多部未華子 かわいい。 多部未華子の水着画像やカップについて!熱愛彼氏は窪田正孝!目の整形

『私の家政夫ナギサさん』初回 “メイ”多部未華子が「かわいい」と話題に /2020年7月8日 1ページ目

多部未華子 かわいい

名前:多部未華子(たべ みかこ) 生年月日:1989年1月25日 出身地:東京都 身長:158㎝ 血液型:O型 所属事務所:ヒラタインターナショナル 2002年にスカウトされ2003年には映画 「HINOKIO」のメインキャストに抜擢され 「青空のゆくえ」により2005年に 「第48回ブルーリボン賞」で新人賞を受賞。 2007年7月には 「山田太郎ものがたり」で民法連続ドラマ初出演。 2009年には連続テレビ小説 「つばさ」で主演を務める。 2010年には 「エランドール賞」で新人賞を受賞。 2011年1月にはドラマ 「デカワンコ」にて民放連続ドラマの初出演を飾る。 2018年にはヒラタオフィスから 「ヒラタインターナショナル」へ社内移籍。 現在が可愛くなった!? 数多くの作品に出演している女優の 多部未華子さんですが、まずは気になる 「現在が可愛くなった」との話題についてズバッと切り込んでいきたいと思います!! 多部未華子さんといえば、 山田太郎ものがたりにて主演を演じてた頃から現在にかけて、毎年のように「 かわいくなった!」と言った声が殺到しているんだとか・・・。 メイクのせいなのか、目力が強くなったのか、だいぶ顔が変わったようですね。 (笑) それに、昔は華やかさに欠けて暗いイメージがあった気がしますが、最近では明るく華やかさが増し、垢抜けた感じなどから可愛くなったように見えるのかも・・・。 続いては、個人的に一番変化があったと言われている2015年の 「ドS刑事」に出演していた時の 多部未華子さんの画像がこちら なんですが、ちなみにこちらは当時26歳の時なんだとか・・・。 ん〜メイクでの変化もありますが目の印象がだいぶ変わってる。 また、 目だけでなく鼻が高くなって鼻筋がクッキリしていることもわかりますね!!! おそらく鼻が整形で変わった事でも顔全体の印象や目の雰囲気も違って見えるんだと思います!!! ということは、鼻については間違いなく 整形であると言いきっていいと思います。 では、最後にこちらの比較画像を見てみると・・・。 ・・・こうやって 比較検証すると、顔の変化が明らかですよね・・・。 目の大きさも一目瞭然ですね・・・。 そして、メイクの濃さも毎年濃くなっていっているような・・・。 (笑) これで顔を整形していないってことだったら奇跡ですね。

次の

多部未華子の顔が小さい謎に迫る!おでこが広くて可愛ので調査してみた|のまどレンジャー

多部未華子 かわいい

Contents• 多部未華子のえくぼがかわいい!画像 多部未華子さんのかわいいポイントの一つとして有名なのは えくぼです。 現在31歳になりますが童顔のせいでしょうか、 年齢よりもかなり幼い印象に見えますが、笑顔の時にできるえくぼがとてもかわいいです。 えくぼがある人の特徴 人相学によるとえくぼがある人には顔や性格にいくつか特徴があるようで• 幼く見える大人びた顔だとしても、笑顔の中にえくぼがあると急に 子供っぽく見えてしまう特徴があり、人によってはそれがギャップになることもあるようですが、多部未華子さんの場合はもとから童顔なので、より子供っぽく見えてしまうのかもしれませんね。 異性からモテやすい えくぼがある人は モテやすいそうです。 初対面や関りの薄い人と接する場合でも笑顔を見せたときにできるえくぼが印象的に見えるようです。 顔のタイプによっては初対面では落ち着いた女性のイメージが、笑顔になると急に子供っぽくなるギャップが異性に好感を与えるものになるのかもしれませんね。 我慢強い 人相学によるとえくぼにも位置によって性格が異なる場合があり、多部未華子さんのように笑顔の時に口角にできる人は 性格的に我慢強い人が多いそうです。 努力家で嫌なことがあっても最後まで逃げずにやり遂げることができる反面、少し頑固で一度自分で決めたことに対して周りの意見をあまり聞かないこともある特徴があるようです。 やりたいと思ったことは、是が非でもやりたいです。 でも、それ以外はあまりこだわりがなくて(笑)。 とてもはっきりしていると思います。 引用:就職ジャーナル とインタビューでも 一度決めたことはやり抜きたいようで、人相学も少し当たっているのかもしれませんね。 多部未華子のおでこが広くてかわいい!画像 次に多部未華子さんの可愛いポイントとして おでこがあります。 普段はおでこがあまり見えない髪型をしていることが多いですが、 前髪を上げている画像が何点か見つかりました。 こちらもおでこが広めでとてもかわいらしいですね。 おでこが広い基準はどこ? 多部未華子さんのおでこは確かに広いですが、どのくらいから広いおでこ、狭いおでこの基準があるのでしょうか? じつは簡単に調べることができ、 眉の上から前髪の生え際までの長さが指3本分以上あれば広いおでこ。 3本以下であれば狭いおでこになるようです。 画像から見ても多部未華子さんのおでこは指4本程度は空いているように見えるので、かなり広いのではないでしょうか 多部未華子の目つきや涙袋がかわいい!画像 最後のかわいいポイントとして多部未華子さんの 涙袋があります。 こちらもハッキリとした涙袋を確認することができ、とてもかわいらしいですね。 年齢とともに目つきが変化している? 涙袋がかわいい多部未華子さんですが、もうひとつ特徴として 奥二重があります。 こちらが デビュー当時の多部未華子さん こちらが最近の多部未華子さん 改めてデビュー当時と最近の多部未華子さんの画像を比べてみるとかなり 目つきに対する印象が変わったのではないでしょうか デビュー当時20代前半の頃は 細目ですらっとした一重まぶたの印象がありましたが、20代後半を超えから 徐々に二重が見えやすくなってきているようです。 一部では目元の 整形疑惑も出ていたようですが、整形をしたのではなく、 加齢により奥二重が広がってくっきりとした二重に見えたり、メイクの影響によるものが大きいようです。

次の

多部未華子主演の「私の家政夫ナギサさん」 大森南朋の“おじさん家政夫”にファン続出(2020年7月15日)|BIGLOBEニュース

多部未華子 かわいい

女優の多部未華子が主演し、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演するドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)の第1回が7日に放送され、ヒロインのメイを演じる多部が「かわいい」と話題となった。 本作は、電子書籍サイト「コミックシーモア」で連載中の、四ツ原フリコによるオリジナルコミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。 多部が製薬会社で働くキャリアウーマン・相原メイを演じ、大森が家政夫の鴫野ナギサ役を、瀬戸がメイの仕事のライバル・田所優太役を務める。 脚本は『おっさんずラブ』の徳尾浩司。 メイは製薬会社「天保山製薬」で営業成績1位を維持する女性社員。 彼女の28歳の誕生日に妹の唯(趣里)から派遣された家政夫のナギサは、多忙なメイが手をつけられていなかった家事を鮮やかにこなしていく。 ある日、ライバル製薬会社の社員・田所によってクリニックとの新薬の契約を取られてしまったメイは、悔しさのあまりに酒をあおり、ナギサに向かって「私、負けたんです…」と愚痴をこぼしてしまう。 そんなメイに、ナギサは穏やかな口調で「あなたは立派な努力家です」とその頑張りを讃える。 そんなナギサの優しさに、メイは堪えていた悔し涙をこぼしてしまう。 働き盛りで仕事に一直線の彼女が涙を流すシーンに、ネット上には「わかりみが深すぎて…号泣してしまった」「メイちゃんに共感しすぎて、思わず泣いちまったよ」といった声が寄せられた。 またメイの仕事中のファッションにも注目が集まった。 本編の序盤では淡いピンクのジャケットにベージュのパンツ、中盤ではベージュのジャケットに細かいプリーツの入ったスカートなど、上品さとかわいさを兼ね備えた衣装を着用。 ネット上には「服が全部かわいい」「衣装がいちいちかわいい」などのコメントが集まっていた。 ヒロインを演じる多部についてもネット上には「ずっと多部ちゃんがかわいい」「綺麗になったな〜」「多部ちゃんは年をとるほどキレイになるなぁ」といった投稿が相次ぎ、放送中からツイッターでは「多部ちゃん」がトレンドワードとなっていた。 この記事の写真を見る•

次の