ワンピース キラー スマイル。 ワンピース鎌ぞうの正体は?キラーでスマイルを食べさせられた?|ワンピースネタバレ漫画考察

【ワンピース】944話ネタバレ!鎌ぞうの正体がキラーであることが判明

ワンピース キラー スマイル

ワンピース人斬り鎌ぞうの正体とは? 牢に入っているのが河松ということは、人斬りをしている鎌ぞうの正体は傳ジローで確定ですかね。 — ハンセイ neoamakusa 鎌ぞうとは、ワノ国で話題となっている人斬りで、将軍オロチの直属の暗殺者だと言われています。 その特徴と言えば、やはり両手に大鎌を持ち、顔中に包帯をぐるぐるに巻いていることでしょう。 鎌ぞうの経歴 そんな正体さえも謎に包まれている鎌ぞうですが、実はゾロと対戦したことがあるのです。 オロチにオトコの抹殺を命じられた鎌ぞうは、おいはぎ橋でオトコを守る小紫を襲います。 すると牛鬼丸と交戦中のゾロに遭遇し、交戦が始まったのでした。 鎌ぞうはゾロと互角に戦い、自慢の大鎌をゾロに突き刺して重傷を負わせるほどの戦闘力の高さを見せました。 しかし、ゾロは刺された鎌を逆手に取り、自分の武器として使って鎌ぞうを負かしたのでした。 その後は、オトコの暗殺に失敗したということでオロチに用済みにされてしまい、兎丼の囚人採掘場行きにされたのでした。 ワンピース人斬り鎌ぞうはスマイルを食べさせられた? そうか、、、。 人斬り鎌ぞうは傳ジロー説が出てたけど、、よく見るとおトコと「口」が一緒だ。 ゾロに斬られたときも笑ってる。 そこに気付かなかったし、気付かせなかった尾田先生は天才すぎる!! ONE PIECE ワンピース — へいへいへい KyooHeyHey ゾロと互角に戦う実力を持っている鎌ぞうですが、実は 人造悪魔の実SMILEを食べているのではないかと思われます。 人造悪魔の実SMILEは、悪魔の実を人工的に大量に作ることができ、食べると動物ゾオン系の能力を手にすることが出来ます。 しかし、 SMILEは失敗作も多いのです。 失敗作のSMILEやSMILEの食べ残しを食べると悪魔の実の能力は得れず、副作用でその名の通り 笑うことしかできなくなってしまうのです。 鎌ぞうがSMILEを食べているのではないかという決定的なシーンがあり、それがゾロとの対戦シーンです。 ゾロにとどめの攻撃をされ、地面にひざから崩れ落ちる鎌ぞうですが、 なんとその顔は笑っているのです。 実はオトコもSMILEの副作用で笑うことしか出来なくっており、倒れる鎌ぞうを笑いながら見ていたですが、オトコの笑う口の形と鎌ぞうの口の形が酷似しているのです。 ゾロに斬られて笑う余裕なんてないはずなので、鎌ぞうもSMILEを食べている可能性が高そうですね。 結論から言いますと、鎌ぞうの正体は キッド海賊団戦闘員の殺戮武人キラーです! 変わり果てたキラーの姿にファンの皆さんも驚き、度肝を抜かれたのではないでしょうか。 キラーは最悪の世代の1人で普段はマスクで顔を隠し、口数が少なくクールなイメージがありますが、鎌ぞうはそんな私たちが知っているキャラクターのキラーとは全然違います。 人斬り鎌ぞうの正体はネットでも様々なキャラクターが考察されていましたが、まさかキラーだとは裏をかかれましたね。 一体キラーが鎌ぞうとなった経緯とは何なのでしょうか? 鎌ぞうになったキラー キッド海賊団は百獣海賊団の総督にして四皇のカイドウに戦いを挑みますが敗北してしまいます。 そこで キラーは人造悪魔の実SMILEを食べさせられたのです。 部下たちもSMILEを食べさせられ、キラーと部下たちは副作用により笑い続けるようになったのです。 キラーは部下を救うために将軍オロチの手下となったのでした。 そして前述したとおり、オロチの命令でオトコの暗殺を企てますが、ゾロに阻まれて敗北します。 その後鎌ぞうはオロチの任務を果たせなかったために、罪人として投獄されました。 そのとき一緒に連行されたのは キッド海賊団船長ユースタス・キッドでした。 キラー!!! キッドにより、鎌ぞうの正体がキラーだということ明かされ、このことにはルフィも驚き、言葉を失っていました。 キラーのコンプレックスとも言える笑い声を浮き彫りにするSMILEの副作用ですが、キラーの人格をここまで変えるとは怖いですね。 現在キラーはキッドと共に脱獄して行方が分かっていません。 SMILEはキラーだけでなくワノ国の住人達までも苦しめていますから、何とか副作用の効果を打ち消す薬のようなものが出てほしいところです。 ワンピース、鎌ぞうマジか……。 くまもそうですが、単純に死ぬとかより廃人にされるのほうがインパクト強いことありますね。 キラーが特段好きというわけでもないのにショックだったのでファンの人は相当キツそう。

次の

ワンピースネタバレ最新945話&考察『超新星キラーがSMILEの餌食に』

ワンピース キラー スマイル

【ワンピース考察】キッドとキラーとスマイルについて|問いに応えれぬ意味とは? 【ワンピース考察】キッドとキラーとスマイルについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では、ワンピース944話であの人斬り鎌ぞうが、キッド海賊団のNO2キラーである事が判明しましたが、キッド曰くその変わり果てた姿はスマイルが原因である事は確かでしょうが、キッドとキラーそしてスマイルが今後どのように物語に絡んでくるかについてを、• 【ワンピース考察】キッドとキラーとスマイルについて|キッドとキラー• 【ワンピース考察】キッドとキラーとスマイルについて|キッドの問いに答えないキラー• 【ワンピース考察】キッドとキラーとスマイルについて|ローとキッドとルフィ 以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。 【ワンピース考察】キッドとキラーとスマイルについて|キッドとキラー キッド、キラーとSMILEについての考察~キッドの問いに答えぬキラーの真意とは?~ ONE PIECE 944話では衝撃の事実が明らかになりました。 オロチの命によりおトコの命を狙いゾロに倒された、あの人斬り鎌ぞうの正体が、ユースタス・キャプテン・キッドの相棒キラーその人だったようです! 今回はそれについて妄想たっぷりに考察してみたいと思います。 キッドとキラー キッドとキラーは共に南の海出身であり、どうやら幼馴染であるようです。 年齢はキラーが四つ上らしいのですが、二人は少年時代に同じ女の子を好きになり、二人揃って壮絶にフラれているというエピソードを持っているくらいですので、親友でもない、兄弟でもない、キッド曰く『相棒』と呼び合うにふさわしい関係であるように思えます。 また、今回はキラーがマスクを被った原因になったエピソードも語られました。 キラーは自分の笑い声が嫌いであり、それを笑う者をことごとくぶちのめしてきた事、また、いつしか笑う事すらやめてしまった事… どんな人間にもコンプレックスはあるもので、キラーにとっては自分の笑い声がコンプレックスであったのでしょう。 もしかしたら、そのコンプレックスの原因になる事件もあったのかも知れませんが… おそらく、幼馴染であるキッドはキラーのそういう過去を全て知り、理解しているのかもしれない。 それ故に、今のキラーの変貌には同様を隠せないでいるのでしょうね… キッドは脱獄に成功しながらも海楼石の錠は外せていなかった… そんな状況の中、相棒の姿を目にしたキッドは全てを忘れて救出に向かってしまったんでしょう。 二人の絆の深さを感じずにはいられません!.

次の

ワンピースネタバレ981話の感想!チョッパーがビッグマムに見つかる!マルコ達が参戦!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

ワンピース キラー スマイル

キラーについて 今日はワンピースのキッド海賊団 及び最悪の世代の一人でもある 殺戮武人キラーさんの誕生日です 🎉🎂🎉 キッドさんを何時も支えくれて常識人のキラーさん大好きです!! ワノ国の何処かで会えるの楽しみにしてます! おめでとうございます🎊🎊 — セシラ 5VTsFdfCChB2Kma 「最悪の世代」と呼ばれる超新星の一人でであり、同じく「最悪の世代」の一人であるユースタス・キッド率いるキラー海賊団の戦闘員でありキッドの相棒でもある人物です。 通称を「殺戮武人」と呼ばれる事もあり、懸賞金は初登場時1憶6200万ベリーでしたがその後2憶ベリーへと上がっています。 容姿の特徴としては金髪をしており、顔には仮面を被っている為素顔は不明とされてきました。 初登場はシャボンディ諸島に最悪の世代11人が偶然にも集まった際にキッド海賊団の一員として登場しました。 そのシャボンディ諸島では友達のタコの魚人ハチが天竜人に傷付けられた事に怒ったルフィが天竜人を殴り飛ばすという前代未聞の大事件を起こした事により、天竜人の要請を受けた海軍本部大将・黄猿を含む一大戦力が召集されるという事態に陥りました。 その際に世界政府の科学者「Drベガパンク」が開発した人間兵器「パシフィスタ」が試作として戦闘に導入され、ルフィと同じ場所に居た為に共犯とされてしまったキッドや同じく「最悪の世代」の一人であるハートの海賊団船長トラファルガー・ローたちと共にパシフィスタと戦いこれを倒しています。 その後起きた白ひげ海賊団と海軍本部総戦力による世界の頂点の戦い「マリンフォード頂上戦争」では、白ひげの死やその戦争の集結をマリンフォード近海で見届けました。 それからキラーはキッドと共にキラー海賊団として新世界へ突入し、その際には新世界の恐ろしさを肌で感じ逃げ出そうとしていたとある海賊団を壊滅させています。 マリンフォード頂上戦争から2年後、ルフィが率いる麦わらの一味が新世界へと突入していますが、パンクハザードを訪れた麦わらの一味はロー(ハートの海賊団)と海賊同盟を結んでいます。 時を同じくしてキッドも「最悪の世代」の海賊達(スクラッチメン・アプー、バジル・ホーキンス)と同盟を結ぶべく話し合いの様子が描かれましたが、キラーもその話し合いの席に同席していました。 キッド達の同盟の目的は「四皇」の一人である「赤髪のシャンクス」を倒す事であり、彼らはシャンクスを目指して航海を開始します。 しかしその最中、空島から自殺を図った四皇の一人「百獣のカイドウ」の墜落地点に偶然居合わせた事により突然戦闘する事となり、カイドウの恐るべき強さの前にキッド達はあっけなく敗北してしまいます。 カイドウの強さを悟ったアプーとホーキンスはカイドウの傘下へ入る事で難を逃れましたが、キッドは最後までカイドウに抵抗した為にカイドウが支配する「ワノ国」へ連行されると幽閉されてしまいました。 キラーはキッドど離れ離れとなってしまい、その後は登場がありませんでした。 再度登場した際には「人斬り鎌ぞう」と呼ばれワノ国のお尋ね者として現れています。 その時はずっとしていた仮面を外しており、鎌ぞうとして登場した場面ではそれがキラーである事は判明していませんでした。 キラーは鎌ぞうとしてワノ国をカイドウと共に支配するワノ国の将軍・黒炭オロチの命に従い暗殺を繰り返していましたが、その命令を受けてワノ国一の花魁「小紫」の禿である「おトコ」の暗殺を企てた際に偶然その場に居合わせた麦わらの一味の剣士、ロロノア・ゾロと戦う事となります。 得意の鎌を使った戦闘によりゾロに傷を負わせる事には成功しますが、その後ゾロの反撃を受けて敗北し、その後牢獄から脱走していたキッドと共に「兎丼」(罪人が強制労働を受ける場)に連行されてしまいました。 その時、キッドは仮面を外し鎌ぞうと呼ばれる男に向かいキラーと呼びます。 キラーは特徴的な笑い方をしていた為に他人に小馬鹿にされる事が多く、それを嫌がり笑った相手を殺し、更には仮面を被り素顔を隠すようになった事をキッドが語った事で仮面を被っていた真相は明らかになりました。 しかし、その時のキラーは仮面を被っておらず、涙を浮かべてそれほどに嫌っていた笑顔を人前に晒しています。 その事に違和感しか感じないキッドは「誰がおれの相棒をこんな目に合わせたんだ」と怒りを露わにして怒鳴りました。 「スマイル」と呼ばれる人造の動物(ゾオン)系悪魔の実を食べると副作用で笑顔以外の表情を失う事となりますが、キラーもそれによって笑う事しかできなくなったようです。 しかし「スマイル」によって能力を得られるのは10分の1の確率であり、外れを食べると能力は手に入らずただ笑顔以外の表情を失うだけという事になってしまいます。 キラーは能力を手に入れられなかった上に笑い続ける事しかできなくなってしまったようです。 どうして「スマイル」を食べる事になったのかはまだ判明していませんが、脱走したキッドと共に敵に敗北した罰を受ける為に逆さ吊りにされ水がめに顔を沈められるという拷問を受ける事となってしまいました。 キラーの性格 今週のONE PIECEでついにキラーがどうやって飯食ってんのか明らかになったのに誰も話題にあげてないな — 角谷 文太 Buntakofu キッドの歯止め役でもあるようで、好戦的な性格のキッドの思い付きの行動を制する場面が多々見られます。 冷静で落ち着いた性格をしている様子も伺えました。 (悪魔の実は一人の人物が二つ以上食べる事が出来ないようになっているとされており、「スマイル」も通常の悪魔の実と同じくそういった制限があるとするならば本物の悪魔の実の能力者であれば「スマイル」は食べられないはずですので能力者ではなかった事は確実かと思われます。 ) しかし「スマイル」によっての能力は発現せず、ただ笑い続けるだけという状態になってしまっています。 キラーの戦闘能力 いやー……。 すっかり騙されてしまった。 たしかにね、言われてみればキラーの武器も二本の鎌だったんですよね。 唇もキッドと似ているし、これは気付けても良かったなあ。 — ハンセイ 岩代俊明 待望論 neoamakusa 鎌を扱う戦闘方法をとっており、両手にガントレットの様相をした篭手をはめており、鎌はそれに取り付けられています。 鎌は回転するようになっており、パンチと共にその鎌によって切り刻む事が出来るようです。 同じ「最悪の世代」の一人である破戒僧海賊団僧正(船長)「怪僧」ウルージと渡り合う程の戦闘能力を有しており、喧嘩早いキッドもキラーの言葉で戦闘を止める事がある事からも実力を認められている事が伺えます。 キラーの弱点は!? ゾロと対峙した時は、正気を失っているにしても会話が成立していたキラー。 それがキッドを前にして急に言葉が発せなくなったのは、連行される前に更に拷問や洗脳を施されたから? 悪行で成り上がってきた彼らゆえ悪因悪果と言われてしまえばそれまでだけれど、悲惨過ぎて言葉が出ない。 人から見られない様にする為に仮面を被り笑う事をやめたという事は、それを見られたら冷静ではいられなくなるのではないでしょうか。 そう考えると、特徴的な笑い方がキラーの弱点である事が考えられます。 同じ女の子を好きになっていたという事も単行本の質問コーナーにて明かされています。 (その為、他の船員がキッドの事を船長や頭と呼ぶ中でキラーだけがキッドを呼び捨てで呼んでいるのだと思われます。 まず、現在キラー、キッド、そしてルフィは同じ場所(兎丼)に居ます。 そしてその場に、記憶喪失となった四皇の一人、ビッグ・マムが登場しています。 そうなると、今後は兎丼を仕切る百獣海賊団の幹部(クイーン)とビッグ・マムが戦う事が推測されます。 ビッグ・マムの実力は誰もが知る所であり、またカイドウとも知り合いであった事も判明していますよね。 記憶喪失の状態であってもの戦闘能力が衰える事はないでしょうから、戦闘となればビッグ・マムが優位になるのではないでしょうか。 そうなるとキラーはキッドと共に助けられ、ルフィと共に脱走に成功すると考えられます。 また、ビッグ・マムと共に麦わらの一味の船医、トニートニー・チョッパーも登場していますから、キラーの状態を見て「スマイル」の副作用について何か解決策を考える事も予測されます。 キッドはキラーを見て怒りを露わにしていますから、ルフィと共闘する事が考えられますが、キラーも共に戦う事もありそうです。 まとめ 今回は殺戮武人、キラーについてまとめてみました。 仮面を被った謎の人物として扱われていましたが、ワノ国に入りその正体が判明し一気に情報が増えた人物でもあります。 涙目で笑う姿がとても衝撃的でしたが、今後の展開で良い方向へ事態が進んめばいいと思ってしまいます。

次の