タイム。 タイムとは

タイム (植物)

タイム

タイムは、和名をタチジャコウソウといいます。 その名のとおり、たいへん強く心地よい香りをもち、ヨーロッパでは古くから、もっとも重要なハーブの1つに数えられてきました。 また、勇気や力のシンボルとされ、「あなたはタイムの香りがする」といえば、それは最高の誉 ほ め言葉だったといいます。 タイムのもつおもな作用は、抗菌、収斂 しゅうれん 、抗けいれん、利尿、血行促進、消化器官の活動促進など。 具体的症状としては、せき、たん、ぜんそく、胃弱、胃けいれんなどの改善に効果を発揮します。 ハーブティーでうがいをすれば歯痛にも効果があります。 ただし、には子宮を刺激する作用があるので、妊娠中の人は使用量をひかえるようにしてください。 〈魚介類の臭み消しや煮込み料理の風味付けには不可欠〉 タイムの持ち味は、特有のすがすがしい芳香とほろにがさにあります。 この香りは、魚介類の生臭みを消すのに、たいへん効果的です。 また、長時間加熱しても香りが飛ばないことから、シチューなどの煮込み料理にも欠かせません。 さらに各種の肉料理、スープ、、サラダドレッシングなど、極めて幅広い料理に用いられています。 このように使い道の広いタイムですが、香りが強いので、その分使いすぎると料理の風味をくずしてしまいます。 とくに野菜やたまごの料理は、使用量に注意が必要です。 出典 食の医学館について の解説 【CNN】より …そのことについては,何らかの裏取引の可能性を議会で追求されるなどしたが,CNNの国際的影響力の強さをイラクが認知したことは明らかである。 96年9月,親会社であるターナー・ブロードキャスティング・システムは,雑誌の《タイム》などを発行するタイム・ワーナー社によって買収・合併された。 出典| 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について.

次の

爽快ハーブ、タイムの育て方 [ガーデニング・園芸] All About

タイム

タイムは、和名をタチジャコウソウといいます。 その名のとおり、たいへん強く心地よい香りをもち、ヨーロッパでは古くから、もっとも重要なハーブの1つに数えられてきました。 また、勇気や力のシンボルとされ、「あなたはタイムの香りがする」といえば、それは最高の誉 ほ め言葉だったといいます。 タイムのもつおもな作用は、抗菌、収斂 しゅうれん 、抗けいれん、利尿、血行促進、消化器官の活動促進など。 具体的症状としては、せき、たん、ぜんそく、胃弱、胃けいれんなどの改善に効果を発揮します。 ハーブティーでうがいをすれば歯痛にも効果があります。 ただし、には子宮を刺激する作用があるので、妊娠中の人は使用量をひかえるようにしてください。 〈魚介類の臭み消しや煮込み料理の風味付けには不可欠〉 タイムの持ち味は、特有のすがすがしい芳香とほろにがさにあります。 この香りは、魚介類の生臭みを消すのに、たいへん効果的です。 また、長時間加熱しても香りが飛ばないことから、シチューなどの煮込み料理にも欠かせません。 さらに各種の肉料理、スープ、、サラダドレッシングなど、極めて幅広い料理に用いられています。 このように使い道の広いタイムですが、香りが強いので、その分使いすぎると料理の風味をくずしてしまいます。 とくに野菜やたまごの料理は、使用量に注意が必要です。 出典 食の医学館について の解説 【CNN】より …そのことについては,何らかの裏取引の可能性を議会で追求されるなどしたが,CNNの国際的影響力の強さをイラクが認知したことは明らかである。 96年9月,親会社であるターナー・ブロードキャスティング・システムは,雑誌の《タイム》などを発行するタイム・ワーナー社によって買収・合併された。 出典| 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について.

次の

タイム (植物)

タイム

タイムは、和名をタチジャコウソウといいます。 その名のとおり、たいへん強く心地よい香りをもち、ヨーロッパでは古くから、もっとも重要なハーブの1つに数えられてきました。 また、勇気や力のシンボルとされ、「あなたはタイムの香りがする」といえば、それは最高の誉 ほ め言葉だったといいます。 タイムのもつおもな作用は、抗菌、収斂 しゅうれん 、抗けいれん、利尿、血行促進、消化器官の活動促進など。 具体的症状としては、せき、たん、ぜんそく、胃弱、胃けいれんなどの改善に効果を発揮します。 ハーブティーでうがいをすれば歯痛にも効果があります。 ただし、には子宮を刺激する作用があるので、妊娠中の人は使用量をひかえるようにしてください。 〈魚介類の臭み消しや煮込み料理の風味付けには不可欠〉 タイムの持ち味は、特有のすがすがしい芳香とほろにがさにあります。 この香りは、魚介類の生臭みを消すのに、たいへん効果的です。 また、長時間加熱しても香りが飛ばないことから、シチューなどの煮込み料理にも欠かせません。 さらに各種の肉料理、スープ、、サラダドレッシングなど、極めて幅広い料理に用いられています。 このように使い道の広いタイムですが、香りが強いので、その分使いすぎると料理の風味をくずしてしまいます。 とくに野菜やたまごの料理は、使用量に注意が必要です。 出典 食の医学館について の解説 【CNN】より …そのことについては,何らかの裏取引の可能性を議会で追求されるなどしたが,CNNの国際的影響力の強さをイラクが認知したことは明らかである。 96年9月,親会社であるターナー・ブロードキャスティング・システムは,雑誌の《タイム》などを発行するタイム・ワーナー社によって買収・合併された。 出典| 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について.

次の