も影響?白髪で別人の容姿「話す人おらず寂しい。吐きまくり」

藤 圭子

プロフィール 名前:藤 圭子(ふじ けいこ) 本名:宇多田 純子(うただ じゅんこ) 生年月日:1951年7月5日 没年月日:2013年8月22日(62歳没) 出身:岩手県一関市 藤圭子の壮絶な生い立ちが話題に 浪曲歌手の阿部壮さんを父にもち、母は三味線瞽女(ごぜ)の竹山澄子さんという両親の元に、3人兄弟の末っ子として誕生した藤圭子さん。 現在では聞き慣れない「瞽女(ごぜ)」とは… 瞽女(ごぜ)は、「盲御前(めくらごぜん)」という敬称に由来する 日本の女性の盲人芸能者。 近世までにはほぼ全国的に活躍し、20世紀には新潟県を中心に北陸地方などを転々としながら三味線、ときには胡弓を弾き唄い、門付巡業を主として生業とした旅芸人である。 女盲目(おんなめくら)と呼ばれる場合もある。 wikipedia. そして藤圭子さんも、幼い頃から両親に同行して歌を唄うようになり、 旅回りの非常に貧しい生活を送っていたそうです。 泊まる宿がない時は、町外れのお堂の中で一家5人肩を寄せ合い眠りにつく。 そんな壮絶な毎日は、藤さんから学業も奪ってしまう。 「学校が終わると、毎日歌をうたいに夜の町に出かけるという生活だった藤さんですが、勉強が好きで学校の成績がよかったんです。 もちろん進学して、もっと勉強したいという思いは強かったと思います。 livedoor. 藤圭子さんが、北海道岩見沢で行われた雪祭り歌謡大会のステージで歌った際、レコード会社の関係者の目に留まり、そのまま上京することになりました。 そして1970年にリリースした 「圭子の夢は夜ひらく」は、藤圭子さんの代表曲となりました。 不幸な生い立ちにそぐわない、 愛らしく儚げでどこか影のある風貌に、ドスの利いた声というギャップが話題を呼び、当時の社会情勢とも相まって、一躍スター歌手の仲間入りをしました。 時代は高度経済成長のまっただなか。 国が豊かになっていく一方で、貧しさに苦しむ人や時代に翻弄される女性が見過ごされる時代だったからこそ、藤さんの歌は怨みが込められた「怨歌」として評判を呼んだ。 livedoor. また、ファーストアルバム「 新宿の女」は20週連続1位を獲得。 間髪入れずにリリースされたセカンドアルバム「 女のブルース」も17週連続1位を記録したことで、なんと両アルバム合わせると 37週連続1位という日本歌謡史に残る記録も残しています。 藤圭子の最初の旦那は前川清【馴れ初め~離婚・芸能界引退まで】 前川清が藤圭子にべた惚れして猛アプローチした末の結婚だった そんな藤圭子さんは、プライベートでは大ブレイクを果たした翌年である 1971年に、当時ともに人気絶頂だった「内山田洋とクール・ファイブ」のボーカル・前川清さんと結婚しています。 当時、藤圭子さん21歳、前川清さん23歳でした。 人気絶頂の藤圭子と前川清が結婚 藤圭子さんと前川清さんは、レコーディングスタジオの廊下でたまにすれ違った時に挨拶を交わす程度の仲だったようです。 ですが、いつしか人形のように美しい藤圭子さんに前川清さんがベタ惚れしてしまい、猛アプローチをかけた末に結ばれたそうです。 前川清との結婚生活はわずか1年で破綻!スピード離婚した理由は? そんな藤圭子さんと前川清さんですが、2人の結婚生活はわずか1年程で破綻し、 翌1972年には離婚しています。 youtube. 和田(和田アキ子)は前川と藤さんが離婚をしたことが意外だったそうで、前川に「なんでダメだったの?」と切り込んだ。 引用:前川清、宇多田ヒカル母・藤圭子さんとの離婚の理由について語る。 <「僕らには夫婦生活と呼べる期間があったのですかね。 いや、なんというか……とにかく、セックスがなかったのですよ、ぼくらには、ホント。 初夜だけだった、といって間違いないところだなあ。 一回だけですよ」(『週刊現代』(72年8月31日号)> 引用:藤圭子・実兄の恨み「宇多田君(元夫)は生きてるときも死んでからも利用。 j-cast. 実際、世間は藤圭子さんの結婚を冷ややかな目で見ていたところがあったと言われています。 livedoor. 昨日のうたコンで前川清さんが藤圭子さんのデビュー曲「新宿の女」を歌ってる姿見て一人ウルウル… コンサート中にたまたま圭子さんの命日が近かったから追悼の意を込めて歌ったことがきっかけで、それ以来コンサートでは圭子さんの曲を歌ってるそう。 藤圭子さんは目が不自由な母親を1人にしておけないと、父親と絶縁し、都心の一等地に建つ高級マンションで母親と暮らし始めました。 同時に、芸能活動に邁進するのですが… 以前と同じ「怨歌」を唄っているにもかかわらず、以前のように売れなくなっていたと言います。 asagei. さらに、藤圭子さんは1974年には喉のポリープ手術を受け、 全盛期に比べると歌に幅がなくなってしまったこともあり、引退を考え始めたのもこの頃だったと言われています。 いつしか藤圭子さんは、自由の象徴とも言えるアメリカへ、強い憧れを抱くようになり、1979年には遂に引退を表明し、そのまま渡米してしまいました。 そして… その時に出会ったのが、2人目の旦那さんである宇多田照實さんだったのです。 藤圭子の2人目の旦那は宇多田照實 渡米中の藤圭子さんが2人目の旦那さんとなる、宇多田照實さんと再婚したのは、 1982年のことでした。 プロフィール 名前:宇多田 照實(うただ てるざね) 生年月日:1948年7月21日 出身地:東京都中野区 職業:音楽プロデューサー 肩書:U3 Music(有限会社ユースリー・ミュージック)代表取締役 藤圭子さんと宇多田照實さん夫婦の特徴的な点と言えば、何度も離婚と再婚を繰り返しているところです。 一説には 計7回もの離婚と結婚を繰り返したとも言われており、宇多田照實さんによれば、最短で1週間で復縁したこともあったのだとか。 ちなみに…2007年には7度目の離婚に踏み切った藤圭子さんと宇多田照實さんは、25年あまりの夫婦生活を完全に終えています。 「圭子と宇多田君は、六、七回くらい離婚と再婚を繰り返していますよね。 そのうち何回かは、宇多田君が勝手に籍を入れていたこともあった。 圭子が宇多田君と上手くいかなくて、おふくろのところに逃げ帰ってきたことがあったんです。 その後、圭子は体調を崩して入院した。 そこに宇多田君が現れて、連れていこうとしたけど、離婚して身内じゃないんだからと追い返されたんです。 そうしたら、今度は勝手に籍を入れた上で、『亭主だから』と圭子を病院から連れだしアメリカに帰ってしまったのです。 二人は何回も離婚をするけど、すぐに宇多田君がお金に困り圭子のところに戻ってくる。 それの繰り返しだった」 引用:藤圭子・実兄の恨み「宇多田君(元夫)は生きてるときも死んでからも利用。 j-cast. そして、そんな藤圭子さんと宇多田照實の救世主となり、その後の2人の運命を変えたのが… 1983年1月に2人の間に誕生した子供、宇多田ヒカルさんだったのでした。 jprime. 「紹介します、藤圭子!」 札幌・真駒内アイスアリーナで開かれたヒカルのステージで、舞台裏にいた母親を呼び出し「夢は夜ひらく」をデュエット。 唯一の母娘共演は万雷の拍手を浴びた。 asagei. 藤圭子が発症した精神疾患とは? まるでジェットコースターのように浮き沈みの激しい人生を生きる中で、いつしか藤圭子さんは 「うつ病」や「統合失調症」といった 精神疾患に悩まされるようになっていました。 youtube. 藤圭子さんがこのような精神疾患に悩まされるようになったのは、 宇多田ヒカルさんが5歳の頃だと言われています。 2006年9月のテレビ朝日のインタビューの中で、次のような症状に長年に渡って悩まされていることを告白されています。 「原因不明ですけど、この20年間、吐きまくりの人生です。 週に3回は吐いてる。 今でもそう。 だからどっか悪いと思うんだけど」 「24時間、頭が痛いし、24時間、口の中が風邪をひいた時みたいに38度の熱があるし。 体中痛いですね。 それから寝られない」 引用:転落死の藤圭子さん、うつ病も影響?白髪で別人の容姿「話す人おらず寂しい。 「藤がうつ病を患っているというのは、音楽業界では有名な話だった。 人付き合いを避けるようになって対人関係が悪化したり、テレビのインタビューで告白していた摂食障害や吐き気は、うつ病の典型的な症状。 以前はかなり強い薬を服用していたようだ」(音楽関係者) 引用:転落死の藤圭子さん、うつ病も影響?白髪で別人の容姿「話す人おらず寂しい。 <網膜色素変性症とは> 網膜色素変性症は、網膜の視細胞に障害が起こり、うまく機能しなくなることから始まる病気です。 一般的には、薄暗いところでものが見えにくくなり、やがて視野が少しずつ狭くなり、視力も低下する…というように進行していきます。 さらに悪化すると社会的失明(矯正視力が0. 1以下の状態)になったり、少数ですが光を失うこともあります。 healthcare. omron. 実際、藤圭子さんの母親が盲目ですので、その遺伝によるものなのかも知れませんね。 愛する子供が光を失わないことを願って、子供の名前に「光」という名前をつけたと言われています。 藤圭子は突然の転落事故で死亡【現場の目撃者の証言も紹介】 そんな藤圭子さんですが、2013年8月22日午前7時頃、東京都新宿区のマンションの前で倒れているのが発見され、搬送先の病院で死亡が確認されました。 藤圭子さんの転落現場 黒っぽいTシャツとホットパンツ姿の藤圭子さんが仰向けに倒れ、地面には1メートル四方ほどの血だまりがあったそうですが、 通行人が通報した際、心臓はわずかに動いていたと言います。 しかし、病院に搬送された時には既に心肺停止状態で、間もなく死亡が確認されました。 藤圭子さんが転落した直後、現場を通りかかった目撃者は次のように証言しています。 「背中から地面に落ちたんでしょうね。 驚くほど顔はキレイで、一瞬しか見えなかったけど、美人だとわかりました。 でも、それ以上に頭から離れないのは、警察官や救急隊員が女性を運ぼうとしていた時の光景です。 asagei. 引用:転落死の藤圭子さん、うつ病も影響?白髪で別人の容姿「話す人おらず寂しい。 遺書はなかったものの事件性はなく、ベランダに置かれたクーラーボックスを足場に、高さ115cmの手すりを乗り越えたようで、 死因は事故による転落死ではなく、自殺と断定されました。 藤圭子が自殺した理由は?精神疾患や旦那&子供との関係も紹介 音楽関係者によると、摂食障害や吐き気など、20年以上に渡ってうつ病の症状に悩まされていた藤圭子さんは、以前はかなり強い薬を服用していたとも言われていました。 しかし、 検視の結果、藤圭子さんの体内からは薬物の痕跡は検出されなかったようです。 ただ、警察は記者から『藤さんはうつ病だったのでは』と聞かれると否定しなかったという。 症状が回復したと思って薬の服用をやめている時に症状が出て、衝動的に死を選んでしまったのでは……」(全国紙社会部記者) 引用:転落死の藤圭子さん、うつ病も影響?白髪で別人の容姿「話す人おらず寂しい。 「幼い頃から、母の病気が進行していくのを見ていました。 excite. このように親子関係が破綻した理由には、藤圭子さんが患っていた精神疾患が発端だと言われていますが、一方で、 宇多田ヒカルさんのブレイクが原因だったとの声もあるようなんですよね。 「デビュー前、藤さんは宇多田を本格派の歌手にしようと熱心に動き回り、ステージママのようになっていた。 照實氏はそれほど乗り気ではありませんでした。 ところが、 日本でメジャーデビューが決まる前後から宇多田の売り出しは照實氏が中心になり、ブレイク後は藤さんが『外される』ようになった。 利益分配も当初は夫婦で分け合っていたのに、段々と藤さんは蚊帳の外にされ周囲に不満を漏らしていたそうです。 照實氏にしてみれば、精神的に不安定な藤さんを娘の売り出しに関わらせると問題が起きかねないと危惧した面もあったのでしょうが…。 excite. 「少女時代の宇多田は母親と一心同体のように過ごし、母親が大好きだった。 だからこそ、 母親を切り捨てて平然と自分のプロジェクトに乗っかってくる照實氏が許せなかったのでは。 母が亡くなっても帰国しないのは、照實氏と顔を合わせたくないからではないかともいわれています。 excite. それらによる 絶望感が重なったことで、藤圭子さんは次第に追い詰められていったのかも知れません。 まとめ いかがでしたでしょうか。 藤圭子さんの不幸な生い立ちと、まるでジェットコースターのように浮き沈みの激しい人生を生きる中で、いつしか発症した精神疾患。 それがやがて家族関係の破綻をもたらし、遂には彼女自身を自殺に追い込んでしまう…そんな藤圭子さんの波乱に満ちた生涯と、自殺の理由についてまとめてみました。 asahi. その不幸な生い立ちから、藤圭子さんが「怨歌」歌手としてブレイクを果たしたのが必然ならば、時代とともに忘れ去れるのも必然だと言えるでしょう。 しかし、芸能界を引退した後に渡米していなければ、藤圭子さんは宇多田照實さんと出会うことはなかったと言えます。 もしも藤圭子さんが宇多田照實さんと結婚していなければ、悲惨な末路になっていなかったかもしれません。 しかし、そうなると…我々は、 宇多田ヒカルさんの偉大なる才能に触れることができなかったことになりますね。

次の

藤圭子の死因とは!?うつ病で自殺!?晩年と生い立ちも調査!

藤 圭子

藤圭子の死因は?晩年は?生い立ちが悲惨? 藤圭子さんの死因に注目が集まっています。 現在では宇多田ヒカルさんの方が有名かもしれませんが母の藤圭子さんも歌手だったんですよね。 娘も成功して幸せいっぱいだろうと思っていたら突然の自殺です。 これには驚きました。 宇多田ヒカルさんの活動はどうなるんだと、そもそも娘がいるのに何故自殺をと大変気になったのを覚えています。 藤圭子さんが何故を死を選んだのか、その謎を解き明かすために調査を進めましたが晩年はあまり状態がよろしくないようでしたね。 しかも親子関係も複雑だったようです。 調べれば調べるほど残念ながら自殺してしまったことに納得できてしまうんですよね。 生い立ちも悲惨ですし、彼女自身も普通の人とは異なるようでした。 感情の起伏が激しい方だったようです。 藤圭子の死因は転落死!自殺? 歌手の藤圭子さんが8月22日朝、東京都新宿区のマンション高層階から転落し、病院に搬送されたが死亡したことが分かった。 MSN産経ニュースが、警視庁への取材結果として報じた。 引用:HUFFPOST この転落死、自殺ではないかといわれています。 ほぼ確定とされていますよね。 宇多田ヒカルの母親って自殺したよね、という話はこれまで友人や知人、家族としてきましたが事故死とは誰も考えていないようでした。 おそらく世間的には自殺したという認識なのでしょう。 藤圭子がうつ病?死因との関係は… 藤圭子さんはうつ病だったという説は有力なものだと思われます。 その他に統合失調症であったという噂もあるのですがどちらにせよ精神的な病を抱えていた可能性が高いでしょう。 例えば借金だったり家族を失った直後だったりと衝撃的で死を選びそうな出来事がない場合精神的な病で自殺してしまうことが多いですよね。 なのでうつ病のせいで自殺を図った可能性は非常に高いと考えています。 娘の宇多田ヒカルさんも精神を病んでいたと証言していますし、本人の性質上適切な治療を受けられなかったと語っていますね。 現実と妄想の区別が曖昧だったとも証言しています。 宇多田ヒカルさんのこの証言から重度のうつ病であることが予想できるでしょう。 統合失調症の可能性もあると思います。 現実と妄想の区別がつかなくなるという点においては統合失調症のような気がしますよね。 藤圭子が薬物?自殺の原因と噂されるがしかし… 藤圭子さんが薬物を使用していた。 そのため自殺したという説もあるのですがそのような事実はありません。 それに可能性も低いと思われます。 何故なら藤圭子さんは若い頃より感情の起伏が激しかったといわれているからです。 おそらく精神を病んでしまう素質はあったものと考えられます。 激しい気質に宇多田ヒカルさんが自分を抑えつつ一緒にやってきたそうですが出て行ってと言ったことがあったそうですね。 娘に嫌われていると病んで家に帰れないと呟いていたそうですね。 これはどちらが悪い云々の話ではないでしょう。 精神を病んでいる者も辛いのです。 突然怒りだしたり罵りだしたり泣いたり…しかしそれを受ける者もまた傷つきます。 いくら母親であっても宇多田ヒカルさんは傷ついてきたことでしょう。 藤圭子さんも辛い思いをしてきたと思います。 藤圭子の晩年は?恩師の石坂まさをとは? 藤圭子さんの育ての親といわれているのが石坂まさをさんです。 しかし藤圭子さんは晩年、顔を合わせることもなかったようですね。 重い精神病の状態では自分のことでいっぱいいっぱい、むしろ自分のことさえままならなかったのではないでしょうか。 「あいつは才能に溺れて、他人への恩義など忘れてしまったんじゃないのか!」 これは、あるベテラン芸能ジャーナリストが聞いた作詞家の故・石坂まさを氏の晩年の言葉だ。 そして、「あいつ」呼ばわりされているのは、飛び降り自殺というショッキングな最期を遂げた藤圭子である。 引用:アサ芸プラス 石坂さんは大変お怒りだったようですがその反面寂しかったのではないかといわれています。 まあ恩を感じていたら顔ぐらい見せに来ますからね。 それすらできなかった状態だった、というだけの話だと思います。 会いたい気持ちはあったと思うんですよね。 石坂まさを氏を偲ぶ会の前日に自殺! 恩師の石坂まさをさんは亡くなってしまいました。 しかしその葬儀にすら藤圭子さんは来なかったそうです。 藤圭子さんは誰も信用できない等の発言をしていたそうですから周囲を敵視してしまっていたのでしょう。 重度の精神病ですからね。 なにを思ったのか…恩師の偲ぶ会の前日に藤圭子さんは亡くなりました。 偶然にしてはできすぎているなと思います。 具体的になにを考えていたのかはわかりませんが、恩師のことはけっして忘れたりしていなかったのでしょうね。 藤圭子の晩年は危なかった? 藤圭子さんの晩年は誰が見ても危ない状態だったそうです。 そもそも亡くなったことで藤圭子さんに再び注目が集まりましたがそれ以前は、生前は誰も気にしていなかったけれど病気は悪化していたのでしょう。 このような記事を発見しました。 2006年9月のテレビ朝日のインタビューでは本名の「純子」で取材に応じ、「私はもう藤圭子でもなんでもない。 封印した」「原因不明ですけど、この20年間、吐きまくりの人生です。 週に3回は吐いてる。 今でもそう。 だからどっか悪いと思うんだけど」と体調不良を告白している。 「24時間、頭が痛いし、24時間、口の中が風邪をひいた時みたいに38度の熱があるし。 体中痛いですね。 それから寝られない」などと次々と症状を訴え、精神的にも肉体的にもバランスを崩していたようだ。 引用:ビジネスジャーナル 2006年でこの状態だったということは、自殺した2013年は体調も精神もかなり悪い状態だったと思います。 誰が見ても危ない状態といわれたのも納得できます。 亡くなる直前の病状は酷いものだったのでしょうね。 藤圭子が晩年同居していた男性とは? 藤圭子さんと同居していた男性は藤圭子さんの元マネージャーだといわれています。 その説が最も有力なようですね。 しかし恋人関係などではなく監視役だったという話です。 藤圭子さんの元夫に頼まれたという説もありますね。 介護的なことをしていたという話もあることから本当に恋人関係ではなさそうですね。 藤圭子さんは彼のことをとても信頼していたようです。 しかしあまり良くない噂もあるんですよね。 この男性が実は暴力団関係者だったという噂、過去に詐欺で逮捕歴があるという噂もあります。 しかも藤圭子さんの6000万円するマンションの名義はこの男性となっているんですよね。 もしかしてこの男性が藤圭子さんを…という不穏な噂もあるのです。 けれど仮にそうだとしたらもっと早い段階で藤圭子さんは亡くなっていると思うんですよね。 藤圭子の生い立ちは? 浪曲師の父と三味線奏者の母の間に、3人きょうだいの末っ子として生まれた藤さん。 生活は苦しく、両親は自宅のあった北海道や東北を中心に旅回りをし、お祭りや炭鉱、寺の本堂、旧家の大広間などで歌をうたい、その日暮らしだった。 そして、藤さんもまた家族を支えるため、10才になると両親と一緒に歌をうたうようになる。 泊まる宿がない時は、町外れのお堂の中で一家5人肩を寄せ合い眠りにつく。 そんな壮絶な毎日は、藤さんから学業も奪ってしまう。 引用:NEWSポストセブン 小さな頃から歌を歌って生きてきた方だったんですね。 凄いですね。 けれど不思議なものだなと思います。 才能があって成功している人間なのだから幸運になれるだろうに皆なにかしら不幸を抱えていますよね。 美人女優も歌手もアイドルもそうですけれど成功だけの人生ってないのでしょうか。 歌手として成功したけれど夫に恵まれなかったとか、女優として売れているけれど妊娠できないとか、なにかしら悩みがあって苦しんでいるんですよね。 なにか成功すればなにかは為せなくなる、そのように人生はできているのかなと思いました。 不幸な生い立ちにより成功? 藤圭子さんはこの不幸な生い立ちによって成功したといわれています。 大なり小なり影響はありますよね。 だって歌手が小さい時から歌って生活していたという話です。 その時の経験があるから売れたのだろうと思いますからね。 精神を病んでしまったあとも宇多田ヒカルさんの曲にたいしては生き生きと意見していたらしいです。 根っからの歌手だったのでしょう。 精神的な病さえなければ現在も活躍されていたのかもしれません。 藤圭子の死因は?自殺の原因とは?まとめ 藤圭子さんの死因は転落死です。 自殺だろうといわれています。 その原因は精神的な病だと思われます。 同居していた元マネージャーがなにかしたのではないかという噂はあるものの、同居人がきな臭いものの、やっぱり娘である宇多田ヒカルさんが母の精神病を告白していますからね。 長く病んできたようですし色々と限界だったのかもしれません。 才能のある方だっただけに残念でなりませんね。 それにしても精神病って本当に恐ろしいなと思いました。 ワクチン等あるわけではありませんし自分で気を付けなければなりませんね。 あなたにオススメ.

次の