コストコ冷凍食品。 【コストコのおすすめ冷凍食品】2019年版買うべき人気冷食33選(2019年6月22日)|BIGLOBEニュース

コストコのおすすめ冷凍食品30選!持ち帰り方法は?総菜やスイーツも

コストコ冷凍食品

コストコ冷凍食品でマストバイのおすすめ品は、フルーツです。 フルーツは、季節によって値段も糖度も変化するものですが、 コストコの冷凍フルーツは1年中同じクオリティです。 コストコ商品を買う時に不安なところは、「もし美味しくなかった時にどうしたら良いのか」と迷う大容量なサイズ。 野菜や魚介や総菜が大量に余ると、冷凍庫で場所を取ってしまって大変です。 ですが、 フルーツならば、冷凍したまま食べても美味しいので、お好きなフルーツがコストコ冷凍庫にあればお試しください。 夏は冷凍のままアイスとして• ミックスジュースに• お菓子のトッピングに• 余ればジャム など、余ってもなんとか使い切れるでしょう。 そのまま食べても美味しいので、好きなフルーツなら案外早く食べてしまいますよ。 どうしても無理という時は、キッズのいるお知り合いファミリーに「使う?」と聞いてみましょう。 好きな果物だと子供はパクパク食べてくれますので、キッズがたくさんやって来そうな夏のホームパーティにシャリシャリのまま出すという方法もあります。 フルーツ・野菜・魚介・総菜・フルーツの順番に何種類かピックアップしています。 ミックスフルーツ• ミックスベリー• ブルーベリー• いちご• アボガド• ブロッコリー• アスパラ• ほうれん草• ベジタブルブレンド• モッツァレラチーズ• あさり• ホタテ• しじみ• 海鮮ミックス• たこ焼き• えび餃子• 水餃子• 焼き鳥• えびフライ• チーズフライ• 竜田揚げ• ポテト• アップルタルト• チョコレートケーキ• アイス 28種類のコストコ冷凍食品を詳しく見てゆきましょう。 マストバイコストコ冷凍食品1: ミックスフルーツ サンライズの冷凍フルーツミックスには、いちご・パイナップル・もも・レッドグレープの4種類のフルーツが入っています。 こちら、ほどほどのサイズにカットされているので、使いたいフルーツだけ取り出してトッピングすることもできます。 8kg入りの大容量で1,000円ほど。 いちご1パック500円くらいはしますので、ミックスジュース作りたいなと思ったら、こちらの冷凍ミックスフルーツとバナナでOKです。 解凍して生のまま食べるよりも、ミックスジュースやスムージーなどにおすすめです。 マストバイコストコ冷凍食品2: スリーベリー ベリー系のタルトやベリーのジャムを作るなら、かなりおすすめのミックスベリーが冷凍でコストコに販売されています。 スリーベリーとは、 ブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーの3種が入っています。 生のベリーもコストコにはありますが、生で食べるなら生のベリーを、お菓子やジャムやスムージーには冷凍が手軽でおすすめです。 コストコの冷凍ブルーベリーは2. 2kg入りの大容量。 季節にならないと出回らず、日本のスーパーではちょっと高いフルーツブルーベリーが、コストコの冷凍だと100gが70円を切るくらいなんです。 冷凍のまま食べても美味しいコストコの冷凍ブルーベリーには、こんなに大容量でもリピ買いしてしまう使いやすさがあります。 冷凍したまま• ヨーグルトにトッピング• チーズケーキにトッピング• スムージーに• マフィン・パイなどお菓子材料に• ジャムに 毎朝ヨーグルトと一緒に食べて、おやつや酒のつまみにして、時々お菓子に使ったりスムージーにしたりしていると、使い切ることもできます。 フルーツってけっこう高いし、たくさん買い置きしていても腐ってしまいますよね。 マストバイコストコ冷凍食品4: いちご こちらのコストコ冷凍いちごは、コストコの冷凍フルーツの中でも堂々の容量を誇ります。 7kgで1,600円ほどで、100gにすると60円を切るくらい。 いちごの値段としてかなり安いです。 冷凍ですから、解凍して生で食べるというより、スムージーやジャム向きです。 日本では甘いフルーツが好まれますが、アメリカでは酸っぱいものが好まれる傾向があり、このいちごも 甘いというよりは酸味が残っている感じです。 生で食べるわけではなく、 スムージーやジャムにはおすすめの容量とサイズ。 凍ったままスライスしてアイスにトッピングすると、手作り感あるアイスをご自宅で楽しむこともできます。 マストバイコストコ冷凍食品5: アボガド コストコには スライスして使いやすい冷凍アボガドがあります。 こちら、パッケージ裏を見ると分かりますが、成分表に「塩」の表記があり、フルーツというより食材の感じです。 アボガドサラダやアボガドディップには、切ってあるので使いやすくておすすめです。 アボガドは半分に切っておくと段々と色が悪くなりますし、1個を1度に使い切ることもあまりなかったりします。 ちょっとアボガド使いたいなという時にぴったり。 500gが2袋入っているのでシェアする時にも便利ですよ。 2kgほどで1,000円以下なんです。 ブロッコリーの1株の食べられる部分は200gくらいなので、11個入っている計算です。 茎などを切り落とす手間が省けて、かなりコスパが良いアイテムです。 この茎を切り落とす作業は、人の手でやっています。 ブランチングという加熱処理はされていますが、ほぼ生のブロッコリーなので、ゆでたりレンチンして食べることができます。 なので、一般的なスーパーで販売されている冷凍ブロッコリーの味を知っている人の方が、このブロッコリーの美味しさをより実感できるようです。 緑黄色野菜高騰の時や使い勝手の良い冷凍野菜をお探しの時は、コストコの冷凍ブロッコリーもおすすめです。 マストバイコストコ冷凍食品7: グリーンアスパラガス ニチレイの九州産ほうれん草が冷凍でコストコに販売されています。 ニチレイという日本メーカーの出すほうれん草ですから、外国のほうれん草と違って、日本料理に合う・使える印象です。 700gが600円ほどと、時季外れにフレッシュなほうれん草を買うならこちらを選びたい値段も魅力です。 あく抜きの必要がないというのも、料理する時にありがたいお助けアイテムです。 「味噌汁の材料がない」と冷蔵庫の前で青くなった朝は、ほうれん草と卵でスープができます。 「今日の料理は茶色だらけ」と出来上がった料理になんとなく感じた時は、さっとほうれん草の煮浸しを作ることもできます。 スーパーでも販売されている商品なので、そちらを高リピしてる方にはコストコの大容量パックいかがでしょう。 マストバイコストコ冷凍食品9: ベジタブルブレンド 冷凍のベジタブルブレンドは、忙しい夕食に便利でおすすめです。 4kgほどで1,300円ほどとこちらもコスパが良いです。 ベーコンや肉とさっと炒めて野菜炒めや中華丼にどうぞ。 コストコの冷凍野菜で迷ったら、ベジタブルブレンドなら色々使えそうですね。 マストバイコストコ冷凍食品10: ソル レオーネ モッツァレラチーズ パスタやピザをよく作るという人に超おすすめの冷凍モッツァレラチーズがコストコで販売されています。 コストコの大容量シュレッドチーズとこちらがあれば2種のチーズのピザにもなります。 オイル系パスタなら、フレッシュトマトとバジルを入れるタイミングでこのモッツァレラチーズをパラパラっと入れてパスタと絡めて出来上がり。 パスタソースもピザもレトルトを買って、温めたり焼き上げたりする時にこの冷凍モッツァレラをパラパラすると、ちょっとグレードアップした総菜を楽しむことができます。 お値段は1kgが1,900円ほど。 コストコのチーズとしては少し高めかもしれませんが、モッツァレラチーズをスーパーで買うよりも安いですね。 モッツァレラチーズ大好き、パスタやピザ大好きな人やご家庭にはとてもおすすめです。 マストバイコストコ冷凍食品11: エビ コストコの冷凍エビは、大容量なのに便利な商品なんです。 生・調理済み・尾あり・尾なしなど選ぶことができます。 コストコ自社のカークランドシグネチャーブランド品で、 ジップロック付きの袋に入っています。 このエビと7のアスパラと10のモッツァレラチーズとシュリンプオイルがあれば、美味しいパスタを自宅で作ることができますよ。 マストバイコストコ冷凍食品12: あさり めんたいこと言えばの「かねふく」さん製の辛子明太ばらこがコストコ冷凍庫にあります。 こちらの明太は 30gがスティック状の小袋に入っていて使いやすさでおすすめなんです。 たらこパスタ・ご飯にトッピング・卵焼きやお好み焼きの具材などなど、使い方も色々できて便利。 マストバイコストコ冷凍食品16: マリンゴールド シーフードミックス コストコの冷凍海鮮ミックスは、いか・えび・イヨスダレ(あさり系)・ミドリイガイ(ムール貝系)のミックスです。 日本のスーパーでよく見るシーフードミックスとはちょっと違います。 おすすめは、 パエリアやパスタなどです。 ちょっと本格的なパエリアが作れる冷凍食材です。 マストバイコストコ冷凍食品17: たこ焼き コストコの冷凍たこ焼きは、1. 2kgで約60個ほどの大容量なんです。 60個のたこ焼きを屋台で買うと何千円か必要ですが、こちらだと900円以下。 屋台で買うより安く、小腹やおやつに最適でおすすめです。 ソースやかつおぶしなどお好みのトッピングでお召し上がりください。 マストバイコストコ冷凍食品18: 餃子 コストコの冷凍庫には50個入りの餃子の種類がいくつかあります。 冷凍生餃子• 黒豚餃子• 王餃子 肉&野菜(コリアンフェア) など豊富なんです。 餃子は家族みんな好きというご家庭には特におすすめです。 夜ごはんの主役に迷った時はスープを用意して餃子定食に、お弁当のおかずにも休日ランチにもなります。 1袋800円ほどとかなりのコスパ。 何人か集まった時のギョーザパーティもあり、食べ盛りの男の子のおやつにもなるコストコ冷凍餃子いかがでしょうか。

次の

コストコの冷凍食品おすすめランキングTOP21!【美味しい】

コストコ冷凍食品

コストコには、様々なチルド食品や冷凍食品の取り扱いがあります。 家庭で簡単に取り入れられる冷凍食品は遠方からのお客さんにも人気がありますが、持ち帰るときは保冷材などはもらえるのでしょうか? 一般的なスーパーマーケットでは、レジの近くなどに 保冷剤や氷が置いてある店舗がありますが、コストコには 有料のドライアイスが販売されています。 このドライアイスは ひとつ50円で、自動販売機にて販売されているので自分で購入して使います。 コストコのドライアイスは パウダー状なので、保冷バッグなどに入れても場所を取らず便利です。 ドライアイスは マイナス78度のものなので、取り扱いには十分注意しましょう。 また、持ち帰るときはコストコオリジナルの 保冷バッグもあるので、こちらの購入もおすすめです。 続いてご紹介する冷凍食品は、 マッケインフーズの ハッシュドポテトです。 マッケイン社はコストコが提携するじゃがいものメーカーで、フレンチポテト、スナック菓子などの世界規模でも最大のメーカーです。 20枚入りで498円というハッシュドポテトは、1枚あたり 約25円で、晩御飯のおかずに何か1品追加したいときや、小腹が空いたときのおやつなどにおすすめです。 油で揚げる必要がなく、オーブンで焼くか油を引いたフライパンで焼けばすぐに食べられますよ。 60個入りで818円という価格の安さも人気の理由で、保存料や合成着色料などを一切使っていないので身体にもやさしいのです。 たこ焼き生地の中には国産のネギとキャベツが入っており、タコのサイズ感もしっかりとしているので食べ応え抜群! たこ焼きを食べたいときは、 レンジで5個を2分半、 4分程度のフライで完成します。 中には程良い酸味と甘さが融合した クリームチーズがたっぷりと詰まっていてボリューミー! ひとつでも満足できるサイズ感で、お腹が空いたときにもおすすめですよ。 食べるときは電子レンジかオーブンで加熱します。 16個入りで 1,458円と、ひとつあたり243円という安さはコンビニで購入するよりもかなりお得! ベルギー産のチョコレートと濃厚なミルク、そして食感豊かなチョコチップの組み合わせが絶妙なバランスを生み出します。 かわいいピンク色のボックスに入って売られているので見つけやすいですよ。 89Lの巨大なパックが2つも入っており、ひたすら贅沢を感じられる商品となっています。 味わいはさっぱりというよりも濃厚で、舌触りが滑らかでクリーミー! 甘い風味ですがしつこさはなく、あっという間に食べ進めてしまいそうですよ。 お客さんがたくさん訪れるホームパーティーのデザートや、アイスクリームのアレンジにもおすすめです。 しっとりと重厚感のあるチョコレートケーキで、しつこすぎない上品な甘さなのでぺろりと食べられます! クリームを添えて出せば、お客さんへのお茶請けにもなりますよ。

次の

コストコ冷凍食品を大公開!海老や野菜やフルーツなど種類豊富でおすすめ

コストコ冷凍食品

コストコといえばビッグサイズな商品が多いので全部食べきれないかもという心配があるかもしれませんが、冷凍食品なら賞味期限が長いので安心ですよね! コストコ初心者は冷凍食品から試すといいのかもしれません。 そこで今回は、コストコで販売されている冷凍食品の中から、人気の33商品について紹介していきたいと思います。 コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コストコの冷凍食品コーナーに行くと、さまざまな商品が販売されていて、どれを買おうか迷ってしまいますよね! おすすめの冷凍食品はかなりたくさんあるのですが、その中から厳選して33商品に絞ってみました。 コストコでどの冷凍食品を買おうか迷ってる人は、ぜひこちらの記事を参考にしてくださいね! コストコ冷凍食品の特徴と便利な使い道コストコ冷凍食品は肉・野菜・魚も豊富 コストコの冷凍庫が並んでいるところに行ってみると、普通のスーパーよりも圧倒的に扉が多いことに驚かされますよ! コストコの倉庫店にもよりますが、普通のスーパーに比べると3倍から4倍ぐらいの数の冷凍庫の扉があるのではないでしょうか? それだけに扱っている冷凍食品の種類も豊富です。 お弁当などで使えそうな餃子やカットステーキなどのお肉の冷凍食品をはじめ、アイスクリームやケーキなどのスイーツ、そしてフルーツなども豊富に取り揃えられています。 もちろん、お魚やエビなどの魚介類もたくさんありますよ。 お弁当などにも使いやすい やはり冷凍食品の利用シーンとしては、お弁当で使うケースも結構あると思います。 コストコで販売されている冷凍食品は、お弁当で使えそうなものもたくさんあって、ストックしておくととっても便利です! ちょっとアレンジしただけでも見栄えの良いお弁当が作れるので、とっても人気があります。 メイン&おかず向けのコストコ冷凍食品23選 では、そんなコストコの冷凍食品の中から、まずはメインディッシュもしくはおかずになる、冷凍食品を紹介していきますね!餃子計画 冷凍生餃子 冷凍食品の王様といえば、やっぱり餃子です。 コストコで販売されている冷凍餃子の中では、こちらの餃子計画の冷凍生餃子が超人気なんですよ! 赤いパッケージの餃子計画の冷凍生餃子は、コストコの冷凍食品の中でもかなりのロングセラー商品で、同じ餃子計画の黒豚餃子と並んで人気の高い冷凍食品です。 コストコ男子の家の冷凍庫には必ずストックされている冷凍食品が、こちらの冷凍生餃子なんですよ。 冷凍生餃子なら、フライパンで簡単に調理できて超簡単! でき上がりもとっても香ばしく、ジューシーでおいしい! コストコの冷凍食品を最初に買うなら、餃子計画の冷凍生餃子をおすすめしたいです。 餃子計画 黒豚餃子 先程もちらっとお話しましたが、餃子計画の冷凍生餃子と並んで人気なのがこちらの黒豚餃子です。 名前の通り、黒豚を使っているため、少しだけ値段が高めではありますが、それでも黒豚の濃厚な旨味を楽しみたいなら、絶対におすすめですよ! あとは普通の冷凍生餃子と一緒に買って、餃子の食べ比べをするのも楽しいです。 ちなみにコストコ男子の家では、1度だけ普通の冷凍生餃子と黒豚餃子を食べ比べしたことがあったのですが、やはり黒豚餃子の方がおいしいという当たり前の結果になりました(笑)。 でも結局のところ、普通の冷凍の生餃子とものすごく味の差があるわけではないので、我が家ではお手頃価格でおいしい普通の冷凍生餃子の方を買っています。 餃子にちょっとでもこだわりがあるのなら、黒豚餃子の方を選んでみるのもいいかもしれません。 bibigo 王餃子 実はコストコ男子が餃子計画の冷凍生餃子よりも、さらにおすすめしたいのが、こちらのbibigoの王餃子です。 bibigoというのは、韓国の食品大手メーカーであるCJが展開している韓国料理のブランド名です。 ただ、残念なのがこのbibigoの王餃子は、普段は販売されていないことです(泣)。 bibigoの王餃子は、2018年、2019年に韓国フェアが開催された時に再登場した幻の商品なんですよ。 先程の王餃子の焼き餃子の方は、期間限定販売ですが、こちらの水餃子はレギュラー商品として販売されているので、いつでも購入できてうれしい! 水餃子用の餃子ということもあって、型崩れしないようにするためなのか、焼き餃子よりも3分の1くらいのかなり小さめの餃子になっています。 bibigo ひとくち餃子 今回コストコに調査に行った2019年6月上旬には販売されていませんでしたが、今年の3月頃にコストコで販売されていたのが、こちらの「ひとくち餃子」です。 餃子自体は小さめサイズなので、水餃子として食べてもいいですし、揚げ餃子にしてもおいしく食べられます。 ぜひ、コストコで見かけたら試してみてくださいね!カトキチ 冷凍さぬきうどん コストコで販売されている冷凍食品は、お肉料理ばかりではありません。 コストコではそんなカトキチの「冷凍さぬきうどん」が10食セットになって販売されています。 ダンボールに入っている冷凍うどんなので、見た目がいかにも業務用っていう飾りっけのない感じなのですが、中を開けてみれば、普通のスーパーで販売されている冷凍うどんそのものです。 ダンボールのまま冷凍庫に入れようとすると、スペース的に無理がありますので、買ってきたらダンボールの中からうどんを取り出して、隙間に埋めていくような感じで保存しましょう。 作り方はとっても簡単で、お鍋で茹でるなら約1分程度ででき上がりますし、電子レンジの場合でも、ワット数によりますが、だいたい2〜4分ぐらいでを作ることができます。 コストコで販売されているポテトフライは、マッケインというメーカーの商品。 阿波尾鶏 焼鳥用もも肉串 以前はコストコの冷凍食品コーナーで販売されていた焼鳥といえば、「さくらどり焼鳥用もも串」でしたが、ここ最近は、この「阿波尾鶏焼き鳥用もも肉串」に変更になっています。 しかし、見た目は以前販売されていた「さくらどり焼鳥用もも串」とほぼ一緒ではありますが、値段が全然違うんですよね(泣)。 1本あたりに換算すると、さくらどりの時は1本あたり約60円だったのが、阿波尾鶏の場合は約117円と、倍近くの値段になっています。 まあ、お値段以上においしいので納得してしまうんですけどね(笑)。 未加熱商品ですので、魚焼きグリルなどで焼いてから塩などを振りかけて食べると絶品です。 コストコ男子の自宅には、シャープのヘルシオがあるので、ヘルシオで調理しちゃってます。 マッケイン ハッシュドポテト 先程紹介したシューストリングポテトフライと同じ、マッケインというメーカーのハッシュドポテトです。 ハッシュドポテトというと、自宅というよりはファーストフード店で食べるイメージがありますが、冷凍食品なら簡単に自宅で食べることができて便利です。 調理のほうも、オーブンで加熱してもいですし、フライパンで簡単に加熱して使うこともできますよ。 マッケインのハッシュドポテトは、ポテトが荒くカットされているので、結構食感が残っているのがおいしいポイントです! 食感が残らないほど細かくされたポテトを使ったハッシュドポテトって、コストコ男子はあまり好きじゃないんです(笑)。 コストコの商品らしく、内容量が2. 26kgも入っているので、食べ応えがあります。 大体30枚ちょっとくらい入っていますよ。 ムール貝というと、ホテルのレストランなどで食べるイメージがありますが、コストコなら冷凍食品なので、気軽に自宅で食べることができるんですよ。 普通にフライパンで調理することができるので、調理のハードルが低いのもポイント。 やわらか焼きいか コストコの冷凍食品の中で地味に人気なのが、こちらの「やわらか焼きいか」です。 パッケージも、昔からず〜っと同じで、特にめちゃくちゃ売れている感じもしません(笑)。 でも、これだけ長く販売されているのには理由があるんです。 それは「とってもおいしい」っていうこと。 お手軽なのに本格的な味わいを楽しめるビーフラザニアも、ぜひ試してみてくださいね!塩ゆで茶豆 夏といえば、やっぱりビール! そして、ビールに欠かせないのが枝豆です。 枝豆の中でも、ちょっぴり高級な茶豆はとても濃厚でおいしいですよね! ただ、枝豆って作るのに地味に手間がかかるんですよ〜(泣)。 コストコの「塩ゆで茶豆」なら、自然解凍でも食べることができるので、とっても便利です。 しかもコストコらしく、1袋にたっぷりと1. 5kgも入っているので、家族で食べてもかなり持ちますよ。 あと、お弁当に入れてもとても便利ですしね! そんな調理済みの茶豆が1. 5kgでたったの788円なんて、信じられませんね。 しかも、今回コストコに調査に行った2019年6月は、セールをしていたので、割引後640円になっていました。 冷凍食品なので日持ちしますし、これから夏にかけて食べたくなる食材ですので、ぜひゲットしておきましょー!塩ゆでえだ豆 先程の「塩ゆで茶豆」と同じく、マルちゃんが製造している「塩ゆでえだ豆」は、かなりリーズナブルです。 茶豆のほうは、やはりちょっとお値段がお高めになってしまいますが、こちらの普通の枝豆なら普段から1. 5kgで698円で買うことができますよ! 今回コストコに行った時には、セールで茶豆のほうが安くなっていたので、みんな茶豆に殺到していましたが、普段なら「えだ豆」も人気があるんです。 お値段以上においしい塩ゆでえだ豆と茶豆のどちらを選ぶかは、あなた次第です(笑)。 冷凍ほうれん草 コストコの冷凍食品コーナーでは、野菜も販売されています。 その中でも一番使い勝手が良いのが、こちらの冷凍ほうれん草です。 野菜って価格変動が激しいので、野菜が高騰した時には、価格変動は比較的安定している冷凍ほうれん草の方がお財布に優しいんですよね! コストコの九州産ほうれん草なら、たっぷり700g入ってお値段598円ととってもリーズナブルです。 ちなみにネットスーパーの価格を見ていると、冷凍ほうれん草は200gで平均して約200円。 もしも700グラム入っていたとしたら、ネットスーパーだと700円に送料がかかります。 コストコの冷凍食品の野菜を上手に使えば、節約ができますね。 冷凍エビ(尾なし調理済み) 続いて紹介するのは、冷凍エビです。 実は、コストコで販売されている冷凍エビは、調理済みのエビや生のエビなど、種類がたくさんあって、どれを買ったらいいのか迷うかもしれません。 コストコ初心者の人なら、できるだけ調理されている状態のエビを買った方が便利ですよ。 ぜひ、冷凍エビ選びの参考にしてみてくださいね! ちなみに、それぞれの商品に書いてある数字(たっとえば、21-25)というのは、1ポンド(約454グラム)あたりに入っているエビの数になります。 数字が小さいほど、大きなエビということになりますので、覚えておいてくださいね。 CP エビワンタンラーメン こちらは、タイの食品メーカーであるCPクループが展開しているエビワンタンラーメンです。 CPと聞くと、韓国の食品メーカーをイメージしてしまいがちですが、韓国の食品メーカーの方はCJです。 ちょっとややこしいですね〜。 今回2019年6月にコストコ幕張倉庫店に調査に行った時には、こちらのエビワンタンラーメンではなく、後ほど紹介する、シュリンプワンタンスープの方が販売されていました。 味の方はエスニックな風味がして、本格的なエビワンタンラーメンを楽しむことができます。 もしコストコで販売されているのを見つけたら、絶対にカートインしたい商品!CP シュリンプワンタンスープ 先程紹介したエビワンタンラーメンと同じく、タイのCPグループの商品です。 同じように箱の中に6個のシュリンプワンタンスープのカップが入っています。 ラーメンが入っていない分、価格が安くなっているんですね! ワンタンはつるつるして、中にはプリップリの海老が入っていて、とってもおいしいですよ! ちょっとエスニック感が強いので、好きな人と苦手な人に分かれるかもしれませんが、もしもエスニック感が好きなら超おすすめのスープです。 CP若鶏の竜田揚げ でた! コストコで大人気のお化け商品! CPの「若鶏の竜田揚げ」です。 相当買ってますよ! それほどおすすめの商品です。 なんと、ひとつのパッケージに1kgもの竜田揚げが入っていて、お値段はたったの828円と超激安! 2018年にパッケージの袋がちょっとスリムになりましたが、中に入っている若鶏の竜田揚げは全く変わっていません。 電子レンジで簡単に調理できるので、食事のおかずにも使えますし、お弁当のおかずにも重宝します。 我が家の食べ盛りの息子は、塾から帰ってきて小腹が空いている時に、ちょこっとつまんだりするんですよね。 コスパ最高で、とってもおいしい竜田揚げはコストコの冷凍食品で上位にランクインしてくる、おすすめアイテムです!CPチキンナゲット 先程の若鶏の竜田揚げと比べると、ちょっと人気ランクは落ちますが、それでも全体的にみると上位にランクインしているのがチキンナゲットです。 一口サイズのチキンナゲットがどっさりと1kgも入って、718円と超コスパの良いアイテム。 どちらかというとお弁当のおかずにベストかなっていう感じです! そのまま食べてもいいのですが、ケチャップやマスタードをつけて食べてもいいですし、あなた好みのオリジナルのソースを作ってみて楽しむのもアリですよ。 それにしても、タイのCPグループのアイテムは安くて人気が高いものが多いですね。 コストコでは、他にもタイのCPグループの商品が販売されているので、いろいろと試してみるのも楽しいですよ。 カークランドシグネーチャーチーズピザ コストコでピザというと、デリカコーナーで販売されている丸型ピザや、フードコートで販売されているピザなど、直径が40〜45センチもある巨大なピザを思い浮かべるかもしれません。 コストコの巨大ピザを見ていると、直径24センチというピザはかなり小さく見えますが、実際に食べてみるとそこそこのボリュームがあります。 オーブンで焼いて簡単に食べることができるので、ちょっと小腹が空いた時や子どもの夜食などに最適です。 正直言って普通のスーパーで販売されている日本のメーカーのピザよりは高めではありますが、チーズ自体が本格的で味わい深いピザに仕上がっているので、単純に値段だけで比較しない方がいいかもしれません。 あっ、そうそう。 こちらのピザなら、コストコで買ってきて冷凍庫に入れるためにカットする手間もありませんし、最初から冷凍されているので消費期限も長く、食べきることができるので安心感もありますよ! 残念ながら、今回コストコに調査に行った時には置いていませんでしたので、以前販売されていた時の価格を紹介しておきますね。 デルソーレ 手のばしナン ナンというと、本格的なインド料理店やカレー屋さんで食べるイメージがありますが、コストコなら冷凍のナンを買ってきて自宅で手軽に楽しむことができるんですよ。 しかもサイズ的に小さめのナンなので、1人で食べても十分に食べ切ることができるボリュームなのが嬉しいですね! 以前コストコでは、この手のばしナンとキーマカレーが4個セットになった商品も販売されていましたが、今回コストコへ調査に行った時には、すでに販売されていませんでした。 ですので、自分でこだわりのカレーを作って手のばしナンをつけて食べることもできますし、他にも、ピザの生地として手のばしナンを使ってオリジナルにアレンジすることもできますよ! ワンパッケージで10枚の小さめのナンが入っていますが、冷凍しておけば長持ちしますので、いろいろなアレンジレシピに挑戦するのも楽しいです。 コストコの冷凍食品コーナーで見かけたら、ぜひ試してみてくださいね!チーズフライアソート フェタキューブ、トマトアランチーニ、モッツァレラ・ペストボール、カマンベールウェッジの4種類のチーズフライを楽しむことができる新商品が、2019年の1月に発売されました。 しかし、つい先日の6月上旬にコストコの冷凍食品コーナーに調査に行ってみると、販売されておらず、RODEO JOESのモッツァレラチーズフライ(1. 2kg入りで1,698円)というものが販売されていたので、なくなってしまったのかもしれません。 チーズフライアソートは、バジルが入っていたり、ピリ辛な味になっていたり、ちょっぴり大人向けの味わいのチーズが入っていて、パッケージも本格的な大人向けのデザイン。 子どものお弁当には、ちょっと不向きですね。 しいていえば、カマンベールなら子どものお弁当にいけるかも? ちょっと贅沢かな? ワイン好きの人にはとってもおすすめのチーズフライアソートに仕上がっているので、お酒が好きな人におすすめの一品です。 大体30〜35秒程度加熱すると、パリッとした食感に生まれ変わり、バターのいい香りがほわっとしてきて、とってもおいしくいただけますよ! 2枚のワッフルが入っている袋が14袋も入っているので、1パッケージ28枚入りです。 それで値段が1,098円なので、1枚あたり約39円なんですよね。 普通、ベルギーワッフルって100円じゃ買えませんから、相当コスパがいいです。 冷凍フルーツなので、どうしても少しくっついていたりするものもありますが、それもお値段を考えればあまり気にはならない程度です。 フルーツをたっぷりとりたい人には、おすすめの冷凍アイテムです。 もしも、またコストコでオリジナルリオブレンドを見かけたら、チェックしてみてくださいね。 24Macarons マカロンアソートメント コストコの冷凍食品コーナーには、マカロンまで販売されているんですよ! ちょっと驚きですよね。 以前コストコで販売されていた、冷凍マカロンは白いパッケージの中にコーヒー、チョコレートラズベリー、、ヘーゼルナッツの4種類が入っていたのですが、今回コストコに調査に行った時には、パッケージも中身もちょっと変わっていました。 新しいパッケージはダークな感じの高級感漂う箱に変わっていて、ラグジュアリーなイメージを意識したデザイン。 さらに、中身も6種類になっていて、チョコレート、バニラ、ラズベリー、レモン、キャラメル、ピスタチオがそれぞれ各4個ずつ入っているんですよ! パワーアップしたコストコのマカロンは、冷凍庫にストックしておけば、突然の来客時やホームパーティで使えて、とっても便利!! ハワイのワイキキにあるロイヤルハワイアンセンターの一階で、このオリジナルチーズケーキを食べたことがあるのですが、コストコで売っているものと味がほぼ一緒だったんですよ! わざわざハワイまで食べに行ったのですが、結局コストコで買っても一緒だったというオチになってしまいました。 逆に言うと、日本のコストコで気軽に本場のチーズケーキファクトリーの味を楽しめるこの商品は本当におすすめのスイーツだと思っています。 ぜひ、アメリカのチーズケーキファクトリーの味を楽しみたい人は、コストコのオリジナルチーズケーキを買って味わってみてくださいね!サンバゾン アサイースムージーパック 先程紹介したサンバゾンのアサイー スムージーパック オリジナル リオ ブレンドは、すでに加糖された状態のアサイーでしたが、こちらのアサイースムージーパックは無糖です。 ダイエットをしている人なら、なるべく糖は控えたいものですよね。 今回、コストコに調査に行った時には、こちらの無糖のものしか販売されていませんでしたが、時期によっては糖が入っているオリジナル リオ ブレンドが販売されている場合もありますので、よく見てから買ってくださいね!カークランド スーパープレミアム バニラアイスクリーム コストコのオリジナルブランドであるカークランドのロゴが入っているバニラアイスクリームです。 さすがにビッグサイズ! 1. 89Lも入っているボックスが2個もセットになっていて、お値段は2,498円です。 合計3. 78リットルも入っているのですから、日本人からすると驚きのサイズですよね。 でも、このバニラアイスは、ただデカイだけじゃないんです! なんと乳脂肪分が16. ちなみに、この数値がどれほどすごいのかというと、あのハーゲンダッツの濃厚なアイスの乳脂肪分が15. ちょうど2箱に分かれているので、お友達とシェアするのもあり。 コストコで初めてアイスを買うなら、ぜったいに外せないアイテムですよ。 クリームチーズ入りソフトプレッツェル 最後の紹介となりましたが、こちらのクリームチーズ入りソフトプレッツェルは、いろんな意味で驚かされるアイテムです。 プレッツェルというと、飛行機に乗ったときのおつまみで出てくるような独特な形のスナックをイメージするかもしれませんが、このプレッツェルは別物ですね。 形だけはイメージ通りのプレッツェルの形をしていますが、大きさが全然ちがいます。 41kgで8個入りなので、計算してみると1個あたり約176gもあるんですよ(笑)。 もう見た目はパンです。 オーブンや電子レンジで加熱して食べるものなのですが、中にクリームチーズが入っています。 クリームチーズということは、酸味と塩味がバランスよく調整されたチーズなのかと思いきや、これが甘いんですよ〜! 正直言って、これをパンだと思って食べてしまうと少しびっくりしてしまうかもしれませんね。 あらかじめスイーツだと思って食べればとってもおいしいです! ただ、残念ですが今回コストコに行った時には販売されていませんでした。 また復活してくる可能性がありますので、頭の片隅に覚えておいてくださいね。 コストコの大容量冷食を保存する時のコツ 冷凍食品を保存するときは、たったの2つのコツに気を付けることです。 ・小分けする・乾燥しないように工夫する コストコの冷凍食品は、ほとんどが大容量のものばかりなので、使いやすいように小分けすることが重要です。 もしも、小分けしなかった場合、次回使うときに、残っている食材すべてを解凍しないとダメになってしまうことになるので、注意しましょう。 また、冷凍食品は乾燥してしまうとおいしさを維持することができません。 小分けして、乾燥しないように工夫するには、ラップで包んでジップロックなどに入れて保存するのが効果的なんです! ラップやジップロックのような、小分け・乾燥から守るためのアイテムは、コストコでも安く手に入れることができるので、ぜひコストコで冷凍食品を買うときには、一緒に買っておくといいですよ。 まとめ コストコの冷凍食品コーナーには、本当にたくさんの種類の冷凍食品が販売されていて、今回の33品を選ぶのに苦労しました(笑)。 今回の33品は、そういった意味では厳選した33品ですので、ぜひコストコで冷凍食品を買うときの参考にしてほしいと思います。 冷凍食品なら、比較的消費期限も長く、腐らせてダメにしてしまう可能性も低いので、コストコ初心者の人でも安心して買うことができるジャンルです。

次の