シグナル100 無料 映画。 映画「シグナル100」フル動画を無料で見る!【あらすじ・口コミ・おすすめの関連作品】|mystudyman

映画『シグナル100』を無料でフル動画を見る!視聴者の感想・評価・評判

シグナル100 無料 映画

もくじ• 映画『シグナル100』あらすじネタバレ紹介 ここでは、映画『シグナル100』あらすじについてご紹介していきます。 映画『シグナル100』あらすじ(ネタバレなし) 担任教師の手により、突如として自殺催眠をかけられた36人の生徒。 シグナルは、遅刻をする、電話をかける、涙を流すなど。 普段行っていた行為が、突然自らを死に追い込む。 その催眠発動(自殺)のシグナルは全部で100。 死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみであった。 生徒たちが続々と自殺に追い込まれる中、死への恐怖から人間の本性が徐々に暴かれる。 そして、生き残りをかけた壮絶なデスゲームへと発展するのであった…。 映画『シグナル100』あらすじ(ネタバレ)最後は絶望の再現 漫画での結末は、最後に生き残った生徒が催眠を解くといところでデスゲームは終了する。 そして、その生き残った生徒が数年後に、教師として仕事をするのであった。 そこで、再び発動するシグナル100。 こうして新たな生徒たちに対して、デスゲームを展開していくのであった。 生き残った生徒は、自分の時に大いなる絶望を味わっている。 こうして発狂した生徒がまた、悲劇を起こすのだった。 映画『シグナル100』の作品情報 ここでは、映画『シグナル100』の作品情報をお伝えしてます。 映画『シグナル100』のキャストの紹介 ここでは、映画『シグナル100』のキャストについてご紹介してまいります。 2019年から主演作品も増えてきていて、またメガヒット映画にも出演する機会の多い今注目の女優さんですね。 橋本さんの映画については、以下でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

次の

シグナル100 映画無料動画フル視聴!Pandora/Dailymotion/9tsu動画配信サービス最新情報

シグナル100 無料 映画

CONTENTS• 映画『シグナル100』の作品情報 C 2020「シグナル100」製作委員会 【公開】 2020年公開(日本映画) 【監督】 竹葉リサ 【原作】 宮月新、近藤しぐれ 【脚本】 渡辺雄介 【キャスト】 橋本環奈、小関裕太、瀬戸利樹、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、若月佑美、前原滉、栗原類、恒松祐里、工藤綾乃、中島健、三上紗弥、鈴木つく詩、白石拳大、北村優衣、市川理矩、小出水賢一郎、中村獅童 【作品概要】 原作・宮月新、作画・近藤しぐれによる人気漫画『シグナル100』を原作に、主人公の樫村怜奈と周囲の生徒達による、命をかけたデスゲームを描いたスリラー。 出演は、4年ぶりの映画単独主演となる橋本環奈を始め、小関裕太や瀬戸利樹など、日本映画注目の若手俳優が集結。 監督は、2014年に初の長編作『さまよう小指』が、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」で最高賞とシネガーアワードをW受賞するなど、注目の監督、竹葉リサ。 映画『シグナル100』あらすじとネタバレ C 2020「シグナル100」製作委員会 聖新学園の高校3年生、樫村怜奈は、親友の小泉はるか、サッカー部所属で、女子の人気が高い榊蒼汰たちと、楽しい学園生活を送っていました。 11月3日、文化の日の特別授業として、怜奈が所属するC組の生徒は、学校の視聴覚室に集まります。 視聴覚室では、担任の下部が作り出した、不気味な映像が流され、C組の生徒たちは全員、その映像を見てしまいます。 映像の上映が終了した後、その日、遅刻してきた生徒が、自ら教室の外に身を投げます。 突然の事に騒然とするC組の生徒たちですが、その後も次々と、生徒たちが自ら窓の外に身を投げて絶命していきます。 混乱するC組の生徒たちの前に、下部が姿を現します。 下部は、先程全員が見た映像には、生徒を「自殺催眠」にかける効果があった事を語ります。 「自殺催眠」は、「遅刻をする」「涙を流す」など、普段の何気ない行動がシグナルとなっており、シグナルが発動すると、自ら命を絶つ行動を取ってしまうという、恐ろしいものでした。 シグナルの種類は、100種類となります。 話を聞かされた、はるかは、スマホで助けを呼ぼうとしますが「スマホを使う」もシグナルの為、絶命します。 怜奈はショックを受けますが、泣く事もシグナルの為、涙を流せません。 下部は「これは、大人になった時の訓練である、大人になると少しのミスで大炎上する、だから動きを規制する必要がある」と、身勝手な言い分を並べた後、「自殺催眠」を解除するには「最後の1人になる」事が条件であると説明します。 下部に逆上し、殴りかかった生徒も、自ら絶命します。 「他人に暴力をふるう」もシグナルの1つでした。 下部の身勝手な言い分に、怜奈が反抗します。 下部は、怜奈に「ちゃんと進路を考えろ」と言い残し、自分も窓から身を投げました。 C 2020「シグナル100」製作委員会 残された生徒たちは、まずは、自分たちがかけられた、催眠の謎を探ります。 図書室に調査に行った井沢学は、該当すると思われる本を手にしますが、和田隼に奪われます。 教室内に戻った和田は、かけられた催眠は、アメリカのカルト団体が作り出したもので、最後の1人になれば、催眠が解けるのは事実であると説明します。 そして、図書室で発見した本に、50種類のシグナルが書かれていた事を話し、シグナルの種類を黒板に書いていきます。 そして、和田は「皆で協力して、この事態を乗り切ろう」と提案し、食料が必要である事を話します。 サッカー部の部室に、スポーツドリンクが大量に残されていた事を思い出したサッカー部員は、部室に向かいますが、なかなか戻ってきません。 部室に向かったサッカー部員が、戻らない事を不審に感じた、同じサッカー部の榊たちは、部室に様子を見に行くと、水を飲んだ部員たちは、首を吊った状態で絶命していました。 一方、和田は自分に好意を持っている、君津早苗を誘惑し、保健室に連れ込みます。 そこで、早苗に「興奮した状態で性器を握る」というシグナルを発動させます。 保健室で、早苗の死体を見た図書委員の、園田樹里は、積極的にゲームを進める事にした和田の意思を理解します。 一方、自ら命を絶ったサッカー部の部員を「和田の罠にかかった」と考える、サッカー部の桐野玄は、和田に疑念を抱いていました。 ですが、全員で協力する事の必要性を訴える怜奈は、サッカー部と協力し、姿を消した和田を探す事にします。 和田の捜索をする桐野は、廊下を歩いている和田に遭遇、理科室に追い込みます。 和田は「喉が渇いただろう?」と、桐野に水を飲ませようとしますが、桐野は和田を疑い、水を飲もうとしません。 そこへ、怜奈が理科室に入って来ます。 身の潔白を主張する和田は、自分が先に水を飲む事を提案し、水を自らの口に含みます。 和田を信じた怜奈は、和田から受けとった水を飲もうとしますが、桐野が水を奪い飲みます。 水を飲んだ瞬間、桐野は自ら命を絶ってしまいます。 実は「水を飲む」事もシグナルの1つで、和田は水を口に含んだだけで、飲み込んではいませんでした。 教室では、樹里が「シグナルは50ではなく、62種類、本に書かれていた」事をクラスメイトに伝え、全てを知っているのは和田と自分だけである事を伝えます。 クラスメイトは、残ったシグナルを教えてもらう為、和田と樹里の言いなりになるしかありませんでした。 和田は、クラスメイトと「同時に7人以上の人間から指をさされる」シグナルを発動させ、サッカー部の西園寺聖也の命を奪います。 一方、怜奈は、榊と共に和田を捜索していました。 怜奈は、教室に隠れていたカップルが、お互いに向き合った体制で、刃物を刺し合って絶命している所を目撃します。 怜奈は、その光景を見て、ある事に気付き、榊と2人で和田を探し、体育館に辿り着きます。 そこで待ち構えていたのは、和田と樹里に従っている生徒達で、特にサッカー部のマネージャー、箕輪紀子は、榊と仲良くしている怜奈を不快に感じており「お前が、邪魔だ」と言い放ちます。 紀子は、和田側についた生徒達と、怜奈を指さそうとしますが、そこへ他のサッカー部が集まり、和田側と怜奈側で、人数的には同じになります。 「どちらが先に、誰を指さすか?」という状況になりますが、そこで怜奈は、自分たちがかけられた「自殺催眠」について「全てのシグナルが分かった」と語ります。 和田たちが把握している62種類のシグナルの他に、新たに下部が38種類のシグナルを付け加えた事が判明します。 そして、下部が加えたシグナルは、教室の壁に貼られていた「3年C組38の掟」でした。 序盤で、自ら命を絶った生徒達は「教室でスマホを見ない」「教室でジャージを履かない」という、「3年C組38の掟」を破っており、教室内でお互いを刺して絶命したカップルも「教室内で10秒以上見つめない」という、ルールを破っていました。 そして、「3年C組38の掟」には「学校で朝を迎えない」というルールがあります。 シグナルの中には「学校の外に出ない」という暗示がある為、このまま朝が訪れれば、残った生徒全員、無条件で全滅する事が判明します。 そこへ、レインコートを着た和田が現れ、舞台の上からビールを噴射します。 シグナルの中には「お酒を浴びない」という暗示がある為、お酒が浴びせられた生徒たちは、次々と命を絶ちます。 その中には、樹里の恋人もいた為、逆上した樹里は和田に襲い掛かり「他人に暴力をふるう」のシグナルが発動し、絶命します。 生き残った榊と和田は、睨み合う形となり、和田は舞台上から逃げ出します。 榊は単独で和田を追い詰めますが、和田は榊を「蒼汰君」と呼びます。 和田と榊は、幼馴染でしたが、高校進学と共に、榊がサッカー部としか交流しなくなり、和田は寂しい気持ちを抱いていました。 和田の目的は、1人勝ち残る事ではなく、もう一度、榊と話をする事でした。 「もう耐えられない」と話す和田は、榊と一緒に「他人の血を飲む」シグナルを発動させようとします。 そこへ、和田を追いかけて来た、怜奈とサッカー部の藤春が現れ、藤春が和田を突き飛ばした事で、シグナルが発動し藤春も死亡。 残るのは、怜奈と榊、そして和田の3名となりました。 和田は再び逃走し、怜奈と榊は藤春の遺体を教室に運びます。 そこで、榊は「教室で洗脳を解く薬を見つけた」と怜奈に話しますが、薬は2錠しかありません。 怜奈は、和田と榊が薬を飲めば、洗脳された人間が怜奈1人だけになる為、3人が助かると考えます。 榊は、和田が逃げ込んだ屋上へ向かいます。 洗脳を解く薬の存在を知った和田は、屋上に来た怜奈を見て、榊から薬を奪い飲み込みます。 ですが、それはただの痛み止めで、榊は最初から怜奈を助けるつもりでした。 榊は和田が油断した隙をついて襲いかかり、2人は命を落とします。 結果的に、1人生き残った怜奈は、榊が自分宛てに残した動画を見て、涙を流します。 高校生の集団自殺というショッキングな事件は、世間的に話題になりましたが、すぐに鎮火します。 高校を卒業し、犯罪心理学を学んだ怜奈は、生きていた下部と遭遇します。 ですが怜奈は、下部へ逆に「自殺催眠」にかかる映像を見せて、その場を去るのでした。 映画『シグナル100』感想と評価 C 2020「シグナル100」製作委員会 高校生36人が、担任教師により「自殺催眠」をかけられた事で始まる、命がけのゲームを描いた『シグナル100』。 いわゆる「デスゲーム」を描いた作品で、有名どころだと、2000年に公開され、社会的に賛否両論が巻き起こおこった映画『バトル・ロワイアル』や、人気小説を題材に映像化された「リアル鬼ごっこ」シリーズがありますね。 ただ、本作が他の作品と違うのは、武器などを使用した戦いではなく、 100種類ある禁じられた行動「シグナル」を発動させ、相手の命を奪っていくという点です。 「シグナル」が発動してしまい、次々と自ら命を絶っていく高校生の描写は、凄まじいものがあります。 また、『バトル・ロワイアル』や「リアル鬼ごっこ」シリーズと違い、ゲームを監視し、進めていく役割が存在しません。 生徒達に催眠をかけた張本人の下部は、作品の序盤で退場します。 つまり、 ゲームの進行は、残された高校生達に任されている形となります。 突然、理不尽な状況となったのですから、主人公の怜奈のように「全員が助かる道」を探すのが当然かと思いますが、「シグナル」の発動条件を、半分把握した和田の存在により、ゲームを進めるしかない状況となります。 ゲームの勝ち方を知っている、たった1人の存在により、理不尽なゲームが進行され、参戦しなければならなくなった生徒達が、次々と命を落とす展開は、 現在の競争化社会の構図のような、リアルさがあります。 下部の主張する「 大人になれば失敗できない」という言葉は、あながち間違ってはいません。 また、 本作は青春ドラマの側面も持っており、和田がゲームを始めたのも、幼馴染の榊が、高校生になってからサッカー部に集中した為、話ができなくなったという寂しさからでした。 サッカー部が、怜奈側に味方した理由もラストに明かされますが、実に高校生らしい理由で、 失われてしまった、純粋な命の尊さを感じる、見事な演出となっています。 上映時間も88分となっており、凝縮した内容を、スピーディーに展開させた作品です。 まとめ C 2020「シグナル100」製作委員会 高校生が次々と命を落としていく本作は、 嫌悪感を感じる方も多いかと思います。 ですが、登場人物の日常を描かなかったり、警察という組織の存在を感じさせないなど、 本作は「リアルな部分」を全て排除し、 まるで悪い夢でも見ているような感覚に陥ります。 特にラストの、怜奈と下部の地下室の場面は、地下室で豪快にラーメンを食べる下部を、冷たい状況で眺める怜奈という、 かなりシュールな構図となっており、作中で描かれている事は 「作り物である」事が強調されています。 それでも、命を奪われる極限状況の中で 「どういう行動を取る事が正解か?」「自分ならどうするか?」などを考え、臨場感を味わう事が、こういった「デスゲーム」ものの醍醐味です。 本作を「楽しんだ」と言うと、不謹慎に思われるかもしれませんが、 「作り物」の世界で、「本質」を感じる事が、映画の面白さの1つであると言えます。 悪夢のような88分を、是非、楽しんでいただきたいです。

次の

シグナル100(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

シグナル100 無料 映画

31日間無料で利用できる• お試し登録にもらえる 600ポイントで新作映画を無料視聴できる• 無料期間内に解約すれば違約金もなく 「0円」で解約できる• 国内最大級の動画配信サービスで 見放題作品は14万本以上• 読み放題の雑誌が 約70冊以上• 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで 最大4台のデバイスから同時視聴できる• U-NEXTユーザーの声 U—NEXTはドラマや映画アニメがとても充実しているので本当におすすめです。 韓流ドラマが好きな人には特におすすめで最新の話題作がいち早く見ることができます。 私自身、韓流ドラマをよく観ていて韓国で話題になったドラマや映画をチェックするのですがU—NEXTが一番早いので使っています。 韓流だけでなく様々なジャンルの作品が観られます。 洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ向け、ドキュメンタリーやバラエティまで種類が豊富なので好みがバラバラでも家族みんなで楽しむことができますし友達が遊びにきた時も楽しむことができます。 2000円程で見放題だし、動画だけでなく漫画や雑誌などの読み物のほか音楽も聴くことができるサービスもあるので、いちいちレンタルしたり購入したりする必要もないし、断然お得です。 1ヶ月無料で使えるので、自分が見たいと思ったものがなければ簡単に退会することもできるので始めやすい点も魅力だと思います。 レンタルや購入するのに時間もお金もかかるし、買おうか迷うこともなくなってストレスフリーになりました。 本やDVDがかさばることなくU—NEXTひとつで済んでしまうので愛用しています。 U-NEXTの特徴と登録方法 U-NEXTの登録はとても簡単にでき、スムーズに見たい映画を視聴できます。 特徴や登録手順をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 パンドラやデイリーモーション 担任教師・下部が突如、36人の生徒たちに自殺催眠をかけた。 ある特定の行動が催眠を発動して自殺に追い込むのだ。 催眠を誘発する行動パターンは全部で100。 死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。 自殺の連鎖が起き、教室は地獄へと変わっていく。 出典: キャスト• 樫村怜奈 橋本環奈• 榊蒼汰 小関裕太• 和田 隼 瀬戸利樹• 西園寺聖也 甲斐翔真• 藤春 昴 中尾暢樹• 桐野 玄 福山翔大• 羽柴 健太 中田圭祐• 園田樹里 山田愛奈• 小泉はるか 若月佑美• 関 克美 前原滉 スタッフ• 監督 竹葉リサ• 原作 宮月新 近藤しぐれ• 音楽 Jin Nakamura• 脚本 渡辺雄介• 製作 村松秀信、藤田浩幸、島田明、與田尚志 映画『シグナル100』のネタバレあらすじ 聖新学園高校で、樫村怜奈ら、C組のみんなは、視聴覚室に行きます。 そこでみんなは、担任の下部によって、おかしな映像を見せられました。 するとその後、遅刻をした生徒が自殺するという異常事態が。 さらに、生徒の自殺は続きます。 みんなが混乱するなか、下部は、映像によって生徒が自殺催眠にかけられており、特定の行動が原因で自殺すると明かしました。 遅刻をはじめ、自殺の原因となるシグナルが100もあるとのこと。 そんななか、スマホでSOSを出そうとした小泉はるかが、スマホの使用もシグナルのため、自殺。 泣くこともシグナルのため、樫村怜奈は泣くこともできません。 下部によれば最後の1人になるまで自殺催眠は解けないといい、彼に怒って殴ろうとした生徒も、暴力もシグナルのため、自殺しました。 シグナルへの抵抗 下部に対して、樫村怜奈は反発しますが、なんと、下部も自殺してしまいました。 これを受けて、C組のみんなは、自殺催眠について向き合っていくことに。 伊沢学は図書室で自殺催眠に関する本を見ようとしますが、和田隼がその本を取り、自殺催眠について解説。 最後の1人になれば解けること、本にシグナルが50書かれていたことを教え、一致団結を呼びかけます。 とりあえず、食料が必要だということで、サッカー部員たちが、スポーツドリンクを取りに部室に行くものの、みんな自殺してしまいました。 そんななか、和田隼は、君津早苗に性的なことをさせ、これがシグナルとなって、君津早苗は自殺してしまいます。 園田樹里は、君津早苗が自殺したことを知り、和田隼を疑いました。 さらに、サッカー部の桐野玄も、和田隼を信用できなくなります。 和田隼の暴走 樫村怜奈は、みんなが力を合わせるべきだと考え、和田隼を探していきます。 桐野玄は、発見した和田隼から水を飲むようすすめられるものの、信用できないため、飲みません。 和田隼は、自分が正しいことを証明しようと、水を口にしたため、桐野玄は水を飲みますが、自殺しました。 やはり和田隼はたくらみがあって、そもそも自分は水を飲んでいなかったのです。 やがて、シグナルを把握している和田隼と園田樹里が主導権を掌握。 が、和田隼は、シグナルを悪用して、西園寺聖也を自殺させます。 樫村怜奈は、和田隼を追っていき、みんなが和田隼と園田樹里に支配されているのを発見しました。 そして箕輪紀子は、榊蒼汰と懇意な樫村怜奈が嫌いだったため、樫村怜奈への嫌悪感をあらわにするのです。 シグナルの解明 樫村怜奈サイドと和田隼サイドに、みんなは分裂。 そして樫村怜奈は、すべてのシグナルを掌握しました。 シグナルには、もともとあった62のほか、下部が、3年C組で守られてきた38の掟を加えていたのです。 この掟には、学校で朝を迎えないというものもあったため、このままいけば、朝になったらみんな死ぬということも分かりました。 すると、和田隼がやって来て、酒を浴びないというシグナルを悪用して、みんなにビールをかけ、自殺させていきます。 これに逆上した園田樹里は、和田隼を襲いますが、暴力もシグナルのため、彼女も自殺しました。 その後、和田隼は逃走。 榊蒼汰は、和田隼と対峙し、そこで、和田隼から、彼の真意を聞かされることになります。 映画『シグナル100』ラストの結末 和田隼と榊蒼汰はもともと友人だったものの、疎遠になり、和田隼は残念に思っていたのです。 そこで、和田隼は榊蒼汰とまた仲よくしたいと願っていました。 すると、和田隼にぶつかった藤春昴が、シグナルで自殺し、生き残りは、樫村怜奈と和田隼と榊蒼汰だけに。 榊蒼汰は自殺催眠を解ける薬を見つけたといい、樫村怜奈は、和田隼と榊蒼汰に薬を飲ませようとします。 和田隼は、榊蒼汰から薬を奪って飲みますが、実はただのふつうの薬でした。 樫村怜奈を救うための嘘だったのです。 結局、樫村怜奈は、和田隼と榊蒼汰も死んで、1人生き残りました。 その後、樫村怜奈は、高校卒業後、実は死んでいなかった下部と会い、彼に逆に、自殺催眠の映像を見せつけるのでした。 映画『シグナル100』感想 よくありがちなデスゲームものとは異なり、映画『シグナル100』は、殺し合いではなく、みずからの意識とは無関係な自殺という斬新さが衝撃的です。 複雑な人間心理を描いた傑作でもありました。 そして樫村怜奈、和田隼、榊蒼汰をはじめとする、3年C組のみんなの人間関係も興味深い限りです。 ラストの下部の生存、樫村怜奈の反撃も衝撃的なものとなりました。 さまざまな点で見どころがとても多い本作を、このさい、ぜひ、見逃さないようにしておきましょう。 映画『シグナル100』視聴者の声 サスペンスホラーということで少し興味があったのですがホラー映画が嫌いなので見れるか不安ではあったのですが、怖いというかグロいという方が合っていたので私は観れました。 でも死に方が残酷だったり血がたくさん出てくるのでそういうのが苦手な方には観ていて気持ち悪くなる作品だなと思いました。 最初に人というか生徒がたくさん死んでいくし、友達が一気にいなくなるってどんな気持ちなのかなと思ってみていました。 シグナルを発見していくみんなの姿は勇敢だし、高校生なのにそういうのを平気で出来るってすごいなと途中から感心して見てしまいました。 シグナルがたくさんありすぎるのでそれを書き写して、それを覚えてその行動をさけて生活するのって絶対にしんどいし私だったら忘れて行動してしまうだろうなと思いました。 一番衝撃だったのが学校から逃げ出そうとした女の子が首が180度回転して死ぬところで、あのシーンで見れなくて目を隠しながら観てしまいました。 橋本環奈さんがかっこよくてあんな頼りになる子がいたら強いなと思いました。 あんなことが実際に起こったらきっとわたしは最初らへんに携帯で電話して死ぬモブキャラにしかなれないなととても思いました。 【20代女性】 橋本環奈ちゃんが年齢制限のあるスプラッター系の主演を務めた!という事で、こちらを視聴しました。 環奈ちゃんが主人公の映画なら、そんなに怖くなさそうだと思っていたのですが、結構グロテスクな場面が多いと感じました。 しかし全体的に文化祭のような雰囲気が漂っているので、それが血みどろな部分を和らげてくれます。 ストーリーは、制服を着た学生特有の閉鎖感を利用して進んでいきます。 大人ですら自身の意見をしっかりと持つのが難しいのに、子供である高校生にそれを望むのは酷だなと思いましたが、人間関係の息苦しさを過剰なくらいに描いた方が、今を生きる子供には痛快に感じるのでしょうか。 合理主義を極めると、こうなるのかなと思います。 自分を信じて生きてきた者が強いというのには納得ですが、多数に合わせて生きてきた者が悪い訳ではないと考えているので、物語における価値観に対して恐怖を感じましたね…。 映像よりも、現実の不条理さを暗に表現しているので、そこに身体が冷やされました。 フィクションらしさが溢れている作品ですが、変にリアリティーな所があって不気味です。 まさにホラーサスペンスだと思います。 環奈ちゃんはただただ可愛いかったです。 人によっては、この夏の暑さを色んな意味で吹き飛ばしてくれるのではないでしょうか。 【20代女性】.

次の