イテウォンクラス 1話 女の子 告白。 動画付き♡韓国ドラマのドキドキキスシーン大特集♡初級編

『梨泰院クラス』ネタバレ感想――好きな男を成功させる|李田センリ|note

イテウォンクラス 1話 女の子 告白

「梨泰院クラス」のスア役のクォン・ナラさんが自分の好みどストライクすぎて、憧れる。 Daumという韓国のポータルサイトで大ヒットした漫画が実写化されたドラマです。 梨泰院クラスは韓国でとても話題となり、最終回に関しては視聴率16. 主演はパク・ソジュンさんで、ソジュンさんは「キム秘書はいったい、なぜ?」「花郎」など日本でも大人気な韓国ドラマにも出演していた大人気俳優です。 Netflixでも3月28日から配信されているので気になった方は是非視聴してみてください! また、BTS 防弾少年団 のVさんが手掛けたSweet Nightは、OST オリジナルサウンドトラック に参加し楽曲も話題となっています。 イテウォンとは、韓国の地名で日本でいうと六本木のような繁華街なんです。 ちなみに、原作となった漫画は日本版に設定が変更され、「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」というタイトルで「ピッコマ」にて配信されてます。 原作も気になった方は「ピッコマ」で読んでみてください。 梨泰院クラス 1話のメインキャスト• パク・セロイ役:パク・ソジュン• オ・スア役:クォン・ナラ• チャン・デヒ役:ユ・ジェミョン• パク・ソンヨル役:ソン・ヒョンジュ• チャン・グンウォン役:アン・ボヒョン• 同じことを社長に話したイソは、社長から「だったら死ね」と言われたことも明かしました。 社長を批判する精神科医に、お店のクーポン券を渡してその場から立ち去るイソ。 15年前…。 高校3年生のパク・セロイ パク・ソジュン は、母を失い父と2人きりで暮らしていました。 頑固で曲がったことが嫌いなセロイは、警察になることを夢を持ち、警察大学の体力テストに向かいます。 向かっている途中、駅で物乞いの手を振り払って去るオ・スア クァン・ナラ を見かけて呼び止め、謝罪をするように促しますが、スアは皮肉を言い去ってしまいます。 その後、警察大学に無事に合格したセロイは、父のパク・ソンヨル ソン・ヒョンジュ と一緒に、ソンヨルの会社が支援する孤児院に向かい、そこでスアと再会します。 セロイをソンヨルの息子だと知り、同じ学校に転校してくることも知ったソアは、「仲良くしよう」と告白しますが、セロイに「困っている人に手を貸すことが難しいか?父さんが君を助けることとどう違うんだ?」と言われ、スアは気を悪くしてしまいます。 翌日、転校した広津 クァンジン 高校で、チャン・グンウォン アン・ボヒョン が同級生を虐める場面を目撃したセロイ。 やりたい放題のグンウォンに怒り心頭のセロイは、グンウォンを殴ってしまいました。 そんなセロイは校長室に連れられ、グンウォンの父チャン・デヒ ユ・ジェミョン と一緒にやって来た父親を見て驚きます。 なんと、グンウォンの父親デヒはセロイの父・ソンヨルの勤める会社の社長だったのです! 大財閥の社長の息子だったため、グンウォンがどんなひどいことをしても教師たちは見て見ぬ振りをしていたんです。 デヒは、セロイに土下座をし息子に謝るように要求しますが、それを拒否し退学になり、父のソンヨルも退社しました。 セロイと父は居酒屋を開き、新しい生活を始めます。 そして、セロイは大学受験に向かうスアに遭遇しました。 なんとスアは、受験票を忘れ、走って受験会場に向かっていた途中でした。 そんなスアを見て、一緒に走って試験会場まで行ってあげることにしたセロイ。 無事に面接が終わったスアに友達になりたいことを伝え、無事に2人は友達になりました。 そんな幸せな生活も束の間、買い出しに行った父が轢き逃げ事故に遭って他界してしまうのです。 憔悴しきっているセロイの元にスアが励ましに訪れると、 「轢き逃げの犯人が自首をした」と警察がセロイの元に訪れました。 犯人の写真はグンウォンではないのに、警察が持ってきた資料にはグンウォンの車が! グンウォンは、限定の車を買ったことをスアに自慢し、車のナンバーも7777にしたと話していました。 スアは思わず「なぜグンウォンの車が…。 」と言葉を発してしまいます。 それを聞いたセロイは、グンウォンが入院している病院へ…。 グンウォンを見つけたセロイは、グンウォンと目が合ったと同時に殴りました。 「ごめん、話そう。 」とグンウォンはセロイに言いますが、セロイは何回も殴り、グンウォンは気を失ってしまいます。 そんなグンウォンに向かってセロイは、「 直接行って父に謝れ! 」と叫び石を振り上げました。 梨泰院クラス 1話の感想 パク・ソジュンさんやクォン・ナラさんなど豪華キャストですね! 1話の舞台は、セロイの学生時代でした。 とても見入ってしまう内容なので、どのシーンも凄い印象的でした。 その中でも、個人的に印象強かったシーンを上げていきたいなと思います。 まず初めに、同級生を虐めていたグンウォンの腕を止めて注意するセロイがとてもカッコイイなと思いました! 思わず私も、「カッコイイ…。 」と口に出してしまいました 笑 グンウォンが何をしても先生は注意せず、クラスメイトも見て見ない空気ですよね。 しかし、セロイは財閥の息子など関係なく止める姿に感動しました。 殴ったシーンは驚きましたが 笑 グンウォンの表情に腹が立ちますが、グンウォンの父デヒの発言にも腹が立った方もいるのではないでしょうか。 自分の息子が同級生を虐めたことには注意せず、殴ったことは悪くても虐めを止めたセロイに土下座しろと要求し、本当に嫌な社長ですね。 さて、これからどんな展開を迎えていくのでしょうか! わくわくしますね! 梨泰院クラス 1話 まとめ 私は韓流ドラマが大好きなので、色々見るのですが梨泰院クラスにどハマりしてしまいました。 コロナウイルスの影響で、お家でドラマや映画を見る機会が増えた方も多いのではないでしょうか? Netflixで配信しているのでぜひ 梨泰院クラスも見てみてくださいね! 気になる2話ですが、グンウォンに石を振り上げたセロイはどうなるのでしょうか! お楽しみに!.

次の

サムマイウェイ 1話 あらすじ 感想 パクソジュン キムジウォン

イテウォンクラス 1話 女の子 告白

1% この日、ムン・ガンテは、発達障害3級の高機能自閉症障害 HFA がある兄のムン・サンテが授業中に発作を起こしたと連絡を受けて、職業学校へ向かった。 「 一体何度めですか?他の生徒たちに我慢しろと?危険だからこれ以上は無理です!特別支援学校に移ってくれ。 お互いにストレスだ! 」 そう一方的に怒鳴る責任者に、何も言い返さず退学手続きを済ませたガンテは、廊下で不安そうに待っていたサンテ オ・ジョンセ に微笑みを浮かべて近づいた。 そして、空腹かどうかを確認して外に連れ出すと「 気にしなくていい。 引っ越したら、もっといい学校を見つけるよ! 」と励まして、サンテの好きな中華料理店へ向かった。 きれい。 ママは私をお姫様と呼ぶの。 可愛いからって…。」と聞くと不快な表情を浮かべた。 その後、写真を撮るために子供を膝に乗せたムニョン ソ・イエジ は「 お前は私のファンじゃない。 私の童話では魔女が美しいの。 王女がきれいだと誰が決めたのかしら?もし美人がいいなら、ママにこう言いなさい。 その後ムニョンが「 私がこのレストランが好きな理由を知ってる?ナイフよ。 」と指を切り、ナイフを持ち去ると、サンインはウエイトレスに口止め料を払った。 「 コ・デファンさんの手術が決まった件ですが、ご家族の同意をいつまで待てば?患者を殺すおつもりですか?」 これに、ムニョンは「 私には既に故人よ。 死んだ男を復活させるわけ?急いでいるなら直接来たら? 」と直接ジュリに答えた。 その後、ムニョンに会いに行くことに決め、その話をデファンに伝えたジュリは「 ダメだ。 娘が来たら殺される!」と叫ぶ彼に驚愕した。 その後、コ・ムニョン作家の熱烈なファンであるサンテに電話して、ムニョンが小児病棟で童話の朗読会をする話を伝えた。 これに興奮したサンテがすぐに病院へ向かうというと、ガンテは深呼吸を3回させて落ち着かせると、入院中の子供ではないことを伝え、サインを与えると約束した。 そして、それを無視するムニョンをじっと見下ろした。 その時風が吹いて桜が飛び散る中立ち上がったムニョンは「 運命って信じる?」とだしぬけにガンテ キム・スヒョン に聞いた。 tvN 画面キャプチャー そして、当惑しているガンテのコーヒーにタバコを入れると「 別に特別じゃないわ。 必要なときに現れてくれるのが運命の人よ。 」とクールに言って歩き去った。 これに誰もが病棟に戻り始めると、ムニョンは激怒し「 ハイライト直前で中断?!続きは来週にでも?すぐに連れ戻して!物語の終わりまで聞かせるから、早く! 」と責任者に抗議した。 そんな中、キム患者が観衆の中から娘を連れ出す姿を目撃したムニョンは、後を追いかけた。 だから一緒に死ぬ方がいい。 」 と泣いて嫌がる娘を説得している姿を見たムニョンは 「 こんなクズは久々だわ。 さっさと一人で死んだら?」と告げた。 そして、この挑発に怒った彼と争いになり首を絞められたムニョンは、父デファンから同じことをされた過去を回想した。 そんな中、飛び込んできたガンテは、キム患者にタックルしてムニョンから引き離すと、点滴チューブで彼の腕を拘束した。 そして、ムニョン ソ・イエジ がレストランから持ち出したナイフでキム患者を突き刺そうとするのを素手で防いだ。 これにムニョンは「 特別サービスよ。 思いやりのある狂人が死んで当然のヤツらをこっそり殺してくれるから、考えなしの市民もぐっすり眠れるってこと…。 私はどっちかな?」と尋ねて、血が滴るガンテの手にハンカチを巻いた。 そして「 考えなしの狂人。 」と答えるガンテを見つめ、くすっと笑った。 その後、入院患者の抗議が殺到すると、ミョンソン病院の管理課長は「 10年間で15の病院に行っているな。 ここでもう10か月働いているから、辞める時だろう?」とガンテに退職を強要した。 これにガンテは、退職金のために何も言わず病院を去った。 その後、自分を慰めるためにバイクで現れた親友チョ・ジェス カン・ギドゥン と、ガンテは夜景ドライブを楽しんだ。 そんな中バイクが壊れると、2人で一緒にバイクを押して家まで帰った。 その後、ムニョンのサインをもらうのを忘れたことを思い出したガンテは、ネットで調べたムニョンのサインを真似て偽造してほしいとジェスに頼んだ。 tvN 画面キャプチャー そして、ガンテが謝ったり、恐竜百科事典を買うとなだめたりしても、嘘が大嫌いなサンテの機嫌は直ならかった。 TVでは、ムニョンが刺そうとしたキム患者が保護室で死亡したニュースが報道された。 そして「 私の父は、魂は死んだのに肉体は生きている。 私の母は、肉体は死んだのに魂は生きている。 死んだと言えるのはどっち?」と話して笑った。 その後「 私があなたのお母さんの娘になろうかしら?同意してくれればサインするわ。 どう?」と冗談を言って、何も答えないジュリを見つめながらデファンの手術同意書にサインをした。 さらに「 また遊びに行こうかな?昔みたいにあなたのお母さんの手料理を食べに…。 冗談なのにつまらない人ね。 」と挑発するムニョンに、ジュリは不快感を抱いた。 ガンテが読み終えて本を閉じた時、暗い不気味な森で蝶の群れに襲われる悪夢を見たサンテが突如悲鳴を上げ起き上がった。 そして「 追いかけてくる。 蝶だ!蝶が僕を殺すと言っている。 」とビニールワードローブの中に隠れると、ガンテは疲れた表情を浮かべた。 そして「 わあ、いい眺め。 集金に来たホストみたい。 代表からいくらもらうわけ?」と話しかけるムニョンにムッとして「 敬語を知らないなら聞いてくれ。 」と応酬した。 これに「 私にナイフで切られたでしょ?そのための見舞金と口止め料でいくらもらうわけ?」と聞き返すムニョンに「 そんな方法がいつも通るのか?でも僕は違う。 」と対抗した。 そして当惑して見つめているムニョンに「 できれば君にもう一度会いたかった。 君の目を確かめたかったんだ。 君は僕が知っていた誰かと同じ目つきをしている。 」と告げた。 これにムニョンが「 目?誰と似ているの?」と尋ねると「 人格障害のある人。 良心がない人。 目に温かみのない女性。 」と子供の頃好きだった女の子を回想した。 そして「 その女性、怖かった?」と尋ねるムニョンに「 好きだった。 彼女が好きだったんだ。 僕は…」と告げた。 忘れたい嫌な記憶たちが彼の夢に毎晩現れて、少年を悩ませました。 時間が経ち大人になった少年は、もう悪夢は見なくなりましたが、どういうわけか幸せにはなれませんでした。 魔女は約束通り少年の魂を奪い、こう言いました。 痛みと傷の記憶、すさまじく後悔した記憶、他人に傷つけられたり見捨てられたりした記憶、それらのすべてを胸に抱いて生きている人は、より強く熱く柔軟になれて幸せを勝ち取れるのだ、と。 だから、忘れるな乗り越えろ。 無理なら魂が成長しないから、いつまでも子供だ、と。 こうして、魔女が自分を下界に落として去ると、少年は涙の川の上で泣き続けた。 ムニョンは、冷たい目、氷のプリンセスの笑顔、派手で強い色の服、冷ややかな態度。 ガンテは、温かい目、子供のようなジョーカーの笑顔、目立たない自然色の服、太陽の光のような温かい態度。 一見全く違うように見える2人ですが、実は根底は同じなのかも知れません。

次の

【2020年】爆笑×ラブコメの韓国ドラマランキング|こりあんオタク

イテウォンクラス 1話 女の子 告白

ヨンパリ 作品データ• 韓国SBSで2015年8月5日から放送開始の水木ドラマ• 脚本: チャン・ヒョクリン(장혁린) 『リセット』• 演出: オ・ジンソク(오진석) 『結婚の女神』『モダンファーマー』• あらすじ:場所不問・患者不問、高額の金さえ払えば、組織暴力団もいとわない実力最高の放浪外科医「ヨンパリ」が、病院に眠っている財閥相続女「眠れる森の魔女」に会って起こるストーリーを描くスペクタクルメロドラマ• 放送日と視聴率 2015年9月24日 20. けれど ヨジンは、当分の間会社でやることがあるからと、 テヒョンとは帰らない。 『当分の間?なんなんだ?』と、テヒョン。 『戦争』と、ヨジン。 また、車の中で幹部と精鋭を集めるように 秘書室長に指示する。 サンチョル・ヒョン、テジョンも強いでしょ?ハンシンより?と、テヒョン。 そんなはずがありましょうか?私がいるのに!と、的外れにも、格闘の評価を伝えるサンチョル。 すべて合わせれば20段を超えると。 また、自分のほうが1歳下だと告白し謝る。 死ぬか?と、テヒョン。 幹部連中は就任間もない女性会長のヨジンに戦争は無理だと口にしている。 そこにヨジンが入ってくる。 『まだ会社の経営状態を把握していない幼い女の子が、テジョンの チェ会長のような人を相手に戦争をするのは難しいだろう、まあ、そんな話でもされていたので?だから争うのをやめよう、 ハン・ドジュンを渡してやり・・・』と、ヨジン。 また、ピアスを外しスリッパを持って来いと言う。 そして、戦争をやりたくない副会長に、ここを出て行けと言う。 さらに、戦争をしたくない人はすぐにここから出てとも。 力を合わせるという話だったと取り繕う幹部。 ここで押されれば終わりだ、たかだかハン・ドジュンの屍ごとき渡すのが何が難しいと?けれど本当に私がそうしたとして、私たちがテジョンの要求に屈服したとの噂が立つだろうし、財界、政界、マスコミから完全に無視されるはずだ、そうして財界順位はひっくり返るでしょう、そうして、私たちの下で虎視耽々狙う業種まで飛びかかれば、私たちは瞬時に分解され、一度ひっくり返れば終わりだと、ヨジン。 またきっちり3日ある、十分ではないが悪くない時間だと、笑みを浮かべる。 分析チームの集まる部屋へ移動するヨジン。 ネクタイを外しスリッパに履き替えろ、スーツを脱いでも何を食べても悪口を言ってもいいと、自由にやっていいことを表明する。 けれど、自分はこれでも会長だから、自分への悪口はしないほうがいいと笑いを取る。 『ただし、テジョンの弱点を見つけ出せなければ、全員空気のいいところで仕事をすることになるわ。 わかった?』 テジョンの情報をプレゼンするスタッフたち。 朝食も質素になり皆暗い表情になっていることを指摘するテヒョン。 戦闘が起きているから家の中もそれに合わせるのが兵家の常識なのだと、女性執事。 病暇(病気休暇)なら誰かが病んでるの?と、テヒョン。 笑ってしまうメイドとコック。 兵家と病暇は同じ発音で、知っていてテヒョンはジョークを言ったのだ。 また、それなら戦闘をしようと、温室に集合してくれと言う。 その後、テヒョンの指示であらゆるものを植えていく。 残り一日だが、決め手の情報がないままだった。 提案をしていないスタッフに、あなたもしないといけないのでは?と促すヨジン。 オタク気味のそのスタッフは、助けになるかわからないがと前置きしたうえで、EメールのIPからハッキングして、Eメールに暗号を利用していること、その単語がラベンダーだということを話す。 それは、アレックス・バイオテックという会社ですがと、オタク気味のスタッフ。 もう探したの?あなた天才ね!と、ヨジン。 はい、ここにいるので天才ですと、オタク気味のスタッフ。 具体的なターゲットが分かり情報収拾を命じるヨジン。 トジュンを脱出させるために、サンチョルに協力してくれというテヒョン。 これは会長のためだ、ハン・ドジュンを殺すこともテジョンに渡すこともできない会長の負担をなくすんだと。 イ課長にも 『助けが必要だ』とのテヒョンからのメールが入る。 期限当日。 幹部連中がやってきて、会長がいるのに!とスタッフを叱責する。 そのままに、彼らが今日会社を救うのかもしれないからと、ヨジン。 株式市場が開いたと知らせるスタッフ。 アレックス・バイオテックをターゲットに、株式の購入を始めるヨジン。 テジョン・バイオが開発した新薬の源泉特許を保有している会社で、テジョン・グループが買収しようとしているのがアレックス・バイオテックなのだ。 ハンシンのすべての資金をつぎ込んでの買い付けがスタートする。 部屋を完全にロックするヨジン。 今日中に終わるから心配するなと、大胆不敵だ。 気付かれない様に10%からスタートしようと、ヨジン。 テジョンのチェ会長は、頭のいいやつは悩みが多いなどと、ヨジンの話をしながらマッサージを受けている。 また、裏切り者から連絡はあったのかとも。 必ず良い知らせがあるとの秘書室長の言葉を伝えるテジョンの秘書室長。 そこに電話が入ってくる。 その後、急いで社に戻ったチェ会長は、誰がアレックスを?と、剣幕だ。 誰も関心のない会社を?と、株を収集しているのが誰なのか、今の所わかっていない。 そして、株式購入を開始する。 どうせわかるのだから教えてあげろと、ヨジン。 テジョン側もハンシンの仕業だとわかる。 関連会社を安価でもいいから売れと言い、自分の株式をすべて銀行の担保に入れてまで買収資金を集めるチェ会長。 急騰し始めた株価だが、躊躇なく資金を投入するヨジン。 トジュンのもとにいて、この先のことを悩んでいる様子のイ課長。 ヨジンのためだ、心配するな、自分がすべてのことに責任を取ると言っていたテヒョンの言葉を思い出している。 そして、決心して注射で何か薬を投入する。 アレックスの株式を大量に持っている機関投資家も現れ、取引はヒートアップし高値を競り合い売り注文が入らない状況に。 チェ会長は倍の資金を投入する決断をする。 トジュンの容体が急変し、それに気づいた看護師がイ課長にコールしろという。 駆けつけた以下長は神経外科のキム先生を呼べという。 ここにですか?と、躊躇する看護師。 ここで死なすと?我々も全て死ぬぞ!と、イ課長。 それなら手術室に動かすのは?と、妥協点を提案する看護師。 そうするしか無いなと、イ課長。 倍の資金を投入したチェ会長はこれで勝負が決まったと思っていたが、ヨジンはさらに10%上乗せした資金を投入する。 それを聞いたチェ会長は20%アップに変えろという。 ダメだと助言するテジョンの秘書室長。 手術室に運ばれるトジュン。 途中で待ち受けていたサンチョルは警備員を次々と倒す。 そこにテヒョンが現れ、イ課長とアイコンタクトを取る。 保安課長は秘書室長にこの動きを連絡する。 チェ会長の動きを聞いたヨジンは更に10%アップして注文する。 秘書室長は捕まえずに行かせろと指示を出す。 今のところ30%アップでの発注となっているため、40%アップに変更し発注をかけるチェ会長。 テジョンの秘書室長に電話を入れる秘書室長。 忙しいだろうがより忙しくさせてしまうと。 40%アップの発注のことを聞いたヨジンは、 『そう、それならすごく高いでしょ、もう注文を中止して』と告げる。 トジュンの脱出をチェ会長に告げるテジョンの秘書室長。 陽動作戦か?と、チェ会長。 また、ヨジンが注文をやめたことに喜ぶ。 そして、注文を中止しようとするが、最後の発注額で取引が成立してしまう。 ハン・ドジュンの体の代金は高いな・・・ソンフン、お前のために父は金を多く使ったぞと、チェ会長。 テジョン側は最終的に2兆5千億ウォン余計に買収資金がかかった。 ヨジンの計画は最初から買収ではなく、テジョンに損害を与える事だったのだ。 軍資金2兆5千億ウォンを失えばしばらく静かだろうと、ヨジン。 拍手喝采が起こる。 に より• に より• に より• に より• に より カテゴリー• メタ情報•

次の