法務局。 臺北市政府法務局

法務局

法務局

組織 [ ] (平成11年第93号)第15条に基づき設置される。 高等裁判所及び高等検察庁の管轄ごとに 法務局(全国8か所)を置き、法務局が所在しない地方裁判所及び地方検察庁の所在地には (全国42か所)を置く。 法務局長は、その管轄区域内の地方法務局の事務を指揮監督する。 法務局と地方法務局の所掌事務の一部を分掌させるため、それらの 支局を置き、法務局・地方法務局とそれらの支局の所掌事務の一部を分掌させるため、さらに 出張所を置く。 現在、法務局、地方法務局、支局、出張所あわせて約500カ所。 統廃合によりその数は毎年減少し、一部は市役所などに設置され、証明書の発行業務を行う 証明サービスセンターとなっている。 なお、日常会話では、地方法務局以下についても単に「法務局」または「」と呼ばれることがある。 また、供託を受け入れる施設は「供託所」と呼ばれるが、「供託所」を名乗る施設が設置されているわけではなく、「法務局若ハ地方法務局若ハ此等ノ支局又ハ法務大臣ノ指定スル此等ノ出張所」が供託を受け入れている(第1条)。 現在、、以外の業務は、法務局、地方法務局又は大規模支局への移管作業が進んでおり、商業法人登記は小規模の支局・出張所では扱わなくなる。 分掌事務 [ ] 法務省設置法第18条第1項によれば、法務局および地方法務局は、法務省の所掌事務のうち、次の事務と法律(法律に基づく命令を含む。 )に基づき法務省に属させられた事務を分掌する(行頭の漢数字は同法第4条の号数)。 二十一 国籍、戸籍、登記、供託及び公証に関すること。 二十二 司法書士及び土地家屋調査士に関すること。 二十三 第一号及び前二号に掲げるもののほか、民事に関すること。 二十六 人権侵犯事件に係る調査並びに被害の救済及び予防に関すること。 二十七 人権啓発及び民間における人権擁護運動の助長に関すること。 二十八 人権擁護委員に関すること。 二十九 人権相談に関すること。 三十 総合法律支援に関すること。 三十一 国の利害に関係のある争訟に関すること。 法務局一覧 [ ] 法務局所在地• 函館地方法務局• 旭川地方法務局• 釧路地方法務局• 青森地方法務局• 盛岡地方法務局• 秋田地方法務局• 山形地方法務局• 福島地方法務局• 水戸地方法務局• 宇都宮地方法務局• 前橋地方法務局• さいたま地方法務局• 千葉地方法務局• 横浜地方法務局• 新潟地方法務局• 甲府地方法務局• 長野地方法務局• 静岡地方法務局• 富山地方法務局• 金沢地方法務局• 福井地方法務局• 岐阜地方法務局• 津地方法務局• 大津地方法務局• 京都地方法務局• 神戸地方法務局• 奈良地方法務局• 和歌山地方法務局• 鳥取地方法務局• 松江地方法務局• 岡山地方法務局• 山口地方法務局• 徳島地方法務局• 松山地方法務局• 高知地方法務局• 佐賀地方法務局• 長崎地方法務局• 熊本地方法務局• 大分地方法務局• 宮崎地方法務局• 鹿児島地方法務局• 那覇地方法務局 関連項目 [ ]• (、)• 外部リンク [ ]•

次の

法務局

法務局

職能 [ ] 法務局的職能包括以下項目:• 協助制定法務政策,並就澳門特別行政區法制的完善進行研究及提出建議;• 執行集中統籌立法工作,協助制定立法計劃,並監督其執行;• 草擬及協助草擬屬行政長官及政府權限的法律提案、規範性文件及其他須公佈於《澳門特別行政區公報》的文件的草案;• 統籌法律翻譯事務,研究並建議採取措施,使上項所指草案的法律技術詞彙統一;• 就國際、區際法律事務及國際、區際司法協助提供法律技術輔助;• 促進及進行澳門特別行政區的法律宣傳及推廣工作;• 與大專院校、研究機構及其他實體進行與本身職責相關的合作;• 統籌登記及公證事務,監察登記及公證機關、私人公證員的工作並作出技術指導,以及制定相關規章;• 負責登記及公證機關的行政及財政管理;• 監察自願仲裁機構的設立及存續的合法性;• 依法向法律改革諮詢委員會、法律及司法培訓中心、司法援助委員會、法務公庫、公證暨登記委員會、保障暴力罪行受害人委員會及其他機關提供技術、後勤及行政輔助;• 管理法律人員資料庫;• 履行法律賦予的其他職責;• 根據上級指示,執行屬其職責範圍內的其他工作。 組織法例 [ ]• 架構 [ ]• 機關:• 領導:局長、三名副局長• 登記暨公證委員會• 附屬單位:• 法制研究及立法統籌廳• 法制研究處• 立法統籌處• 法律草擬廳• 法規草擬一處• 法規草擬二處• 法律翻譯廳• 國際及區際法律事務廳• 條約處• 國際及區際關係事務處• 法律推廣及公共關係廳• 法律推廣處• 公共關係處• 登記及公證事務廳• 技術輔助廳• 行政及財政管理廳• 人力資源處• 財政及財產處• 資訊技術處• 法務公庫• 登記及公證機關:• 民事登記局• 物業登記局• 商業及動產登記局• 第一公證署• 第二公證署• 海島公證署 轄下機構 [ ] 海島公證署 機構名稱 地址 第一公證署 澳門黑沙環新街52號政府綜合服務大樓二樓 第二公證署 澳門水坑尾街162號公共行政大樓三樓 海島公證署 氹仔布拉干薩街313號金利達花園地下 民事登記局 澳門水坑尾街162號公共行政大樓二樓 物業登記局 商業及動產登記局 澳門水坑尾街162號公共行政大樓一樓 部分職能移交 [ ] 2016年1月1日,法務局部分職能移交安排如下:• 外部連結 [ ].

次の

法務省

法務局

依據「個人資料保護法」第八條第一項規定,於您填寫本局訴願線上服務資料要項前,向您告知下列事項,請詳閱: 一、 蒐集之目的:訴願及行政救濟。 二、 蒐集之類別:本局因提供服務需蒐集您的個人資料包含姓名、生日、連絡方式等資訊。 三、 個人資料利用之期間、地區、對象及方式: 一 期間:本局因提供服務所須之保存期間。 二 地區:中華民國境內(包含臺澎金馬地區)。 三 對象:本局或案件權責之公務機關。 四 方式:以自動化機器或其他非自動化之利用方式。 四、 依據「個人資料保護法」第三條規定,您得就個人資料依法行使下列權利: 一 得向本局查詢、請求閱覽或請求製給複製本。 二 若您的個人資料有任何異動,得向本局請求補充或更正,使其保持正確、最新及完整。 三 得向本局請求停止蒐集、處理或利用及請求刪除,但因本局執行公務所必須者,本局得拒絕之。 五、 您可自由選擇是否提供相關個人資料,惟您若拒絕提供相關個人資料,本局將無法提供相關服務。 請詳閱本局.

次の