ほくろ占い 手。 【ほくろ占い】腕のほくろ意味と運勢7タイプ、男女運・仕事運が判明!

指のほくろ・手相占い|人差し指、小指、中指、親指、薬指のほくろの意味

ほくろ占い 手

手のほくろ占いとは? 手の占いは、手相が有名ですが、手のほくろ占いでは手の甲、指、手の平の部位と幅広く見ていきます。 特に、色が濃く丸い形のほくろは 生きぼくろ言われ、その運勢が強く影響します。 また、手にあるほくろは右手と左手どちらにあるかで少し意味が異なります。 手相では、右手と左手の線は同じ意味ととらえることが多いですが」、ほくろ占いは顔にあるものもそうですが、本質において右と左でとらえ方が異なります。 ほくろの占いでは、左のほくろは、その人が元々持っている性格・運勢が出ていて、反対に右のほくろ後天的にその人の育ってきた環境や今の生活などにより変えてきたものになります。 つまり、左手のほくろは、その人が生まれ持ったもの、既に起きたことを表し、右手のほくろは自分が生み出したものということになります。 そのため、手のほくろ占いをする時は、左手より右手にあるほくろの方がメッセージ性が強く、注意して受け止める必要があります。 幸運を表す指のほくろ それでは、まず指を見ていましょう。 指のほくろを見る時は手の平ではなく指の付け根から上を見ましょう。 また、指にあるほくろは、指紋の部分の第一関節を末節、その下の指の真ん中あたりを中節、指の根元の部分を其節と細かく分けて、見ていきましょう。 ただし、親指は短いので中節と末節だけです。 親指 親指にあるほくろは末節のほくろは、気が強く強欲なタイプで、ライバルと競争したり何かで一番になることを好みます。 性格としては、 頑固で一度信じ込んだら動かないような意志の強さがあります。 特に、親指が反り返っておらずまっすぐに伸びている人ほどその傾向が強いです。 親指の中節のほくろは、感情豊かで、頭で考えるより心でどう感じたかを重視します。 そのため、感情に流されて重要な決断ができなくなったり、優柔不断だったりします。 さらに、末説より中節の方長い人は、よりその傾向が強く、恋愛面ではドロドロの恋愛にはまりやすいタイプでもあります。 人差し指 人差し指のほくろの末節のほくろは、メンタルが弱く、落ち込みやすい繊細な性格を表しています。 そして、この占いのように、スピリチュアルなものを信じやすい人が多いのも特徴です 人差し指の中節のほくろは、野心があり、何かでトップになることの多いことを表しています。 特に、人差し指が中指と同じくらい長いとより野心が強いことを表しています。 人差し指の其節にほくろがある人は、思いやりに欠け 嫉妬深い性格になりやすいです。 中指 中指の末節にほくろがある人は真面目ですが短気で自分の殻に閉じこもりやすいタイプです。 特に中節のほくろは、もともと神経質で人付き合いが苦手であることを表しています。 中指の其節にあるほくろは、まじめで 倹約家であることを表しています。 薬指ゾーン 薬指の末節にほくろがあると、 センスがあまりなく、おしゃれが苦手な人が多いです。 また飽きっぽい面もあります。 中節にほくろがあると、賭け事にはまりやすく、特に薬指が人差し指より長いとより傾向が強まります。 中指の其節にほくろがあると、周囲とちょっと違っている変わり者の傾向があることを表しています。 小指ゾーンのほくろ 小指の末節にほくろがあると、口が悪く嘘をつきやすく、人間関係を築くのが苦手な傾向を表しています。 小指の中節のほくろは、詰めが甘く計画性が無いことを表すので、経営者に向かないタイプです。 小指の其節のほくろは、わがままで 子供っぽいところがあることを表します。 幸運を表すほくろ 手のほくろには、幸運を表すほくろもあります。 手の平のほくろ占いでは、指の付け根付近や生命線など手のしわの近くも見ます。 手の甲のほくろも幸福を表すので見てみましょう。 手のひらの真ん中 手のひらの中央にあるのに周りの生命線、感情線、知能線などの線に触れていないほくろは、 福つかみぼくろと言われる珍しい、幸福なほくろです。 このほくろは手を握った時に、隠れていれば福つかみぼくろとみなされるので、真ん中にあるものだけではありません。 福つかみぼくろは、特にお金の幸福を司っているため、福つかみぼくろがあると一生お金に困らないような金運に恵まれるとも言われています。 手の甲のほくろ 手の甲にほくろがない、という人もいるかもしれませんが、あまりほくろがない分、幸運の印でもあります。 でも手の甲にほくろがないから幸せになれない、ということではないのてあまり心配しなくて大丈夫です。 手の甲のほくろは、 器用ぼくろと言われ、手先が器用な人が多く、社会に出ても人間関係で困ることのない器用さも持っています。 器用ぼくろがある人はたくましい人? 器用ぼくろのある人は、 メンタルも強い傾向にあり、人との関わり合いでもストレスを受けにくく、さらにここぞといった時にも冷静でいられるので、テストや資格試験などでいい結果を残しやすいです。 この傾向は、手とは関係なく、眉毛が濃く毛質も硬い人、鼻の下から上唇にかけて伸びる縦の筋が長くはっきりしているほど強まります。 とてもいい運勢を持っている器用ぼくろですが、実はちょっとしたことで心が動きやすく惚れっぽいところがあるので、恋愛面では器用さと相まって二股もできてしまうタイプです。 これは、顔の特徴と関係して、上唇、目じりにほくろがあると、より浮気性の傾向が強まります。 良くも悪くもなる?手のひらのほくろ 特徴がありながらも、それが悪い方向へ傾くとよくないことが起こる、というほくろも存在します。 なるべくいい運勢を保つためにも、ほくろごとの良さ・悪さを見ていきましょう。 親指下のふくらみ 手のひらの親指の付け根の下にほくろがある人は、愛情運があるのに結婚に発展せず、婚活にはまる人がタイプでもあります。 ここにあるほくろが、黒くてつやのある 生きぼくろ、ではなく、色が薄く形もはっきりしていない 死にぼくろだと、付き合って最初のうちはうまくいくのですが、長続きせず破局してしまったり、また離婚する人も多くなりがちです。 人差し指の下 手の平の人差し指の下は権力、野心、などを表すので、 自信家でプライドが高く、高嶺の花といった存在の人が多いです。 自信家ではあるのですが、気分にムラがあり思慮深さが足りないために人間関係がうまくいかないことが多いです。 さらに知能線が薄かったり短かったりすると、浅はかさの傾向が高まります。 そして、人差し指の下にほくろがある人は、消化器系が弱い傾向にあります。 中指の下 手のひらの中指の下にあるほくろは、 冷静さや思慮深さを表し、どちらかというと石橋を叩いて渡るような用心深い人が多いです。 しかし、この部分盛り上がっておらず平べったいほど警戒心が薄くなるので、ちょっとした事故や怪我をしやすいです。 逆にここが盛り上ってふっくらしていると警戒心が強く用心深くなります。 ここにほくろがある人は心臓や血管系の病気が心配されるので気を付けましょう。 薬指の下 手のひらの薬指の下にほくろがある人は注意力があまりなく、 ユニークでお調子者が多いです。 この部分の盛り上がりがなくたいらだと、愚痴っぽい人が多く、あまり慕われないタイプが多いです。 逆に盛り上がりがあっていると虚勢を張っていてウソをよくつく傾向が強まります。 このタイプはストレスで神経系が影響を受けがちですので、ストレス解消もほどよくしましょう。 小指の下 手のひらの小指の下がたいらでほくろがあると、金運にあまり恵まれず、お金や異性に ルーズなだらしない人が多いようです。 そのため、借金をしてしまったりと人付き合いが適当になりトラブルに巻き込まれやすいタイプです。 ここにほくろがある人は生殖器系が弱い人が多いので普段から気を付けてみましょう。 生命線の上 生命線は、親指と人差し指の間から出て、親指の付け根へ曲がっている線です。 生命線が始まるところにあるほくろは、気が小さいのに短気で導火線が短いことを表しています。 生命線の中間にあるほくろは、体で言うと肝臓や消化器系を壊しやすいので、お酒の飲みすぎには気を付けましょう。 生命線の終わり付近は、 突然のアクシデントに巻き込まれることが多いです。 生命線上にあるほくろは、突然病気を発症することが多いことを表しています。 知能線の上 知能線は、親指と人差し指の間から出て手のひらの中央を通っている線で、知能や生活力も表します。 知能線の始まる部分にあるほくろは、神経質で気の短いことを表し、中間にあるのほくろは、優柔不断さを、知能線の切れる部分にあるほくろは空想が好きで変わり者な人が多く、 時々空気が読めないこともあります。 感情線の上 感情線は小指の下から出て知能線の上を通る線で、小指の下感情線の上にあるほくろは、 浮気症であることを表し、薬指の下の感情線の上にあるほくろは、恋に溺れることを表します。 結婚線の上 結婚線は、無い人とある人に別れますが、小指の下から薬指の下に向かって通る線で、結婚だけではなく幅広く異性関係がわかる場所です。 結婚線にほくろがあると、不幸せな結婚となりやすく 家庭が壊れやすいです。 さらに、結婚線が下方向に伸びている離婚しやすい傾向にあります。 まとめ 手相は有名ですが、意外と知られていないほくろ占い。 友達と盛り上がるのもよし、気になる彼にさりげなくボディータッチするのもよし。 何気ない手のほくろですが、ほくろのある場所によって運勢が変わってくるのが面白いですよね。 占いの結果と自分の今の運勢とを比べてみて違うかな?と思ったらこれからその運勢が訪れるのかもしれませんよ。 手のほくろの占いがわかったら友達や周りの人を占ってあげたら喜ばれるかもしれませんね。 手のほくろ占いをきっかけに自分をより知って、注意していかなければいけない事や自信を持っていい事を知れたらいいですね。

次の

[ほくろ占い]手の甲のほくろの意味18パターンを解説!左手右手で違う?

ほくろ占い 手

手首にできるほくろの基本的な意味としてまず挙げられるのが、健康運低下の証です。 主に手首の内側にできるほくろが意味します。 それにとどまらず、手首にできる「手首線」が鎖状になっていたり、生命線が細く短いなどといったことが見られれば、かなりの虚弱体質だといえるので、健康面に注意が必要です。 しかし、ほくろが黒くはっきりしている、いわゆる「生きぼくろ(活きぼくろ)」である場合、スタミナがありあまっていることを表し、先程の解釈とは逆になります。 このように、ほくろ占いはほくろの状態が黒くはっきりしているか、茶色くぼやけているかといったことで運勢がまったく変わってきます。 健康運に関しては、生きぼくろであればスタミナ十分で連勤にも耐えられるほどの体力があることを表し、病気にもなりにくく健康であると考えられます。 ですが、茶色くぼやけていたり腫れているなどの「死にぼくろ」なら、健康面で不安な要素があり、日頃から健康管理に注意しなくてはなりません。 【手首のほくろ】心が繊細でメンタルが弱いという意味も また、心が繊細な人に手の付け根のほくろが出来やすいと解釈されています。 周りの人に異常に気を使ったり、人の悪口でストレスを感じやすかったり、すぐにくよくよと悩んでしまう傾向が見られます。 手首の内側にできるほくろを持っている人は、ただ弱いだけでなく、優しい性格であることも占うことができます。 人の気持ちに共感し、思いやりをもって行動したり、声をかけてあげたりできる人です。 ですから、自分に自信を持つことが大切です。 あなたの繊細さは単なる「弱さ」「情けなさ」ではなく、「優しい」のだと気づいてあげることが大切です。 手首のほくろを持つ人はついつい自分を責めてしまいがちです。 ですが、誰よりも人の気持ちに向き合って思いやりのある行動ができる人なのです。 そんな優しい人が、ネガティブにばかり考えていてはもったいないです。 その優しさを活かすことができれば、多くの人から愛されることができ、運勢は好転していくと考えられます。 左手内側の手首付近に出来るほくろは、良縁が叶うことを意味します。 子宝にも恵まれ、良い人と出会い結婚することができるという良い相です。 出会った人に感謝する気持ちを忘れず、恩をしっかり返す人に、手首の付け根のほくろが出来るようです。 しかしこれは先程説明した「生きぼくろ」であったときに限ります。 もし左手内側の手首に「死にぼくろ」が出来た場合、人間関係で苦労することが多い人だという意味になります。 どちらにしても運勢を好転させる方法は、人との付き合い方を丁寧に考えなくてはいけないということです。 些細なことでも人に感謝し、多くの人に笑顔を見せるように生きれば運勢はよくなります。 手相は右手と左手で意味が異なることがわかっています。 ここで、手相占いの正しい見方について改めて勉強しておくといいかもしれません。 手のひらに出るほくろは手相占いとして見ることができますので、基礎を知っておくことは重要なことです。 手の甲の手首のほくろの意味は、右手と左手で違うのでしょうか。 先程は、手のひらに出てくる「手相」として右手と左手との違いの記事をご紹介しました。 では、手の甲だとどうなのでしょうか。 結論から言いますと、右手が経験などによって変化していく運勢、左手が持って生まれた運勢を表します。 ということは、右手の手の甲の手首にほくろができている人は、努力や経験によって器用になったり、モテるようになったり、精神的に強くなった人だと考えられるのです。 左手なら、それらが持って生まれた素質であり、運命だということです。 【手首のほくろ】手の側面にできるほくろの意味とは? 【手首のほくろ】手の側面にできるほくろは男女関係に不吉な相 いかがでしたか?手首のほくろは、人間関係に関するものが多かったですね。 右手内側の手首に出るほくろは家族との縁が薄かったり、手の甲の手首にできると人間関係が社交的でモテるなど、人間関係と深い関わりがあることがおわかりいただけたのではないでしょうか。 今回は、悪い診断だと最初から悲しみ、落ち込んでしまう人ができないように、僭越ながら左右の手の違いや、悪い相だったときにどう改善していけば好転していくかを紹介させていただきました。 しかし、これらの手相を理解するのはまだ入り口にすぎません。 手相についてよく知って、楽しい人生を歩んでほしいと思います。 最後に、「突然出てきたほくろ」のほくろ占いをご紹介して終わらせていただきます。 ほくろは、運命の変化によっていくらでも変わるのです。 ですから、今のほくろの手相でがっかりしないでくださいね。

次の

【ほくろ占い】手足の指にある意味は?親指/人指し指/中指/薬指/小指

ほくろ占い 手

古来より、ほくろのある部位によって運勢が占えるといわれてきて、「ほくろ占い」として発展してきました。 あなたのほくろはどこにありますか? ほくろは、幸せへの近道や今後気を付けるべきことなどを教えてくれるのです。 顔のほくろだけでなく、体のほくろも大切です。 ぜひ注意して見てみてください。 今回は、「手のひらのほくろ」に焦点を当てて、その意味や運勢を紹介していきます。 Check! 手のひらのほくろの意味とは 手のひらのほくろは基本的には凶相です。 良くない出来事があることを暗示しています。 けれど、手のひらにほくろがあるからといって、悲観することはありません。 出ている場所によって起こりやすいトラブルの内容が分かるので、あらかじめ気をつけていれば、トラブルを避けることができるからです。 つまり、自分自身の運勢のウィークポイントを知り、備えができるということです。 「備えあれば憂いなし」というように、心がけ次第で幸せになれますので、安心してください。 Check! 手のひらのほくろから分かることとは では、手のひらのほくろから何が分かるのでしょうか。 詳しく見ていきましょう。 これは手相占いと同じです。 現在や将来のことが分かり、変化しやすいのが右手のほくろです。 しかし、左手のほくろも変化することがあります。 左手にほくろが急に現れたときには、持って生まれた才能を弱めるかもしれません。 ですから、手のひらのほくろを占う場合は、左右両方を見るべきなのです。 手のひらのほくろは、どの位置にあるのかによって意味が異なりますが、大きくて盛り上がったほくろであるほど、意味合いを強めるのです。 つまり、手のひらのほくろの場合は、大きければ大きいほど、凶意が強まります。 ただ、黒くてつやつやした生きぼくろであれば、注意していれば、運気の低下を最小限に食い止めることができるかもしれません。 しかし、茶色でぼんやりとした死にぼくろの場合は、悪い運を引き寄せやすいので、なおいっそうの注意が必要です。 これが手のほくろ占いと手相占いとの違いです。 ただ、ほくろがどの位置にあるかによって何が悪いのかが異なります。 この位置を確定するために、手相占いの概念を使うと分かりやすいです。 手相占いでは、主に手のひらの「丘」と呼ばれる盛り上がった部分や生命線といった「線」の状態を見ます。 丘や線は、ほくろ占いをする上でも参考にできます。 ほくろは、丘や線の意味を弱めるとされているからです。 たとえば、生命線上にほくろがあると、生命力が弱いと読み取れますし、結婚線上にほくろがあれば、結婚相手を見つけるのに苦労があるかもしれないと占えます。 ただし今回はより分かりやすいように、線上のほくろではなく、手のひらのどの位置にほくろがあるのかで異なる意味を紹介していきたいと思います。 一つずつ紹介していきましょう。 また、手のひらのほくろは基本的に凶相ですが、黒色でツヤがあり形の良い「生きぼくろ」の場合と、形がいびつで茶色の「死にぼくろ」の場合とでは、意味は同じですが「死にぼくろ」のほうがより凶意を強めます。 「死にぼくろ」がある場合は、よくよく注意をするようにしましょう。 Check! 緻密な計画を立てたり、何度も見直しをする、人に相談しながら仕事をするなど、仕事では細心の注意を払いましょう。 独断で突き進まずに、周囲の人の意見に真摯に耳を傾けましょう。 謙虚になって相談したり、助けを求めれば、ミスを防げるでしょう。 友達がいなくなったり、異性にモテなくなったりしがちです。 なぜ人気がなくなるかというと、軽率な行動を取り人に迷惑をかけたり、嫌な思いをさせたりするからです。 日頃から言動にはよくよく注意をしましょう。 無駄遣いをせず節約を心がけ、お金のトラブルにはくれぐれも気をつけましょう。 健康診断をマメに受ける、疲れをためこまない、規則正しい生活をするなど、健康には極力気を付けましょう。 人を見る目を養い、付き合う人は選ぶようにしましょう。 お墓参りを熱心にしたり、お祓いをしたりしましょう。 失業する恐れなどがあるので、コツコツと貯金をしたり、手に職をつけるなどして生活に困らないよう努力しましょう。 手のひらのほくろをあまり恐れないで! 手のひらのほくろは凶相ですが、もしあってもあまり落ち込まないでください。 ほくろがあるだけで、すべての運がどん底になるわけではありません。 手には手相があります。 より詳しく運勢を見るには、手のほくろと合わせて、そこに丘や線などの手相がどのように絡んでいるのか見ていく必要があるのです。 手にほくろがあるおかげで、日頃何に気を付ければいいのか分かり、むしろ災難を避けられて幸せになる場合もあります。 手にほくろを見つけても、必要以上に恐れずに、前向きに過ごしていきましょう。 (紅たき).

次の